2006/02/17

朝鮮総連の次は暴力団、朝鮮利権から離れられないNHK

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/news/20060216k0000m040079000c.html
NHKエンタープライズ:暴力団関係企業?に撮影協力費

 NHKの番組制作などを手がける子会社「NHKエンタープライズ」(NEP、板谷駿一社長)は15日、東京・新宿の歌舞伎町で今年1月に行ったロケを巡り、暴力団関係と疑われる企業に撮影協力費名目で現金10万円が渡った可能性があることを明らかにした。業務委託した外部のスタッフが支払ったもので、16日発売の週刊誌はみかじめ料だったと報じる。

 NEPによると、NHK総合テレビで3月放送予定のドラマ「繋(つな)がれた明日(あす)」のロケを1月18日に、歌舞伎町内の路上で行った。翌日、ロケ地設定を担当した外部スタッフが、撮影場所近くのビル関係者とみられる男性に撮影協力費10万円を渡し、NEPをあて名にした企業名の領収書を受け取った。このスタッフは撮影前、NEPの番組担当プロデューサーに「歌舞伎町で安全かつ円滑に撮影をするには、しかるべき事務所にそれなりの金を払う必要がある」と持ちかけ、拒否されていたという。

 NEPは支払先について「外部スタッフは『暴力団かもしれないという疑念は抱いていた』としているが、領収書を出した会社と撮影場所近くのビルとの関係などがはっきりせず、どういう企業なのか特定できていない」と釈明。10万円は経費として認めず、スタッフが自己負担するという。ドラマは予定通り放送するが、問題のロケシーンは放送しない方針。【油井雅和】

 NHKエンタープライズといえば、NHKエンタープライズ21時代に先の『ETVシリーズ「戦争をどう裁くか」』で、総連関係者や現在指名手配中の北朝鮮工作員等と共謀し、情報テロを画策・実行しようとするが、其れを間際に知ったNHK幹部が慌てて番組改編を指示、そして日本政府である自民党幹事長と会った際に弁解する。
 しかしテロを阻止された連中は、逆ギレして「自民党の安部晋三と中川昭一から政治圧力を受け改編させられた」と、朝日新聞本田記者と組んでデマを流し大問題になった。
 因みにあの情報テロには、旧社会党出身の民主党議員や社民党議員、そして田島陽子も噛んでいました。
 其の後、安部氏が報ステに出て弁明するわけだが、其の際、朝日新聞解説委員加藤千洋が、其の工作員を工作員とは知らず?、面識があってと擁護。
 其れ以来、彼の渾名は『加藤工作員』となったw

 あの事件だって、朝日お得意の逆提訴による持久戦に持って行かれ、未だ解決していない。
 そんな中で此だよ。

 他にも朝鮮絡みといえば、以前にも紹介した韓国アニメの権利高価買い取り、韓国映画監督への寄付、韓国での経費使い込み、冬のソナタ主題曲作者の著作権侵害費用の肩代わりと挙げ出したら切りがない。

 ホント懲りない連中だな。
 もう好い加減、やるなら民放に成って勝手にやってくれよ。

Posted by Virtue at 08:02 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
2006/02/18

焼き飯とチャーハンとピラフとパエリアの違い

チャーハン=焼飯=炒飯:中華料理で、炊いた飯に火を通したもの。
ピラフ:トルコ料理で、生米を炒めたもの。
パエリア:スペイン料理で、ピラフが伝わったもの。

Posted by Virtue at 17:06 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

お粥とお茶漬けと雑炊とリゾットの違い

お粥:水を多めに炊いたもの。
お茶漬け:炊いた米に具とお茶ををかけたもの。
雑炊(増水):炊いた米を具と出汁で煮たもの。
リゾット:ピラフ≒パエリアを煮たもの。但し米は洗わず炒める。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 17:08 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

米が甘過ぎる件

 10年前の米不足の頃からか、どう見ても日本米とは思えない、1.5倍前後の長い米粒が交ざっていた事が多々あった。
 名産と称する米でさえ此だった。
 最近は、変な黒ずんだ低品質の米や偽装米も、めっきり減った。
 見た目も可成り白く綺麗で、形の整った米が目に付くようになったが、最近の米は甘過ぎる気がする。
 品種改良し過ぎじゃないのか?
 外人にはいいかもしれないが、甘けりゃいいってもんじゃないだろ。
 ホント、米だけで何杯でも食えるって異常だな。

