2008/11/09

筑紫哲也死亡、おまえらwwメシウマヘブンかwww

 お前等不謹慎だぞww幾ら何でもwうはぅぇwww
 まぁ確かに日に3箱も煙草を吸ってたヘビースモーカーの肺癌じゃあしょうがないわな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081108-00000206-mailo-l44
筑紫哲也さん死去:「大きな星消えた」 日田名誉市民、古里に喪失感 /大分
11月8日16時1分配信 毎日新聞

 7日亡くなった県出身のジャーナリスト、筑紫哲也さんは、故郷を忘れず県内のさまざまな活動を支援し続けた。特に筑紫さんを「名誉市民」に迎えている日田市民は、突然の訃報(ふほう)に「日田出身の偉大な国際派ジャーナリストを亡くした。郷土のために活躍してくれ、感謝しても感謝しきれない」と大きな喪失感に襲われた。【楢原義則】
 筑紫さんは同市で小学校時代を過ごした。故郷への思い入れは強烈。93年にまちおこしグループが「市民大学の名誉学長になってほしい」と頼んだところ「名誉職は嫌だ。やるなら学長としてきちっと務めたい」と快諾。94年から「自由の森大学」を立ち上げて学長に就任し、副学長に政治学者の福岡政行さんを引っ張ってきた。
 06年3月までの12年間にわたり毎年10回、開講。幅広い人脈を生かして中央の政財界人や文化人、学者らを講師に招請し、若者たちに深い感銘と知識を与えた。当時、大学の実行委員長を務めた原田啓介さん(49)は「気さくな方で、兄貴分、親父のような存在だった。一流の人々の謦咳(けいがい)にふれることが出来たのも筑紫さんのおかげ」とその死を悼んだ。
 一方、筑紫さんは06年11月、市から「名誉市民」の称号を贈られた。自由の森大学の功績や国際派ジャーナリストの軌跡をたたえたもので、当時市長の大石昭忠さん(66)は「健康状態がよくないとは聞いていたが、こんなに早く」と言葉を詰まらせた。
 また、広瀬勝貞知事は「郷土の先達として『自由の森大学』などを主宰していただき、県民の学びの機会を与えていただいた」とコメントした。佐藤陽一日田市長も「大変驚いています。地域活性化、文化振興など有形無形のお力添えや、市民を導いていただき、大きな星が消えた悲しさと寂しさを感じます」と悼んだ。

11月8日朝刊

最終更新:11月8日16時1分

 ニュースをクリエイトする捏造記者という、どす黒い巨星の一つが消滅し宇宙の藻屑と化したわけですね、クズだけに、わかります。

 黒い三連星という戦後の膿み、レジュームからの脱却迄あとナベツネ犬作の残り二名。

 筑紫哲也とは、元朝日新聞記者で、団塊世代の学生運動の扇動者で、社会党(現・社民党)支持者で、日本赤軍派のプロ市民活動家でピースボート創設者の政治家辻元清美の生みの親で、米国民主党支持者で、アメリカの様な支持政党を持つ“テレビジャーナリズム”という口実の下、放送法を無視して20年近くもニュースキャスタとして番組を私物化し、日本の新聞業界と同様の不公正で偏向した手法の報道をテレビに初めて持ち込み垂れ流し続けた先駆者です。

 結局の所、其の政治スタンスを表してはいけないという旧態依然の放送法に定める認可事業故の免許剥奪の危険を孕む兼ね合いの狭間で、暗示はするが公に明示は出来ないという所が、相当好意的見方としては民放なのに大本営的な有り得ない中立性を定める法律と戦っている様に見えるし、逆に多くの人が首を傾げる様な姑息で卑怯な印象操作で叩かれるという大きな要因だったわけだ。

 我が国を「此の国」と呼び、広島・長崎に原爆を投下したアメリカ民主党を愛す根っからの反日家は、其の民主党と且つ初の黒人大統領の当選を見届け息を引き取ったという所だろう。

 所でこういうアカみたいな無宗教者はどうやって追悼するのかな?
 其れが冒頭で「宇宙の藻屑」と言った理由なんだけど、塵に成ると。
 尤もガンで体を壊し死に直面する数年前、否2000年頭と云うべきか、急に自然保護活動に目覚め、パンツのゴム理論も理解出来ないあの冷徹共産主義サイボーグも漸く地に足の着いた人間味のある感情を持つ様になったわけだが。
 だから今回初めてそして最後として筑紫哲也という敬語無しの記号的呼び捨てから、「さん」付けして見送りたいと思う。
 筑紫哲也さん、さようなら。


【関連記事】
 TBS「鈴木史朗 NEWS23」
 ギャグかと思ったらマジで朝日新聞のポスタだったw
 朝鮮右翼NGO『ピースボート』に加担している芸能人リスト
 筑紫哲也が北朝鮮覚醒剤密輸事件を華麗にスルー
 日本の『NGO』は反政府組織の意、ゴミ以下の集団
 TBSが死んだ奇妙な符合点
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」4
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」3
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」2
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」1
 朝日→NYタイムズ→毎日・・そして特ア問題のお膝元が住むTBSへ
 佐古(ザコ)は黙ってろ!
 「北朝鮮側の情報操作の受け皿がTBSだった」安全保障委員会で
 筑紫哲也
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 03:54 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.