2008/05/16

満腹したいだけで態々人気店に列ぶ文筆業のいい分

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/145178/
【コラム・断】鬱陶しい“オレ様の誇り”
配信元:産経新聞
05/15 15:44
 ある種のラーメン店へ行くと、なんでああもくつろがせてもらえないのだろうか。普通に食事を楽しむ行為を許してもらえないのは、いったい何ゆえか。

 だいたいラーメンにありつくまでが大変だ。長蛇の列に並んで店に入ると、今度は壁際のスツールに座らせられ、順繰りに座席を詰めたりさせられて、なかなか落ち着けない。ようやくカウンターに座ると、往々にしてメニューが凝っていてわかりにくく、気後れするばかり。なのに、声もかけてもらえず、こちらから遠慮がちにお伺いを立てるほかない。肩身がせまいったらない。かてて加えて鬱陶(うっとう)しいのは、熱のこもった調理の動作や手つきを、これ見よがしに厨房(ちゅうぼう)から誇示されること。熟練の末の甲斐甲斐(かいがい)しさがさりげなく感じられる程度なら心地よいが、演出の匂いを帯びたパフォーマンスにつき合わされるのは、えー、できれば遠慮したいです。だって、ラーメン食べたいだけなんだもん。

 私は、偉そうな人気ラーメン店に出くわす度に、強いコンプレックスを抱えた人が自信をもったときのありさまをいつも勝手に連想してしまう。必要以上に、やたらと偉そうになってしまうのだ。

 ラーメンは単に腹を満たすものではなく、「オレ様の誇り」なのだろう。人気ラーメン店を愛し、もてはやすファンやマスコミは、「オレ様の誇り」というシャワーを浴びることに価値を見いだしているのだろう。こうして人気ラーメン店は、ますます誇り高く、悪く言えば増長、よく言うなら、意気に燃えるのだ。(文筆業 イタクラヨシコ)

 仕事で仕方なく行ったのかな?先ず其れを書くべきだと思うがね。
 まあ普通の人なら「だったら行くなよ」と突っ込まれて終わりだろう、俺も「カフェで寛ぎながらラーメンの出前でも頼め」と言ってる所だが、前回に続き又解体、、

 此の人は、自分の文章から性格の悪さが滲み出てる事に気付いていないのか?不感症なのか?其れともマゾなのか?
 ツンデレ崩れのフェミニストみたいな、まるで「私は空気の読めない捻くれた女です」と貼り紙して歩いてる様な物だ。

 こうした馬鹿やって正直に生きるラーメン屋に対して、ジメジメした日陰コンプレックスを抱えた、否其れを“凡人”を装いながら「私は只ラーメンで腹を満たしたいだけです」と、態々場違いな所に足を踏み入れ、クールな視点で嫉妬を滲ませながら書き連ねる構ってちゃん丸出しな所が如何にも痛々しい。
 まるで中国茶芸に「いいからさっさと注げや」と突っ込む位の空気の読めなさだ。

 こうして面と向って言えない者が陰口を叩くだけなら未だマシだが、よりによって公の場でこういう事を言う性格の悪さ。
 どうせなら店名も書けばよかったのに。

 あとさ、鬱陶しい“オレ様の誇り”に固執するあまり、ラーメン屋にとって一番肝心な要素が抜け落ちている。
 其れは「味」だ。
 ジャーナリズムは伝えようとする記者が何処に視点や趣を置いているかに依存する。
 即ち今回の場合、まさに其のタイトルがあたる。
 しかも其の深層心理を丁寧に自白している。
 もし仮に自分が同じタイトルで書くなら、「おっさん鬱陶しいよw」と写真付きで載せるだろう。
 つまり自分にとってはお笑いのツッコミという程度に収まる。
 そして其れが美味ければ「まあ美味かったのでおk」、不味ければ「不味い上に此れだぜ?w」でオチを着けるだろう。
 ところが彼女の場合、人気ラーメン店へ行って於きながら味なんかどうでもよく、ネチネチと、其れこそどうでもいいパフォーマンスに趣を置いて捻曲がった根性を露呈している。

