2008/09/17

ラクをしないと成果は出ない (単行本(ソフトカバー))


 ちょっと此の本の話になる前に聞いて欲しいんだが、こういうビジネス書籍の棚に並ぶ様なレファ本?リファ本?の良い所、というか読む、完読破するか否かを決断する為に見分けるコツは、先ず目次をちゃんと見る事である。此れに尽きる。
 別に人から教わったわけではないが、本を全く読まない自分が片足立ち読みで効率的に熟読する為に出た苦肉の策の末の発見、そしてアイデアプロセッサでブレストしていていて気付いた事だ。
 抑もアイデア・プロセッサの大元は執筆をする為のアウトライン・プロセッサだから当然だろう。
 そして目次って只の飾りじゃないんだなと、大人になってから気付いたのである。

 目次は、目を通した時に共感し納得し自分の中に既にある情報と認知していた、若しくは気付いて其れをメンタリティとしてキープ出来るのであれば、立ち読みだけで十分で態々買って読み進める必要の無い活字情報媒体であると判断出来る。或は資金的にも保管場所にも余裕が有り、良い本だからと良心の呵責に駆られ買うのも自由だし、人にプレゼントするのも良いだろう。
 そして共感出来ない場合、納得したいから買う人もいれば納得出来ないから買わないと判断する人も居る。
 という様な利用の仕方が出来る。
 そして思う事は、目次がしっかりしている本はリファレンス本として的確、即ち内容は別にしても書き手は優秀であるという事だ。

 さて本題に入るが(本だけに)、本著は目次に目を通した時に鉄則の100項目全てに共感し納得というより全てを見通せたので不要だと思って購入する価値は無いと判断した。
 何故なら、自分のビジネスパートナが其のまんま本から抜け出した様な人間だからだ。
 だから敢えて言おう、著者は血も涙も無い冷酷非道な鬼畜であるとw
 ハッキリ言って此の本を読む事によって行動し成果を出す事は相当難しいだろう。
 こう言う人間は環境や持って生まれた素質で決定付けられる物だと思う。
 其れが“生き様”という奴であり、実体験に基づいた結果論が偶々非の打ち所が無いぐらい正しかったという事なのだ。

 従って自己啓発本のビジネス・カテゴリの書物としては、リファレンスとして100点満点だが、実践して使えて何ぼのハウツー本のビジネス書としては限り無く0点に近いのではないかと思う。
 つまり100の鉄則とは、言わば100守ってこそ意味が有る“鉄の掟”なので0か100しか無い「堅気が下手に手出ししたら怪我するど」という事なのだ。
 こんなの中途半端に真似たら人間の屑呼ばわりされて友達を失うぞ。
 敢えて言うなら「家族だけが大事で他は皆敵」みたいなガチガチの欧米型ビジネスマンの生き方と言える。
 だからこんな生き方をして現金な成果が出せても、松下幸之助や稲盛和夫クラスの所謂“成功”と呼べる大企業へとは成長させる事は出来ない。
 何故なら周囲、即ち日本社会が其れを受け入れてくれないからだ。
 つまり「意固地な自営業止まり」で、其れも個人主体の作家や画家やフリーのライタやカメラマン等のジャーナリストといった狭い職業に限定される。
 確かにこうしたレベルで成果を上げている連中は気違いが多いし、其の自覚も有るだろう。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 20:35 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち熟読破で書評
2008/09/18

Apple iTunes『Album artist(アルバムアーティスト)』の使い方をガンダムに例えると分かり易い

 iTunes7より実装されたアルバムアーティストの項ですが、使い方分かる人居ます?
 わかったとしても保存先フォルダがぐじゃぐじゃになった人も多いと思いますが。

 あれは結局、ガンダムで言う所の『矢立肇』で、即ちアニメ・プロダクション『サンライズ』の共同執筆者名義の事だ。

 だから其処にサントラなら音楽プロデューサや音楽総指揮者のアーティスト名を入れてやれば、『アーティスト』に入る演者がアルバムタイトルの中でバラバラになってもアルバムアーティストが優先され、アートワーク表示で1曲毎に個別に仕切られ同じジャケットだらけになる事もなくなる。
 但し『コンピレーション』の設定はオフである事が前提。
 つまりアルバムアーティストを設定すると、iTunes Musicフォルダ内の階層は下記になる。

