2008/02/09

フリーメイソン第一回~資本主義と共産主義

http://www.asahi.com/national/update/0103/TKY200801030211.html
「秘密結社」フリーメイソン日本本部50年 一般入会も
2008年01月04日06時08分
 世界史の裏舞台の立役者として語られることもある「フリーメイソン」が、日本本部を東京につくって50年。日本の会員数は現在約2千人と言われる。秘密結社を描いた映画「ダ・ヴィンチ・コード」のヒットなどで入会希望者が増え、最近は一般向けの入会相談も受けるようになっている。

東京タワーのすぐそばにある日本グランド・ロッジ=東京都港区芝公園で

 東京タワーの足元。緑に囲まれる反射ガラスの建物、フリーメイソン日本グランド・ロッジ(本部)を訪れた。広報担当の渡辺一弘さん(75)と北村安忠さん(82)が出迎えてくれた。

 地下に、青と白で統一された部屋があった。儀式や集会を開くホール。中心に台座があり、まわりに3本の棒が立つ。円天井には星座のような明かり。入り口には、2メートルほどの高さに地球儀と天球儀が掲げられている。

 「いずれも儀式で使うものです」と渡辺さんが言うが、どういう儀式なのかは教えてくれない。

 「儀式は寓話(ぐうわ)の形をとっていて、それをいくつも覚えていくことで人間形成をする」という。

 渡辺さんが会員になったのは75年だ。友人の夕食会に何度か招かれ、次第にフリーメイソンの集まりだと知るようになった。「縁のなかった人たちと知り合い、人間の幅を広げられた」。「海外で人に会ったとき、握手の仕方や独特の言い回しで会員だと分かり、すぐうち解けたこともある」

 日本には米軍基地のある都市を中心に17、18カ所のロッジ(集会所)がある。日本の会員約2千人のうち9割近くが米軍関係者で、日本人は約300人ほど。そば屋の主人、大学教授、小売店主など職業は様々という。

 日本にフリーメイソンが入ってきたのは18世紀後半と言われる。鎖国中に交易のあった東インド会社のオランダ商人が最初の会員だった。19世紀半ば、海外にいた日本人も会員になった。学者の西周(にし・あまね)はオランダで入会した記録がある。

 戦時中、全国のロッジは閉鎖されたが、戦後、連合国軍総司令部(GHQ)の駐留とともに復活。57年3月、現在の場所に本部が作られた。GHQ幹部や米軍関係者との接点を求めた政治家や財界関係者が次々と会員になった。鳩山一郎元首相もその一人だ。70年代には会員は5千人規模に膨らむ。しかし以後は下降線をたどった。

 状況が変わったのは06年。「ダ・ヴィンチ・コード」のヒットで「入会したい」という問い合わせが相次ぎ、1年ほど前から月1回、入会相談会を開くようになった。しかし、「人脈作りを期待したり、秘密結社という想像を膨らませたりして入って、期待と違うとやめていく人が多い」と渡辺さん。会員数は現在、横ばい状態だという。

 《フリーメイソン》 世界最大・最古の「友愛団体」をうたう。20歳以上の成年男子で、何らかの信仰を持っていることなどが入会条件。会員2人の推薦と、3人の面接を経て入会が認められると、1時間半ほどの儀式を行う。

 日本グランド・ロッジによると、中世のイギリスで宮殿などの建造のために集められた石工職人の組合が起源という。設計や建築技術を伝え、各地を歩く職人を見分けるために、秘密の認識方法が生まれた。コンパスと定規の印がその時代の名残という。現在、世界に数百万人の会員がいるとされる。

 丁度メイソンについて話そうと思っていたので、報道のタイミングに合わせて記事を書いてみる。

 フリーメイソンというと秘密結社の様相を呈する感があるが、例えば世界規模の青少年団体『ボーイスカウト』なんかがメイソンの末端組織だったりする。
 後、内外問わず有名なのは奉仕団体『ライオンズクラブ』や、其の会員制マンション『ライオンズマンション』だろう。