Posted by Virtue at 17:21 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

米国市民はBSEを知らないみたい

 俺の思っていた通り知らなかった様だ。
 報道規制か。
 きっとハリウッド俳優も知らないんだろうな。
 典型的なバカ国民ていうか、滑稽に見えた。

 日本で言えば、アスベストや朝鮮人犯罪の報道規制みたいなもんか。
 アメリカの業界圧力って、日本の比じゃないからなあ。
 以前には、アルミニウムの毒性を研究していた日本の理研職員が、米国で暗殺されたっけな。

 こんな事しても、先延ばしすればする程、とんでもないしっぺ返しが待っているのを、京都議定書の時に学ばなかったのか?
 って未だサインしてなかったっけ?w

 利益の追求と言うよりは、利権の追求といったところか。

Posted by Virtue at 22:38 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

選手の実力以上に持ち上げられた分

其の落差によるショックは大きいみたいですね。
 特にマスコミや企業の皆さんw
 国民は白けまくりですよ。

 あ、オリンピックの話ね。

 拝金主義者に担がれた選手も大変だな・・・と同情。

 俺的には、カーリングの日本選手とスノボー・クロスの外人選手を注目してたから、なかなかよかったよ。
 カーリングってスピード感有るよな。
 滑ってる石を瞬時に判断して未来位置を決めるなんて、パッティングの直後に芝目をコントロールするようなもんだからなあ。
 あとスノーボード・クロス。
 スキーで言うところのホットドック?アニメ『コブラ』で言うところのラグボール?wどっちかっていうとやっぱモトクロスに近いか。
 やっぱ海外選手は、見てていつの間にか応援しちゃうな。
 上手い奴に注目するのは、やっぱ習性だよな。
 離れて見てたらメット被ってるは、ゴーグル掛けてるはで、国籍なんてわからねーもん。
 其れを『トヨタ・ビッグエア』でも、日本選手ばっか映しやがって。
 折角海外選手が、遠征して来てくれてるのに何あれ、上手い奴もっと見せろっての。

Posted by Virtue at 23:08 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/02/20

煎餅をバリバリ噛みながらCRTを見て!

 ディスプレイが今にも壊れそうだw

Posted by Virtue at 13:15 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/02/21

ライブドアの次はドリコムらしいが

 そういや、ようやく熊谷が聴取を受けてるが、何で此奴だけ今迄放置されてたんだろう。

 まあ其れはいいとして、社員40人で、時価総額1,111億8千万円て、、んなアホなw
 おまけに上場直後、社長が自己保有株600株処分して20億獲得とはww
 http://info.edinet.go.jp/edinet_img06/06GCK/006GCKNW/PublicDoc/006gcknwa.pdf

 因みにチンピラ役員達w
 http://www.drecom.co.jp/staff_director

Posted by Virtue at 01:22 | 静岡 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/02/22

やっぱカーリングおもすれえ( ^ω^)

 見せてくれるねえ。
 ハラハラドキドキだったよ。
 相撲と弓道を足したような見せ場があるね。

 其の一方で彼女達の頑張りに水を差す、スポーツのわからないフジテレビのスポーツ・ライタが居た。
http://wwwz.fujitv.co.jp/sports/column2/kt_06/kt0220.html

