2006/05/08

バンダイが「ゴールドライタン」復刻発売

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITea001008052006
ライターからロボットへ完全変形・バンダイが「ゴールドライタン」復刻発売

 バンダイは8日、ライターの形からロボットに変形する往年の人気アニメ「黄金戦士ゴールドライタン」の超合金ロボを7月に復刻発売すると発表した。ロボット時の身長は13センチで、価格は6300円。1981年のアニメ放映時にゴールドライタンで遊んでいた25−35歳の男性層をターゲットに2007年3月までに5万個の販売を見込んでいる。

 発売する「超合金魂(ちょうごうきんだましい)ゴールドライタン」は18金メッキの本格仕様で、81年の発売当時のデザインを踏襲しながらも、よりスタイリッシュなフォルムに仕上げたという。ライターからロボットへ完全変形し、首・腕・脚の各関節が動くほか手首を付け替えれば必殺技「ゴールドクラッシュ」もできる。

 発売にあわせ、ゴールドライタンの人気キャラクター6体を当時のまま完全復刻した「復刻版ゴールドライタン6体セット」も今夏に限定受注販売する。価格は2万8500円。

 俺持ってるぜ。勿論ゴールドライタン。
 誕生日プレゼントに親戚に買ってもらった。

 遊ぶと言うよりは、箱から出して仕舞う迄が一種の儀式だった。

 箱が破けない様に丁寧に開け、赤いフェルト製のインナをそろりそろりと引っ張り出し、其のピッタリ嵌ったゴールドライタンを抜き取る。

 あのズッシリとした超合金の手応えに、黄金に輝くスクエアなフォルム。
 導体を開ければ、整然と折り畳められた手足。
 可動部が痛まない様に、部品が無くならない様に細心の注意を払う。
 「ギミック」なんて言葉をあの時初めて使った。

 そして、ティッシュでピカピカに磨いて、大事に大事にまた仕舞う。

 でもゴールドライタンてポピー製じゃなかったっけ。
 調べたら矢張りポピー製だった。
 何故かライタではなく、サンシャイン60をイメージしてしまう。

Posted by Virtue at 19:14 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | 漫画/アニメーション
2006/05/09

韓流ヤクザのNHKが日韓共生の意見を募集

 また日本ハングル協会が、韓流既成イベントを開催。

 芸能界をはじめ、テレビ屋お得意のステレオタイプ『日韓ワールドカップ』や『ヨン様ブーム』の切り口で、「韓流ブームがあったのに・・」と残念がるパターンだ。

 勿論、あの忌まわしきWCサッカを思い出したくもないし、思い出しだけで未だに腹が起つサッカファンも多いでしょう。

 では何故、一般層と此程のギャップが大きいのに、メディアは気付かないのか。
 実は気付いている。
 気付いているが後に引けない、故に気付かないふりをしているだけ。

 言う迄も無く、メディアは韓流ブームと称して、キャンペーンを張っていた当事者だ。
 此は自然発生的に起きたブームではなく、政治主導で広告代理店やメディアが行ったキャンペーンに過ぎない。
 今更力説する迄も無いが、日本の行政機関のサイトに堂々と載っていたから、みんな知っていると思います。

 NHKがどんな番組しようとしているのか、簡単に予想が付きますね。
 朝鮮人の言い分を無批判に垂れ流す。
 此で決まりでしょう。
 そして予備知識の無い日本人に、其れを植え付ける。
 まさにお決まりのパターンです。

 断っておきますが、トチ狂ってるのは韓国であって日本ではない。
 領土を占領しているのは韓国であって日本ではない。
 其処へ「泥棒相手に譲歩」しようとするのが日本である。

 本当に日韓関係の改善を望むなら、「日本の一般人を弄らないで」韓国が行っているイデオロギ教育に斬り込み、韓国国定歴史教科書の嘘を正々堂々と指摘し、韓国国民自らが其の間違いの真偽検証に動く様に導く事です。
 もし此を民間主導でやらせたいのであれば、先ず日本国民に自国の歴史をきちっと教えてからです。

 つまり、嘘の教育を受けた朝鮮人に、其れが嘘だと日本人に指摘させる事を現段階で出来ますか?という事です。
 出来ないでしょう。
 だって日本人に、其の嘘を見抜く歴史知識が抑もありませんし、まして朝鮮人が嘘の教育を国家ぐるみで行っているなんて事実、誰も知らないし信じられないでしょう。
 そもそも日本人の多くは、韓国を民主主義国家だと思っている。
 文化交流を図れば、国民が変わるなんて考えは相当甘いですよ。
 交流イベントを行っても、笑顔で握手、韓国語で「独島は我が領土」と強く示す。
 こういった「右手で握手、左手で殴打」を平気で行えるのが朝鮮人です。

 友好って何ですか?