設定前
(アーティスト)/(アルバム)/(楽曲ファイル)

設定後
(アルバムアーティスト)/(アルバム)/(楽曲ファイル)


 そして此処からがややこしくなるのだが、コンピレーションとの整合性の問題。
 其の設定の状態でコンピレーションを設定すると下記の様になる。

(コンピレーション)/(アルバム)/(楽曲ファイル)

 つまりコンピレーションが一番偉い、否、優先されるのだ。
 無論此の状態で逆にアルバムアーティストを未設定にしても並びに変化は無い。
 此れはもうアップルの仕様としか言い様が無い。

 換言するならアルバムアーティスト項は、此れ迄一緒くたにされて来たコンピレーションに個別の名前を付けられ分類出来る様にした物と言える。
 しかもコンピレーションを設定してしまうと、ブラウザ表示のアーティスト・リストには「コンピレーション」と分類されてしまう為、収録アーティストをブラウザから参照出来なくなってしまう。
 即ち其れは、今後はコンピレーションを使うな、アルバムアーティストで分類しろと暗示していると言えるのではないかと思うのだ。


【関連記事】
 iTunes7.7で文字化けして気が狂れそうな人集合
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 18:14 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Macintosh
2008/09/19

Apple iTunes『Album artist(アルバムアーティスト)』でアーティストフォルダ原理主義を貫く方法

 前回の話を続けるが、コンピレーション設定すら実装されていなかった初期のiTunesの様に、コンピレーション・アルバムも全ファイル、アーティスト別のフォルダに保存したいという人も居る筈。
 其の場合は普通なら環境設定の詳細でコンピレーションを纏めない設定にすればいいだけの話だ。

 そして問題はファイルをコンピレーションではなくアルバムアーティストで分類している場合はどうすればいいのかという事だ。
 選択肢は3つある。

1.アルバムアーティストを消去する。
2.アルバムアーティスト項とアーティスト項の内容を一つ一つ手動で入れ替える。
3.アルバムアーティストで纏めない設定やアルバムアーティスト項とアーティスト項を入れ替えるボタンが実装されるのを待つ。

 1はアルバムアーティスト項が埋まっているファイルを全選択して消去すればいいわけだが、元の戻すのが大変。
 2は入れ替えるのも戻すのも大変だが、ブラウザ表示のアーティスト・リストにアーティストが出て来なくなるので厄介だ。
 但しライブラリに其のアーティストの単独ファイル、つまりアーティスト項に正規のアーティスト名が入っているファイルが別途存在していると、何故か其のファイルによって出現したアーティスト・リストに一緒に表示される様になる。
 此の方法はファイル設定に瞑想して辿り着いた女性に多いケースの様だ。
 実際問題、コンピレーションCDはアーティスト項が全て「varius artist」になっているケースが多いので、結局手動でアーティスト名を打ち込まなければならないから、今後変更せず使い続ける覚悟が有るのならどちらを選んでも初期の導入労力は同じと言える。
 3は気長に待つ、自分が選択している方法だ。

 詰まる所、方法としては2しか無いわけだが、其れも演者を示すアーティスト名をアルバムアーティストへ書き移すというファイル情報を誤摩化し仕様を逆手に取るという方法で。


【関連記事】
 iTunes7.7で文字化けして気が狂れそうな人集合
 Apple iTunes『Album artist(アルバムアーティスト)』の使い方をガンダムに例えると分かり易い
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 13:19 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Macintosh
2008/09/21

Firefox-Add-ons『newlivewall[ぬりかべ]』が復活!

