2006/05/23

kwsk

くわしく【kwsk/詳しく】
 2ちゃんねる等で、詳しく知りたい時や話を掘り下げて欲しい時、情報を求める時にレス・アンカを打つ等して使う。
 「>>1 フグ計画について−」

 此、初めて使った人は天才だな。
 発端はミス・タイプか何かだと思うが、一目見ただけで誰でも一発で意味がわかる。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 21:02 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/24

ゼロ磁場(零磁場)地帯

 2006/02/23 木曜日放送のフジテレビ『奇跡体験アンビリバボー』で、「奇跡“気功パワー”の正体 徹底解明スペシャル」をやっていた。

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p323_4.html

 張志祥氏の氣功能力からゼロ磁場についての答えを導き出すに至った。

 今頃何でこんな話をするのかというと、昨日夕方頃寝ている最中に夢の中でゼロ磁場地帯の他の計測(観測)手法を考えたからだ。

 自分でも何で今頃と思うわけだが、何でこんな簡単な事に気付かなかったのかと、フジの番組制作の「此以上はわからない」的な巧妙なまとめ方に落胆した。

 勿論、ゼロ磁場だから、磁場を計測すればゼロなわけだけど、テレビでは其れ以外に何かをモニタする方法があれば、気の謎に迫れるかもしれないという落とし方だった筈。

 ゼロ磁場と気功の関係についてもう少し詳しく話すなら、二つの強烈な磁場発生源がプラスとマイナスで丁度打ち消し合っている状態。
 日本にも唯一のゼロ磁場地帯が長野県分杭(ぶんくい)峠に有る様だ。
 丁度、大鹿村と上伊那郡長谷村の境にある断層の影響らしいが、要は二つの相反する強烈な磁力発生源が、互いに磁力を打ち消し合い、更に強烈な力で押し合ってベクトル的に釣り合って静止、断層動かない状態の所が、所謂『ゼロ磁場地帯』だと言う事だ。
 勿論、釣り合わなければ、地面が動いて地震が起きる。
 其れを上の気功師は体感的にわかるという事で、実際人体にも影響を与える事から、磁場や地層から気の謎が解けるのではないかという説に至った。

 即ち所謂『ゼロ磁場地帯』とは、単なる磁界がゼロの場所という話ではなく、膨大なエネルギを貯め込んだ『ゼロ磁場高エネルギ地帯』と言える。

 そしてテレビでは、其の動きが目に見えない内に秘めた強大なエネルギの存在を計測出来た時、其れが気の計測手段に成り得るのではという事だった。

 何か一つ忘れていないか?

 テレビでも例に挙げられていた事だが、例えば綱引きで釣り合った状態や、其の逆で押し倉饅頭で釣り合った状態。
 即ち仕事量はゼロだが、エネルギは消費している状態だ。
 もし此で気の計測のヒントになるのなら、地面を蹴って、地面を基準にエネルギが発生しているわけだから、筋力計測や或いは其の状態を計測するなら、サーモグラフィで人間が発生している熱量や歪み計等で観測出きる筈だ。

 という事を夢の中で考えた。

 抑も、其の例えは合っているのか?

 其の一方で電磁石を用いてゼロ磁場の説明もしている。
 従って二つの考え方が出て来てしまう。
 つまり、二つ磁石がひっついた状態と、更に其れを押し付ける力を加えた、言い換えれば、磁力発生源が相対的に引っ付いた状態と、其の相対的に引っ付いた磁石を地面等を基準にして更に其れを押し付ける力を加えた状態という二通りの考え方だ。

 ではゼロ磁場地帯ではどちらかというと、後者が其れに当たるだろう。
 断層が磁力を帯びてるとは言っても、そんな強力なものではない。
 磁力で断層がひしめき合っていると言うよりは、地殻の動きに圧されていると見るのが普通だろう。
 では其の地殻は・・と、マクロ的にどんどん辿って行くと、マントルと其処から発生する地磁気、そして惑星同士に働く遠心力や向心力(万有引力)と、結局其の釣り合いという点で『重力』ではないかという仮説が出る。
 しかし其のマクロ的見地からすれば、宇宙空間に浮かぶ引き合う物という点で、前者か?と思ってしまうわけだが、其処迄行くと絶対的基準・価値て何だ?みたいな話になってしまうわけだが。