 ハッキリ言って、日本国民を危険に晒すだけす。
 其処迄して何故韓国に拘るのか、何故台湾ではないのか。
 過去にあんな事件が起きても、NHK内部に未だ相当数の朝鮮右翼が居るんだと思います。

特集・いまこそ探る 日韓共生の道

Posted by Virtue at 20:22 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
2006/05/10

韓流ヤクザNHKの実行組織『MICO』

 MICO(マイコ)とは、株式会社国際メディアコーポレーションの略号で、表向きは海外コンテンツを取り扱うNHKの関連企業とされていますが、実体は、朝鮮コンテンツの高額買い付けを行う役員だらけの天下り企業です。

DVD/ビデオ
http://www.micojapan.com/popup/eizou_2.html

出版
http://www.micojapan.com/popup/eizou_3.html

キャラクター展開
http://www.micojapan.com/popup/eizou_4.html

 無論、NHKに纏わる朝鮮コンテンツの問題、『冬のソナタ』主題曲作者が著作権侵害をした際、「違法コンテンツを買い付けた日本側が悪い」と其の責任を一挙に引き受け、尻拭いをさせられたのも此の会社だった筈です。
 果たして其の賠償資金は、一体何処から捻出されたんでしょうか?

 全ての始まりは、ハングル講座からあります。

<NHK『ハングル講座』>韓国人と結婚しなさい

[33]韓国人と結婚しろ
[34]韓国人と結婚しなさい

 そして、日本人差別が多い朝鮮ドラマ群の中から、冬のソナタを偶然見付け出した奇跡w
 どう考えてもNHK職員の中に、日本人差別を含む朝鮮ドラマを、日常的に見ていた人間が居たとしか考えられませんが・・其の人、日本人ですか?

竹中平蔵ブログのコメント見てみてください。
http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/takenaka/2006/01/post_2645.html
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 10:10 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/11

テレビ屋は意図的に久本の映る尺を伸ばしてるだろ

 久本雅美が出ている番組って、何であんなに久本ばっか映してるんだ?

 他にもゲストが沢山いるのにチャンネル変えて戻って来ても、未ーだ映ってる。
 消えたと思ったら又、又、、消えてても声だけうるせえし、故意にやってるだろ?!
 出っ歯茎剥き出しでチンパンジみたいに手叩いてはキーキー笑いやがって、気持ちわりーんだよ!!!


Seesaaタグ
Posted by Virtue at 23:59 | 静岡 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/05/12

米、台湾総統を牽制 国務副長官「独立は戦争」

http://www.asahi.com/international/update/0511/023.html
米、台湾総統を牽制 国務副長官「独立は戦争」
2006年05月11日23時34分

 米国務省のゼーリック副長官は10日の下院外交委員会の公聴会で、台湾問題について「独立は戦争を意味する」と述べ、台湾独立志向を牽制(けんせい)した。中南米を訪問した台湾の陳水扁(チェン・ショイピエン)総統は12日に台湾に戻る予定だが、往路に続き帰路も米国に立ち寄らなかった。米側が厳しい条件をつけたためで、陳政権への冷遇ぶりが浮き彫りになった。

 陳氏は4日からパラグアイとコスタリカを訪れた。途中ニューヨークなどへの立ち寄りを希望したが、米側は本土から離れたアラスカかハワイを提示。目的を燃料補給だけに限定したほか、「滞在時間は5時間までで宿泊は認めない」などの条件を付けたため、陳氏は中東回りの経路をとった。

 陳氏は昨年9月の中南米訪問の際にはフロリダ州マイアミなどに立ち寄った。03年にはニューヨークも訪問して米在住の台湾出身者らの大歓迎を受けている。台湾の最大野党国民党の馬英九(マー・インチウ)主席は3月のワシントン訪問でゼーリック氏と会談するなど厚遇を受けており、今回の米側の素っ気ない対応は際だつ。

 背景にあるのは、米政府の陳政権に対する不信感だ。中台統一の将来的な道筋を定めた「国家統一綱領」などの廃止に動いた陳氏に、中台関係の一方的な現状変更に反対する米政府が懸念を表明。中国への揺さぶりを繰り返す陳氏に、ブッシュ大統領が不快感を示したとされる。

