2007/03/07

ヒラリークリントンの馬鹿さ加減

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000006-scn-cn
【中国】ヒラリー議員「米国は人質に」米国債保有で日中批判
 米国の次期大統領選に出馬を表明しているヒラリー・クリントン上院議員(写真)はこのほど、ポールソン財務長官やバーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長に書簡を送り、「中国などが米国国債を大量に保有していることが市場に波乱を起こす最大の要因となっている。このままでは米国は中国や日本の経済政策の人質になってしまう可能性がある」と警告した。6日付で上海証券報が伝えた。

 ヒラリー議員は米国のテレビ局の取材でも「外国の中央銀行や政府が米国国債を大量に保有していることは大きな問題だ。米国の行政当局は軽視してはならない」と述べた。

 これに対して上海証券報はポールソン長官が「外国政府が米国国債を保有していることは外国人投資家が米国経済を信頼していることの証拠だ」と反論したことを紹介し、「世界同時株安を受けて、ヒラリー議員が中国脅威論を広めた」と批判した。(編集担当:菅原大輔)

 アメリカ大統領選が始れば、日本のメディアでも此から嫌と言う程、此のヴァカの発言を目にするんだろうな。

 今の傍若無人な中国が在るのは、御前の旦那が日本を蹴って中国共産党を支持した結果だろーがヴァカ。
 核保有した北朝鮮もそうだ、「クリントン=村山富市&河野洋平」なんだよ。
 だからヒラリが大統領になるって事は、辻元清美が総理大臣になる様なもの。

 しかしリベラルの弁護士上がりって、どうしてこういう気狂いが多いんだろうね。
 従軍慰安婦で成り上がった旧社会党・現社民党の福島瑞穂(=福島みずほ)もそうだし、北朝鮮親派で韓国大統領のノ・ムヒョンもそう。
 きっと保守根底を踏襲しない国家観の無いリベラルが、事の善悪でスタンスを築いてはいけない弁護士の立場で国会議員なんかになっちゃうもんだから、必然的にそうなっちゃうんだろうけど。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 19:13 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.