 其処迄行くとわからないので、今度は其処から逆に重力を念頭に置いて、惑星同士の公転の釣り合いの、惑星の自転の釣り合いの・・・と断層の釣り合い迄、ミクロに辿って行っても「此の番組は重力について考察しないのか?」という疑問が残るわけだ。

 何れにしても、ゼロ磁場の効能というより、地質学的な重力やエネルギの蓄積による釣り合いという点に目を向けた方が、気の謎を解く道が開けそうだ。

 「思考はエネルギだ」と聞くが、思考を言葉で伝える時には空気を振動するエネルギに変換して、空中を情報が飛び交うわけだが、では「気はエネルギだ」と単純に捉えるなら、どういう形で伝わるかは不明にしても、エネルギ発生源のエネルギ量はあらゆる計測機器を駆使すれば計れるわけだ。

 つまり其れがゼロ磁場の環境に等しいのだから、此は地震予知にも通じる学問で、地震観測機器を駆使してエネルギを算出し、其れが生物にどういう形で伝え影響を及ぼしているかを研究しても、気の謎に迫れるという事になる。

 従って人か地かで選べば、自分は地からアプローチして、或いは天文学とか物理学で重力や引力が空間に与える影響を研究をした方が、気に迫り易いのではと思った。

 もしかして気の力を発生させる気功って、引力発生法?其処から重力が影響してくるのか?

Posted by Virtue at 11:05 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

奥田 お前が言うな

の検索結果。
Google:約1,290件 0.67秒
Yahoo!:約 284件 0.84秒


 因みに「経団連 お前が言うな」での検索結果。
Google:約679件 0.25秒
Yahoo!:0件


Posted by Virtue at 16:14 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/05/25

突如降って湧き出る本/CD/DVDの謎

 2ちゃんねる等で突然、ロリアニメか何かのタイトルで記事が溢れる事がある。

 特に自分みたいな、地方に住んでいて何の事だか全くピンと来ない人間からすると、?マーク出まくりだろう。
 其処で多くの人は検索を掛ける。
 すると、其のワードに関する記事が載っているブログが、大量に表れる。
 そして其処には、其の関連商品の膨大なアフィリエイト・リンクが貼ってある。
 其の殆どはアマゾンだが、購入すると商品は売れ行きランキングの上位へ担ぎ上げられ、其れがまたブログや2ちゃんねるで話題になって循環する。

 だから「Amazonトップセラー」を見ると、ハルヒとか言う意味不明な商品がランクインしているのがわかるだろう。
 自分は未だに其の「ハルヒ」が何なのか知りませんが。

 つまり検索に引っ掛かる様にするには、事前に何十日も前から周到な準備が必要になってくるわけだ。
 此はとても片手間で出来る作業ではない。
 きっと専業なんだろう。

 『嫌韓流』の時もそうだった。
 発売前から頻りに買いを煽っていた。
 あの時も予約販売で先行していたのはアマゾンだった。
 無論一番得したのは当然作者だが。

 自分が知ってる知識をわざわざ人から買うバカなんて希だから、物書きや評論家の推薦等を含め「買って本を回し読みして知識を広めよう!」なんて煽る奴も、どう見たって売り手の論理だ。
 もし此が、単なる一消費者という、買い手の論理だけでやっている人間が居たとしたら、其れはまさに病気だ。
 書いてある内容が本当の事とはいえ、相手の負の要素天こ盛りの本を、其処迄必死に勧める必要あるのか?と懐疑的になるだろう。

 つまり売れれば恩恵を受ける奴等が、率先的に動いているわけだ。
 其れが作者なのか、出版社なのか、アマゾンなのか、アフィリエイタなのか迄は特定出来ませんが、あの時の現象も異様だった。

Posted by Virtue at 08:04 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

牛丼一杯で世相を反映

http://www.asahi.com/business/update/0523/167.html
すき家、米産牛肉当面使用せず 「安全性確保できない」
2006年05月23日23時27分