 中国の胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席が先月20日にブッシュ大統領と会談した直後で、中国に配慮したとの見方もある。

 ゼーリック氏は公聴会で台湾の民主化の歩みを評価する一方、台湾政策について「台湾に支持的でありたいが、独立に向けた動きは奨励できないバランスの問題だ」と述べた。一方、コスタリカで陳氏と会談したワトソン下院議員(民主党)によると、陳氏は「立ち寄り訪問が認められず、尊重されていないと感じた。傷ついた」と話していたという。

 米国務省ゼーリック副長官は、ひょっとして民主党員じゃないか?

 民主主義の国であるアメリカが、台湾の中国共産主義との独立を認めないって、キチガイとしか思えない。
 しかも共産主義者とのバランスを善しとする発想は、嘗て米国民主党が戦時中に行った、中国やソ連の赤と手を結ぶ政策を思い起こすものだ。

 少なくとも共和党ブッシュ政権はヤルタ協定を批判し、過去の誤った政策による大きな禍根から断ち切る事で発足した筈だ。

 また悪と手を結んで迄勢力均衡に拘る、自称民主主義に逆戻りするのか?アメリカは。

Posted by Virtue at 00:44 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

ようやく報道された中国インチキ遺棄化学兵器問題

 今回(2006年5月8日月曜)のテレビ朝日『たけしのTVタックル』は、相当頑張ってます。

 あの稲田朋美議員も初出演です!
 お急ぎの方は、一番最後四つ目の動画です。
 特ア右翼河野洋平の悪辣ぶりが、此処でも晒されています。
 日本ではこんなキチガイが、総理大臣に成れちゃいます。
 しかも未だバリバリの現役で、国を叩き売りしまくっています。
 今最も死んで欲しい政治家No.1ではないでしょうか。





Seesaaタグ
Posted by Virtue at 04:18 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/13

筑紫哲也が北朝鮮覚醒剤密輸事件を華麗にスルー

NHK『ニュース7』
18:59:55北朝鮮から覚醒剤密輸・韓国籍の男を逮捕
http://www.tvblog.jp/kanto/archives/2006/05/7_051219000001.html

NHK『ニュースウォッチ9』
21:00:11北朝鮮から覚醒剤密輸・韓国籍の男を逮捕
http://www.tvblog.jp/kanto/archives/2006/05/9_051221000001.html

テレビ朝日『報道ステーション』
22:07:24北朝鮮から覚醒剤密輸・韓国籍の男を逮捕
http://www.tvblog.jp/kanto/archives/2006/05/post_051221540002.html

フジテレビ『ニュースJAPAN』
00:02:15北朝鮮から覚醒剤密輸・韓国籍の男を逮捕
http://www.tvblog.jp/kanto/archives/2006/05/post_051223580001.html

日本テレビ『きょうの出来事』
00:21:30北朝鮮から覚醒剤密輸・韓国籍の男を逮捕
http://www.tvblog.jp/kanto/archives/2006/05/post_051300200001.html

TBS『筑紫哲也NEWS23』
自主規制?
http://www.tvblog.jp/kanto/archives/2006/05/23_051223300001.html

 矢張り朝鮮同胞は庇いますか。

 筑紫哲也は都合が悪くなると必ず「右翼=ヤクザ」とレッテルを貼って切り捨てるが、其の右翼と称するヤクザが実は在日朝鮮人だったとバレた途端、一切報道しません。

 まあ、日本の右翼が日本に不利益な行動をとる矛盾に気付いていれば、実は日本の右翼ではなく朝鮮の右翼である事は猿でも気付くと思いますけどね。

Posted by Virtue at 20:26 | 静岡 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/14

もし松井がWBCに参加していたら

骨折する運命は逃れられただろうか?
 其れとも宿命だったのだろうか・・・

 ありゃ痛い、絶対痛いぞあれ。
 腕が明後日の方に向かって曲がって、あんなの映画でしか見た事無いよ。

 しかし全治三カ月?早くね?
 小学校の時に骨折した奴が居た時、そんなもんだったけな?
 治ってもギプス取った後、筋肉が痩せ衰えて細くなるんだよなぁ。
 特に足の骨折は別人の足になる。

 そういや自分も幼稚園の頃に銭湯で、赤ん坊の台から忍者ハットリくんの真似して右手を立てて着地したら、諸に手首骨折したっけw
 あの時意外と治るの早かった記憶がある。
 腕吊って普通通りに当番してるだけで、先生に誉められるんだよなw

