2007/01/01

あけましておめでとうございます(天王星人)

 ところで、年末年始は細木数子がウザイですね。

 天王星人(+)な俺は、其の占いが全く当たってない、と言うより真逆なわけですが、占いどうこう以前に、強迫観念に駆られ自然体で居られず無理をしているという自覚があり、まさに占いにある天王星人の様な生き方をしようと心懸けて来ました。
 つまり「緩く感覚的に本質を掴み」つつ、正否を思考し其の是非を言語や図で出力してフィードバック(再認識)するというスタンスです。

 そしてです、たったさっき占いをググっていたら、12人に1人という「霊合星人」という概念を知りました。
 此は言わば二重人格みたいなもので、自分は其の霊合星人でした。
 主人格が天王星人で、副人格が土星人という事になる様です。
 土星人を見てしっくり来ました。
 どうやら主人格が入れ替わっていた様ですw

 しかしあれです、六星占術っていうのは読んで字の如く六星の算出法を用いた占いであって、細木数子のオリジナルと言える部分は、哲学系宗教知識に基づくアドバイスという実戦からなる経験則のファクタが大半を占めるのではないかと思いますね。
 即ち、統計学というテクニカル分析を用いて人間を大きく(6星人x陰陽)+(6霊合星人)という18タイプに分類し、(哲学系)宗教学というファンダメンタルズで個々にアドバイスする。
 そして其の経験をフィードバックし其の統計を総合的な経験則に反映し、又、自己正当化の根拠とする。
 従って細木数子オリジナル部は後者に在るという事です。

Posted by Virtue at 18:15 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/02

サブ・システムの意匠

 ハードウエア、周辺機器の話です。

 ベア・ドライブ(内蔵装置)の有無はどうでもいいんですが、各社気を利かしてパソコン本体とのコーディネートや積み上げや整列といった、色々な趣向を凝らしたデザインをしていますが、「たった一年で其のデザイン・ランゲージは終わりなのか」と思ってしまうわけです。
 売方の辛抱が足りないのか、作り手が根本的に未熟なのか、「側の意匠をコロコロ変えるんじゃねーよ」と、「買い増しする度にデザインが変わってたらちぐはぐになって意味ねーだろ」と思うわけです。
 ホント好い加減、使い捨てみたいな頻繁なモデル・チェンジを止めてもらいたい。
 ベアドラなんて2.5か3.5か5インチかと相場は決まってるんだから、もっと長く付き合える飽きの来ないデザインにして欲しい。

Posted by Virtue at 23:26 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/05

安倍晋三首相

 内閣支持率が下がっているとメディアで頻りに言われているが、「其れがどうした?」という感じだ。
 だって法案はバンバン通ってるじゃん。
 安倍ちゃんの本心は知らないが、俺なら「人気が無くとも、任期満了じゃ無くとも、目的さえ達成すればいい」と思うね。

 あと経済については期待しない方がいいね。
 安倍ちゃんのバックボーンは右腕(政治力)も左腕(経済力)も親南朝鮮右派の人達。
 総理就任以前に活躍していた歴史に関する諸問題に詳しい右腕は、党の掲げる憲法九条改正という大目的の為に優先順序から後回しにされ、其のバータとして主導権を握っているのが左腕。
 其の左腕の胴元を辿れば経団連だから連中の為すが侭だ。
 仮に安倍政権下で景気が良くなったとしても、其れは安倍ちゃんの功績ではないだろう。
 此は小泉政権下でで景気がどん底になったのと一緒で、景気悪化の起点を遡れば自社連立時代になるだろう。

 しかしながら、個人的な希望があるとすれば、以前書いた「エンジェル(=ベンチャ出資者)免税制度」と日用品ゼロパー〜贅沢品テンパーという「バリアブル(=可変)型消費税制度」の導入だ。
 ソフトバンクのペテン禿みたいな調子で、「金持ちは減税」「消費税はゼロ」と誇大広告を謳っても、顰蹙は受けないし相当大きなインパクトになるだろう。
 まさに「ニッポンハジマッタな」である。