 大事なので二度説明しましたよw


【関連記事】
 誤った前提に基づいて論理展開する人について
 スピード違反で捕まった算数の出来ないお医者さんの言い分
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 19:02 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/05/17

法律を厳しくすると犯罪が増え疲弊する理由

 簡単である。

 例えば、明日から法規制が強化され、スピード違反は全員漏れなく検挙されるシステムになるとしよう。
 すると確実に検挙者数が増えるから違反者増えた、即ち悪化した事になるのだが、抑も国民の心理を理解出来ないからそういう行動に出たわけで、そんな結果が出た所で悪化した理由等理解出来る筈も無く、徒に数字だけ増えて益々実態が把握出来なくなる。
 そんな国民心情と大きく掛け離れた国家権力者は、一層規制を厳しくしようと乗り出す。
 こうして法律で雁字搦めになった国民は萎縮し、最後はパーンと弾けて内乱が起きる。
 そして其れを取り締まろうと更に全く別の法律で囲い込んで羽交い締めにしようと武装警官、そして軍隊へと武力制圧に発展。
 一方其の頃、国民を締め上げた連中は酒池肉林。
 最後は手に負えず国外へ其の注意を逸らす為に戦争をおっ始める。
 無論其れで血を流し犠牲を強いられるのも国民。

 そりゃースピード違反から戦争にはならんよw
 でもそういう兆候は少なからず肌に感じている筈だ。
 元々規制されていた法律が緩和される事は有っても、一度締め上げた法律が緩和される事等先ず無い。
 そして其れが一変にチャラになる時は、既に戦争に負け全てを失っているだろう。
 規制は時として創造力を鍛えるが、内乱迄発展すれば発明の機会迄失われ産業化出来なくなる。
 故に八木空中線(アンテナ)よろしく軍事力に寄与せず敗戦する。
 即ち戦争するにも、否、命懸けの最高峰の戦いだからこそ自由でクリエイティブじゃなきゃ負けるのだ。

 つまり法律の厳しくなった国なんぞ、行く先のわかり切った泥舟共産主義国家と一緒って事だ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 11:29 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 論文用

31歳は人生のターニングポイントらしいぞ

 スピリチュアル的に。
 江原タヌキがオーラの泉で言ってた。
 団塊ジュニアの真ん中の76世代が今そうジャマイカ?

 そんな氷河期世代に朗報!
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080517AT1G1700Q17052008.html
ハローワーク、年長フリーター就職へ特別指導・中小に橋渡し
 20代後半から30代前半の「年長フリーター」の就職支援のため、ハローワークが中小企業との橋渡しに乗り出す。中小の人事担当者を招いて「模擬面接」を開き、終了後に話し方などを指導する。面談を通じて企業側が「この人なら採用したい」と思えば、ハローワークが仲立ちをするという。

 厚生労働省は早ければ月内にも大都市圏で始め、今年度中に各地に広げる考え。担当者は「5000人程度を支援したい」と話している。 (16:00)


 そして残念なお知らせ。
http://news.livedoor.com/article/detail/3643746/
4カ月連続で前年上回る「倒産ラッシュ」打つ手ナシ
 いよいよ大倒産時代に突入か。今週、東京商工リサーチが発表した4月の全国企業倒産状況によると、倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同月比8.3%増の1215件。4カ月連続で前年の水準を上回り、4月としては4年ぶりに1200件を突破。業種別では不動産業が前年同月比50%増、運輸業が38.8%増と際立っている。

「建設業の倒産増加も目立ちます。特に危ないのは、公共事業に依存する建設会社。公共工事削減で体力的に弱っているところへ、暫定税率の失効で道路工事が1カ月間止まってしまった。資金繰りが苦しいはずで、今後この影響が出てくる」(商工リサーチ関係者)

 帝国データバンクの調査でも、集計対象を変更した05年4月の調査以降、初めて倒産件数が2カ月連続で1000件を上回った。

「倒産件数はここ3年ほど増加基調ですが、ベースラインが上がっている。負債額も増加しています。4月の負債総額は、前月比59.1%増の7254億円。負債額100億円以上の倒産も10件あり、中堅クラスでも金が回らなくなっている。これまでのように『地方』『中小』『内需型』という3つのキーワードでくくれなくなってきました」(帝国データバンク情報部の中森貴和氏)

