2005/11/30

連想用日本風土派生図<上級・モノづくり編>

 風土に基づいた風習や作法による文化的側面から派生する民俗宗教。

 そして‘モノ’は其処に生きる人々によって創造され、日本刀に代表される様に、物に魂を込め、そして物から歴史の蓄積をフィードバック(再確認)するが如く、精神性や破邪の力迄も見出そうとするのが日本の宗教的思想である。
 故にモノづくりを冒涜すれば、物質と魂が乖離し精神が堕落する。

 即ち日本のモノづくりのポテンシャルを100%発揮させるには、日本固有の宗教を無視していては果たされない。
 そして其れは、国造りに於いても同じである。

Posted by Virtue at 17:30 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 論文用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.