2007/01/02

サブ・システムの意匠

 ハードウエア、周辺機器の話です。

 ベア・ドライブ(内蔵装置)の有無はどうでもいいんですが、各社気を利かしてパソコン本体とのコーディネートや積み上げや整列といった、色々な趣向を凝らしたデザインをしていますが、「たった一年で其のデザイン・ランゲージは終わりなのか」と思ってしまうわけです。
 売方の辛抱が足りないのか、作り手が根本的に未熟なのか、「側の意匠をコロコロ変えるんじゃねーよ」と、「買い増しする度にデザインが変わってたらちぐはぐになって意味ねーだろ」と思うわけです。
 ホント好い加減、使い捨てみたいな頻繁なモデル・チェンジを止めてもらいたい。
 ベアドラなんて2.5か3.5か5インチかと相場は決まってるんだから、もっと長く付き合える飽きの来ないデザインにして欲しい。

Posted by Virtue at 23:26 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.