2006/09/22

微睡みに見るバーチャル・リアリティ

 暗い部屋の中でウトウトと横になっていると、気付いたらいつの間にか瞼が落ちていて、「今迄目にしていた寝室は、目玉を通して見ていた映像ではなかった」っていう落ちに身に覚えがある人も少なくないでしょう。

 其の現象を振り返ってみると、部屋が突然見易くなる瞬間があり、「夜目に慣れたんだ」と錯覚して気にも留めていなかった事が、実は、瞼が落ちて目玉からの視覚映像が脳内の生み出した虚像に切り替わった瞬間だったんだとわかる。

 実際此の手の体験は居眠り運転でもある。
 居眠りを我慢して運転しているつもりが、いつの間にか夢の中で運転している映像と切り替わっている。
 此は相当危険な状況。
 居眠り運転の話ついでに言えば、「眠ってもいい様に思えてくる」タイプの睡魔もある。
 此は縁石とかに弾き返された時に、「ヒヤッ」として目が覚めるので前者よりはましな方だが、居眠り運転になりそうになったらジリジリと粘るよりは、目が覚める迄寝る感覚で休めば、実際は15分程度の仮眠で目が覚め、直ぐ解消されるので無理は禁物です。
 其の際は完全停車状態で、エンジンも切って寝てくださいね。

 話は逸れましたが、最近は其の虚像が進化して、直ぐ起きられる頭がハッキリした状態で、自分が寝ている部屋じゃない映像が見られる様になった。
 正直始めの内は、「透視?」と錯覚してしまう様な映像で、どっかの家の中の様子が人と共に見えた。
 恐らく、寝る前にテレ朝『オーラの泉』でタヌキの方が、ゲストの部屋の中の状況を当てている所を見たから、そんな映像になったんだと思う。

 そして未だ進化は止まらない。
 昔、金縛りの体験談を書いた事があるのだが、此のブログではないので今度載せる事にして、つまり「霊的なものではないという自覚」を持つと、金縛りや微睡みに見る映像も自分の思い通りに出来る様になるのだ。
 此は睡眠時の夢に至ってもそうだ。

 最近では微睡みの虚像が、図形だったり、影絵だったりと色んな物が見える様になった。
 只、絵の場合は実写よりもハッキリ見えるが、左右対称ばっかだ。
 そして共通するのは、真円のフレームで、丁度双眼鏡を除いた様な感じで、周辺視野は真っ暗な状態で排除される。
 但し実写の場合は、望遠鏡を逆さから見た様な遠くの小さな映像で見える。

 未だ修行が足りない所為か、思い通りの映像は出せないが、見え始めに意味不明な模様が出て来て、実写か二次元かを選択する場面が存在し、「此の模様は何だ(実写系の何かに似ているのか)?」と思えば、そっちへ思考が傾いて、連想ゲームの様に映像が作られて行く。
 其の出て来る絵や図形が実に素晴らしく、見えている時にしっかり細部迄凝視してメモを取ろうとするのだが、目を開けた瞬間に儚く消え、ハッキリ記憶出来ず非常に残念だ。
 恐らく凝視した瞬間に新たな絵が作られて行き、一旦覗き込むのを止めて引きで見ないから落ち着いて憶えられないのだと思う。

 因みに金縛りは体が動かないと思った瞬間、恐怖感を棄て希望の物を念じれば、出て来る存在を決められるのだが、コントロール出来る迄には至っていない。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 15:18 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/09/25

宙船(そらふね)

っていい歌だな。

 「そらぶね」じゃなく「そらふね」らしいよ。

 ドラマ『マイボス マイヒーロー』の主題歌なのは観ていたから知っていたけど、MステでTOKIOの長瀬がピンで出ていて、「此奴何歌うんだ??」と思ってたら其れだった。
 「歌詞に力があるよなぁ」なんて思ったら、中島みゆきが作った歌だった。
 彼女の歌は怨み妬み系は好きじゃないが、反骨系は結構好きだな。でも聴いてると疲れるw
 此のオバちゃん、ラジオの中だと剽軽なんだよね。
 歌は明るく楽しく、ラジオではぶつくさ喋るユーミンとは対照的だなw

ミュージックステーション 宙船 長瀬

 「おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールを まかせるな」
 ホントだよな。
 此は、敵身方ありきの話じゃなくて、「端から敵対して不利益に迫る相手を、性善説で歓迎するなバカ!」って話だよね。
 外交、内政、其の他諸々と此のブログで云って来た事と見事に被るな。

 しかしあれだ、世代の話にするのもあれだけど、ドラマの主人公といい歌ってる本人といい『ロストジェネレーション』なんだよな。
 其れであの歌詞だろ?
 計算でやったかどうかは知らないけど、そう取られてもおかしくないよな。
 世の中ってうまく出来てるね。


宙船/do!do!do!(初回限定盤A)(DVD付)

2006/09/26

F-14 TOMCAT全機引退記念にトップ・ガンのサントラを


 TOP GUN Anthem(トップガン 〜賛美の世界〜)
 此の曲に言葉は要らない、全15曲ハズレ無し。


 世界で最も売れたサントラとも云われるHarold FaltermeyerとSteve Stevensの最高傑作。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 19:39 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲/サントラ/インスト

.