 かろうじて堅調だった関東や中部地区でも倒産件数が増加傾向にある。国内景気を牽引してきた大手製造業も円高や原料高の影響で収益が悪化。政治の混乱も先行き不透明感を増幅し、消費不振に歯止めがかかる気配はない。景気を下支えしてきた好調メーカーの下請け・孫請け企業にも切り捨てか淘汰の運命が待っている。

「原料高や原油高は企業努力で何とかなる問題ではないし、銀行に公的資金を投入すれば沈静化するものでもない。構造的な不況倒産で、まさに打つ手がないのです」(中森氏=前出)

 静かなる倒産ラッシュ――。バブル崩壊時のような大型倒産が起きていないぶん、根が深い。

【2008年5月14日掲載】

 連続で見た俺は流石に噎せたねw
 ホント此の世代は悉く運が無いな。

 対策打とうとグダグダやってる世耕にヒントやるよ。
 「食料自給率上げろ」
 国営で農業企業をさっさと作れ、作物は何だっていい。
 光農法で工場労働だっていいだろう公務員扱いなんだから。
 恐らく日本で一番よく働く地方公務員になるぞ。


【関連記事】
 1974-1980年生まれ
 ロスト・ジェネレーション(失われた世代)
 ワーキングプア
 ネットカフェ難民に東京都が60万支援するってよ!
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 22:56 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/05/18

最近やけに創価学会が神経質になってるな

 信仰は数百年、千年と気長なサイクルで根付く物。
 短期で布教すれば短気な危ない奴しか集まらない。
 そういう連中は器が小さく好戦的で「大勝利」等と自分等の信じる正義を貫こうと短期決戦を求める為、テレビやインターネットを小マメに検閲したがります。
 言わば共産主義者で、仏罰と称してヤクザと共謀して手を下す事も厭わない。
 こうした手段を「邪道」とか「外道」と云い、そうした手段に討って出る危険な連中を、警察や公安では「行動右翼」と呼びます。
 日本の歴史になぞれば、仏教がカルト化した集団末期の状況です。


 ナベツネと池田大作は旧知の仲なのに、其のお膝元の放送局で悪口を言えば叩かれるのも同然。

 因みに此れなんかは有名ですね。

 NHKと言えば、教育テレビで『マイロード』とかいう番組で久本雅美(創価学会副芸術部長)の特集を4回に分けて流していた確信犯ですが、大島新ディレクター曰く「彼女は最初から特別な人だったわけではなく、特別な人になったということです」だそうです。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 17:28 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
2008/05/19

ペリカン便が消える…せめて『ペリぱっく』にしろよ!

http://www.asahi.com/business/update/0518/TKY200805180154.html
「ペリカン便」引退 日通、「ゆうパック」に一本化
2008年05月19日03時02分

 日本通運の宅配便事業のブランド「ペリカン便」が、約30年の歴史に終止符を打つ見通しになった。日本郵政グループの郵便事業会社との事業統合に伴い、両社がブランドを「ゆうパック」に一本化する方針を固めたためだ。

ヤマト運輸:11億6982万個
佐川急便:10億2850万個
日本通運:3奥3043万個
日本郵政公社:2億6794万個
※宅配便大手4社の取り扱い個数(06年度、国公省など調べ)

 日通がペリカン便を始めたのは77年。「荷物をたくさん集めて素早く運ぶ」との思いを込めた。80年代には配達状況を知らせる「追跡管理システム」を導入し、ゴルフやスキーのペリカン便を始めた。クール便、航空宅配便も手がけ、99年には年間取り扱い個数が4億個を超えたが、ヤマト運輸や佐川急便に押されてシェアは年々低下。ペリカン便事業は赤字とみられる。

 郵便と日通は昨年10月、事業統合に合意。今年6月1日に宅配便を専門に取り扱う新会社「JPエクスプレス」を設立し、来年4月に事業をスタートさせる。郵便が最終的に50%超の出資比率を握る。

