2007/06/11

政府の犬みたいなコメントもらったので

記念にうp
http://robotboy.japonium.com/article/43640533.html
>こんなもん求人で禁止しても採用しなければ
>いいだけの話だから全く無意味だね、寧ろ就
>活貧乏が加速するだけ。
違うね・・あんた。今回の法律を決めるに至った事の意味を全く理解していないんじゃない?

 ソフトランディングで済し崩しとかなら糞だね。

要は、人を採用するのに「年齢じゃないんだ」
ということを企業サイド(あとあなたのように
なんとなく年齢差別賛成してしまっている個人)
に意識づけさせるという意味もあるんだ。

 何だ糞か、大きなお世話、差別とか一括りに一掃すんな、そんな極論で白黒やられちゃたまんねーわ。

そりゃ〜アメリカのように
いきなり履歴書に年齢書かせる事すら禁止とまでできれば、完全に年齢制限できなくなるよ。

 ならねーよ、つーかアメリカみたいな人種の坩堝に対応した、ダイナミズム激しい極論ルールを押し付けられるのが一番迷惑だ。
 日雇いじゃあるまいし、年齢を知り得ず職に就くなんて有り得ねーよ。
 否、ひょっとして其れが目的、、

でもあんたみたいな人がいるから(求人側か求職者側かしらないけど)いきなりここまでやると
反発があるだろうから
とりあえずは有効性に乏しくても”罰則規定なし”でも意識付けさせる意味でスタートしたのさ
。わかる?

 わからねーよ、何様のつもりだ。
 何だ其の介入、大きなお世話というより罰則とか末恐ろしいわ。

本当に求人で年齢差別がなくなるまでは
10年位かかるでしょうね・・

 でしょうねじゃねーよ、差別差別五月せーよ。

そのころに日本は超高齢化社会になっているから
どのみち企業は現状のような年齢制限なんてできなるけどね。
Posted by ボロット at 2007/06/11 12:54

 其れがわかってるなら余計な事すんな。

 年齢制限も無制限もやりたい奴が自由にやって自然淘汰すりゃ好いんだ、政府は下らん事に首突っ込むな。
 極論に至る前哨戦が今生きる者にとっちゃ迷惑なんじゃ。

 何だか派遣会社ザ・アールの奥谷禮子(=米澤禮子)の顔が眼に浮かぶわ。
 ひょっとしてコムスン(=グッドウィル・グループ)を潰しに掛けてるの、此のババアの入り知恵だったんじゃね?
 共倒れすればいいのに。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 15:17 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
管理人様お邪魔いたします。

大変分別ある、スタンスの判り易い御批判を頂戴されたようで、お疲れ様でした(笑

そも、企業が企業存続足り得る最低条件に、社員・顧客・社会・株主らの利益を考え、其の為に生産性と質の向上を考えた人事を適材適所配置してゆかねば、直ぐにでも其の会社は傾きかねません。
此れは規模の小さな会社に成ればナル程、其の確率は高くなる傾向に有り、人材採用の際、其の判断基準に『年齢』を考慮しなければいけない職種は、文字通り『数え切れない程』世の中には存在しております。

ボロット氏の意見が通用するのは、机の前で個人で仕事を持つ者か研究室に通う者等のごく少数に限られるでしょう。(若しくは本当に政府の政策、若しくは米国を盲目的にマンセーしておるのやもしれませぬが)

挑発的な文言を連ねる辺り、社会に出たてのような感じにも見受けられますが、管理人様も余り熱くなられませぬ様に(笑

ソレでは今宵は此迄に。
Posted by きんぐかず at 2007/06/11 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.