2007/12/12

東アジア共同体≒大東亜共栄圏

 東アジア共同体構想に賛同している主要(=名の知れた)団体を挙げてみる。

 首謀者:奥田 碩
 財界:トヨタ
 メディア:朝日新聞 毎日新聞 聖教新聞
 政治団体:公明党
      自民党(谷垣派・二階派・山崎派・古賀派)
      民主党(小沢一派を除く旧社会党系)
      社民党
 宗教団体:創価学会←日蓮正宗系←日蓮宗系
 市民?団体・ヤクザ:在日本大韓民国民団(韓国民団)
           在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)
           ピースボート
           山口組

 一方、大東亜共栄圏は明治維新・富国強兵の延長線上とアジア地域で唯一独立国だった日本一国を除く、アジア全域が欧米支配下にあったという状況もあって軍事介入がメインのアジア進出が行われた。
 其の当時の主要団体を挙げると

 首謀者:東条英機
 財界:三井財閥 三菱財閥 住友財閥 安田財閥
 メディア:朝日新聞
 政治団体:翼賛政治会
 宗教団体:国柱会(國柱會)(旧・立正安国会)←日蓮宗系
 市民?団体:大日本翼賛壮年団

 其れにしてもメディアというか朝日新聞という奴は節度がねーなwまるでサトエリ(=佐藤江梨子)とか佐藤藍子みたいな奴だww

 東アジア共同体構想では「中国にパイを抱え込まれない様、日本が此の先生き残る為にも積極的な参加を」という文言が出る事があるが、いざ蓋を開ければ旗振り役は中国に国家主権を移譲し売り渡そうとする親中派(=チャイナスクール)と、中国を仮想敵にして日本にタカろうとする親韓派みたいな連中ばかり。

 話を戻すが、東アジア共同体と大東亜共栄圏、前者と後者はアジア進出の手段で経済力か軍事力かという大きな違いが有る。
 どっちにしても天皇を利用した仏教系左翼だが、前者は天皇を使い捨てる売国奴、後者は天皇をアジアの盟主に担ぎ挙げる国賊と言った所。
 もっと言えば前者は仏教カルト、後者は限り無く仏教が強い神仏習合カルトで、前者に不足しているのは保守の踏襲性(=土着信仰の尊重)、後者に不足しているの保守の理解性(=土着信仰の節度)。
 もっと簡単に言えば、前者は傲慢、後者は恐れ知らずの馬鹿。

 特に後者なんてのは日本国外に鳥居を立てる時点で完全に意味を履き違えてる。
 神道ってのは哲学系宗教の好い要素をどんなに取り込んでも、教義を持つ整然とした仏教やキリスト教等の一歩手前の儀礼で留まり、其れが寛容性や汎用性に富む余力が大きな可能性となって未来永劫、どんなに科学が発達しても生き続ける神秘性にも繋がる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.