 業界各社は、動物などのキャラクターを使った「1社1ブランド」を打ち出している。日通は長いクチバシのペリカンで知られるが、「ゆうパックとペリカン便の事業内容が重なっている」(両社関係者)こともあってブランド統一が課題になっていた。

 ただ、日通の宅配便事業にかかわる従業員は約5千人に達するため、反発を招く可能性がある。

 動物虐待か!
 ホント、、最近、イマジネーションを掻き立てる所か其れを排除する方向へ持ってく活字バカ、数字バカな合理化が多いよな。
 せめてCIロゴ、ペリカンのサービ・スマークのイメージは残しつつ、サービス名を『ペリぱっく』に改名するのが妥協点だろ。
 『ゆうパック』じゃ“姿形”が映像として頭に浮かんで来ないだろ、そんなもんな、脳科学者じゃなくたって感覚的にわかる事だぞ。
 もう国営の『〒』マークは使えんのだぞ。
 ホント、経営陣の頭の中は一体何処迄くるくるパーなんだよ、老化し過ぎだろ。

 今俺、代替案緊急作成中。(←中国語っぽく書いてみたw)
 出来次第此処でうp。

 出来た!
ペリぱっくVer.2.0

ペリぱっくVer.2.1

ペリぱっくVer.2.2

 ロゴのジャギーはご了承願いたい。
 此れがペリカンを絶滅させようとする日本郵政に対し、存続可能性を見出して頂く為の提案です。

 抑も日本郵政のロゴはカッコイイし、色を黄色バージョンにするだけで嘴に見える、此れがデザインの着想。
 そして口の切れ目を入れるワンポイントで遊び心を演出。
 実は此の切れ込みの位置と大きさのバランスが肝で中々難しい。
 其れに加え色、背景の白で抜くと微妙だし、グループのイメージカラーである赤だと口として毒々しくあからさま。
 で、結局形状としては開いているが、色としては閉じている様に見えて荷物が落っこちなくていいなと思って縁取りの青と同化させた。

 とまあ、感性の通じない人に一々理屈で説明してみた。


追伸:
http://www.nittsu.co.jp/info/20080519.html
本日の一部報道について
2008/05/19

 本日、一部の報道機関より、日本郵便との宅配便事業統合に伴う商品ブランドについて、報道がなされておりますが、当社として発表したものではありません。
 現在、報道にあるような事実はありません。

 又、アサヒったの?
 ねぇアサヒったの??
 一体どういう意図があれば、此処迄デマ流せるの???

 そりゃテレビと違って新聞は認可事業じゃないからさ、嘘書き放題かもしれないけど。
 風説の流布で株価操作して不当に利益を上げるとか普通に思われるだろ。
 あと・・・・・・・・・俺の熱い思いと貴重な労力返してくれる?
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 08:40 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/05/20

そんな事より殺人事件の時効を無くす方が先だろ

 陪審員制導入に伴い、死刑と相対無期刑(相対終身刑)の間に中間値として絶対終身刑(絶対無期刑)を設ける話が盛んみたいだが、殺人事件に時効が有る話の方がよっぽど大事だろ?
 だって今こうしている間にも殺人事件がチャラになってるだぜ?
 時効迄逃げ切ったら無罪とかゲームじゃないんだから…と、よく思う。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:59 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

コルピクラーニ(Korpiklaani)『Wooden pints(酒場で格闘ドンジャラホイ)』

 2ちゃんねるに動画が貼られ忽ち日本でもメジャーになったフォーク・メタルバンド・グループ。

 斧を振り下ろして始まり、小さな小屋からヴァイオリンのヒッタヴァイネンが登場w
 邦題も「酒場で格闘ドンジャラホイ」とヘンテコだが、可笑しいのは此の一曲だけではない。
1. 酒場で格闘ドンジャラホイ
2. 朝まで飲もうぜ
3. 神風北欧隊
4. 森は泣いている
5. ビールこそが神の水
6. 眼力王
7. 慌てんぼうのポルカ
8. 俺の墓標を越えて行け
9. 冬の夜空で漢祭
10. 酒が入れば百万馬力
11. カラスと行こうよどこまでも
12. 死人に口なし
13. 太鼓の仙人
14. 大地のコルピクラーニ ※〈CDエクストラ内容:哀しみのコルピクラーニ(PV)~吐くまで飲もうぜ(PV)〉


