2006/03/24

TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」2



 売春婦を衛生管理すると、『従軍』になるそうです。勿論、軍に従うだけでなく、軍に従事したという意味です。
 因みに現在、日本の風俗店は、日本の法律下で認められています。
 風俗嬢も数十年後、厚労省に従事していたと騒ぎだして、謝罪や賠償を求めるのでしょうか?
 もし衛生管理をしていなかったら、というか当時売春が合法だった世界で、其処迄避妊を含めた衛生管理が徹底していたのは日本ぐらいですが、もしそうでなかったらベトナムと同じ様に「韓国系ベトナム人孤児1万人」なんて事態になっていたでしょう。

 日本軍の公式文章で、売春婦を「衛生的公衆便所」呼ばわりしているそうですが本当ですかね?公式文章ですよ?
 不思議なのは、日本の公式文章を調査する能力が有るのであれば、併合や創氏改名等々、朝鮮人の言ってる問題が全て嘘だっていう事がわかると思いますけどね。
 恐らくは、衛生的公衆便所は、インフラ整備の際に呼ばれたワードではないかと思いますね。
 其れ迄は、糞尿は垂れ流しだったし。。

 何れにしても売春婦が「肉便器扱いされた」と言うのなら、日本政府は売春婦を侮辱した事になるので、「あなた方は立派な売春婦でした」と名誉を回復してあげる必要がありますが、賠償金は既に政府間で国際ルールに則って片付いているので、つーか賠償自体元々払う必要なかったですが、韓国政府に請求すれば貰える筈です。
 其の他のトラブルは、当時のブローカだった朝鮮人に文句言ったら如何でしょうか。


【関連記事】
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」1
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」2
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」3
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」4
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:30 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.