2006/04/29

麻生外相:「マンガノーベル賞」創設などの構想明かす

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060429k0000m010077000c.html
麻生外相:「マンガノーベル賞」創設などの構想明かす

 麻生太郎外相は28日、東京都内の講演で、外国人漫画家が対象の「マンガノーベル賞」(仮称)の創設、日本の若手映像・アニメ作家の作品を在外公館を通じてPRする「アニメ文化大使」(同)構想の二つの計画を明らかにした。

 政界きってのマンガ通の麻生氏は「鉄腕アトム」や「ドラえもん」を例に挙げ、「ロボットは善玉というイメージが海外で根付いた。その結果、日本製の産業用ロボットがよく売れ、生産性が上がった」とマンガの功績を強調。「役所は決めるまでは大変だが、決めたら必ずやる」と意欲を示した。【中田卓二】

毎日新聞 2006年4月28日 19時54分 (最終更新時間 4月28日 20時18分)

 コラッ!太郎!

 御前は今やらなきゃいけない、国際問題が有るだろ!
 忘れてるのか?!

 竹島だよ竹島!!!

 あんまりマンガばっか読んでると取り上げるぞ!

Posted by Virtue at 01:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画/アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.