2009/01/10

東京砂漠のダイア建設が破綻

http://zenchin.com/news09010506.html
■マンション販売減響き破綻・・・ダイア建設
 ダイア建設(東京都新宿区)は08年12月19日、民事再生手続開始の申し立てを行い、東京地方裁判所に受理されたことを発表した。負債総額は300億円。

 マンション建設中堅で『ダイアパレス』シリーズを展開。1976年に設立され、マンション分譲中心に事業を拡大。

 89年には東証2部に上場するも、ホテルやファイナンス事業にまで手を拡げたことが響き、バブル崩壊と共に多額の不良資産を抱えた。

 03年には債務超過に陥り、産業再生機構支援のもと、マンション分譲、管理、リフォーム以外の事業リストラを進めてきた。アゼルとの業務提携や、10年3月期の販売目標を1300戸などとしていた。

 しかし、08年10月以降、中核事業のマンション分譲も販売が急速に落ち込んだことで資金繰りに窮し、再建を決断するに至った。

 同月22日、同社の発行済み株式16・4%を保有し、筆頭株主となっているレオパレス21(東京都中野区)は、ダイア建設が民事再生法適応を申請したことに伴い、同社株式の評価損約5億円を計上すると発表した。2008年10―12月期に一括計上する。(1月5日号)


 嗚呼バブル懐かしす( ´・ω・)
 ダイアパレスが団塊ジュニア中心年の1976年とは本来此の世代に商売してる筈だったのに…因縁めいてますね。
 Apple Macintoshも此の年に生まれました。
 寂しす( ´・ω・)( ´・ω・)
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 01:49 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.