2009/06/05

ねえねえ『TYTANIA-タイタニア-』観てる?(・∀・)ニヤニヤ

 観てるよね?特にバブル世代は。

 ガンダム・マクロス・銀英伝は日本男児の三大義務なので、例え詰まらなそうでも必ず視聴してから語らなければなりません。

 言う迄も有りませんが、タイタニアは銀河英雄伝説の田中芳樹作品ですので、小説にハマったバブル世代やアニメにハマった団塊Jr.世代は観てるでしょうね。

 さて感想ですが、ハッキリ言って然したる面白さはありませんw
 かといって詰まらないわけでもありませんが、例えるなら連ドラみたいな位置付けなんでしょうね。
 一度見始めると話の先が観たくなって止められなくなります。

 僕は最初不意にNHKでアニメがやっていたので偶然見始めたのですが、オープニングのロゴを見てプラネテスかと思いました。
 で、公式Webサイトで見比べると、タイタニアがセリフ(=明朝体)系でプラネテスがサンセリフ(=ゴシック体)系で、カタカナの添字が前者が下、後者が上と、放送局がNHK(総合テレビ)と同じだけで制作は違う筈なのに何か意識的に外した様な対象的な感じ。
 で、少女マンガを現代風にした様なNHKっぽさの中で縦長の宇宙船とくれば、
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧
    (・∀・)< 銀英伝か!

となるのは必然。
 案の定、田中作品で週刊視聴即決。

 ファン・ヒューリックがヤン・ウェンリと重なって見えてしょうがありませんw
 何かにつけ銀英伝と比べてしまう銀英伝比較症候群状態。

 そんな中で唯一進化しているのが宇宙空間に於ける三次元戦闘でしょうか?
 しかし其の一方で、リディアとかいう作品に似つかわしくない小生意気な姫キャラを登場させる軟派ぶりが非常に癇に障る。
 しかし戦略性を持つ逆算思考の理念型アニメという性質上「今起きている事が正しい」わけで、存在している以上は認めざるを得ないので、であるならば是非奴には惨たらしく、否、ERのロケットロマノ先生の様な「天罰!m9^Д^)ざまあwww」と爆笑する様な死に方をして欲しいなと切に願うw

 プロモーション映像Vol.01
 プロモーション映像Vol.02
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 18:22 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画/アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.