 PVも面白くていいが、Liveがやっぱカッコイイ。

 此れ見ると矢張り基礎が確りと出来ているちゃんとしたミュージシャンなんだという事がよくわかる。



翔び出せ!コルピクラーニ

Seesaaタグ
Posted by Virtue at 22:21 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 名曲/サントラ/インスト
2008/05/21

クローズアップ現代「氾濫(はんらん)する児童ポルノ 規制をどうする」

クローズアップ現代「氾濫(はんらん)する児童ポルノ 規制をどうする」
ネットなどに流通する児童ポルノ。今、法改正に向けた議論が大詰めを迎えている。被害の深刻さと共に規制先進国アメリカの取り組みを通し、子供を守るための方策を考える。
5月21日(水) 19:30〜20:00
NHK総合・静岡
出演者 国谷裕子 岩城正光 足立義則


http://www.orangeribbon-net.org/special/iwaki_2.html
☆プロフィール
岩城 正光(いわき まさてる)
昭和29年10月生まれ。名古屋市在住。
中央大学大学院博士課程(商事法・前期)修了し、名古屋弁護士会に登録。
平成7年「子どもの虐待防止ネットワーク・あいち」(CAPNA)
を設立し、事務局長に就任。
平成12年9月、「DV弁護士ネットワーク・あいち」を設立し、代表に就任。
平成14年6月、CAPNA理事長に就任。CAPNAなどの市民活動とともに、家族問題を専門とする弁護士活動を展開。家庭支援のあり方、子どもへの自立支援など、家族再調整へ向けた司法福祉をライフワークしている。
現在、日本子ども虐待防止学会・理事、愛知県社会福祉審議会・里親審査部長、厚生労働省社会保障審議会児童部会・専門委員、全国子どもの虐待防止民間ネットワーク代表、創価大学法科大学院非常勤講師

 公明党を作った池田大作創価学会の作った創価大学の飼い犬が出るぞー!!!

追伸:
 いつも此の番組はスタートから客観的に「という議論が・・」と振るのに、今日は単純所持ありきがメインのスタンスで「一方こんな冤罪のケースも・・」なんていうやり方でバランスさせてた。
 被害者の2件を例に可哀相可哀相と情緒に訴えるだけで、事の本質を全く説明しない。
 恐らくNHKサイドが問題点を全く理解出来ていないから、法案を通そうとしている当事者からアドバイスを受けるなんて馬鹿な芸当も出来たのだろう。
 児童ポルノの法的問題点は、児童を18歳未満に迄範囲を広げてしまった事にある。
 刑法通り13未満を児童としていれば、単独所持でさえ此れ程反発を招く事も無かっただろう、自業自得である。
 今回番組で取り上げられていた例も、被害者は明らかに中高生の話ではない。
 番組タイトルに「氾濫する児童ポルノ」と唱って於きながら、実際日本では13歳未満の日本製児童ポルノは皆無で被害者も11%程度、欧米の1/9である。
 そして其れを誤摩化す様に対象年齢には一切触れず、情に訴え正当性を訴えるカルト教団の回し者。
 しかも加害者の対象が何処の誰だかわかっていて、各自の対処法を講じもせず単独所持禁止議論へ持って行こうとする。
 クローズアップ現代も此処迄墜ちたか。


【関連記事】
 最近やけに創価学会が神経質になってるな
2008/05/23

マクロスFRONTIERが普通に面白い

 既に放送されている殊に気付かず2話目から観て慌てて1話をワッチ。

 いつもなら「マクロスFRONTIERと世界情勢」ってタイトル・フォーマットで書いているところだが、政治色が薄いので単なる感想。
 面白い、何から話せば良いのか、物語の面白さを此れ此れこういう所がという切り口じゃ説明し切れない。