 「すき家」などを展開する牛丼チェーン最大手ゼンショーの小川賢太郎社長は23日、政府が6月にも輸入再開を決定する米国産牛肉について、「安全性が確保できない」として、当面使用しない方針を表明した。

 ゼンショーは、昨年12月に輸入がいったん再開された際も使用を見送っている。小川社長は「(危険部位が混入しないよう米国側が)注意するだけなら、20世紀後半の安全水準にも満たない。システムを変えてもらいたい」とし、使用再開は全頭検査の導入など、安全確保策の改善が前提との考えを示した。

 大手牛丼チェーンでは吉野家が「安全性に問題はない」とし輸入再開決定後、1〜1カ月半で米国産牛肉を使った牛丼販売を始める計画。松屋フーズは「絶対に使わないというわけではないが、慎重に見極めている」と様子見の姿勢で、大手各社で対応が分かれている。現在、ゼンショーは豪州産、松屋は主に中国産牛肉で牛丼を販売しているが、吉野家は販売を停止したままだ。

 即ち
<すき家>
「安全性が確保できない」

<ゼンショー>
「(危険部位が混入しないよう米国側が)注意するだけなら、20世紀後半の安全水準にも満たない。システムを変えてもらいたい」

<松屋フーズ>
「絶対に使わないというわけではないが、慎重に見極めている」

<吉野家>
「安全性に問題はない」

 輸入再開を訴え、使う気満々の吉牛ですが、何れ消費者から結果がもたらされる。
 少なくとも今の吉牛は、筋肉マンの時代の姿ではない。


【関連記事】
 BSE牛肉の輸入を記念して、

Posted by Virtue at 09:03 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

経団連会長、御手洗へ

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200605250028a.nwc
「御手洗経団連」発足 技術立国で持続成長へ

 日本経団連は二十四日、定時総会を開き、第二代会長に御手洗冨士夫キヤノン会長(70)を選任し、「御手洗経団連」が発足した。二期四年務めた初代会長の奥田碩(ひろし)トヨタ自動車会長(73)は名誉会長に就任した。IT(情報技術)関連企業からの会長就任は、二〇〇二年に日経連と統合する前の旧経団連時代を含め初めてとなる。

 新任の副会長に新日本石油の渡文明会長(69)と味の素の江頭邦雄会長(68)が就いた。

 総会後に記者会見した御手洗新会長は、「回復の兆しが出ている経済の成長を確かなものにしていきたい。そのためにもイノベーション(変革)が必要。具体的には技術立国を進めたい」と抱負を語った。また、「来年初頭を目標にビジョンを出したい」と述べた。御手洗氏は一九九五年にキヤノン社長に就き、液晶ディスプレー事業からの撤退など経営改革を断行。徹底した成果主義の賃金体系を導入する一方で、日本型の終身雇用を両立し、「人を大切にする」という経営理念を貫き、同社を世界的な超優良企業に育て上げた。

 御手洗経団連は、奥田前会長が小泉純一郎政権と一体となり推し進めた構造改革路線を継承すると同時に、新産業の創出や技術立国による持続的な経済成長の実現を目指す考えだ。



【プロフィル】

 御手洗冨士夫氏(みたらい・ふじお) 1961年中大法卒。キヤノンカメラ(現キヤノン)入社。キヤノンU・S・A社長などを経て、95年キヤノン社長、2006年5月から会長。大分県出身。

 奥田が狂いだしたのは、中国を訪れてからだ。

 一方、此のおっさんは意外と前評判はいいが、経団連初?の外資系企業って事になるんじゃないかな。
 其の為に政党助成金の法律を変えたんだろ?w

 まあ奥田が経団連でやってしまった数々の行いは、当然受け継がれるわけで、今更誰が会長になろうとダメなもんはダメなんだけどね。

 技術立国と言うが、キヤノンは特許の出願数が高くても、作る製品が糞だからどうしようもないんだよな。
 ソニーと一緒で直ぐ壊れるんだよ。
 キャノオタは「繊細だから」と苦し紛れに言うが、クルマの問題点を指摘されると発狂する自分の事を「スバリスト」とか言っちゃうスバオタと一緒で、そういう体質がモノづくりをダメにする。
 しかし現場の開発陣は、べた褒めする連中より問題点を知りたがっていたりする。
 此はキヤノンの話だけど。