 Mac版でのテストですが、Firefox3用アドオンnewlivewall[ぬりかべ] 1.1.0がとうとうリリースされた。

https://addons.update.mozilla.org/jp/firefox/addon/7421

 此れさえあれば、インターネット上に存在するあらゆるサイトに書き込みが出来る様になる。
 勿論当ブログも例外ではない。

 意味が分からない人に解説すると、ブラウザを介してのレイヤ書き込み機能。
 例えば他人の寝ている顔(=サイト)に落書きしたいとする。
 直接書く(=不正アクセスする)と怒られるから、顔の前に透明のビニールやアクリル板を重ね置いて上から書いたらどうだろうか。
 つまり其の透明の被覆が即ちレイヤでありnewlivewall[ぬりかべ]の提供するアドオンで、其れを支える枠がブラウザのFirefoxという事になる。
 従って書き込まれた内容はアドオンの機能を提供している側のサーバに残される。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 15:28 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Macintosh
2008/09/22

コ―ドギアス 反逆のルル―シュR2 第24話「ダモクレス の 空」観了、あと1話で最終回

コ―ドギアス 反逆のルル―シュR2
* 放送日時9/21 (日) 17:00 〜 17:30 (30分)
* 放送局TBS
* ジャンルアニメ/特撮 - 国内アニメ
* 番組概要 第24話「ダモクレス の 空」
* 番組詳細 帝都ペンドラゴンを一瞬で消滅させたフレイア弾。その決戦兵器を大量装備した天空要塞ダモクレスが舞い上がる。そのシュナイゼル(声・井上倫宏)の計画が完了すれば、もはや世界は彼の手に落ちることに。ルル―シュ(声・福山潤)とナナリ―(声・名塚佳織)が、カレン(声・小清水亜美)とスザク(声・桜井孝宏)が虚空の彼方で相対する時、すべては結末に向け加速する!

福山潤 櫻井孝宏 ゆかな 小清水亜美 緑川光 保志総一朗 後藤邑子 (他)
【ナレ―タ―】福山潤
「オ―プニングテ―マ」FLOW「WORLD END」 「エンディングテ―マ」ALI PROJECT「わがろうたし悪の華」
【デ―タ―連動放送】
毎日放送、サンライズ、コ―ドギアス製作委員会
HD 16:9 コピー1

 21話が終わって時空を超えた壮大な戦略的親子喧嘩から、残るは戦術重視の兄弟喧嘩へとシフトするしかないわけだが、其処で一番期待していたのは三次元戦闘だったわけだけど見事に空振りだった。
 でもまぁ一連の作戦は此れ迄と同じ様に、他の作品には見られない程内容が濃くて面白かったので文句は無いでしょう。
 一語一句一フレームも逃さないでチェックしたお陰で、見終えるのに2時間も掛かっちまったよ。ガサラキ以来だ。
 もうお腹いっぱい、あとはもう好きにしていいよ。
 みんな死んじゃえ!ってフレイヤ炸裂してもいいし、エヴァの楽団みたいに長閑な学園生活にでも戻って花火でもするかってところだろう。


【関連記事】
 コードギアスと世界情勢
 コードギアスと世界情勢2
 コードギアス反逆のルルーシュSTAGE24&25スペシャル 「崩落のステージ」「ゼロ」
 【コードギアスR2】なぜ殺した、谷口
 コードギアス 反逆のルルーシュR2 第21話「ラグナレク の 接続」が所謂カタルシス
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 21:03 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画/アニメーション
2008/09/23

日本のブログ事情#1 (ブログタイトル変更しました)

 突然ですが、ブログ名変えました。
 『RobotBoyの落書き帳』改め『ジャポニウムβlog』です。
 其の内デザインも変えようと思います。

 理由は気分転換です。
 あと80数本で1,000本達成ですが、期日を未来に決めるとやる気がなくなりそうなのでタイトルが思いついた其の日、つまり昨日深夜ですがちゃちゃっとやっちゃいました。

