2007/04/09

浅野史郎、アストロターフィング失敗

 東京都民にどれだけ良識が有るか知りたかったので、選挙期間中一切黙って来たわけだが、敗因の自己分析も当を得ているし、潔かったし、此のおっさんは一体何をしたかったんだろうね。

 確かにメディアは浅野を徹底援護していたが、無党派層なんて田舎と違って能動的なネットと受動的な街頭演説で決まっちゃうのにな。
 其れを票を持っていない朝鮮右翼の全面支援で選挙活動してたろ?
 東京都知事選だというのに、都民と向き合わずサイレント・マジョリティを無視して「市民」とか「マイノリティ」という言葉をすり替えて活動してるんだから言動が一致しないわな。
 日本に於ける市民やマイノリティとは似非日本左翼のプロ市民や声のバカでかい朝鮮右翼であるのは今や誰でも知っている。
 即ち其の二語を発した瞬間から、特定の朝鮮利権と背中合わせという胡散臭さが付いて回る。
 胡散臭いと言うより辻元清美より数倍ヤバイ、辛淑玉(シンスゴ)の名が上がった瞬間にキチガイ確定だったが。
 仮に其奴を知らずとも「市民やマイノリティとは一体何処の誰を指すのですか?」と突っ込まれたら一巻の終わり。

 (吉田)万三は共産党が支援した時点でアウトだったが、此のおっさんも負けた時は潔かった。
 其れに引き替え黒川のおっさんはw
 まぁ浅野と一緒で都民に正面向いてなかったな。
 「市民」という点ではこっちの方がまともだったが、Dr.中松とも被っていて無駄な移動と自己満足のパフォーマンスが多かった。
 恐らく東京以外の知事選だったら、田舎者を騙していいとこ迄行けるんじゃないかな?

 結局消去法で石原。
 閣下とも有ろう御方が公明党に迄泣き付いて情けねえ。
 さっさと引退して丸山弁護士を推してれば面白い事になってただろうに。
 石原都政の強みはブレーンに有るから、丸山氏を口説けば上手く都政を継承して行けただろう。
 石原は独善的とか独裁的とか言ってる奴も居るが、もし本当にそうだったら自民党から葬られた様にとっくの昔に姿を消していたね。
 若い頃から築いて来た人脈も時間の経過と共に地位が高くなり、其れ等が人生の後半で生きて来たという年の功が大きい。
 長男は要領が悪く遅咲きと云うが、まさにそんなタイプだ。

 さあ皆さんも、自分が偉くなった場合を想定して色んな人に会っておこうw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:28 | 静岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.