2007/07/07

昨日の夢改め三昨日の夢 第三話「殺人サッカー」

 グランドに出た、と言うか突然グランドに居る。
 中学校のグラウンドだ。

 一人ずつ走り出し、ラグビーのパス受けの練習をしている。
 しかしボールは重くて堅い革製のバスケットボールだ。
 自分の番になり、先生の背後から弧を描く様に走りパスを受ける。
 自分が受けた球は軽くゴム製だった。
 何故丸い球なんだろう・・と思いつつみんなに合わせて練習する。

 集合が掛かったのか?瞬時に集まって中一の頃の担任が話す。
 「サッカーってのは(膝を抱えた)仲間を抱えてドリブルし、其れを相手にぶつけて倒すんだ」
 「だから時には(仲間が)後頭部から落ちて死ぬ事だってある、此がプロの世界だ」
 真実を知らされ驚く俺たち中房。
 テレビで流れない裏で、アメフトやラグビーより過酷な戦いが繰り広げられているんだと悟る。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 20:35 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.