 名の由来は勿論ドメインからです。
 何か宝の持ち腐れになっているのでそうしました。
 シンプル且つアルファベットを仕込むのがヒットのポイントかと思って、言う迄もなく開始当初から自分の知識や思考をダンプするβ記事として書いて来たので、βlogとしました。
 名は体を表すって事でコンセプトがハッキリしたかと思います。

 さて、ブログ事情シリーズ第一段が無題ですが、要するに導入です。
 今回は自分のブログを実例にして掘り下げて行きましょう。

 当該ブログも、もうすぐ三年になりますが、無名無属の素人の限界を感じている今日此の頃。
 どうやら私の戦闘力はユニーク数1,000が頭打ちみたいです。
 まあ名前や見た目を変えた所で此れ以上は見る人増えないと思いますが、見た目八割というのはコンテンツにも言える事だと思います。

 先ず其の見た目のデザインについてですが、ええ知ってますよ、うちのブログのデザインが酷くて見るに耐えない事をw
 勿論わざとです。
 かといって一からデザインする気は無かったのでテンプレに手を加えました。
 こんなセンスの悪いテンプレを用意するseesaaもseesaaですが、使ってるのも自分ぐらいでしょう。
 ある意味此れだけ使い倒してソコソコPVを叩き出してるというのも凄いと思いますが、其のギャップを感じたければRSSリーダで読んでみる事をお薦めします。

 そして見た目をクリアしても未だ難関があります。
 其れは漢字、勿論此れも態とです。
 パソコンで活字を扱う様になって、FEP(=IM)が幾らでも漢字に変換してくれるので、漢字を使う量を増やして苦手な漢字を克服しようとしました。
 お陰で少なくとも「文脈の勢い」次第で読める様になりました。
 でも書けませんw

 つまり厨房、中二病臭い、かといって秩序立たせようとしない原始的土人的な幼さを持たせたかったんです。
 人類は成長や進化を繰り返すと、分類し組織化し秩序立って型となり想像力が欠如して崩壊して行きます。
 そしてそう言う従属な人間は弱肉強食の食物連鎖の中では末端に属し、子孫が途絶え消えて行きます。
 組織全体も飽和状態になると丸で共産主義国家の様に見事に滅びます。
 だから人類の新陳代謝が繰り返されるだけで、昔の人間とあまり進歩していません。
 以前岡本太郎については書いてあるので省きますが、「お上品ぶった仏教型日本人では新興国に食いつぶされますよ」という事です。
 以前から言っている様に、「組織とは属する物ではなく利用する物、だから仏教を始め哲学系宗教は認知し或は企業宗教として利用しても、利用される側にはならない」というのが自分の行動指針、ポリシーです。
 そして其の利用する側の人間を悪とし、反権力と称し競争ではなく闘争で足を引っ張る事で出し抜き権力者に成ろうとするのが、共産主義者という屑です。

 だから見た目だけでも出来るだけゴチャゴチャにしたかったんです。
 でも文章表現ではそうも行きません。
 抑も活字は言葉であり哲学を表現するのに主となる言語ですから、人間が進化し切った所に哲学が位置するので、言葉に優れた者が劣る者を言語表現出来ても逆は無理な様に限り無く真っ当な表現能力が求められ、自分の様なチルドレンアダルトピーターパン依存症が大人の社会で渡り合えるギリギリのラインと言えるでしょう。
 勿論理想は行動で視覚的に生き様を見せるのが善いに決まってますが、つまり「筆者が本当にそうしているかは定かではないが言っている事は尤もだ」という大前提のお約束事が、コスト的にもブログの活字表現になるんでしょう。
 千頭の馬を走らせる表現をするのに活字なら「千頭の馬が走った」とたった8文字で済みます。
 自分自身絵を描く場合もありますが、言葉で言ったり書いた方が早い事の方が殆どです。
 少なくとも小説ではなく論理だった解説と秩序だった構成が求められるので、行間想像部として省いても暈して曖昧にして逃げ場を作る様なマネは出来ません。
 そして其のお約束事を満たすに足る身分を明かさず挑戦して来たのが当ブログなわけです。