 抑も、カメラ・メーカが日本の独壇場で、ライバルが居ないから問題なんだよ。
 ちゃっちいボロカメラ同士では、比較のしようがない。
 家庭向けのコンパクトデジカメでさえ、「価格相応の写り」と満足して使ってる人なんて少ないだろう。

 報道の兄ちゃんとか、国産を使っているプロに「其のカメラどお?」って聞いてみ、自分のカメラを誉める人間なんてカメオタぐらいだって事がわかるから。
 まぁフリーを除けば、報道陣のバックにメーカのサービスとか着いている場合があるから、悪口もそう言えるものではないだろうけどw

Posted by Virtue at 12:03 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感

また日本マスコミの韓国美化キャンペーンか?!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000012-kyodo-soci
韓国人留学生が女性救出 01年と同じ、新大久保駅で

 東京都新宿区のJR山手線新大久保駅で21日朝、ホームから線路に落ちた女子大学生を韓国人留学生が助け出していたことが24日、分かった。
 留学生は、東京都杉並区に住む申鉉亀さん(27)。同駅では2001年1月、線路に落ちた男性を助け出した韓国人留学生李秀賢さん=当時(26)=が電車にはねられ亡くなっている。
 申さんは李さんと同じ東京都荒川区の日本語学校に通っており「先輩のことを瞬間的に思い出した。先輩に助けられて普段の何倍もの力が出た」と話している。
 申さんらによると、21日午前5時半ごろ、山手線内回りのホームで、トイレに行く途中だった申さんが、線路に転落し倒れている女子大生を発見。ホームには20人ほどの客がいたが、見ているだけだった。
(共同通信) - 5月25日1時25分更新

<日本テレビの取材>
申鉉亀

<一般人の取材>

 拾い物の取材音声ファイルですが、何此、どういう事?

 名も無い一般人の方が、共同通信の報道記者よりも、何百倍も信憑性が高く感じられる。
 でも日本テレビの取材を見ると、此奴なら一人で持ち上げられそうだと思うw

 一体どっちが本当なんだよ!
 JRの監視カメラ映像は無いのか?

 俺が思うに、助けに降りたのが此の兄ちゃんで、持ち上げた時にホームの上から支えたり引っ張り上げてた人間が居たんだと思う。
 或いは、一人で無我夢中に持ち上げようとする兄ちゃんの背後から、他の人も一緒に持ち上げていたとか。
 そういう普通の光景が目に浮かぶわけだがw

Posted by Virtue at 16:03 | 静岡 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/26

右翼が2ちゃんねらーに釣られる

 右翼というと真っ先にイメージするのが、所謂「職業右翼」とか「街宣右翼」でしょう。
 其の実体は、朝鮮人がやっている似非日本右翼です。
 一方、市民団体というと、所謂「プロ市民」と呼ばれる此又朝鮮人で構成される似非日本市民団体や似非日本左翼です。否、朝鮮右翼です。

 そう、つまり世間を騒がせる右も左も、実は朝鮮人というオチ。
 外人が右翼や左翼をやっている国は、世界中何処を探しても日本だけでしょう。

 さて、今回は、2ちゃんねるで流れていた偽太田発言をソースに、爆笑問題太田光に抗議文を送り付けた街宣右翼の話。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060526i201.htm?from=main2
「爆笑問題」太田光さんに右翼団体から抗議文

 人気お笑いコンビ「爆笑問題」の東京都杉並区の所属事務所に先月、長崎市長銃撃事件で実刑判決を受けた右翼団体「正気塾」(総本部・長崎市)の幹部(57)が訪れ、コンビの一人・太田光さん(41)あてに抗議文を届けていたことが25日、警視庁の調べでわかった。

