2006/07/01

小さな政府に基づいた地方自治の危険性

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KNG&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006063001004400
「愛ある夫婦」と在留許可 パキスタン男性に東京地裁
 不法残留中に日本人女性と結婚したパキスタン人の男性(40)=埼玉県、仮放免中=が東京入国管理局の強制退去処分取り消しなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は30日、男性の在留の必要性を認め、処分を取り消した。
 大門匡裁判長は「愛情と信頼に基づいた夫婦関係を築いている。強制退去すれば、関係の維持発展は困難になる。長期の不法残留や不法就労、無免許運転などの法令違反はあるが、強制退去するほど大きな要素ではなく在留特別許可を出すべきだった」と判断した。

 子供ならまだしも、四十のいい大人の家族計画迄心配してくれるとは、一体何て言う保育所?

 犯罪行為を裁く裁判で、犯罪者の都合を基準に考えるか?普通。
 強制退去と言うが、国際結婚なんだから別に奥さんが向こうに行けば住む話だろ。
 こういう一家に限って、日本が有事になったら国を放ぽり出して、真っ先に逃げるんだろうな。

 違法行為して既成事実を積めば、どれだけの数の違法行為をしていようと日本人以上の特権が得られる・・・外人が羨ましいよ。

 其れにしても、無免許運転を認めるなんて言語道断だろ。
 人身事故起こしたら、一体何処の誰がどうやって責任取るんだ?
 裁判長よ、御前が責任取れるのか?

 本来狭めるべき在日特権を、此では他国にも適用を広げるという事だぞ。
 知障のふりして生活保護を受けパチンコ三昧、無免許でクルマ迄所有して、人身事故起こしても知障のふりして免責か。
 そんな不良外国人がワールド・ワイドに増えるわけか。

 此で少子高齢化問題も万事解決ってか。
 格差社会ってのもきっと、不法入国者との格差なんだろうよ。

 「幼児連れ去り」「老人ひき逃げ」「老人狩り」なんて言葉が流行るのも時間の問題だな。
 つーか既に始まってるか。

Posted by Virtue at 07:25 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

橋本龍太郎元首相死去

 「中国の御用聞き」こと「ポマード」こと「橋龍」こと橋本龍太郎が、先程死去された。

 危篤の報道が為されてから、ネット上では彼を心配する声が一人として見当たらず、其れどころか死亡説の流布が蔓延り、其れについて怒る人間も居なければ寧ろ其のデマに乗って喜んでいる人間ばかりだった。
 「省庁再編には成功したが、小腸再編には失敗しましたね」なんていうブラック・ジョークも見受けられた。

 此程国民から惜しまれずに亡くなる人も珍しい。

 流した奴が徹底的に叩かれる、定期的なデマ「歌丸師匠死去」の時とは凄く対照的だ。
 もっとも自分自身も相当腹が起つデマではある。

 結局彼は、死の瀬戸際を感じながら、洗いざらい話すとか懺悔的な心境に駆られる事は無かったのだろうか。
 恐らく、あの世という宗教観念が無かったのかもしれない。
 何故なら彼は中途半端に武士道を愛したが為に、中華思想に呑み込まれた落ち武者なのだから。

 よって死後の幸福を示す「冥福」という言葉が、彼にとって適切ではないとは思いますが、宗教観を無視した言葉が見当たらないので、冥福という言葉に代えさせて御冥福を願いたいと思います。

Posted by Virtue at 15:35 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/07/03

尊敬する人「ビル・ゲイツ」

 此聞くとゾッとします。
 此奴が過去に何をして来たのかを知っていれば、そんなセリフが出て来る筈はありません。
 こういう人達は恐らく、ホリエモンを尊敬していた、若しくは其れと同族の人等でしょう。

 「確かに堀江は悪い事をしたかもしれないが、大きな役割を果たしたのも事実」と言う人も居るでしょう。
 ハッキリ言いましょう、其れは「屁理屈」です。
 表面的な役割は内部矛盾で既に存在が否定されているので、内面的な目に見え辛い役割につて触れる事になるわけですが、あなたは其の役割とやらに、初めから着目して尊敬に至ったわけではないでしょう。
 抑も彼は、金持ちになってから注目を浴び有名になったのであって、まさか其れ以前の無名時代から彼を知っていて、ずっと注目していたわけでもないでしょう。
 其れに堀江の場合は、創業時から奇怪な行動が見られていたにも関わらず、そうした容易に得られる情報にすら目を向けて来なかった。
 一体あなた方は彼の何に注目して尊敬する迄に至ったのか、其のプロセスを包み隠さず説明して欲しいですね。
 そしてそんな事が本当に尊敬に値する事なのかどうか、改めて問いたい、「尊敬」とは其処迄落ちぶれた安い言葉なのかと。
 未だ「尊敬する人は親です」と言う方がよっぽど可愛らしい。

