2007/03/15

IT盗人ゴア氏が偽善仮面を捨て去りいよいよ本音を

http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070314/usa070314004.htm
「京都」を改名すべき ゴア氏、温暖化議定書で提案

 ゴア前米副大統領は13日、温室効果ガスの排出削減を義務付けた京都議定書に続く新しい国際協定を米国に批准させるには「京都」の名前を変えるべきだとの見解を、デンマークのコペンハーゲンで開かれた温暖化関連の会議で述べた。ロイター通信が伝えた。

 地球温暖化防止には温室効果ガスの排出大国である米国の参加が不可欠だが、米国は「京都議定書は経済に悪影響を与える」とし2001年に離脱した経緯がある。ゴア氏は「『京都ブランド』は米上院で相当悪者扱いされており、京都の名を冠した新しい協定が批准されるのは極めて困難」との見通しを語った。

 京都議定書の期限が切れる13年以降の国際協定についてゴア氏は、新大統領が09年に就任後速やかに米国を新協定に参加させる機会を逃すべきではないと主張、「新協定を10年に前倒しでスタートさせるべきだ」との考えを示した。

 京都議定書は温室効果ガスを08−12年に削減するよう先進国などに義務付けており、13年以降の国際協定のあり方が焦点になっている。(共同)

(2007/03/14 19:13)

 俺は此奴嫌いだが、政治屋手腕としての商才は認めるね。
 親父は道路族で息子はIT道路族。
 よく思うんだが、どうして日本人て堀江みたいなインチキ商人を人格者の如く崇拝して誉め称える癖に、ゴアみたいな本当に商才のある実力者を「ビジネスマン」として評価しないんだろう。
 こう言う所が日本人の騙され易いズレた感覚なんだよな。
 昨今のゴアが作った映画を始めとする日本のマスコミの持ち上げ様と来たら、ホント引くね、カルトの教祖かよ。

 俺が奴を評価してるのは「情報スーパーハイウェイ構想」だ。
 NTTが1990年に発表した次世代新高度情報通信サービスVI&P(Visual Intelligent & Personal)構想を、ヒラリーの旦那であるビル・クリントン政権下で、副大統領の立場をフルに活用し官民一丸となって全力でパクった。
 そしてYahoo!やGoogleが台頭し一大ITバブルの到来、後にAppleやGoogleの役員にもなっている。

 そして今度は環境技術だ。
 無論此も、日本の京都議定書を始めとする温室効果ガス対策、環境問題がもたらす経済効果の潜在的規模に気付いた。
 共和党が破れて民主党政権になったら、確実に環境対策市場で「日米環境摩擦」みたいな日米環境紛争が勃発するね。
 其れに日本のマスコミは絶賛し応援するバカっぷり。
 本来「京都議定書にサインもしてねーアメ公が偉そうに!」位の事言ってもいいものだが、しかも中国による環境破壊を加速させた張本人が、当時のクリントン政権であって其の副大統領が環境対策とは、まさにマッチポンプだ。

 米民主党は「国家戦略=世界戦略」という事を理解している。
 だからどんな汚い手を使ってでも先駆者として君臨しようとする。
 日本はアメリカの情報ハイウエイ構想で負けた後どうしたと思う?
 「E-Japan」とか言って後追いした、其れが日本。
 確かにアメリカ全土と日本全土とでは日本の方が圧倒的にインフラが進んでいる。
 だがしかし、其処から先の発展が無い。
 一方アメリカは、全土に手を掛ける前に世界企業を作り、そして「世界標準」としうグローバル・スタンダードの基盤を整えた。
 其れが世界の技術発展を滞らせようともだ、アメリカさえ勝てば「No1」で在れば其れでいい、二番手なんかに意味は無い、其れがアメリカのパイオニア・スピリット、フロンティア・スピリットであり「アメリカこそがルール」という「国家戦略」なのだ。

 だが今回は一味違う、日本の環境政策を牽引しているトヨタが睨みを利かしているからだ。
 もし日本がバイオ燃料を筆頭に環境産業のリードに成功したら、基軸通貨が円になる程の爆発力を持つ事になる。

 人間てのは国籍を問わず焦ったり怒ったりするとボロを出す。
 オイル・マネーで成り立っている共和党が幅を利かせていた当初は「京都議定書なんて効果が無い」と蹴っていたが、ならサインしたっていいだろと突っ込みたいが、一方民主党は其の頃「京都議定書にサインしろ」と言っていた口だった。
 で、共和党が環境が金儲けになると気付き始めグラつき出すと、民主党は映画を作って煽り出したが、俺は俺お前はお前、世界を牛耳ってるのはアメリカだと言わんばかりに京都議定書を無視して一大キャンペーンを張った。
 所が日本のマスコミが一斉に取り上げ担ぎ挙げたものの、意外と呆気なく終息した。
 マスコミが反日でもスポンサ有ってのマスコミだからだ。
 で、奴は今度は、イギリスのヴァージン・グループのCEOと組んで、30億円の懸賞金付きで温暖化対策のアイデアを募った。
 高々30億円の端金で環境が救えれば、誰も苦労はしない。
 即ち米英には技術も具体案も無いという底の浅い無策振りを露呈、もう此の時点でゴアの言動は疑心暗鬼される綻びから確信へと見られ方が変わった。
 そしてアメリカが環境問題を訴える度、各国から京都議定書を持ち出されるゴアは、とうとう半ベソをかきながら露骨に日本の所為へと責任転嫁し出した次第w
 アメリカの反対勢力との調整役の演出とはね、ゴア必死だなww
 だいたい京都議定書は京都だから意味があんだよ、飛鳥時代以来、日本の風土信仰の神道と人生哲学の仏教が習合し、平和で安らかな都をと経世済民が回りだす様「平安京」と名付けた、其れが古都京都であり環境問題にも通ずるのだ。
 其れをアメリカなんかに変えてみろ、忽ち参加国の信用は失墜する。

 俺自身は京都議定書なんて効果無いとは思っている、しかしだからと言って其れを超える企画案も無い。
 まさにこうした立場に公に晒されているのがゴアだ。
 京都議定書に限らず、決め事で米(濠含む)対其の他大勢という勢力図が成り立つのか試されている。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 12:44 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
この記事へのコメント
@ 車の排ガス、マイナスイオンに
   夏には涼しく、冬には、暖かく、に
  変転する、
A インターチェンジのランプ、信号、
  車のランプ、これも、マイナスイオン
 オゾンに 変転するものにする、(これには、

排ガスが一定基準に満ちたときに、一気に
排ガスを活用 利用して、エネルギーに変えて、

 ランプから、オゾン、マイナスイオンが放出
する器具、にな利、日本の 暑夏を快適に
且、空気を クリーンにする、


3、街灯、外灯もすべてのランプ、排気ガスを

 吸収して、これをエネルギーに変え、ランプ付く、ようにする、
C 
 電化製品、電気物を、コードなしにする、


D  街灯から、クリーンな空気を、天空に向かって、発射、天空噴水器に、する、時として

 天然物で色をつける、または、空気のを固まり
を、 ぽんと 天に向かって、放射する
 空気噴水器、、(クリーン噴水器)時に、

これが、上記のように、排ガスを吸収してエネルギーに換える、冷気、温気に、
これが、天高く、横にも幅広く、広範囲にいたって、の
空気噴水器、になる、


Posted by 生長 タエオ at 2007/06/25 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.