2007/06/02

求人年齢制限の禁止

http://www.asahi.com/life/update/0601/TKY200706010373.html
求人の年齢制限を禁止 雇用対策法が成立

2007年06月01日23時14分

 若者や女性、高齢者らの就業機会の拡大などをめざす改正雇用対策法が1日、参院本会議で与党の賛成多数で可決、成立した。9月までに施行される。

 同法は、就職氷河期に卒業した「年長フリーター」対策として、求人の際の年齢制限を原則として禁止。一方、外国人労働者の雇用管理を強めるため、雇った外国人の氏名や在留資格などの届け出を事業主に義務づけた。

 こんなもん求人で禁止しても採用しなければいいだけの話だから全く無意味だね、寧ろ就活貧乏が加速するだけ。
 男女雇用機会均等法の時もそうだが、募集表記を曖昧にしたばかりに男が参加出来ない女性の職場に男が申し込みするという無駄な現象が起きた。
 一番酷かったのは矢張り氷河期、実力社会、学歴不要等と聞こえの好い触れ込みで間口だけバカみたいに広げといて、其の実態は新卒採用でも未経験者採用でも何でも無い即戦力の転職募集で、採用者ゼロの侭永遠と募集広告を出し続けるなんて当たり前の時代だった。
 其れを政府が率先してやっている。

 重要なのは嘘の無い透明性の高い厳密な募集要項だ。

 履歴書も写真代も交通費も只じゃねーんだから、下らん事に税金投入するなら履歴書を電子化したり、アナログなら写真撮影の補助金制度でも設けたらどうだ?
 職安に無料撮影装置を設置するなり、写真屋の履歴書サイズだけ無料にさせるとか簡単な事だろ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 13:23 | 静岡 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
>こんなもん求人で禁止しても採用しなければ
>いいだけの話だから全く無意味だね、寧ろ就
>活貧乏が加速するだけ。
違うね・・あんた。今回の法律を決めるに至った事の意味を全く理解していないんじゃない?

要は、人を採用するのに「年齢じゃないんだ」
ということを企業サイド(あとあなたのように
なんとなく年齢差別賛成してしまっている個人)
に意識づけさせるという意味もあるんだ。

そりゃ〜アメリカのように
いきなり履歴書に年齢書かせる事すら禁止とまでできれば、完全に年齢制限できなくなるよ。

でもあんたみたいな人がいるから(求人側か求職者側かしらないけど)いきなりここまでやると
反発があるだろうから
とりあえずは有効性に乏しくても”罰則規定なし”でも意識付けさせる意味でスタートしたのさ
。わかる?

本当に求人で年齢差別がなくなるまでは
10年位かかるでしょうね・・

そのころに日本は超高齢化社会になっているから
どのみち企業は現状のような年齢制限なんてできなるけどね。
Posted by ボロット at 2007/06/11 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.