2009/04/15

ざこば師匠「バーニング!」以下マスメディアの考察


        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \
   |       (__人__)    |     バーニング
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ

 昔はWikipediaに詳しい事沢山書いてあったんだけどな。
 編集履歴遡れば見られるかと思うが。

 2ちゃんねるの一部で創価学会からの圧力が有ったとか言い張ってるのも居るけど、そりゃ無いわな。

 タレントの行き過ぎた発言で、芸能事務所同士の示談的なやり取りの末、謹慎処分ていうのは昔から結構有るからね。
 勿論相手の事務所から圧力が有ったなんて言おう物なら火に油を注ぐ様な物で謝罪の意味を全く持たないわけで、只只管沈黙をし続け頭上を嵐が過ぎ去るのを待つんです。

 まあ北野誠の発言が事実無根だったのかは知りませんけどね。

 只一つ言える事は、知名度が高い人間程、公の場で人の悪口を言うと自分に跳ね返って来るレスポンスも上がるという事です。
 当然ですね、知名度が高いという事は多くの人に知られているという事であり、其れが公で口にすれば其の多くの人々に監視されているのと一緒なわけで、結局は反響が反響を呼び双方の関係者を巻き込み乍ら巡り巡って自分の元へ其の反応が返って来る。
 そして悪口とは、其れが悪口であるかどうかは受け手が決める事。
 勿論、最終的には訴訟迄行かないとハッキリは決まりませんが、今回の件の様に示談で決着というのがビジネスの世界では殆どではないでしょうか。

 だから特にテレビ番組では、本人に面と向かって言えない陰口の様な毒舌は、例え一時的にウケたとしても必然的に自滅へ繋がるんです。
 同じ北野は北野でも、名指しで悪口を言うのが好きな北野武ことビートたけしの方も、テレビじゃ殆ど流れる事は無いでしょう。
 毒舌は昔からテレビ以外の講談や講座、よくてラジオと相場が決まってます。
 逆にテレビで人の悪口を名前も伏せずに見られる様になったら、其れはテレビの公共性を失い一部の人しか見なくなってしまったという事になります。
 しかしそう考えると、北野誠のラジオでの発言とされる今回の一件は、ラジオリスナーの増加という現象を裏付けているとも言えますね。
 インターネットの影響も大きいんでしょうけど。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 05:01 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.