2008/01/10

松下電器産業がPanasonic(パナソニック)へNational(ナショナル)も廃止

 年内10月にも松下電器産業がパナソニックになるって、天国の松下幸之助涙目w
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080110/biz0801101239004-n1.htm
松下電器産業、社名をパナソニックに
2008.1.10 12:39
 松下電器産業は10日、世界的なブランド力を強化するため、社名を「Panasonic(パナソニック)」に変更する方針を明らかにした。ブランドも国内向けの冷蔵庫や洗濯機など白物家電で使用してきた「National(ナショナル)」ブランドを廃止し、パナソニックに一本化する。“経営の神様”と呼ばれた故・松下幸之助氏が大正7年に創業して以来、90年にわたって使用してきた「松下」を社名から外す。

 同日午後、大坪文雄社長が大阪府内で記者会見して発表する。今年6月の株主総会に定款変更議案を上程し、承認を得て10月にも社名変更する。

 同社は平成21年度までの3カ年の中期経営計画(GP3計画)で、グローバル・エクセレンス(世界的優良企業)への“挑戦権”を獲得することを掲げ、海外売上高の大増販を通して収益構造などで海外シフトを鮮明に打ち出している。

 このため、真のグローバル企業を目指すうえで海外で「松下」以上に浸透している「パナソニック」に社名やブランドを統一することが、企業イメージや世界的なブランド力の向上につながると判断した。

 同社はこれまで、ブランドについては、プラズマテレビなどデジタル家電や海外向け商品では「パナソニック」、国内向けの白物家電などで「ナショナル」と使い分けてきたが、昭和2年に発売されたランプに名付けられて以来、国内で親しまれてきた「ナショナル」ブランド名が姿を消す。

 「松下」「パナソニック」「ナショナル」など分散する企業とブランドイメージを統一することで、競争が激化する海外市場での存在感を増すことを目指している。

 松下の理念を体現したのがナショナルであり会社組織の原点だろう。
 『水道哲学』というライフ・ラインのインフラ末端に至る白物家電だからこそナショナルなんだろ、「明るいパナソニック」「水戸黄門パナソニック劇場」って何だよ、パナソニックの朝ご飯なんて不味くて食えるか!アルミホイル噛まされる位苦痛だわ!!
 ホント、「Pan a sonic」の由来に相応しくAV機器だけで名乗ってろょ。

 国外で統一してようと国内だけは譲れんな、そんなにやりたきゃ本社機能も国外へ移せ、「ナショナル(=国民)」を棄てるという事はつまりそういう事だ。
 そして自国民不在、抜きで「世界企業」「世界のパナソニック」と宣って勝手にやればいい、糸の切れた凧の自称多国籍企業の無国籍企業「世界のソニー」みたいに錐揉み状態になってな!!
 何処の国際企業人だって帰属意識位は最低限持っている。
 希薄、否、無いのは日本人だけだ。
 自らを「私は無宗教人です」と辱気も無く外人相手に云ってしまう悪い日本人の典型だ。
 だから機軸がブレて国際競争で勝てない。

 何か石川島播磨重工業をやめたIHIなみに味も素っ気も無い不吉な感じだ。
 やっぱ監督省庁的な大元である本体の重厚感有る本社の商号を、商標に知名度があるからって名乗ると、急に凄く軽くて薄っぺらいイメージになるんだよな、「松下ホールディング」にしてくれた方が余程ましだ。
 其処に導かれるのは「株価」なんだよ、つまり此では製品の動向に振り回されるソニーと同じ様に「Panasonic買い(売り)」「Panasonicショック」が起こりうるって事だ。
 ブランドを分けていればそんな事で一喜一憂しないで済むのに、確かにブランドの乱発は問題だが、絞り過ぎてましてや商号を商標に取って変えたら自分所か親子供の首迄絞める一家心中の様な物だ。
 「松下政経塾をパナソニック政経塾にする様な物」と云えば馬鹿でも気付くんじゃないかな??

 改めるべきは2004年から謳い出した「Panasonic ideas for life」の松下グループ統一スローガンだろう。
 人口の可半数はアジア人で、米国でさえ経営の手本と言えば「MATSUSHITA」で通じるというのに、其れを敢えてパナソニック幸之助にするとは・・コロ助じゃ有るまいし。
 嗚呼、俺の崇拝する経営の神様、松下幸之助の灯した蝋燭の炎が十月にも消えゆ。。
この記事へのコメント
同感です!!!
このパナソニックに社名を変えるっていうのは、会社の功労者とか過去の実績を無視して目先しか考えない、典型的な日本人がやった、恥ずかしいことだと思います!
私が今一番尊敬する人物が、松下幸之助さんです。彼の言葉に、どれだけ勇気付けられ、助けられたことか・・・
松下電器の現社長、会長!!!何様???
松下グループの社員や、彼を崇拝する人たちで、社名を変更するということを悲しんでいる人はたくさんいるはずです。
ほんと、頭にくる!!!
失礼しました・・・
Posted by Keiko at 2008/06/15 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.