Posted by Virtue at 07:29 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/16

千住真理子

みのもんたの“さしのみ”
▽世界のバイオリニスト千住真理子▽天才ゆえの苦悩…二十歳の挫折…魂の音色があなたの心を揺さぶります!
5月15日(月) 23:25〜23:55
静岡第一テレビ
Gコード(5148221)

さしのみ◇ゲストはバイオリン奏者の千住真理子。みのもんたは彼女のデビュー年のワインをプレゼントする。千住は、弾き始めると吸い込まれてやめられなくなるという貴重なバイオリン、ストラディバリウスが自身の手に渡ってきたエピソードを明かす。また、バイオリンから一時離れていたころの苦悩や、復帰のきっかけなどを語る。
千住真理子, みのもんた

 千住博や千住明は好きだが、此の妹の演奏は酷かったなw

 高嶋ちさ子よりマシだろうけど、彼女だってテレビ出初めの頃よりは人並みに成長してたぜ?w

 ストラディヴァリウスの話はいいにしても、演奏する時に布一枚宛わず、演奏後に弓をボディーにぶつける様な音。
 楽器の粗雑な扱いがやけに目に付いた。

 楽器に限らず、女が物を取り扱うと汚損が早い。
 其の大きな原因が化粧品だ。
 テレビのリモコン一つとっても、ヌルヌルになるからわかるだろう。

 番組中、其のストラディヴァリウスを抱き抱えていたが、アクセサリも身に付けているだろうし、彼女の御陰で楽器が痛むのも早そうだ。

 果たして観客は、千住真理子の演奏を聴きたいのだろうか?
 其れともストラディヴァリウスの音色が聞きたいのか?
 千住真理子はストラディヴァリウスのデモンストレータなのか?
 抑もデモンストレータに自体、相応しいのだろうか?w

 一つ確かに言える事は、歌手や演奏家のボロは、CDからではわからないって事だ。

ストラディヴァリウス − デュランティ
http://www.toshiba-emi.co.jp/classic/senjumariko/duranty/index_j.htm

千住真理子 オフィシャルサイト
http://www.toshiba-emi.co.jp/classic/senjumariko/index_j.htm

Posted by Virtue at 00:53 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

ゲーム機如きに500Wも割けだと?w

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/04/post_5361.html
大前研一のIT時評―PS3発売延期の真相
【パソコン/インターネット】
 テーマ3:ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)3」=写真=の発売時期が今年11月上旬に延期された。

(2006.03.27紙面掲載)

 延期の理由についてSCEは「不正コピー防止技術の規格決定が遅れた」と説明していますが、業界関係者によるとチップの発熱量が大きくて500ワットも出てしまうため、冷却が非常に大変だということです。
 また、ゲームの開発には「開発キット」と言われるツールをゲーム会社に配る必要があります。ところが、これが現在もまだゲームソフト会社に届いていませんので、開発はまったくできていません。したがって、11月にPS3が発売される可能性にも疑問符がつきます。
 にもかかわらず、11月発売と明言したのは、すでに現在発売中のXboxに対する抑止効果を狙ったからです。日本のゲームファンには“プレステ信仰”が強いですから、「クリスマス前に3が出る」といえば、まだXboxには手を出せません。
 PS3がなぜこんな大事になってしまったのかというと、一言で言えば設計ミスだからです。
 スーパーコンピューターにも使われないような超高性能なチップとブルーレイ・ディスクという、いずれも未実証の技術を積んだことが原因です。たしかに、技術的には高水準ですが、果たしてゲームにそれほどの技術が必要なのか、ということです。あまりにも高度なものを設計しすぎて、結局世の中に出しにくくなってしまった感じですね。もし、11月にも発売できないようだと、これはソニーにとって一大事になります。
------------------------------
 ビジネス・ブレークスルー(スカイパーフェクTV!757チャンネル)の番組「大前研一ライブ」から抜粋。

 俺、大前研一好きなんだよねw
 核ミサイルからゲーム機迄、こういう話を数字出して話してくれるからスゲー面白い。
 本当かどうかは別にしてw

 こういう話になるとよく「最大容量増やせや!貧乏人!!」と野次る人間が居るが、彼らは一回路当たりのリミットが何アンペアなのか知っているのだろうか?

答えを見る

Posted by Virtue at 05:27 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.