 ビル・ゲイツに話を戻しますが、ざっと自分が知ってるだけでも過去に此だけの模造品を作っています。
BASIC→MS-BASIC
CP/M→MS-DOS
Lotus123→Excel
MacOS→Windows
UNIX→WindowsNT
NetscapeNavigator→InternetExplorer
JavaScript→ActiveX
Java→VisualJ++
H.264→VC-1

 しかもどの製品も出来の悪い粗悪品。
 マイクロソフト創生期に於いてはまさに脱法、いや、訴訟後回しでイケイケドンドンで成り上がった企業で、堀江が真似たのはまさに此の人物であり、其のポータル・サイト版となるわけですが、其のサイト自体がYAHOO!のパクリです。
 只、彼の誤算は、ゲイツの様に政治家(=立法)を欺けなかった事と、司法制度の違いに気付かなかった事でしょう。

 話ついでに書きますが、ビル・ゲイツは日米貿易摩擦という名の「経済戦争」に乗じて、自らを、そして企業を育んだ祖国であるアメリカ合衆国迄を欺き、日本国と戦わせた過去を持つ。

 『スーパー301条』、一度は聞いた事があるでしょう。
 TRONを抹殺した逆ギレ通商報復法です。
 此に大きく加担していたのが、まさにマイクロソフトのビル・ゲイツ。
 そして日本側で米国のトロイとして工作を働いていたのが、ソニーとソフトバンクの孫正義、そして通産省の役人や政治家、マスコミでは日経やアスキーでした。
 故に奴等は今現在でも、己の企業利益を上げたいが為に国家を踏み台にし、強いてはコンピュータ産業の発展迄も著しく阻害した企業として、日米双方から政官財問わず目の敵にされている。

 だから「尊敬する人はビル・ゲイツです」と聞くとゾッとするわけです。

 では彼等が堀江を、尊敬して“いた”という過去の人にしてしまう本質は何か。

 其の違いは「結果」でしかない事がわかります。
 即ち「犯罪を犯していても逃げ切れば勝ち組、捕まれば負け組み」といったまさに単純明快な結果、彼等の価値基準はゲーム感覚でしか物が見られないという事でしょう。

 だからこういう人間に他の価値観や倫理観を説こうとしても、「なら結果を出してから言ってみろよ」とか、最悪の場合「どーせ嫉妬だろ、ビル・ゲイツを超えてから言え、説得力無いよ」等と、結局最後迄「結果」に依存した答えを求めて来るので、何を言っても通じません。

 詰まる所矢張り、プロセスを見せて相手方の能力を以て其処から何かを感じ取ってもらうしかありません。
 まぁ彼らに「感性」があればの話ですが。

 彼の生き様を見ていれば、彼の余生が如何に不様かわかるでしょう。

 彼を評価・尊敬する人は、上記の様な人ばかりです。
 どんなに寄付や献金をしようと、一般大衆の誰からも賞賛される事無く、会社を含め彼の下に集まって来る人間は一にも二にもカネが目当てで擦り寄って来る人ばかり、恐らくゲイツ自身、人間不信になっているんじゃないかと思います。ろくな死に方しませんよ。

 社会的地位(権力)・社会的名誉(権威)カネ(財力)とあった時、最初にカネを掴んで全面に出てしまったら最後、社会的地位(権力)は金で買えたとしても、真の社会的名誉(権威)はどんなにカネを積もうと得られるものではありません。

 人はカネに集まり易く、一旦カネで得てしまった人の流れ、人脈は、其れこそ財産を全て失いでもしない限り、簡単に断ち切れるものではありません。

 「俺はこんなに稼いでる」とメディアを使って宣伝しまくっている人は、そうした事を覚悟で「俺はただの商売人だ、カネさえ儲かればいい」と割り切っているのでしょう。

 でも実際の所、「カネだけ有る」という空虚な現実から罪悪感に耐えられなくなって、禊をする様に慈善活動をし始めます。
 大衆にバグを売り付け搾取し再び分け与えるという所謂、ユダヤ教的な富の再分配で、其れはカネで社会的名誉(権威)を買うに等しく、飽く迄「慈善“事業”」であって、其の本質は基金の運用という儲けたカネからカネを作るといったカネが一方向に移動するだけの、片方に富が行けばもう片方は貧しくなるシーソーの様な、まさに「虚しい業」という虚業で人を助ける永遠に終わる事のない貧困との戦いが続きます。

 マザー・テレサもこう言います。
富の中から分かち合うのではなく、無いものを分かち合うのです」(1948年)
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 12:19 | 静岡 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/07/04