 さて、次回は愈々他所のブログの傾向について触れます。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 19:15 | 静岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/09/24

川崎和男はデザイナではない

[字]爆笑問題のニッポンの教養▽デザインで世界を改造せよ〜先端デザイン工学・川崎和男

* 放送日時9/23 (火) 23:00 〜 23:30 (30分) この時間帯の番組表
* 放送局NHK総合・静岡
* ジャンルバラエティー - トークバラエティ , ドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般
* 番組概要 ▽デザインは世界をどう変えるのか?タワシから人工心臓に至るまで先進的なデザインを生み出してきた世界的なプロダクトデザイナ―・川崎和男に、爆笑問題が挑む。
* 番組詳細 大量消費社会にあって、モノの購買意欲をそそる「欲望の刺激装置」とされてきたデザイン。そんな従来のデザイン観を打ち破ろうとしたのが、プロダクトデザイナ―の川崎和男だ。そのデザインは、タワシ、メガネなどの日用品から、車いす、ロボット、人工臓器にまで及び、独自の機能美と形態美は世界的な評価を受けている。デザインの力とは何か? デザインは世界をどう変えるのか? デザイン界の風雲児に爆笑問題が挑む。

【出演】大阪大学大学院教授…川崎和男,【キャスタ―】爆笑問題,【語り】園部啓一

HD 16:9 コピー1
* 川崎和男 / 爆笑問題 / 園部啓一

 テレビ着けたらやってたので丁度好いので話す。

 俺は川崎和男が好きだ。
 でもデザイナとはこれっぽっちも思っていない。
 氏を発明家として尊敬している。

 ハッキリ言ってデザインは三流以下。
 氏の言葉に換言するなら、装飾、デコレーションがタレント・デザイナにも劣るという事だ。
 此れでは氏の言う「効能」「性能」「機能」「装飾」の全てを満たしてはいない。
 氏の手掛けたデザインの特徴として、全体的な容姿は足下が細く不安定な逆三角形みたいな「蹴り倒したくなる」物が多く、基本的に明から様な丸や四角の組み合わせ。
 細部は埃や手垢の溜まり易い「簾」や「縁側」の隙間みたいな殺風景な溝を施す。

 “ハッタリスト”というのか、傍目“可哀相な車椅子姿”を逆手に取ってデカイ態度でハッタリや大口を叩く所が、見た目八割の構成要員には不評で能力以前に態度で拒絶、厄介払いされる事が多いが、そう言う人はトヨタのクルマに乗ってコツコツ小銭を溜め込んで身成の良い礼儀正しい詐欺師にでも引っ掛かって全部持って行かれる様な人生でいればいいわけで、此れぐらいじゃなきゃ見た目の下手な川崎和男デザインは世界でアピールし戦えない。

 今でこそ其れ也の地位も在るし見た目は優しそうな坂崎幸之助だが、福井訛りで滑舌が悪く柄も悪く、昔多用されていた色眼鏡の写真なんかロス疑惑三浦和義を彷彿させられる恐さw
 実際、アニメ論で女子中学生を泣かした富野由悠季張りのキチガイさは持ってたし、Appleに自分のデザインが採用されなかった事を今でも根に持っている様だが、iMacをデザインしたジョナサン・アイヴを酷評した際には、世界中のマカーから殺人予告や脅迫状が届く様なお茶目で影響力のある喧嘩師でもあり、自分にとっては「障害者は穏やかで優しく悪い人は居ない」という先入観を壊した不良障害者でもある。

 氏のデザインのアピールポイントやプレゼンの中身で言えば、正に哲学者プラトン理想(真善美)の真を先ず取る所が特許出願の実を押さえていると言える。
 しかも只の特許発明ではない、歯車を発明するぐらいの革新さ、つまり意匠出願が特許出願を食うぐらいの、形を変えたら特許が成立しない程の究極の形を発明しようとしているのが男和男なのだ。
 身成と言えば昨日のテレビはいつもよりお洒落して肌の調子も幾分良さそうでしたねw

