2007/01/12

『ドルビー・ボリューム』ktkr!

http://www.usfl.com/Daily/News/07/01/0111_010.asp
TV音量を均一化〜ドルビーが新技術を開発

 オーディオ技術開発の先駆者であるドルビー・ラボラトリーズ(サンフランシスコ)はこのほど、テレビのチャンネルや番組、CMの音量を均一にする「ドルビー・ボリューム」と呼ばれる新技術を開発した。

 ウォールストリート・ジャーナルによると、既存のテレビはチャンネルや番組、CMによって音の大きさが異なり、不快感を感じる人もいる。

 政府は放送音量の上限を規定しているが、番組など制作者の中には目立つよう他の番組より音声が大きく聞こえる技術を使う例があるほか、チャンネルによって音量に対する価値基準が異なっていたり、機材が適切に作動されない例もある。

 この問題を解決しようと、これまでも独自技術を使って挑戦した企業もあった。しかし、その技術自体が騒音を生むという問題があった。

 ドルビーの新製品は、デシベル単位で測定される音波エネルギーだけでなく、音の高さや音質によって音の大きさの変化を感知する人間の耳の機能をモデルにして新技術を生み出した。

 同社は、まずより正確に音の大きさを測定する方法を開発し、それに対応して音量を変え制限する技術を編みだした。

 今後の目標は、半導体やテレビ・メーカーなどに同技術を売り込むことで、独自の音量均一化機能を持つ半導体を開発したシーラス・ロジック(テキサス州オースティン)との提携もあるのではないかと考えられている。

 やっ、、、、、、、、と出来たか。
 各チャンネルやコンテンツ自体の音量が滅茶滅茶で、本当に腹が立つんだよな。
 ダイナミック・レンジのでかい静かな映画や、アニメ明けのCMの爆音とか、深夜でも時を構わずドンチャン騒ぎのCMとか、NHKから民放にチャンネルを変えた時の爆音とか、、

 もう一つ欲しいのは各チャンネル毎の映像設定だな。
 あとまぁ以前書いたNG機能で、創価タレントとかを全カット出来る『ドルビー・カルト』ってのが欲しいw

Posted by Virtue at 18:33 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/13

秋山成勲

 去年「特ア」ネタは今年一杯にしたいと言ったが、まぁ帰化人て事で勘弁して欲しい。

 大晦日の桜庭との試合の話だが、俺はやっているのは知っていたが観なかった。
 桜庭は地味ではあるが、知的でコツコツした所が結構好きだ。
 しかし相手の秋山は顔も見たくない程嫌いだったから観なかった。

 で、また秋山だよ秋山、ホント好い加減にして貰いたいね。
 御前のやってる事は街宣右翼其の者だ。
 日本人のフリして日本人を貶める奴。
 御前のインチキは、俺が知る限り柔道着の洗剤の件を含めて今回で二度目、否、厳密に言えば三度目だろ。
 後、グローブにも疑惑がある様だが、ひょっとして骨折は其れが原因じゃないのか?

 再試合で決着しろなんて言ってる奴も居るが、馬鹿言うな、本来追放物だぞ。
 あんなインチキされて無用にボコボコに痛めつけられ流血迄した桜庭見て、よくそんな事言えたものだ。
 テレビ屋という奴はホント、腐り切ってるね。
 桜庭にはもう二度と奴とは関わって欲しくないね、馬鹿は無視しろ、人間が堕ちるだけだ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 11:18 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
2007/01/17

