2006/03/25

ETV伝聞の永田の方を忘れている件

 堀江メールの永田じゃなくて、ETVの永田も忘れてはいけない。

 ハッキリ言って、こっちの捏造の方が重大だ。
 どういう経緯で番組がカットされたかは知りませんが、放送されてたら間違いなくNHKの放送免許に関わる大きな問題になっていた筈だ。

 堀江メールの永田同様、証言とか手書きメモとか、例によって朝日新聞や朝鮮右翼お得意の陰謀論的憶測資料で、物語を進めている。

 特に下記の記事の赤く示したところを、よく場景を想像して読んでみて欲しい。
 確かに、制作過程で資料ぐらいは集めるだろう。
 しかし、直ぐ名簿から示せるぐらい、彼女の頭には対局的に整理されているとも読み取れる。
 歴史教科書問題に取り組む議員グループとは、新しい歴史教科書のメンバだ。
 言う迄も無く、新しい歴史教科書には何等問題は無い。
 対極的に整理していなければ、そんな当たり前の事象にあえて意識が働く必然性も無く、恐らくは彼等にとっては鼻持ちならない、意識せざるを得ない存在だったのだろう。

 つまり、彼等を問題視しているわけだ。
 だからそんなカルト的な番組を作って放送しようとしたのだろうが、他にも彼等を問題視しているのは、共産党や旧社会党(社民党と民主党の半数)だ。
 つまり、共産主義者や社会主義者の連中だ。

 言い遅れたが、其処で問題を起こしているETV制作メンバは、朝鮮総連関係者だ。

 彼等は何を根拠に自信を持っているか知らないが、自分達のイデオロギに絶対なる自信を持っているのは確かだ。
 だから、自分等がおかしな言動をしている事にすら気付かないのだ。


NHK番組改変・説明「出向いたことに」 担当者が証言
2006年03月23日02時16分


 NHKの番組が01年、放送直前に改変された問題で、取材対象の市民団体とNHKなどが争っている訴訟の口頭弁論が22日、東京高裁で開かれ、当時のチーフプロデューサー・永田浩三氏が証人として出廷した。朝日新聞の記事などで番組への政治家の関与が指摘された後の昨年1月、NHK幹部らが対応を話し合った際、放送前に安倍晋三衆院議員に会った経緯について「呼びつけられたのでなく、こちらから出向いたことにしよう」とのやりとりがあったと証言した。話し合いに参加した上司から聞いた内容として明らかにした。

 NHKは、放送前に安倍氏に番組内容を説明したことについて昨年1月、「呼び出されたのではなく、事業計画の事前説明のために出向いた」と説明していた。

 問題になっているのは、旧日本軍による性暴力を民間人が裁く「女性国際戦犯法廷」を取り上げた番組。

 永田氏の証言によると、「出向いた」とすることは、松尾武・元放送総局長と、国会対策担当だった野島直樹・元総合企画室担当局長との間で決まり、永田氏は、その場にいた上司から直接聞いたという。「NHKの公式見解と違い、衝撃的な内容だった。本当なのかなあと思った。(NHKは)真実は何か、世間に説明するべきだ」と述べた。

 また永田氏は、番組改変の過程で、伊東律子・番組制作局長(当時)の部屋に呼ばれたと言及。伊東氏は、歴史教科書問題に取り組む議員グループの著書に載った名簿を示し、中川昭一衆院議員の名前を指さしながら「言ってきているのは、この人たちよ」と話したという。

 永田氏は、慰安婦や加害兵士の証言が、「信憑性(しんぴょうせい)が疑わしい」との理由で放送直前に削られたことについて「つらい経験をされた方の言葉について疑うのはあり得ないと思っている」と声を詰まらせた。改変に抵抗できなかったことについて「悔いが残る。5年前に戻りたい」とも述べた。

   ◇

 NHK広報局の話 伊東元局長は、中川氏の名を指して「言ってきているのはこの人たちよ」というやりとりをした記憶はない、と話している。昨年1月の話し合いは、朝日新聞の記事掲載などを受けて、松尾元放送総局長が当時の事情を記者会見で説明すべきかどうかを話し合ったもの。話し合いに野島元担当局長は参加していない。

   ◇

 松尾氏は朝日新聞の取材に対し、永田氏が証言した野島氏とのやりとりについて「そうした事実は全くない。その席に野島氏は出ていないからだ」と語った。「ほかのメンバーとの間でも口裏合わせのような話は一切なかった」と述べた。




【関連記事】
 朝鮮総連の次は暴力団、朝鮮利権から離れられないNHK
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:53 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

A級戦犯を分祀できるかどうか純真に考えてみる
Excerpt: 「あなたは神を信じますか?」 と聞かれたら、それはコントの始まりだと思うのは日本人だけでしょうな!。 アメリカやヨーロッパの人々にとっては「自己に問いかける問題」でしょうが、日本人にとっては..
Weblog: しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」
Tracked: 2006-03-25 18:59

NHK番組改編・安倍氏に説明
Excerpt: 当時のチーフプロデューサー・永田浩三氏は以下の証言をした(2006年3月22日)。朝日新聞の記事等で番組編集への政治家の関与が指摘された後の2005年1月、NHK幹部らが対応を話し合った際、放送前に安..
Weblog: 東急リバブル東急不動産被害者の会
Tracked: 2006-03-26 13:02

.