 ラジオ番組でのコメントを非難する内容だったが、実際には、本人が言ってもいない話が、太田さんの発言としてインターネット上で出回っていただけだった。

 調べによると、正気塾の幹部が訪れたのは先月24日。太田さんは不在で、幹部は事務員に抗議文を手渡し、質問に回答するよう求めて立ち去った。

 抗議文は、太田さんの民放ラジオのレギュラー番組に関する内容で、北朝鮮の拉致事件や中国の反日感情などを巡って、「反日侮日発言」をしていると非難していた。

 しかし、番組は芸能界の話題などが中心で、事務所が確認したところ、抗議文にある発言をした事実はなく、その内容は、第三者がネット上の掲示板サイトに勝手に書き込んだものと同一だったことが判明した。

 このため、事務所は正気塾に「発言はなかった」とファクスで回答。その後、問い合わせなどはないという。事務所側は「サイトを見て抗議してきたと理解しているが、脅迫するような文言はなく脅された認識はない」としている。

 警視庁は事務所側に警備員を常駐させるよう要請。太田さん自身も護衛を付けたという。

 抗議文を届けた正気塾の幹部は1990年1月、長崎市の本島等市長(当時)を銃撃し、殺人未遂罪などで懲役12年の実刑判決を受けた。正気塾側は、読売新聞の取材に「答えられない」とコメントしている。

 爆笑問題は、風刺を利かせた「時事ネタ」で人気を集め、今年3月には芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。

(2006年5月26日3時2分??読売新聞)

 2ちゃんねるをソースに記事を書く馬鹿は、韓国のマスコミぐらいだと思っていたが、日本に居る御仲間も見事に釣られた様です。
 釣られたと言えば、過去に石原発言を捏造したTBSに民団が釣られた事もありましたよね。

http://freett.com/fabricatedairing/tbs1102kensyou.html

 無論、バックには暴力団が居るわけで、こういう連中を警察では「行動右翼」と呼ぶらしいですが、彼らはああいう真偽未検証のまま突っ走る行動に疑問を抱く事はありません。
 当然謝罪もする筈も無く、「善意に基づく犯罪的行動は罪ではない」が彼等の論理で、其れがどんなに稚拙な行いであっても「行動しないよりましだ」と開き直る。

 伊藤博文を殺した朝鮮人の安重根にしても、日本人から見れば其の行動は朝鮮左翼なのだが、国民総右翼の韓国では何故か英雄扱いである。

 こうして見て行くと、まさかとは思うが、うちの浜口雄幸を殺したチンピラ右翼の佐郷屋留雄も、実は朝鮮人だったなんてオチじゃないだろうなぁ。
 捕まった際の聴取で「ロンドン条約のどこが屈辱的か?」という警察係官の取り調べに、「くわしいことは分からない。が、世論は明らかに反対だ」と。
 同じく「統帥権干犯とは何か?」という問いにも、「統帥権干犯とは不敬罪だ」と答えたらしい。
 後で似非復刻版である愛国社・岩田愛之助の鉄砲玉だったとわかり、三年後には死刑を言い渡されるが恩赦を受け、出獄後は井上日昭(本名:井上昭)と共に行動している。
 因みに朝鮮カルトのオウム真理教で諜報省大臣だった井上嘉浩は、井上日昭の孫に当たる。

 話が逸れたが、正気塾のサイトはググれば出て来ます。
 彼らの行動は、弱い者虐めで稚拙であり、ハッキリ言って日本の迷惑だ。
 威勢のいい言動のわりに、日本の為になる行動は一切無い。

 北方領土や竹島の奪還は疎か、御当地長崎県の対馬乗っ取り問題も避ける。
 太田は虐めるくせに、何十年もプロパガンダ・キャスタをやっている筑紫哲也や、本多勝一や本田雅和を野放しにしているのは何故か。
 朝鮮総連や民団みたいな反日朝鮮右翼を放置するのは何故か。
 疑問を揚げ出したら切りが無い。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 19:08 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/27