アストロ・ターフィングとは

 アストロ・ターフ(Astro-turf)は人工芝の意。
 草の根運動に擬装した自作自演(=やらせ)PR活動を指す。
 俗に云う「プロ市民活動」。

 中国による南京大虐殺問題や反日官製デモ、韓国による従軍慰安婦・強制連行問題等が其れに当たり、主として共産主義や社会主義若しくは其れが未だ抜け切れていない独裁国家の情報統制下に於いて、最も効果を発揮し易い古典的な手法。
 又、其れに伴う日本に於ける総連(在日本朝鮮人総連合会)や民団(在日本大韓民国民団)、若しくは其れ等の思想を支持する旧社会党(社民党+民主党)や共産党といった政治団体に属する者達による、他国の右翼が一般市民に扮した似非左翼のプロ市民デモも其れに当たる。
 最近では創価学会員による所謂「創価勧誘」が、創価を一切名乗らずに一般市民に接触して来る傾向に有り、其の草の根的布教手法は共産党と共闘していた時期に学んだと見られる。
 更に其れ等プロ市民活動を日本の報道機関では、一般市民と称して記事にする嫌いが非常に強い。
 先の自民党による「やらせタウン・ミーティング」もアストロ・ターフィングに該当するが、飽く迄日本の報道各社は上記の様なスタンスにあり情報統制下に無い我が国では、簡単に直ぐバレるだけでなくメディアの応酬も手伝って大ダメージを受ける事になる。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 10:46 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/18

mp3連続再生ファイルを簡単に作る裏技


 1.連続再生したいmp3ファイルを用意する。
 2.再生したい順序にファイル名を同桁に揃えて番号を振る。
 3.一つのフォルダに入れる。
 4.其のフォルダをZIP圧縮する。
 5.圧縮したファイルの拡張子を「.zip」から「.mp3」に書き換える。

 拡張子を気にしないマカーな俺がミス・タイプして偶然発見、2年程前の話なんだがたぶんWinでも動く筈。
 手元にTPが有るから試してもいいんだけど、面どいので後は自己責任でw

Posted by Virtue at 20:22 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/22

フジテレビ『発掘!あるある大辞典』の捏造とか

みのもんたの番組(日本テレビ『午後は○○おもいっきりテレビ』)もそうだが、視聴者も好い加減に学習しろよと言いたいね。

 結局早い話しが、何を食っても食材には何かしら効能は有るわけで、満遍なく食事すればいいだけの話だ。
 仮に検証実験に注目するにしても、本来被験者が前日の食事を抜き其れのみを取らなきゃならないし、即効性が有る物なら其の持続時間の検証も必要だ。
 又、即効性が無い物であれば、其の後の食事は同じ時間に同じ物を同じ割合で同じ生活環境下で行える様、隔離部屋で何日も前から心身を調整して検証する必要が有る。
 普段通りの生活で其の効能が発揮されるかは、其の基礎データを取ってから初めて出来る事なのに、其れすらやらずにいきなり被験者に丸投げで検証する。
 そんな事で直ぐ成果が得られるなら、「毎日其れを続けろ」という事であり、其の一方で番組のネタは毎週追加されるのでまともに相手にしてたらネタで圧死する。
 まあ、脳トレみたいに「気が向いた時やれば正常に戻せる」と思う人も居るだろうけど、其れは単に其の時の数値が戻るだけであって心身の支障は日頃の生活の積み重ねで来すものだから間違っているが。

 此の手のネタは「無い物を有る様に見せる」という、ユダヤ商法丸出しでホント切りが無い。

 今回の事件は日本テレワークと関西テレビが実行組織らしいが、フジテレビの看板番組として定着しているので無駄だろうけど、分業体制とはいえ其れを全面に出すのはトカゲの尻尾切りみたいでえげつないな。
 「視聴率として弾き出される局の名前は何処ですか?」と問いたいね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 10:35 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/24

『世界終末時計』はアメリカの腹時計

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070123&j=0047&k=200701230877
「終末時計」残り5分に 日本核武装論が影響 科学者ら「非常に危険」  2007/01/23 13:35

 「日本が核武装の可能性を議論するだけでも非常に危険」。日本の原爆被害に衝撃を受けた核科学者が六十一年前に創刊した専門誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」が五年ぶりに「終末時計」の針を進めた。背景には麻生太郎外相らが昨年来続ける「核武装の議論」があった。