Posted by Virtue at 06:46 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2007/01/07

成人式なんて三十路でいいだろ

 僕がこう言うと、団塊ジュニアや似非団塊ジュニアの兄さん達から「そっ、そうだよな!!!」とメチャメチャ歓迎され、言った自分も情けなくなる位の妙な連帯感が生まれる件w

 でもホント、歳を取ったっていう感覚が心底無いんだよね。
 平均寿命も延びてるし、おまけに日本は長寿国。
 イギリスの就業年齢は29〜30歳だって云うから、日本人はせっかちで損してるよなぁ。
 だから二十歳半ばから三十路位迄、何処の組織に属さなくてもいいゆとり教育ならぬギャップ・イヤーを容認すりゃいいんじゃないかなと思うよ。

 だって80歳迄生きるにしたって30年の倍以上、50年も寿命がある。
 此の先50年もあれば、医療技術だって相当進歩してると思うよ。
 インド人曰く人間の寿命は最大で120歳らしいから、短気は損気って云う位だし今慌てて生きても損するだけだぞ、気楽に行こうぜ!ブハハハハハw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 07:53 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/08

さよならホリエモン

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070107k0000m040090000c.html
堀江被告:米紙のインタビューで日本の「旧体制」を批判

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は六日、東京発でライブドア前社長の堀江貴文被告(34)=証券取引法違反の罪で公判中=とのインタビュー記事を掲載した。堀江被告は「一般国民が物事を深く考えることを好まない」日本のエリート官僚と同被告がもたらす変化を恐れた財界幹部に狙い撃ちされたと強調し「旧体制」を批判した。

 堀江被告は「私のことを最も不快と感じたのは、旧体制に利害を持つ四十、五十代の中間管理職」と指摘。その理由を「彼らはこれまで信じ、守ってきた社会が粉々になるのを望まなかったから」などと分析した。

 また、同被告は「旧体制」を「コネだけの世界。若ければコネはないし、一般家庭出身なら一生かかっても何も成し遂げられない」と批判し「才能を生かせない社会は衰退の一途をたどる」と話した。(共同)
毎日新聞 2007年1月6日 22時25分

 NYTって御前はオオニシかw
 昭和の使い古された手法で成り上がろうとした堀江の云う「旧体制」って何ですか?
 其れより、カネで買えないものが無いと豪語してたんなら、さっさと買収して裁判のケリを着けちゃえばいいのに。

 後、粉飾決算位で社長がパクられ上場廃止になった事を、他社の粉飾決算と比較して不公正だと云う奴も居るが、(中身の無い投機目的の)ベンチャ企業(新興企業)だからこそ株価に直結するからオーナ兼社長の堀江が眼を着けられたんだろう。
 本来、上場したての企業なんて設備投資やら何やらで配当金なんて期待出来ないし、企業収益だって先ず見込めないだろう。
 事実見込めなかったにも関わらず、「儲かってる」とテレビや新聞や雑誌や本等、あらゆるメディアを駆使して株価を操作し株式投資を煽った。
 そして其れを先頭に立ってやっていたのが創業者である堀江貴文当人だ。
 つまり彼が執筆した「100億稼ぐ仕事術」だっけ?儲かってなかったんだからあれはまるっきりの嘘だったわけで、ヒルズに住んだりベガスで何億も擦ったりプライベート・ジェットを所有する様な高給取りの身分でもなかったって事だ。

 後、自分がパクられたのを旧体制とやらの所為にしているが、「自分に才能はあるが、若くてコネは無い」とでも言いたいわけか?
 堀江の云う「才能」って何?
 少なくとも其処で言ってるコネとは、自ら事業を起こした堀江にとっては、就活とは無関係だから縁故採用は指さないよなぁ。
 つまり自分がそういう才能重視の企業を作ろうとしたとでも言いたいのか?
 抑も其の才能とやらが仕事の内容に直結するなら未だ下、其の大半は凡人なわけで入社しないと使えるかどうかすらわからない。其れとも一芸とか学歴入社とか?
 「パレートの法則」じゃないが、大半が凡人というのはコネ入社の人間にも当て嵌まるわけで、もし堀江にそんな大層な才能とやらが有るのなら、コネだって自身で自然に作れるだろうと思うね。
 どうせ批判するならコネ入社のみに言及すべきだったな。
 俺は「考える前に先ず行動」が堀江の能力だと思ってたから、今の堀江を見ると負け犬の遠吠えみたいで情けないよ。
 まあ未だ大株主でカネもあるし堀江にとっては勝ち組なんだろうけどね。

