2006/02/05

さよならミカン電車

作品ファイル:http://www.rop.co.jp/?exec=ropdtl&rid=2835
起動用アプリ:http://www.hollyhock.co.jp/rop/verup/dlindex.htm

 僕にとっては、御殿場線の通学電車でした。
 きったない、バキューム・カーのイメージでした。

 ローカル・ニュースで、引退特集をやっていましたが、当時としては最新鋭の技術が盛り込まれた車体だったそうです。
 其のカラーリングのモデルとなった車輌も出て来ましたが、そっちの方は色に違和感を感じませんでした。
 此の違いは何だろうと考えていてわかった事は、背景との調和でした。
 恐らく、日本の方も当時としては、未開発の背景にマッチしていたのでしょう。
 現在の人工構造物だらけの背景では、オーガニック・カラーはむしろ毒々しい色であると。
 電車が悪いのか、背景が悪いのかはわかりませんが。

Posted by Virtue at 18:23 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.