2006/04/21

みのもんた「日本と韓国は同じ文化」

 TBS『みのもんたの朝ズバッ!』で何度も連発していたが、其れを言うなら「中国と」だろ。

 そういう見た目、外観だけの同族意識が、異文化を尊重しない無礼さを生むんだ。

 韓国は大陸国だぞ、先ず其の大きな違いに気付け。

 こういう馬鹿にならない為に、わざわざサイト・トップに連想用日本風土派生図<定義編>のリンクを置いてるんだよ。

 大陸国と島国では、風土が根本的に違うだろ。

 大陸は湿度が低いから、韓国は土足文化だ。
 当然、風呂に毎日入る習慣も無ければ、湯船に浸かる習慣も無い。
 だから垢擦り文化が発達する。
 其れを日本人のバカ女が、韓国エステと喜んで受けると、肌が傷だらけになって真っ赤に腫れ上がる。
 此処迄言えば、何故向こうの人間が厚化粧なのかもわかるだろ。
 肌の保湿力が低下するからシワが出易い。
 其の為に保湿とシワ隠しで厚くなるんだ。
 韓国タレントと同年齢の日本タレントの顔を比べてみろ。
 しかも来日しても、韓国と同じ仕様で化粧をするから、時間が経つとメルトダウン状態でテカテカのデロンデロン。
 逆に日本と同じ仕様にすれば、肌の粗さが目立ってしまう。
 首見りゃ一発だよ。

 当然衣食住が変われば、行動様式や宗教だって変わるだろ。

 あの国は、自国の宗教を持っていないどころか、対外的体裁を繕う為に、儒教の国だのキリスト教だの好き放題勝手に名乗っている。
 抑も宗教以前に、日本人が抗議で自傷自決するか?
 ギャーギャー叫くか?
 そもそも朝鮮や中国が、一度でも謝罪しているところ見た事あるか?
 しかもアメリカよりも新しい国で、国家が誕生してから未だ60年そこそこだぞ。
 だいたい日本人が犬食うか?そんな文化無いだろ!

 目が据わっているみのもんた、もっと頭働かせろ。

Posted by Virtue at 11:53 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

NHK『手話ニュース』で米中首脳会談の誤報

 ボーッとニュースを聞いていたら、アメリカが中国を国賓待遇と報道。

 正解は公式訪問です。
 単なる誤報なのか願望なのか知りませんが、わざわざ米国報道官が国賓待遇を否定し、1ランク下げたと言っているのに、中国が米国に要求した待遇で報道してしまうのは、何らかの意図があっての事ではないかと勘繰ってしまいます。

 日本に対するプレッシャですか?

Posted by Virtue at 21:14 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/04/22

韓国国定歴史教科書

http://members.tripod.com/textbook_korea/

 嘘八百です。

 此は酷いです。やっている事が北朝鮮と変わりません。

 あまりにも前提となる嘘のアウトラインが大きいというか、壮大過ぎて間違い「箇所」を指摘するつもりで一行一行見入ってしまうと、「ん?何処が変なんだ?」と思ってしまうぐらい、比較対照のしようがない神話が描かれています。

 断っておきますが、日本は一度も朝鮮と戦争した事はありません。
 寧ろ一緒に戦った仲です。
 敗戦後に寝返った上、賠償金迄巻き上げ、対馬や竹島迄よこせと言ってGHQを呆れさせた国に、こんな事は言いたくないですが。
 通りで彼等が、「我々は戦勝国だ」とか「我々が原爆を落としたんだ、思い知ったか」等と言うわけです。

 ミクロの視点で読もうとしている方、気を付けてください。
 世界史と比較しながら、マクロの視点で見ないと頭がやられます。
 間違い箇所を赤字にするより、赤インクのバケツにドップリ漬けた方が早いです。

 「嘘は無限」際限がありません。
 話を作る方は簡単ですが、言い掛かりをつけられる度、其の都度証明させられる方は、たまったもんじゃありません。まさに『悪魔の証明』です。
 小手先で対処しようとすれば、彼等の吐く嘘に一々振り回される事になります。

 なので、世界の舞台に引きずり出さして、大勢が見守る下で正々堂々と対処する必要があります。
 裏に隠れてコソコソすると、今みたいに其の付けを何十年も払う事になります。

 もし韓国に関心があって、上のサイトを御存知無い方が居られたら、是非教えてあげてください。
 向こうの児童が、授業で「日本人を殺せ」と平気で言えるわけがわかります。
 こんな教育を受けた人間と交流を図れば、強姦や傷害が起きるのも当然です。
 彼等は、有りもしない被害を根拠に「受けた」と思い込んで、必要のない我慢や鬱憤を強いられながら生きているんですから、罪な国策です。

 従って本来、こうしたフラストレーションは、韓国政府に向けて晴らされるべき事と日本側は思いますが、他国へ介入すべき事ではないと言うより関わりたくないwので、日本人は最低限自分の身を守る為に、こうした隣人の常識、情勢を知っておく必要があります。