 一言でいえば「格好イイ」という事なんだと思う。

 デザインやテクノロジ、過去の歴史的フォーマットの踏襲といったあらゆる要素と要素が全て渾然一体となって巧く纏まっている。
 コードギアスR2も今やっているが、其れより素直なストーリ仕立てで純粋に又来週観るのが楽しみになる。
 視聴者層はヤマトのバブル世代からゆとり前半迄と幅広く、特に40代の反応が頗る好いのには驚く。
 まあバブル世代はコミケ第一世代だから生き字引みたいなもので、戦闘機やスーパーカーが好きだからね。
 ゆとりの反応が薄いのは特に地方の場合はしょうがない、だっていきなり巨人とかマイクローンとか出て来られてもわからないだろうし。
 何れにしても、ヤマトとガンダムとうる星やつらを足した様なアニメだから広い世代に受けるのだろう。

 マクロスとガンダムじゃデザインの基本言語も違うよな、マクロスはトライアングル、▽三角形で、ガンダムはスクエア、□四角形。
 主人公もマクロスは我武者らに小さなトライ&エラーで成長し、ガンダムは成長というよりは精神的療養と言った所。
 まぁマクロスFはエウレかセブンに近いかな、ノリも含めて。
 ガンダムは富野のオヤジが精神異常な気違いだから作品に出ちゃうんだなw

 そんな話はいいとして、マクロスと言ったら戦闘と歌の融合。
 此のヤマトでもガンダムでもない軟派加減が売りであり、文化を持たない戦闘種族ゼントラーディとの要となっているわけだが、無論此れの元ネタはスピルバーグ監督の映画『未知との遭遇』。
 否寧ろスタートレックと云うべきか?
 スタトレと言えばマクロスFでは宇宙の航法でも新しい学説概念を取り入れ見事に馴染んでいる。
 地球を棄てて移民船団化しちゃってるからやっぱスタートレック的なシチュエーションコメディ?SF?みたいなもんだ。
 パワードスーツや携帯電話等のテクノロジーや巨人の侭のゼントラーディさり気なく徐々に露出させ、回を重ねる毎に当たり前の様に馴染ませて行くのも絶妙な匙加減だ。
 全話に無駄が無く、かといって押し付けがましくも無いが、Webサイトで過去の各ストーリの粗筋を眺めるだけでちゃんと印象に残ってて憶えている。
 あと第6話で出撃シーンの音楽キタねwパイレーツオブカリビアン風の音楽がw
 菅野よう子がクラウス・バデルトの「He's A Pirate」を学習した様ですw
 ひょっとしてYouTubeで軍オタが作った零戦の映画シ−ンの奴観たんか??
 そして7話に引き続きノリノリの戦闘シーン、そして隊長のミサイルポッド全開のフルバースト!!
 更に「あれを使うのか!」「否其れは未だ早い!」的な期待の台詞のやり取りの末に、「ボビー、このクォーターが、何故、400m級でありながら、マクロスの名を冠されているのか、いや、マクロスでありながら、何故このサイズなのか、思い知らせてやれ!」と、来るのか?来るのんか?!
 マクロス戦艦巨大変形キタァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η *・゜(n‘∀)゚・*( n‘) :*・゜ (  ) *・゜(‘n ) ゚・* (∀‘n) ゚・*η(‘∀‘n) ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
 操縦は勿論、篠原涼子の旦那、市村正親似のオカマのボビーw
 そして動くのはええwめっちゃ機敏ww

 さあ出る物はみんな出た、次はどういう展開になるのか楽しみだ。


マクロスフロンティアO.S.T.「娘フロ。」

Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:40 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画/アニメーション
2008/05/24

空飛ぶチンコ、Flying Penis!

 IBMのスパコン『Deep Blue』と対戦した事もある、ロシア人のチェス世界チャンピオン、ガルリ・カスパロフの会見中に不適なモータ音が…

 頭上を見上げると狭い屋内を齷齪飛ぶRCヘリ…ヘリコプタ?!否、チンコ(実寸)だ!!



.