魔人ブウ軽部真一

 此の蝶ネクタイのメガネ豚はホント昔からウザイな。
 朝一番見たくない顔だ。

 局アナの職務を全うする以前に、自分を売るのに必死で、此奴を見る度「フリー」「独立」という単語が頻繁に頭に浮かんで気が散る。

 コンプレックスの解消は、自分に自信が持てる様になるらしいが、此奴の場合、痩せてから一層自意識過剰になった。

 此は、古舘伊知郎を前例に持つ、テレビ朝日の男子アナウンサに多いタイプだったが、最近は日テレやTBSの方が其の傾向が強いか。

 取り敢えずこういうフリー見え見えの鬱陶しいアナウンサは、さっさと独立して全国ネットから消えて欲しい。

 長く仕込んで来たクラオタ軽部と下手糞バイオリン高嶋が贈る『めざましクラシックス』が、独立した途端に空中分解したら笑えるんだが。

Posted by Virtue at 08:44 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2006/07/05

松井冬子

 可成り好きだね、絵は別としてw

 彼女は「年寄りは騙せても若者は騙せない」的な絵を描くよね。
 賞を取れる絵の描き方はマスタしていても、独自性のある絵は皆無。
 何かしら誰かの絵に似ていて、恐らく色んな人の絵を沢山見て研究しているんだなと推測。
 故に知識も豊富で、相当絵の勉強を積んでいる優等生タイプの典型だと思った。

 だから好きw

 絵の作り方が、作曲家の菅野よう子っぽい。
 セーラームーンで例えるなら、セーラーマーキュリーの頭脳を持った、セーラーマーズって感じ?見た事無いけどw

 西部の静岡人らしいが、あっちの女性ってビジュアルで固めてハッタリかますタイプが多いよね?
 あと「自分はこうだ」と自己暗示というのか、自己陶酔というのか、思い込みというのか、、悪く言えば、自意識過剰な性格で、自己顕示欲が強い容姿の人・・凡人なのにねw

 だからそう言ったガード、バリアをぶっ壊すのが楽しいw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 18:03 | 静岡 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

米独立記念日に北朝鮮がテポドンをロシアに向けて祝砲

 プーチンもプチーンだなw

 そして同盟国の日本へは、南朝鮮こと韓国が領海へ侵犯。

 朝鮮半島からパンチとローキックを同時に撃って来るとは、流石「アジア大陸の恥部」と呼ばれるだけの事はある。
 銀英伝と絡めるなら『双頭のの蛇』ならぬ『双頭バイブ』作戦ですか?w
 ドMの日本政府は大喜びですよ。

 筑紫哲也の子分である鳥越俊太郎は、未だミサイルと決まったわけではないと言ったらしいが、御前が其れを公共の電波で言うのは問題だろ。

 なら周辺国へ何等配慮もせず、挑発的に無断発射した其のロケットが、日本へ飛んで来た時、燃料満載の旅客機墜落相当の被害を受けるという覚悟が有ると、最低限断りを入れて個人的意見として発言する必要があるんじゃないのか?

 おやおや?ロイタによると、発射したロケットは10発にも及ぶそうですよ。
 衛星打ち上げにしては、随分と数が多いですね。
 きっと複数発射を同時オペレーション出来る程、世界最高の技術力をお持ちなんでしょう。

 アラ、いいですね〜

Posted by Virtue at 18:46 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

テポドンよりウインブルドン


 流石世界一野蛮で下品な紳士国w

 まぁストリーキングは、見てからに無防備だから危険は無いだろうけど、マラソンの邪魔とか競技中に入って来られたら実害が出るよな。

 シャラポアの長身が、あの長い手でラケットをフルスイングしたら、ストリーキングもきっと気持ち良く即死するだろうな。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 19:12 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/07/06

地球市民翻訳サイト

日本軍
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%93%FA%96%7B%8CR&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 日本軍は最悪ですね。


日本兵
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%93%FA%96%7B%95%BA&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 日本兵は最低ですね。


慰安婦
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%88%D4%88%C0%95w&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 日本兵はホント最低最悪の人種ですね。


連行
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%98A%8Ds&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 三菱という会社は酷いですね。


中国
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%92%86%8D%91&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 中国は偉大ですね。


韓国
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%8A%D8%8D%91&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 Asian tigersだそうです。


ノーベル賞
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%83m%81%5B%83x%83%8B%8F%DC&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 韓国のキム・デジュン大統領は偉大な方なんですね。


日韓
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%93%FA%8A%D8&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 日韓の友情は永遠に不滅です!