Mステで口パクが諸バレ


 生放送を売りにしている、アジア全域に放送されているテレビ朝日『ミュージック ステーション』で多重クラッシュ発生w

 口パク自体はよくある話で、普通はCDと同じ音だったり、事前収録でも激しい踊りによる息切れの映像とのギャップから、「此、口パクだよな?」と疑われる程度だが、マイク・スタンドが転倒したにも関わらず、転倒音が入るどころか歌声だけ其のまま流れてしまい口パクが諸バレした上に、其の御陰で事前収録が「歌詞の間違えバージョン」という念入りなヤラセだった事迄バレてしまうw

 此処迄不様な光景は見た事が無い。

 今度口パクをやる時は声がちゃんと止まる様、VOXを付けておいた方がいいよw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 13:11 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

法華ちゃんねる逝く

 検索ワード「法華ちゃんねる」からのアクセスが此処数日、群を抜いて増えていた。

 其の原因は何だろうと思ったら、法華ちゃんねるがとうとう創価学会に潰されたらしい。

 一週間程前に、法華ちゃんねるの管理人さんから新動画アップのメールが来ていたので見ていたんだけど、此の動画に関して載せるべきか迷っているという返事を書こうと思っている間に、ドカンと其の検索語句からのアクセスが爆発的に増えた。
 そして其の増えた原因についても「何かありましたか?」と聞くつもりでいた。
 更に、増えた事から自分の法華ちゃんねるとの関係というか、スタンス、距離感についてもコメントを出すつもりだった。

 と言う事で、三件の内二件目については、サイト閉鎖が原因だとわかったので飛ばします。

 では、一件目の新動画についての迷いについて述べたいと思います。
 新動画の内容は、創価学会の捏造記事の特集だったのですが、此はこないだWinny(ウイニー)で流出した、怪文書の内容を含む学会員のメールと合わせて推理すれば、自ずと何処の誰がバラ撒いていたかが粗特定される物だと思いました。

 で、普通なら何の迷いもなく載せている所ですが、載せなかった理由は、糾弾する側の印象が悪いと思ったからです。
 伝えようとする内容は、的確だし問題無いのですが、如何せんナレーションやテロップが薄気味悪いんです。
 其の動画は、Googleの動画サイトで「hokkech.com」と検索すれば出る筈ですので、見て頂ければわかると思うのですが、第一印象がキモイってどう考えても不利だと思いました。

 残り一件についてですが、僕は法華ちゃんねるは好きですが、管理人さんがどんな人かは知りません。
 セキュリティの観点からも、其の方が御互いの為にいいと思っていました。

 創価と戦っているのは日蓮正宗らしいのですが、其の元である日蓮宗は、組織的に日蓮を頂点とするピラミッド構造を形成し易い側面があり、カルト的要素を多く持った宗教であると捉えています。
 もっと言えば、釈迦から派生した仏教自体に、宗派がネズミ講式に分裂している現実から見ても、更には元々偶像崇拝を禁じていた釈迦の教えから見ても、今日に至る仏教に可成りの信仰のズレを感じています。
 即ち、釈迦を第三者が解釈した時点で、価値観が多岐に分裂・細分化して行き、末端に行く程カルト性を増す可能性が高いと思うわけです。

 此は仏教に限った事ではありません。
 ユダヤやイスラム、カトリック等のアブラハム宗教を含めた、原始的な精霊信仰とは違う、思想家の発展系である教義を持つ宗教の全てに言える事だと思っています。
 いわば諸刃の剣で、半端な姿勢で教義を実践すると危険であるというのは、多くの宗教指導者が自覚するところだと思います。

 其れを自覚しなかったのか、或いは自覚しつつ悪用に走り新興宗教化し、現存する生きた人間を「教祖」扱いするのが、所謂「カルト教団」なのだと思います。
 此は創価に限らず、オウム真理教や法の華三方行等、或いは其れ以前の「行動右翼」の過去の歴史や生い立ちを見れば、日本の主権を脅かしている存在が、仏教亜種のカルト化した宗教によるものである事がわかると思います。


【関連記事】
 法華ちゃんねる管理者に創価学会が圧力

Posted by Virtue at 16:56 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.