2006/04/26

カシオ、1,010万画素のコンパクト機「EX-Z1000」

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2006/04/26/3715.html

ニュースリリース
http://www.casio.co.jp/release/2006/ex_z1000.html

 肝心なのは其の写り。
 デジカメの良さは、生の撮影画像をサイト上で判断出来る事。
 まさに、百聞は一見に如かず、ごまかしが利きません。

CASIO『EX-Z1000』サンプル画像
http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_z1000/gallery.html

 ポートレート程度では、ハッキリ言って無駄に画像がでかいだけで、判断材料に欠けます。
 特に景色のサンプル画像が無いのは、とても怪しいです。

 脇に映る青い空の部分は、色のノイズを判断する材料になりますが、赤系ノイズは見当たらないものの、白っぽい斑点が目に付きます。
 夕焼けの画像が無いのでわかりませんが、夜の黄色い照明の写真から判断すると、色のチューニングが緑>青>赤の順で偏っている感じがします。
 実際、画像全体では、緑色が綺麗に映っています。

 脇の景色を見る限り、綺麗なピンボケと言うよりは色収差が目立ち、決して写りがいいとは言えません。

 総括すると、垢抜けない。
 スカッとする様なヌケの良さが、全く感じられません。
 恐らくレンズに問題が有るんだと思います。
 どんなにハイテクを駆使しても、光の通り道はアナログです。レンズに係って来ます。

Posted by Virtue at 19:29 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

EX-Z1000 5月26日発売!
Excerpt: ついにコンパクトデジカメも1000万画素に突入したようだ。 【CASIO EX-Z1000】 せっかくなので簡単にこの製品について紹介しておきます。 まずメーカーがカシオ..
Weblog: あぁ人間的、あまりに人間的
Tracked: 2006-04-26 21:49

.