 番組の内容に触れるなら、氏の話す内容にはあまり新鮮みは無かった。
 最近太田が人の話を黙って聞く様になって見易くなったが、今回は一層口数が少なかった様に思える。
 黙って聞くとは言っても此処は譲れないって所は容赦なく噛み付く所は健在だが、今回に限っては同調に近かった。
 太田曰く氏の話は飛ぶそうだが、其の時自分は「何処が飛んでるんだ?全然飛んでないだろ」と思ったわけだが、太田の話を翼々聞くと傍から見るとそう見えるらしい。
 要は大目的や大枠、全容を捉えずに上辺だけで聞いてるとそうなってしまう。
 つまり大学生の殆どは、デザイナになる為に目先の手法や手段といったハウツーを求めがちだから、学生が黙って聞いていたとしても( ゚д゚)ポカーンとしてるだけなんだろう。
 自己啓発の精神論も情報論であると気付くのは大人になってからが殆どだろう。
 否、気付かぬ侭、人生を終える方が圧倒的に多いに違いない。
 そして知識から思考、精神へと落とし込める人が一体何れぐらい居るかという話だ。
 従って氏は優秀な師、教え人ではないと言える。
 優秀な選手が優秀な監督に成れるとは限らないのだから、二頭を追う者は一頭も獲ずというのか天は二物を与えずというのか、氏の世界で戦う姿勢、バイタリティが農耕民族の日本の学徒には向かないんだろう。

 繰り返しになるが氏のデコレーションは優秀とは言えない、何故ならワクワクしないから。
 自分が子供の頃にデザイナという選択肢を捨てた理由は其処にある。
 月刊誌MACPOWERで氏が連載されてた『モノのアンソロジー』に掲載されていたスケッチを見て「退屈で詰まらないデザインだ」と何度思った事か。
 当然そんな興味の引かない物に対し、氏がどんなにデザイン哲学を活字で熱く語った所で単なる屁理屈野郎と映るだけで見向きもされない。
 実際読む事は無かった。
 ページを開く度に「嗚呼、また詰まらない日本人デザイナの無駄なカラーページか」とそう思っていた。
 つまり見た目八割を満足する様な説明の要らないDNAに刻まれた数学的美しさという点に於いて、大多数を誘い込むデザイン力が決定的に足りなかったと言える。
 ハッキリ言って氏のデザインは、「画期的アイデア製品」として図解入りで取り上げられた方が火が着き易い。
 正に氏の売りとなるアピールポイントは特許出願に於ける要点其の物だ。
 そしてそんなチラシを見て自分はワクワクしたものだ。


【関連リンク】
 Kazuo KAWASAKI Progressive Inclusive Design Office
2008/09/25

日本のブログ事情#2 公開スタンスと書式

 最近、コメント欄を閉じた書き込み禁止に設定しているブログが増えましたね。
 仮に書き込み可能になっていても、気に入らない内容は削除して表示させないとか。
 公開ブログでSNS化するネット引き蘢りみたいな閉じた世界。
 丸で変態毎日新聞みたいw
 どうやら日本人てのはどんな事でも、放っておくと直ぐに小さく固まっちゃうらしい。
 インターネットの台頭で世界との距離が短く小さくなると言われていたが、其の分肩身も狭くなったという皮肉。
 ヴァーチャル・オンライン・ネットワークが、リアル・オフライン・ネットワークを覆い尽くす時代が来ると迄言われていたが、自分が予想していた通り現実世界の上で情報手段が手近になっただけに過ぎなかった。
 知れない人に話し掛けられてソコソコ相手にして貰えるのは、SNSの会員同士の中でだけってのが実際の所だ。
 「BBS>Blog>SNS>IRC>IM>e-mail」と、こんな感じだろう。
 まあ此れは遠い将来、頭に電極を繋ぐ様なSFの世界迄行けばそうなるんでしょうけど。

