2007/12/09

回顧録:朝青龍と亀田一家

 朝青龍帰って来たね。
 丁度ブログ停滞期間と重なるわ。
 ハッキリ言って別に言う事無いなー
 あっそうそう、又、朝鮮人と喧嘩したらしいなw
 今度は記者じゃなくって土方らしい、路上駐車か何かで。

 所で亀田大毅、クリンチからあー投げた!ブン投げたwホント爆笑したわw
 別にいんじゃね?相手の耳食い千切ったマイク・タイソンよりマシだぜ?w
 だから試合上の事で何で来客者以外の世間大多数に向かって謝ってるんだか道理がわからんが、問題なのはレフリーと主催者。
 目潰しや投げ技で反則負け・退場処分にせず試合を続行したのには大いに問題有るね。
 勿論、反則行為を指示したセコンドのオヤジのクビ(ライセンス剥奪)は当然。

 一番始末悪いのは、やっぱ復帰のコメントだよな。
 つまり言動を総合すると、大毅が神経衰弱?心神喪失状態だったのは、単に負けたショックによる物であって、自分の犯した反則行為の罪の重さに耐え兼ねての事では無かったという事だ。
 従ってあの謝罪会見に出て塞ぎ込んでたのも、反則を指示したオヤジやアニキに只“大毅が”同伴しただけという事になる。
 実際、黙りこくって何も謝ってないからね、なら俺の云う様に大毅は会見なんて端から出なきゃいい。
 だから此迄の記者会見を道理として当然に思って真に受け取っていた世間一般の人達にとっては、あの復帰時の別人の様な「は?何の事?放といてや!」的なコメントを聞いた時は唖然としたんだろうね。

 まぁ兄弟のまん中の子って変わり者が多いって言うからね、上と下に挟まれて兄貴にも弟にも成りきれない多重人格ぽさも有るんだろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.