 米中枢同時テロを受けた二○○二年の決定以降「七分」だった時計は十七日、「二分」進み、核使用までの残り時間は「五分」になった。北朝鮮やイランの核問題に加え、瞬時に発射可能な米国とロシアの戦略核、そして日本の核武装論。核使用阻止を訴え続けてきた同誌は「第二次核時代」の到来に警鐘を鳴らす。

 同誌理事会メンバーのジョージタウン大平和安全保障センターのゴールドリング博士は、日本の「核武装の議論」も、今回の決定の要因となったと解説する。

 北朝鮮の核実験への反動で被爆国の「核アレルギー」が薄れ、保有プルトニウムで核開発を選択−。こんな「日本核武装」への懸念が近年、米国内で高まっている。

 同誌の決定に関与したケースウエスタン・リザーブ大のクラウス教授も「日本が核開発競争の表玄関を開く」シナリオを指摘し「日本人は核戦争のもたらす惨状を世界の人々に忘れさせてはならない」と強調。冷戦後の「核をめぐる議論の欠如」が、核を絶対に使用してはならないという「核のタブー」を弱めていると語った。

 同誌は、米国とロシアが冷戦後も即時発射可能な態勢に置く核兵器にも警告を発した。米国とロシアは現在、戦術核と戦略核を合わせて計約二万五千個の核を保有するが、配備戦略核の上限を二千二百個とした○二年の戦略攻撃兵器削減条約(モスクワ条約)以降、核軍縮交渉は停滞。兵器用核分裂物質生産禁止(カットオフ)条約交渉も進んでいない。

 同誌のベネディクト編集責任者は、今も続く米ロの即時発射態勢を「不必要なリスク」と指摘し、軍のコンピューターへのハッカー侵入などによる偶発的核戦争の恐れに言及。核保有国は今後十年で核二万個を廃棄すべきだと主張する。

 同誌を支援する車いすの理論物理学者、ホーキング博士は「政府と社会が核を時代遅れのものとしなければ、重大な危険が訪れるだろう」と警告した。(ワシントン共同)

 終末時計の連中は「冷戦後の「核をめぐる議論の欠如」が、」と言っているにも関わらず、「日本が核武装の可能性を議論するだけでも非常に危険」と括り付ける北海道新聞の悪辣さ。

 終末時計を操作している連中も相当酷い。
 まるで筑紫哲也みたいな無神経さ。
 世の中には言って良い事と悪い事が有るだろ。
 わからないか?国家ではなく一個人単位で想像してみろよ。
 加害者が被害者に対し「御前が受けた被害の悲惨さを周囲の人々に忘れさせるな」と言ってるんだぞ。
 そんな事被害者がどう思おうが勝手だろ、加害者に言われる筋合いは毛頭無い。
 剰りに礼儀に欠いていて人間とは思えない。

 俺は核保有反対だが、「日本が核保有すると危険」とはどういう事だ。
 実際に核を持ってるのは御前等だろ。
 しかも「核を絶対に使用してはならないという「核のタブー」を弱めている」だと?
 何故日本だけ使用前提「持つ=撃つ」なんだ。
 其の発想が抑もおかしいだろ、一体何様のつもりだ、使用経験の有る自分の国を棚に上げてよく言えたものだ。
 此の場に及んでも、未だアメリカ人は人格者を気取るつもりか?自己中の国連と一緒じゃないか。
 一番恐ろしいのは中国についての言及が無い点だ。
 日本は北朝鮮と中国に核で狙われてんだぞ。
 或いは、地雷批判で中国だけ除外した朝日新聞みたいに、北海道新聞が意図的に書かなかっただけかもしれないが、もしそうでなければ、世界時計の連中は日本に核を落とした米民主党支持者の集まりじゃないのか?
 其れだと全てに於いて合点が行くが、そう言や筑紫も核反対のくせして民主党支持だな、地雷反対で中国批判ゼロだし。

 終末時計というのは聞いた事はあったが、そういう作為的政治意図を持つカルト集団なのか?
 自分中心に時計を回してるとしか思えない。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 01:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.