 で、話は変わるけど、最近気になってるのがパソコン上で活字を扱う場合の書式の問題。
 例えばカタカナ技術用語の伸ばし棒『ー(長音符)』を付けるか否か。
 マイクロソフトは今後、社の扱うコンテンツは全て付けて行く方針らしい。
 抑もハイフンと間違えられ易いからという生産現場を基準にした技術用語を、国語の一般表記に迄統一して来たのがおかしな話。
 一番最初に出会ったのは小学校の頃で「ファミリーコンピューターじゃなくてファミリーコンピュータだよ」というやり取りだったと思うが、自分も技術系の学校で「片仮名言葉は三文字以上は伸ばさない」とそう教育を受けたのでそうしてはいるが、最近ではSEOを意識して態と両方織り交ぜて使っている。
 さっきから「カタカナ」と書いたり「片仮名」と書いているのも其の為。
 とは言ってもGoogleやYhooの検索エンジンというよりは、自分のブログの内部検索で記事を探し易い様にそうしているだけだが。
 他にも90年代前半ぐらい迄、教育・研究機関の理系のドザーの間では、「。」を「.」と打っている人が結構居た。

 他にも「va、vi、vu、ve、vo」と「ba、bi、bu、be、bo」の付く単語を「ヴ」と「ブ」で使い分けるとか。
 「ぶ」と「ぷ」みたいな濁点と半濁点が視認し辛いので、「ぷ」は「ふ。」みたいな上下の振り分けで識別させる仕様にして欲しいと言った希望も有る。

 あと此れは世間でよく云われる事だが、文中に出て来る半角英単語の前後に半角スペースを入れて間を空けるか否か。
 つまりAppleとするか Apple と表記するか。
 此れはCSSやシステム上でやらせるべきだと思っているので、手動で文中には挿入していない。

 最後にもう一つ迷うのが、片仮名の英単語同士を『・(中黒)』で区切るか繋げるか。
 自分は区切るべきだと思うが、区切り過ぎても見辛い事があるので最初だけ区切っといて後は繋げるとか此れも織り交ぜて両方使っているが、アルファベット表記では『Family Computer』なのに『ファミリーコンピュータ』とか、略号はイニシャルで『MS』なのに『Microsoft』で『マイクロソフト』とか、商標や商号でカタカナにする場合は区切らない場合が多いので注意。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 21:57 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/09/27

サイトデザイン、リニューアル!

 オワタ\(^o^)/

 朝生が終わって朝5時前からやり始めて、カスタムしていたCSS記述を移植し、サイドバーのHTMLを微調整と並べ替えをし、あし@とeditaとACR WEBのブログパーツの色も合う様に変更して今さっき完成。
 あースッキリした。

 此れで誰も文句ねーだろw
 なんか頭良さそうになっちゃって嫌な感じ。
 やっぱ毬栗頭の洟垂れ小僧が居ないと寂しいな。。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:30 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/09/29

モバイルは縦画面、据え置きは横画面という必然

 キーポイントはスクロール。
 文章は横書き縦スクロールが主流だから、携帯端末の小さな限られた表示領域を確保するには縦長にせざるを得ない。
 一方、スクロールを必要としない固定動画映像に於いては、其れを横に寝かせて表示領域を確保する。
 勿論、小型化を必要としない据え置き画面に於いてはそんな制約は無いし態々回転機構を持たせるのは反って不便なので、GUIレベルで自分の目が次行に運べる範囲で任意に横幅表示を手動確保しつつ縦長を求め、即ち画面全体の拡大化、映像制作等に於ける作業領域の拡大や視聴を中心にするなら大画面化が図られる。

 活字に特化した作業現場に於いては、Apple Portrait DisplayみたいにCRTの時代から縦型ディスプレイも在りますが、WYSIWYG(ウィジウィグ)が基本で紙面大じゃなきゃ縦に大きくしても使い辛くなるだけなので普及していない。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 02:37 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Macintosh

.