2006/03/21

オーラの泉の傾向

 テレ朝『オーラの泉』見ていて面白い事に気付いた。

 俺が嫌いなタレントが出て来ると、決まって妖怪とタヌキのお二人は「難しい」「興味深い」と表現し、相手の立場を気遣ってか言葉を濁したり詰まらせながら、無理矢理肯定的な言い回しで話そうとする。

 細木数子みたいに本音で話せばいいのにw
 じゃないと俺が何で嫌っているのか分かんないじゃんよw

Posted by Virtue at 00:17 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
はじめまして。言葉に慎重なのは番組スタッフとの約束らしいです。対する細木は、その霊覚の低さから相手をバッサリ斬るという方法しか取れないのでしょう。
Posted by つるつる at 2006/03/25 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

今、そこにある反社会的商法
Excerpt: 細木数子の個人鑑定を受けるためには、まず「勉強会」に参加する必要がある。これは東京と大阪で月に一回開催され、参加費用は“1万円”とされている。個人鑑定はこの「勉強会」が終わったあとに申し込む。 鑑定..
Weblog: 細木数子を踏み潰すブログ
Tracked: 2006-03-21 19:17

.