2009/03/18

日米朝合同ミサイル迎撃演習のお知らせ

 MD(ミサイル防衛)の幕開けを日本が仰せ授かるとは防衛省幹部も鼻息が荒いでしょう、将軍様々だね。
 此処迄来ると北朝鮮が態と悪役を演じてくれているとしか思えないw

 2007年12月18日、日本はアメリカに次ぐ二例目となるイージス艦『こんごう』搭載のSM3(海上配備型迎撃ミサイル)によるミサイル迎撃試験に成功。
 そして2009年の今年、日米共同で実戦に於ける世界初のミサイル迎撃が行われる予定。
 仮にSM3がミスってもPAC3(地対空誘導弾パトリオット)でフォローされる手筈。

 二段構成では心許ないけど、テポドン2号(スカッドミサイル)は実験用で弾頭は積んでないだろうから仮に全弾外しても無問題。
 あとは打ち上げ失敗で軌道を外しつつ、ロケット本体が間違って陸上や民家に落っこちて火災とかにならない事を祈るだけ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 22:45 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.