2007/03/15

東京都庁の売却は賛成

 基礎にあんなでかいクラック入ってるからなw
 買い手が着くかどうかわからんが、さっさと引っ越しした方がいいぞw
 何れにしても首都機能は県外に移転する必要は無いね、だから東京の建造物はフットワークが軽いバラし易い丹下健三建築だらけなんだろ?w
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 15:39 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
  大都会を考慮すると、2007年問題。定年者・段階の世代は地方・地域で400坪の土地に住宅・庭・池・田圃・畑のある田園都市で生活をするべきだ。そして、大都会を廃墟としたら、重要な構造物以外は上手く爆破させ、コンクリートの山にする。そして、地方・地域の田園都市の住宅の免震工学のロッキング・ボールの床掘りで大都会のコンクリートの山に土をかける。そうすると、自然に大都会に丘が出来る。そして、植林をする。地方・地域へ移住した段階の方や都会人はキャプテン・パソコン・システムで在宅勤務する。そして、母屋・別荘・キャンピングカーの三位一体の公共経済政策理論の定着を促す。いつまでも、自然災害に負けていられない日本列島として、4t未満のキャンピングカーの配備で災害対策をゆだね、母屋が災害にあったら別荘で暮らし、それでもダメだったらキャンピングカーで暮らす。都市工学の施工計画・施工方法・施工管理は出来ています。
 東京大学・工学部・政策理論課程の教授より。時間がない。時間がない。アスファルト・ジャングルの学習と自然豊かな学習とでは発想が違う。
2007年問題にクラッシュ。クラッシュ。
Posted by ギンカクです。 at 2007/04/17 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.