 じゃないと、、
 そのまま放っておくと、大変なことになりますよ・・・。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 12:47 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

板野サーカス(ITANO-Circus)

 マクロスプラスPVでコメント貰って、「ん?此のPVの作者か何かかな?」と早速ググってみたら、俺が勝手に呼んでる「庵野ミサイル」とか「庵野エフェクト」の総称だとい事がわかった。
 ミサイルに関しては「納豆ミサイル」と呼ぶらしい。
 此があの納豆ミサイルか、静止画の解説しか知らなかったので、白煙か何かかと思っていた。
 サンキュ「の」さんw

 しかし此ってどういう事なのかな。
 最初に其れをやったのが板野一郎で、其れを庵野が大学時代に戦闘機で自由時自在に操ってモノにしているのを、高く評価されたって事なのかな。
 庵野が編み出しの下りは消しとこう。

 ・
 ・
 ・

 ぁああ、此があの板野サーカスか!
 すっかり忘れてた、やっと映像と呼び名が一致した。

 ホント俺気付くの遅いな。
 『FNS地球特捜隊ダイバスター』がフジテレビのお台場と掛かっているのを最近やっと気付いたしw

Posted by Virtue at 14:39 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画/アニメーション

竹島に関する基礎知識





 相変わらず朝日新聞編集委員は、其れが正しいかの様に、韓国の言い分と称して植民地とか日本名を名乗らされたとか垂れ流しています。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 15:44 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

韓国海洋警察庁巡視船のストライプ

韓国海洋警察庁巡視船

<ヒント>
Googleイメージ検索「創価学会 三色旗」


Posted by Virtue at 16:39 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

竹島周辺海洋調査 官邸と外務省対立

http://www.sankei.co.jp/news/060422/sei040.htm
竹島周辺海洋調査 官邸と外務省対立
≪なぜ頭下げる/外交努力アピール≫

 竹島周辺海域の海洋調査をめぐって、外務省の谷内正太郎次官が訪韓したが、同次官の訪韓をめぐって政府内で「原則派」と「交渉派」の間で意見が対立していたことが明らかになった。

 「自国のEEZを調査するのになぜ韓国にヘコヘコ頭を下げる必要があるのか。外務省は何も理解していない」

 ある首相周辺は不満をぶちまけた。谷内氏が交渉中、海上保安庁の測量船は境港沖にくぎ付けのままで、盧武鉉政権による反日キャンペーンに利用されるだけだからだ。

 加えて、官邸内には、外務省への不信感が渦巻いている。韓国は過去四年間、四回にわたり日本のEEZ内で海洋調査を続けてきたが、外務省が「狙いは海底地形の名称変更にある」と気づいたのは今年一月だったという。海上保安庁幹部も「いよいよ調査に入る段階で何を今さら」と外務省への不信感を漏らす。

 外務省にも言い分がある。ある幹部は「最終的に調査に踏み切ることに異論はないが、韓国が強制措置に出る最悪の事態に備え、国際社会に『日本は外交努力を続けた』という姿勢を示す必要がある」と打ち明ける。

 谷内氏は親しい安倍晋三官房長官から内々に了解を取り付け、訪韓したとみられるが、官邸内の一部には「外務省は官邸に相談もなく、谷内氏の訪韓を決めた」との批判もくすぶる。

 官邸内には、会談結果にかかわらず「調査海域まで測量船を出し日本の姿勢を示すべきだ」との意見が根強く、「原則派」と「交渉派」の綱引きはさらに激化しそうだ。

【2006/04/22 東京朝刊から】

(04/22 07:54)

 今回の外務省行動は、問題無いよ。

 別に抗議を受けてとかじゃないし、呼び付けられたわけでもないからね。
 寧ろ一触即発の状況下で此方から出向けば、相手が意固地に見え、此方が柔軟な対応をしているという構図になる。

 そして其れが、強烈なアピールとなる。
 アピールは、皆が感心を持っている今だからこそ効果的で意味がある。
 一月や二月に外務省が動いて、みんな関心持ちますか?アピールになりますか?
 こういう、やるかやられるかの逼迫した状態だからこそ、人質事件の生中継の様に多くの人が注目し、人々の脳裏に焼き付くんです。

 そういう意味で今日本の外交は、どっちも正しい原則派と交渉派で最高のパフォーマンスを発揮していると言える。
 いや、こうやってニュースに出てしまう時点で、策がブレている事が諸にバレて、折角のパフォーマンスも半減だ。

Posted by Virtue at 17:41 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/04/23

やっぱり外務省は害務省だった!!!