『考えて欲しいNHKのカーリング』

2月19日、久々に青梅マラソンを見にいった。
今年で40回目の記念大会は、梅の芽もほころぶ陽気で、ファン・ランナーには格好の日和となった。後で、事故者が出たと聞いた。一般愛好家を対象とした大会では事故が最大の心配である。参加者の体調に関する限り、運営側はどうにも手の施しようがない。にもかかわらず、ライバルのメディアは「ほら見たことか」とデカデカ取り上げる。青梅は報知新聞主催だから、かつて日刊スポーツの記者などはいかにも怪しげな目つきで佇んでいたものだ。
懐かしい風景がいくつかあった、プレスルームにキャノンのサービスマンが出張していた。プレスルームといっても、ほとんどが報知新聞か地元紙の記者。そこにワールドカップなみに世界のキャノンが出張していたことにはワケがある。かつての新聞写真部はほとんどがニコンを使っていた。いまは大部分がオートフォーカスを開発したキャノンに切り替えたが、一貫してキャノンを使い続けてきたのが報知新聞一社だった。系列の読売新聞がニコンを使っているときも、報知写真部はキャノンだった。いまでは稀になったサービス出張の風景が残っているのは、そんな風雪の名残なのだ。報知の一貫性がどうして編集方針に反映されないんだろうね……和やかなプレスルームで、そんなことを考えていたのは私だけだろう。余計なことでした。
同行したKカメラマンは、ちゃっかり掃除をしてもらっていた。
日本の大衆マラソンは、いかにも日本的で面白い。焼きそば屋とかトウモロコシの屋台が並び、射的場まである。ランナーたちに気負いはなく、概して年齢は高く、オヤジの姿が目立つ。胸のゼッケンを読んでいく。『酒RUN会』のオジサンは目がしょぼしょぼだ。走る前にもっとやることがあるだろう。『遅かったの会』はいいネーミングではないか。その隣には『いまは幸せ会』……というのはウソでした。
自分でふざけておいて言うのも何だが、日本のスポーツには「ふざける」という要素が欠かせないのではないか。お隣り韓国の大衆マラソンは、ものすごいライバル意識で殺気立っていると聞いたが、それとはだいぶ違う。ヘラヘラしている。思うに、日本人は面と向かって肉体と対峙することが苦手なのではないだろうか。そこからふと目を逸らしたいのではないか? いまや日本列島は吉本興業のタレントに席巻されているが、吉本新喜劇ほど肉体を小ばかにし、笑いものにし、大うけしているショーは世界にも他に例がない。かくいう私も、大阪に行ったら必ず見にいく。吉本興業はいまスポーツ代理業にも関っているが、その吉本が戦後の地盤を固めたのは進駐軍時代のキャバレーやクラブ経営からだった。日本人の肉体と進駐軍――青梅マラソンでこんなことを考えては『行けなかった会』?
夜はトリノ・オリンピックを観た。トリノは、スノボーのクロスとかスケートのパシュートなど新種目が面白かった。スキーの滑降種目もスリリングで興奮するが、不満はNHKである。カーリングを延々と流している神経はどうしたのか。ジャパン・コンソーシアムはシドニーから5大会で総額632億円の放映権料をIOCに払い、その70%がNHKの負担だ。カーリングを見るために、そんな大金を払ったのか? メダルを見たいために放映しているのか? 昔のNHK運動部はもう少し主張があった。公共放送、せめて報知新聞写真部のような一貫性があっても……ま、そこまで持ち上げる意味はないか。
日本の惨敗はともかく、NHKと松岡修造がなぁ……というオリンピックである。


 何だ此奴、仕事に託けてスポーツ観戦か?
 面白い面白くない、カネがどーだとか、視点が稚拙・単純どころか、ろくな記事書いてねーじゃん。
 ダイナミック・スポーツしかスポーツと見ない筋肉バカの典型だな。
 挙げ句の果てに他局叩き。

 だが此が現実だ。
 http://www.videor.co.jp/data/ratedata/program/oly_win/2006_kan1.htm
 カーリングの視聴率断トツじゃん。

 何もメダルで、放送スケジュール決めてるわけじゃねーだろ。
 朝日新聞の日本叩きみたいで、妬みに聞こえる。

 だいたい何で、韓国が出てくんだよ、スケート・リンクで唾吐く様な連中と比較すんな。

Posted by Virtue at 00:11 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

細○先生、

 黴菌の巣窟(すくつ)とは、ちょっと知識が欠如(けつにょ)していましたね。
 紆余曲折(うよくっせつ)で、一朝一夕(いっちょういったん)の人生ではない事とは思いますが、Blogポータル(ポーター)・サイトや携帯サイト(サイド)等で、出る杭(くぎ)は打たれない様に、何卒(なにそつ)頑張ってください。

 あと先生、食器は油物と分けて漬けてください。
 ノン・スティック・コーティングのフライパンに金属フライ返しや、樹脂製ボールに金属へらやスプーンもどうかと思います。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 02:41 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.