 そんな事より俺は俺の心配をしないとw
 だから此奴についても最後にしたい。
 奴が豚箱から出てくる迄には何かしら成果を出したいなっと。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 12:07 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

ホーキング博士って死ぬ死ぬ詐欺だよな

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070108-00000026-jij-ent
ホーキング博士、宇宙旅行を計画=65歳の誕生日に英紙がインタビュー

【ロンドン7日】「車椅子の物理学者」として知られるスティーブン・ホーキング博士が、宇宙への旅行を計画していることが明らかになった。英紙デーリー・テレグラフとの同博士の65歳の誕生日(1月8日)を記念するインタビューで語った。
 ホーキング博士は同紙に「今年はゼロ重力飛行を経験し、2009年に宇宙へ行くことを計画している」と語った。ゼロ重力飛行とは、航空機の飛行で一時的に宇宙空間同様の重力ゼロの状態を作り出すことだ。
 同博士の宇宙飛行の実現は、ヴァージン・グループの総帥リチャード・ブランソン会長が計画している廉価な宇宙旅行事業の進展具合に懸かっている。同紙は、ブランソン会長が同博士のスポンサーとなり、約10万ポンド(約2300万円)とみられる料金を免除する予定だと報じている。
 同博士は22歳のときに、筋萎縮性側索硬化症と診断された。車椅子生活を余儀なくされており、コンピュータと音声装置の助けを借りて会話をしている。

最終更新:1月8日11時40分

 あれだけ先が無いって云われてたのに、もう65歳かよw
 おまけに宇宙旅行ってwちょっwww
 そんなに体力有るんなら又来日してくれよw

Posted by Virtue at 13:08 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿

おまいら憲法九条を「平和憲法」って言うけどさ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070108-00000231-mailo-l30
成人式:喜び分かち合う 2700人参加し「はたちのつどい」−−和歌山 /和歌山
1月8日16時0分配信�毎日新聞

 和歌山市の成人式「はたちのつどい」が7日、和歌山市手平2の和歌山ビッグホエールであった。色鮮やかな振り袖やはかま姿の約2700人が参加し、再会した旧友らと記念撮影するなどし、喜びを分かち合った。
 今年の同市の新成人は4268人(男性2187人、女性2081人)。式で大橋建一市長は「人の痛みの分かる、心優しい若者になってほしい」などと激励。新成人を代表し、大阪産業大2年、岩橋健司さん(20)と関西大2年、宮本歩さん(19)が「感謝の心を忘れず、あたたかい社会づくりに貢献します」と誓いの言葉を述べた。
 友人と参加した京都女子大2年、東口奈未さん(20)は「大人として責任は重くなるけど、できることの幅が広がるのはうれしい」と話した。
 一方、会場の外では、市民団体「平和と憲法を守りたい市民の声」が新成人に改憲の賛否を問うアンケートを実施。結果は賛成27人、反対100人、保留4人だった。
 成人式はこの日、同市を含め県内15市町で行われた。8日にも岩出市など、3市町で開催される。【岸川弘明】

1月8日朝刊

最終更新:1月8日16時0分

 じゃあさ、自衛隊はどーしてイラク行けたわけ?
 憲法九条さんはどうして阻止してくれなかったの?
 だって憲法九条さんの御陰で、戦後一度も他国から攻め込まれずに済んだんでしょ?オバちゃん達はそう言ってたよ?
 でもなのにどうしてアメリカ軍の基地は日本に在るの?
 憲法九条さんは怠けてたの?其れともアメリカさんの方が強かったの?
 あぁ憲法制定前から居るから追い出せないんだきっと。
 でもさ、自衛隊の陸海空の戦力は憲法制定後だよね?
 憲法九条さんはどうして其の時に阻止してくれなかったの?普通に存在してるのはどうして?
 ねぇ、どーして??
 大人になった御兄さん御姉さんならわかるでしょ?

