2009/05/27

二足歩行ロボットは宇宙利用が最終目的だろ!

http://www.asahi.com/national/update/0527/TKY200905270182.html
二足ロボで月探査…「それが何?」 パブコメで異論続々
2009年5月27日17時10分

 政府の宇宙開発戦略本部(本部長・麻生首相)が宇宙基本計画案で掲げた「二足歩行ロボットでの月探査」に対し、国民の意見を募るパブリックコメント(パブコメ)で約80件の疑問や反対が寄せられた。「月を歩いても、他国からは『それが何?』としか言われない」といった厳しい意見もあった。

 二足歩行ロボットによる月探査はこの3月、元宇宙飛行士の毛利衛さんの提案で盛り込まれたが、思わぬ「逆風」にさらされることになった。

 パブコメには458人・団体から1510件の意見が寄せられ、非公開で開かれた26日の同本部専門調査会で報告された。国のパブコメとしては「突出して多い」(同本部事務局)という。

 3分の1近くは月探査や有人宇宙飛行への意見で、特に計画案の「2020年ごろに第一段階として我が国の得意とするロボット技術をいかして、二足歩行ロボット等による無人探査を目指す」という部分に約80件が集中。

 「(砂の多い)月面での歩行には向かない」「重力、温度など地球とまったく違う世界でできることは限られる」「ただのパフォーマンス」「子どもに夢を与えると思えない」といった意見が寄せられ、支持する意見はほとんどなかったという。

 近く正式策定される基本計画にはそのまま盛り込まれる見通しだが、委員も「日本の技術とシンボル性を否定すべきではない」「二足歩行にこだわるべきではない」など賛否が分かれたという。(行方史郎)

 ホント、ロケット屋系グループはいい加減にしろよ、一般人を装ってしかもメディアも麻生批判に便乗してロビーしやがって。
 日本の宇宙開発計画は最低。予算の奪い合いでロボット屋を牽制する上にリイアモーターカーと一緒でヤルヤル詐欺の集団。
 ロケット花火打ち上げる事しか頭に無いからそうやってまーた縦割りで内輪もめして破綻すんだよ、いい加減にしろ!
 宇宙計画ってのは殺るか殺られるかの国家を挙げての戦争なんだ、何時迄戦国時代みたいな内戦繰り返す気だ!!
 こういう世界では一番乗りをしなければ意味が無いんだよ。

 毛利さんは実際に宇宙に行った人間として、実務的運用側面から突破口を切り開こうとしているのに「二足歩行に拘るべきでない」だと?其処は拘るべき所だろ。
 もう人もロボットもとっくの昔に月に踏み入れてんだよ、だから第一歩を人間若しくはボットの最高形態で且つ実用化レベルで導入し月へ足を踏み入れさせるとなれば“総合技術”は正に日本のお家芸、しかも其の最高形態である二足歩行も総合技術の結晶、お家芸ではないか!!!
 お前等本当に科学者なのか?科学者が保守に走ったらおしまいだ。
 陸でなしの森鴎外みたいな頭でっかちは行動する者の邪魔をすんな。
 月面探査という目的は抑もが科学者達の口実だっただろ、何マジになってんだ。
 アメリカだって月面探査を口実(=目的)に、国民へは人間を月へ送ろうと目標にした。
 其れを日本の旧体制は目標の核にすべき新参者を排除する為に、其の口実を利用するなんて目的を貶めるにも程がある。

 搭乗型二足歩行ロボット会社を起業しようとしていた者から言わせてもらえば、ロボットを宇宙へ送り込む目標は必然だし宇宙利用は最終目的だ。
 其の手前に災害や原子炉といった極地利用の計画が在る。
 自分も三年以上前に同じ事を訴えていた。
 其処で提唱していたのが二足歩行ロボットに搭乗しての月面上に於けるホッピング移動。
 当時そんな使い方を言ってるのは自分ぐらいだったが、何より此れは無名の自分にとっては切り札だったのでブログ等でも公言はしなかった。
 所が今現在、有名の毛利さんが訴えても賛同されないときてる。
 普通こういう着想が出たら我先にと参画に名乗り出る物だが、日本は其処迄鈍感なのかと驚くばかりだ。
 恐らくアメリカは今回のパブリックコメントを見て情報スーパーハイウェイ構想みたいな事考えるんだろう。

 八木空中線(=アンテナ)でアメリカとの情報戦もとい戦争に負け、
 円谷特撮映画でアメリカとの映画競争に負け、
 TRONでアメリカとのOS競争に負け、
 CPU開発プラントでアメリカとの半導体競争に負け、
 VI&P構想でアメリカとのインターネット競争に負け、
 可笑しいね、全て日本発だった筈なのに。。
 そして其れを又有り難がってカネを出して買うのか。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 21:40 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.