台湾
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%91%E4%98p&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je
 台湾は国家ではないんですね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 15:03 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

メルセデスが楽曲を無料配信中

 曲目リストが出たら、右下に(zip圧縮ファイルの)一括ダウンロードのボタンがあります。
 音質はなかなかイイです。

Mercedes-Benz Mixed Tape
 どの言語を選んでも曲は同じ様です。

Mercedes-Benz Text Tracks
 ドイツ語と英語が落とせます。

 前者は12、後者は02とあるので、前作を落とせないのが残念です。
2006/07/08

岡本太郎

http://www.1101.com/asunoshinwa/asunoshinwa.html
奇跡の祝祭“明日の神話”復活スペシャル!岡本太郎の幻の巨大壁画が今夜世界初公開!

何が起こるかわからない!てんこ盛りの生放送!太郎が込めたメッセージを解き明かす!有名アーティストがぞくぞくと集結▽ゲスト天海祐希、田島貴男▽ドラマ出演・菅野美穂
7月7日(金) 21:00〜23:24
静岡第一テレビ
Gコード(77091674)

奇跡の祝祭"明日の神話"復活スペシャル!岡本太郎の幻の巨大壁画が今夜世界初公開!◇メキシコで発見された岡本太郎さんの幻の巨大壁画「明日の神話」の公開を記念する特別番組。同作は代表作の「太陽の塔」と対を成すといわれ、発見後に愛媛県で修復された。"芸術は爆発だ!"など岡本さんが語り続けた言葉の本質や「明日の神話」に込められたメッセージを探る。また、養女として、秘書として岡本さんを支え続けた敏子さんを菅野美穂出演のドラマで描く。ほかに、生前の岡本さん、敏子さんを知る人やゲストの天海祐希らが、さまざまな視点から"岡本太郎"を語る。
天海祐希, 田島貴男, 菅野美穂

 岡本太郎の功績は、独裁的トップダウンの否定に他ならない。
 言わば人が組織体系化した思想的宗教の否定にある。
 彼の想い描いていたのは、人一人一人が自ら情報発信し、多様な価値観が核分裂の如く爆発的に広がる、インタネットを人間に繋ぎ変えた様な世界だった。

 呪術とは、精霊信仰に近い価値観であり、風土を伴った原始的宗教だ。
 其れに彼は早くから気付き、自らの作品に反映させた。

 だから、外来宗教によってもたらされた思想系宗教である仏教による京都に見られる様な、此が日本の全てであるかの様な、確固たる地位として築かれた所謂「観光地的日本の美」を否定し、日本の風土に根付いた、脈々と受け継がれて来たDNAネットワークに深く刻まれた原始的価値観から、本来日本民族が持つ荒々しさ、ダイナミズムを地方の『祭り』から見出した。
 そして彼は、其れよりもっと原始的な価値観を追求し続けた。
 言わば日本固有の宗教である神道の原点を、「感覚」的に絵という表現方法で追求したのだ。

 だから彼が縄文土器と出会った時、衝撃が走った。
 今迄自分が描き続けて来たものが、何千年も前から存在していたからだ。
 此はまさに、彼自身が追い求めていた日本本来の美が、実際に存在していた事を先人によって証明された瞬間だった。
 しかも今迄、単なる歴史的学術資料としてしか見られて来なかった縄文土器を、最初に芸術的価値として見出したのも岡本太郎だった。
 まさに必然。
 岡本太郎こそが「日本の原始的美意識に色を着けた最初の人物」と言っても過言ではないのだ。

 そして当ブログの掲げる価値観の正しさを証明してくれた。
 言わば岡本太郎が縄文土器に出会った様なショックだった。
 だから、みんな人それぞれ、自分の様なこうした感覚を持っているんだと信じている。

 そして其れは、岡本太郎が自らを生贄とし願っていた、日本人の覚醒である。


追伸:
 旧東京都庁舎解体によって破壊された岡本太郎の作品、当時の事を思い出すだけで「何であんな酷い事が出来るんだ」と、信じられなかった。
 確かに、今もそうだが、作っては壊し作っては壊すという、創造と破壊の繰り返しによるブラッシュアップの効能は否定しない。
 だがしかし、鑑賞を目的とする人の芸術作品をあんな形で棄ててしまっては、まさに産業廃棄物の何者でもない。
 だがあれが、バブルがもたらした当時の価値観だった。
 太陽の塔の取り壊しを反対した団塊ジュニアの子供達とは対照的に、バブルに乗って団塊による破壊を阻止出来なかった虚しさが残る。

 後悔、、後悔と言えば、岡本太郎に会えなかった後悔、みんなも会ってみたい人が一人や二人居る筈だ。

 「時間は寿命」・・相手にも自分にも寿命がある。
 後悔しないように、是非行動を起こす事を皆さんに伝えたい。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 14:03 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

.