 知り合いにも幹部らしい人は居る。
 独特の「ライオン・オーラ」放っていて、大きな何かを感じる。
 恐らくジャンクスポーツの競馬でも有名な、関口房朗会長なんかもメイソンだろうね、コリン・パウエル氏とも古くから親交があるし、小泉政権下、否、小泉首相当人がメイソの所為かもしれないが、当時パウエル国務長官が来日した際は首相官邸にも出向いている。
 こないだ上場したVSN(株式会社ベンチャーセーフネット)のロゴなんか見ると如何にもって感じの雰囲気だが、喋ってる内容の節々にも其の世界観が見え隠れする。

 何れにせよ、自ら必至扱いて属するのではなく、立派な人間になったら自然に勧誘される性質の物で、有効な外交情報チャンネルだと思う。

 で、フリーメイソンというと、共産党系御得意の『ユダヤ陰謀論』に絡めてカルト組織扱いされる事が多々有るが、抑もメイソンは反共でアメリカ独立に貢献した事からそうした共産主義者の反米思想の象徴としてスケープゴートにされる。
 わからない?
 よく『年収300万円時代を生き抜く経済学』の著者でチャイナスクールで、日本の中小企業を産業スパイみたいに出入りしている年収4000万円超の森永卓郎が、「どうして日本はアメリカと中国でアメリカを選ぶの?」的な発言を真顔で口にするが、抑も日本は共産主義国家じゃないし資本主義国家と共産主義国家なら前者を選ぶのは一般人の感覚として至極当然なわけだが、紛いなりにも経済アナリストたる者が彼のアホ面でスッ惚けた事を言ってのけるからTVタックルでヒール役として重宝される。
 つまり米国と中国は対極に位置する大国だから、其れ故に共産主義者は其の砦である米国叩きを率先してやるわけ。

 で、ユダヤとはどうかと言えば、抑もメイソンは様々な宗教を持った者が集まった組織で、無宗教者を良しとしない。
 但し無宗教者でも無宗教論者としてある程度の「思想」が確立しているなら入会を認められる。
 つまり土着信仰ベースで其の侭来た、「日本て無宗教国だよな、強いて言うなら仏教徒?」的な神仏習合もとい先祖の墓に願掛けしたり、神社が自国派生で仏教が外来と知らない神と仏の区別も付かない、そして其れを「無宗教」と勘違いしてる日本人には向かないわけだが、従ってメイソンの組織体系と宗教派閥の関係は、丁度日本で言う所の『経団連』に例えると分かり易い。
 つまり経団連の組織内で仏教企業と神仏習合企業が覇権争いをする様に、メイソン内部でもユダヤ教徒が増えれば組織を介して世界へ其の力が大きく影響するという事になる。
 現代では宗教どうこうと言うより米軍関係者が圧倒している様だが、メイソンの本質として軍事は欠かせない要素であり、其れについてはもう少し後で述べるとする。
 無論、フリーメイソンの創設者はアブラハムの宗教徒なのだが、会員に多彩な宗教を認めている以上は日本で云うカルト染みた『創価学会』の様な、政治色の強い宗教団体とは一線を画するし、世界観も理念も遙かに凌駕する壮大な組織になるし出来るわけだ。