条文
1、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 別に俺はさ、海外でドンパチしない様に中身を限定(改憲)しようと、ドンパチするもしないも、其の場凌ぎのグダグダの御都合解釈で現状維持(非改憲)しようと構わないけどさ、「平和憲法」は明らかにバイアス(=偏見)の掛かった誤認だと思うよ。
 因みに其の「構わない」ってのは、本来条文は書かれた通りに堅持するべき物なのに、「攻められたら死ね」とも取れるおかしな物を守れってのは「俺は嫌だね、眼中に無いからどーでもいい」って事で言ってる。
 だから新しい憲法案が出たら其の時に賛否を考えるよ。
 少なくとも「兎に角改正反対」とか、未だ何も出てないのに「屁理屈で反対」なんて事は自分にな有り得ないね。

Posted by Virtue at 19:42 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/09

小谷美紗子『嘆きの雪』


 既にデビュー10年、小谷美紗子はもうちょっと評価されてもいいと思うんだが。

 確かに松任谷由実と中島みゆきを足して二で割った様な半端さで、曲の展開もワンパターンでサビのしつこさとかもあるけど、敢えて歌詞という言語を無視して声色とメロディだけに趣を傾けてみるとなかなか染々とする物がある。

 後、Amazon見ていて気付いたんだが、F1のエンディングでお馴染み『A Latchkey』佐藤準が、デビュー作から編曲に関わっていたんだな。
 通りでピアノの活かし方が素敵なわけだぜ?


Quarternote~THE BEST OF ODANI MISAKO 1996-2000

Seesaaタグ
Posted by Virtue at 17:53 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲/サントラ/インスト

今朝方に久々の金縛り

 普段金縛りに遭うと楽しめるんだが、昨日(今朝)は心身ヘトヘトだったので御免蒙った。

 フッと手首を他人に押さえ付けられている感覚になって、「背後から羽交い締めにされている」と思うと同時に「金縛りだ」と覚り、「今日は余裕無いから悪い想像に負ける」と察して息を深く吐きながらカウントダウン、「3、2,1」で金縛りを解除した。
 で気付くと、左手首の上に右手首をクロスさせ、更に其の上に体重を載せ左向き俯せという自分で自分を拘束する様な変な寝相で寝て居た。

Posted by Virtue at 18:29 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/10

Apple Computerが“Computer”の名を棄てた件

 そう言えば昨日、防衛庁が防衛省に昇格したってね。

 さて創業30年目の変革、アップルはコンピュータの枠を越えたより包括的なエレクトロニクス企業になる様だ。

 噂の『iPhone』もとうとう出たね。
 しかし僕はもう何て言うか、こういう情報端末に全く興味が無くなってしまったというか・・皆さんは如何ですか?
 画面上でみみっちー事するのも面どいというか、もう昔の様なワクワク感やドキドキ感も無いし、少々の事ではチンコが起たんハイテクED状態。
 だってさ、餓鬼の頃に散々電子手帳で遊ばなかった?
 勿論カネも無いし手に入れられなかったけど、あの時代、DATAバンクといった多機能腕時計等も含め、各メーカから手帳型の携帯端末が挙って出ていて、種類もシャープなんかは20種類とか相当沢山出ていて、モデル・チェンジも頻繁でカタログ見てただけでもワクワクしたもんだよ。
 店頭で遊んだし其れだけで満足だった。
 更に、雑誌『Newton』とか『monoマガジン』とかで、未来の情報端末とか夢一杯に語られててお腹一杯だった。
 で、後半にページャ(=ポケベル)とか携帯電話とか三世代目のGショックとかが表に出て来るんだけど、其れより何よりバブル崩壊後は、たまごっちを筆頭にプリクラや写メール等々、今迄電子機器に全く触れた事が無かった女性層にバカ受けした。
 だってGショックにストップ・ウォッチが付いてるってだけで驚いてるんだから、ホントに何も知らない世界だったんだと思うよ。
 あの辺りから女の子も積極的にゲームとかやりだして、主婦も使いもしない携帯電話を持って楽しそうに弄くり回し出した。
 で、今現在はiPod。

