2006/06/02

総連スパイ永田の人事に自称市民団体が敏感に反応

http://www.asahi.com/national/update/0601/TKY200606010284.html
制作者異動に市民団体が抗議 NHK番組改変
2006年06月01日20時22分

 01年の放送直前に改変されたNHK教育の番組制作者で裁判の証言をした永田浩三氏と内部告発した長井暁氏が制作現場から離れる人事異動をめぐり、「放送を語る会」などの市民団体は5月31日、「報復的な異動であり、内部告発者を保護する制度の確立を要求する」と訴える抗議声明を約400人の署名を添え、NHKに渡した。

 橋本元一・NHK会長は1日の定例記者会見で「資質や才能に適した職場に代わってもらった。報復といわれるものではなく、適切な異動と考えている」と述べた。

 永田の人事異動に、何故、市民団体が動くのか??

 当然、朝日だからそう報道しているわけだが「放送を語る会」?
 ホント、アフィリ厨がサイトを複製するみたいに、朝鮮右翼は直ぐそういう集団を作り、マスコミは其の活動しているかすら怪しい未確認集団を、丸で世間で認知されているかの如く市民団体として報道、いや、広報する。

 永田のバックに朝鮮右翼が居ますと自ら行っている様なもんだ。

 報復人事?
 本来クビな所を左遷で済まされたんだ、感謝されてもいいぐらいだ。

 つーかNHKの大組織で、一社員の人事に会長が一々答える時点で普通じゃない。
 答えるなら、此の社員の情報テロ行為について、ハッキリ言及して処罰するべきだ。


【関連記事】
 朝鮮総連の次は暴力団、朝鮮利権から離れられないNHK
 ETV伝聞の永田の方を忘れている件
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 12:02 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.