 更にもう少し日本に蔓延る共産主義に言及するなら、日本の共産党員は無神論者だが仏は信奉していたりする。
 つまりどういう事かと言うと、日本の共産主義者は仏教徒が大半で、且つ過激派は廃神論者で全く以て無宗教じゃないという奇妙奇天烈な存在なのだ。
 だから欧米白人思想と称して、隠れ仏教徒の共産党員は十把一絡げにアブラハム宗教の源流であるユダヤ教を叩くし、国内に於いても仏教思想が源流である経世済民(経国済民)を資本主義と解釈する経団連と、共産主義と解釈する日本共産党は見事に対立するし、寧ろそうした子(=共産主義哲学)が親(=哲学系宗教観)の位置付けを再定義するする様な内部矛盾・自己矛盾を抱える組織は、自ら作った壁を未来永劫超えられず、そして自ら作った妄想『陰謀論』という虚像を見えない敵として独り相撲する滑稽さは、ハッキリ言って対局と呼ぶには烏滸がましい俗物でしかない。
 そして今でこそ犬猿の仲である創価学会と日本共産党は、創価が与党へ癒着する以前に仏教を共通項として共闘していた時期があった。
 恐らく其の習合が上手く行っていたら、北朝鮮が当時のソ連(=ソビエト連邦)から社会主義を学び、其れを取り入れた後に用済みになったソ連を排除し世襲制にして『チュチェ思想』という朝鮮流社会主義組織を形成した様に、池田大作教が出来ていたのかもしれない。

 否、そんな話をするつもりはなかったんだが、メイソンの話に戻る事にする。
Seesaaタグ
鎖国 ユダヤ Colin Powell 聖家族贖罪聖堂 聖徳太子 米国 民主主義 社会主義 メイソンリー 坂本龍馬 cult 共産主義 奉仕団体 友愛団体 連合国 燃料 日本 本部 金剛組 ゼネラル・コンダクター 資本主義 経団連 経国済民 灯油 マシュー・カルブレース・ペリー 国際戦略 木工 Powell 資本 アメリカ 大英帝国 土木 建設 大工 象徴 symbol シンボル 文化 土着 土着文化 会社 組織 企業 宮大工 建築 江戸 US Colin L. Powell 櫛羅 軍事 石工 贖罪 アントニ・ガウディ 経世 陰謀論 ライオンズマンション 英国 共産 イギリス Japan 神仏集合 自由の女神 独立宣言 国際連合 マシュー・C・ペリー ペリー艦隊 アメリカ独立戦争 フランス革命 戦争 ライオンズクラブ ボーイスカウト 秘密結社 哲学 思想 歴史 来航 無宗教 アントニ GHQ General contractor Colin Luther Powell グランド・ロッジ 会員 社会 チュチェ アブラハム 神仏 仏教 小泉純一郎 コリン・パウエル カルト 聖家族 純一郎 ベンチャーセーフネット クジラ 房朗 関口 日本共産党 GAUDI フランス ペリー来航 カルト教団 開国 サグラダ・ファミリア 多国 パウエル 職人 くじら 龍馬 ロッジ 習合 関口房朗 木工職人 多神 汎神 神道 土着信仰 コリン・ルーサー・パウエル 大作 池田大作 紙幣 公明党 創価 中国 共産党 ソビエト 経済 アメリカ合衆国 経世済民 聖堂 ゼネコン 丹下健三 ペリー USA 黒船来航 動物油 油脂 1ドル札 独立戦争 聖家族贖罪教会 革命 Perry 建国 コリン ジャパン 江戸時代 小泉 ニッポン 集合 ガウディ 丹下 フリーメイスン 1ドル フリーメイソン アントニオ・ガウディ 坂本 軍事戦略 戊辰戦争 ダ・ヴィンチ・コード フリーメイソンリー チュチェ思想 Abraham 海軍 国際 戦略 Matthew Calbraith Perry 民主党 共和党 神社 メイスン ユダヤ陰謀論 国連 石工職人 Colin 教会 メイソン 定規 コンパス 自由の女神像 freemason アントニオ 仏国 健三 曲尺 STAR David ダビデの星 トライアングル Triangle PYRAMID ピラミッド 万物を見渡す神の目 万物 神の目 仏像 scale compass 他国 神仏習合 多神教 汎神教 信仰 合衆国 経国 黒船 済民 国家 池田 公明 創価学会 ゼネラル・コンダクタ 中華人民共和国 ソビエト連邦 ソ連

Posted by Virtue at 14:04 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 論文用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.