 嘘だろ?馬鹿かあ?!
 こんな好機を逃すなんてホント国賊者だぞ!
 最高のパフォーマンスを発揮して外交をしてたのに、何で其処で降りるんだよ!
 交渉決裂で強行突入が最高のシナリオだろ!
 あと一歩で、世界が韓国の蛮行に注目し、「なんだ、サウス・コリアってノース・コリアと一緒じゃないか」と擬装民主主義の化けの皮を剥いで、北とワン・セットで悪の枢軸を最適化出来たのに。

 海底地形なんてとっくに調査済みだろ?衛星使えば幾らでも出来る。
 目的は、海洋調査でも何でもねえ、竹島の奪還だって事ぐらいわかってるだろ!
 其れともわかってるからわざと降りたのか?一体何の為に?
 つーか谷内は、韓国が出る出ないではなく、日本が入る入らないで交渉してたのか?!
 そうとしか考えられないよな。
 死ねよ谷内!外務省なんて外務庁に格下げ、いや、潰しちまえ!

 ホント信じられんよ、1000パーセント日本に分があって、しかも海上保安庁も丸腰で決死の覚悟で挑んでんだぞ!

 其れを6月に提出しなければ、調査は中止だと?はあ?
 じゃあ何かい、別の用件で行く必要になったらどおすんだ?
 韓国様にお伺いを立てるのか?また漁民は拿捕か?
 お前、日本の海域だと思ってねーだろ!!!

 外務省は過去の歴史で、一度でも役に立った事あるか?
 役に立つどころか、足腰が立たなくなる程の大打撃、致命傷を負わせてばかりじゃねーかよ。

 開戦ミスに停戦ミス、おまけに原爆2発も落とされて、戦後処理ではシベリア抑留者救出を放棄するは、金正男(キム・ジョンナム)を逃がしたのも記憶に未だ新しいだろう。其れで此だ。

 御前等、日本に損害を与える為に、意図的に活動してるだろ!
 最低だ、まるでオウムだ、マジで破防法適用しろ!

 韓国政府の面子なんて、自ら撒いた種だろ。自らの御伽話ででっち上げ作り上げたイデオロギに叩き潰されりゃいいんだ。
 其れを韓国の顔立てて行動してたら、日本が韓国のイデオロギを認めた事になるんだぞ!

 俺が外務省だったら、「御前の国の国民に、御前等が隠蔽している歴史的事実を、あらゆる手段を使って全力でバラしまくるぞ!そうなったら御前等、国家規模の暴動が止められるのか?!!」ぐらいの事は言うな。
 こんなの簡単だぞ、安倍官房長官がカメラの前で淡々と歴史の授業をすればいいんだから。

 言っておくが韓国政府よ、世界規模で裏付けされる歴史的資料や事実に、御前等一国が立ち向かえる、自分勝手なイデオロギが通じる余地なんて微塵の隙間もねーんだぞ。
 御前等に出来る事は、更なる情報規制と検閲で、反日狩りを更に強める事だけだ。

 其れを思い知らせる絶好のチャンスを、外務省は握り潰したんだ。

Posted by Virtue at 03:04 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

岐阜・中津川の中2少女殺害事件

 他人の日記なんか興味無いので読みませんが。
 此処に詳しく載ってます。

http://www.yuko2ch.net/nao/

 何処かで相関図見かけましたが、パチ屋にヤクザとどう見ても朝鮮系です。
 本当に有り難う御座いました。

Posted by Virtue at 16:54 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
2006/04/24

中川秀直「海底地形、日韓共同の命名検討を」

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060423STXKA004323042006.html
海底地形、日韓共同の命名検討を・自民政調会長

 自民党の中川秀直政調会長は23日の民放テレビ番組で、竹島周辺海域の海洋調査をめぐり日韓が対立した問題に関連し「海底地形の命名問題から今回の騒ぎが始まっているが、共同で研究して、1つのチームとして命名作業をする発想があってもいいのではないか」と述べ、海底地形を日韓が共同で命名することを検討すべきだとの認識を示した。

 日韓両国が外務次官の会談により、最悪の事態を回避したことについては「話し合いで意見の相違を乗り越えたのは、災い転じて福だと思う」と評価した。〔共同〕 (12:03)

 出ました、バカ川秀直政調会長。
 民主党に例えれば、バ菅直人に相当します。

 以前に言いましたよね、「期待は裏切りません」てw
 何のこっちゃわからない人は、【関連記事】参照。
 きっと指摘してるまんまの言動を取っていると思います。

 まるで、『日韓ワールド・カップ』の悪夢の様です。
 例によって、日本は何にも悪くありません。
 「また」泥棒相手に妥協しようとしています。
 だから「また」泥棒がつけ上がるわけです。

 仲介者を装って相手の身方をする国会議員と官僚。
 中立を装って相手の見方をするメディア。

 いつまでもそんなやり方が通じると思ったら、大間違いだぞ、御前等。


【関連記事】
 同じ中川でも「中川秀直」には気を付けろ

Posted by Virtue at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.