2006/12/06

コボちゃん逮捕

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MNP&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006120501000799
速度違反のレーサー逮捕 桂伸一容疑者を静岡県警

 スピード違反をしたのに出頭要請に応じなかったとして、静岡県警御殿場署は5日、道交法違反(最高速度違反)の疑いで、横浜市青葉区新石川、会社役員桂伸一容疑者(47)を逮捕した。
 桂容疑者は自動車雑誌に試乗リポートなどを執筆するモータージャーナリストのほか、レーシングドライバーとして知られている。
 調べでは、桂容疑者は6月29日、静岡県小山町須走の県道で、海外メーカーの乗用車を試乗中、指定速度を32キロ超える時速72キロで走行、同署の再三の出頭要請に応じなかった疑い。
 当初の呼び出しに「仕事が忙しい」と話していたが、途中から「出頭の意思はない」と態度が変わったため、逮捕に踏み切った。

 たぶんあそこだな。
 スピードウェイの帰り「ここはスピード落とせ、ホントにヤバイから」って友達に言われた。
 農道みたいな何にも無い一本道なのだけど、制限速度が極端に低く、警官が草木に紛れてスピードガンで狙い撃ちするので、地元の以外の人がよく捕まっているそうです。
 たぶん極端に速度が低いのは、冬場凍結するからだと思うが、だから6月〜9月は警察にとってはゴールド・ラッシュなんだろうね。

 つーか何の理由も無いのにハッキリ出頭拒否したら、逮捕されるの当たり前だろw
 言っちゃ悪いが警察って結構親切だぞ。
 忙しいって言えば何時でも対応してくれるし、遠いと言えば近所の交番でも対応してくれるし、行く足が無いと言えばパトカーで迎えに来てくれる。
 つまり警察に拒絶される理由でもない限り、有り余る程のサービスが受けられるわけだ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 19:18 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.