 じゃあ其の頃の僕はと云うと、パイオニアのタッチ・パネル式携帯電話ぐらいだよ、興味持ったの。其れも一時的に。
 結局、携帯電話の付加機能は「遊び目的の玩具として弄くってるのが楽しい」のであって、「目的を為す道具として使い出すと苦痛になる」というのを悟ってしまった。
 ハッキリ言ってiPhoneも「Newtonに電話が付いただけじゃん」とか思ってしまう。
 そりゃ動作速度も操作性も視認性も比べ物にならない位に進化しただろう。
 でもパソコンの代用にはならないし、手帳は所詮手帳なんだよね。
 「指や顔や耳の油脂で汚れるな」とか思っちゃうし、今じゃ携帯端末なんて無くたって困らないし、寧ろ細々した物を見るのも嫌という感じだ。
 そんな小物に生活を振り回されるより、電話も何もかもやってくれる美人秘書を連れて歩いた方が人生も楽しいだろとか思っちゃう。
 何かもう多面筆箱とかスパイ・セットみたいな「男だけの物」じゃなくなってしまったんだよね。
 デジカメにしたって店頭で見てる客も女性が多いし。
 其れこそ『ちょびっツ』の「ちぃ」位の女性型パソコンが出来れば驚くだろうけどw

 何だろう、子供の頃に憧れたスーパーカーやRCやガンプラを大人になってから買うのと違って、情報端末は結局、突き詰めると其れは仕事を為すだけの道具だから結果に想像が着いちゃって其れ以上興味が湧かないんだよね。
 利用風景が完全に脳内で完結しちゃって白ける。
 だから今じゃもう携帯電話なんて弄くるのも煩わしい。持つのも嫌だ。
 抑も自分は子供の頃、ゲーム派じゃなくラジコン派というマイノリティだったから、元々そういった画面上で何もかもが完結して満足する物に興味が無かったのかもしれない。

 でもMacintoshやNeXT Cubeには嵌った。
 OSXになってめっきりどーでもよくなったが、結局パソコンも未だ開発途上で、其の大きく変化する業界やマシンの成長過程を共に見ながら同じ時間を歩むのがメチャメチャ楽しかったんだよな。
 筐体進化も何もかもがジョブズの動向やキーノートと相俟ってとてもエキサイティングだった。
 流石キーノート・パフォーマンスの先駆け。
 勿論、古くを辿ればエジソンも居るけど、自分の子供の様にマシンを紹介するジーパン禿の一挙手一投足を見るのが何より楽しかった。


 矢張り全く新しいモノを生み出すってのはいいものだ。

 最後に一言、iTV?あんなゴミ誰が買うんだ?

 後もう一言、ITmediaの記事行って一番下の写真見てくれ。
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0701/10/news023.html
ジョブズ氏の基調講演が終わった直後、会場にはプレスに混じってソフトバンク社長の孫正義氏の姿も。ソフトバンクモバイル向けの端末として、3G版のiPhoneの開発を依頼していたりするのだろうか?

 「だろうか?」じゃねーだろ糞が、何気取ってんだ御前、ペテン禿が目の前に居るんだから直接聞きゃあいいだろーが!写真撮って素通りか馬鹿!!!
 たった一言だぞ、別に空振りだっていいんだ、其れも含めて記事にすれば。
 ホント信じられない位使えねー奴だな、アメリカ迄何しに行ってるわけ?
 わざわざ旅費使って写真数枚撮って終わりかよ、情報にすらなってない、いらねーよそんなサイト。
 しかも其の御前の会社の大株主はソフトバンクじゃねーか!
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 07:56 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Macintosh

.