2008/04/06

スピード違反で捕まった算数の出来ないお医者さんの言い分

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080406/acd0804060227001-n1.htm
【断 久坂部羊】日本のオトナの嘘
2008.4.6 02:26

 先日、制限速度14キロオーバーで、ねずみ取りに捕まった。在宅医療で患者宅へ向かう途中だったので、白衣姿で降りていくと、警官が困惑気味に「10キロオーバーまでなら、OKなんですが」と言った。それならはじめから制限速度を10キロ上にしておいてよ。

 しかし、日本ではこういう現実と法律(建前)のずれが多い。

 まずは売春。売春防止法があるのに、ソープランドなどの風俗店では、実質的な売春が行われている。わたしがかつて外務省の医務官として勤務したウィーンでは、売春は地区と時間を指定して、合法的に行われていた。その代わり、保健省は娼婦(しょうふ)を登録制にし、定期的な健康診断と、性病の検査を義務づけている。日本よりよほど健全な気がした。

 二番手は人工妊娠中絶。母体保護法(以前の優生保護法)で認められる場合以外の中絶は、非合法である。しかし、この法律は極端に幅広く“運用”され、現在、年間33万件以上の人工妊娠中絶が行われている。

 日本の“オトナの嘘”の最たるものは、何といっても自衛隊だろう。憲法第九条には、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と明記してある。戦車やイージス艦や戦闘機を配備していて、陸海空軍を保持しないってどうよ、と思わず若者言葉で突っ込みたくなる。

 戦争放棄は世界に誇れる条文なのに、こんな嘘がまかり通っていては、その信憑(しんぴょう)性も薄れる。惜しいことである。

 (医師・作家)

 14kph-10kph=4kph
 矢張り時速4キロのオーバです。
 抑も既に制限速度を守っていない御前に、制限速度を予め言った所で守るのか?
 しかも10キロというのはメータ誤差を見込んでの話で根本的に分かってない。
 もっと言えば、当事者体験談の前者は其の建前で罰せられているが、後者で問題にしてるのはどれも建前として黙認されている話。
 其れを「ズレ」という切り口にしているが、其のズレが有るから司法制度が有る。
 つまりスピード違反も異議があるならサインせず裁判に持ち込めば善いだけの話なのだ。
 其れを売春だ人工中絶だ自衛隊だ挙げ句に嘘だ!と突飛な事を宣い、あろう事か産経新聞サイト上で公然とゴネる。

 昨今警察に限らずコンプライアンス(法令遵守)と称し、共産党国家の様な真一文字にきっちり取り締まろうとする、非常にキツキツした息苦しい世の中になっているきらいが有るが、つまり其の医師は其れをしろ言っている、としか思えない。
 たかがスピード違反で其処迄自虐的切り詰め、否、自爆的に首を締め付けられたら巻き添いになる後先長い後世に続く国民大多数は堪ったものではない、其れこそ矛盾が矛盾を呼び「人権屋が蔓延る、法律が被害者を作る世の中」になる。
 其の代表例が俗に「援交条例」とか「ロリコン条例」と云われる物だ。
 団塊世代のオヤジと団塊ジュニアの女子高校生が援交、そして其の団塊世代のオヤジが条例を制定。
 「で、被害者は誰だ?」という話になるのだが、今じゃ其の条例がエスカレート、独り歩きして結婚出来る16歳でさえ性交渉禁止。
 「こんな物ね、条例じゃなく校則や社則、公務員服務規程でするもんだよ」と思うのだが、其の結果が晩婚化。
 其れは冗談だがw実際18歳を成人扱いし選挙権をやれと迄言われる様になった此の御時世、どんどん子供から大人になるクロスオーバ部、年齢の遊び余白部分が切り詰められ矛盾が噴出しつつある。
 未成年飲酒にしてもそうだ、此処数年やたらと厳しくなった。
 其の結果、二十歳の成人式後に急に飲むもんだからみんなぶっ倒れる。
 こう話すと「分量がわからず飲み過ぎて倒れた」と思うだろ?
 所がビールをコップ一杯も飲み切らずにフラフラになって潰れる。
 「こんな弱っちい人間に誰がした!」って話だ。
 抑も此はとんねるずの歌『一気!』ブームによる急性アルコール中毒死が発端なわけだが、だから特にテレビ業界は飲酒の場に未成年が居合わせたってだけで大バッシングを受けるぐらい殺伐としている。

 そして「だから俺も全力で見逃せ!」と言いたいのか、「だから俺と同じ様に罰しろ!」と言いたいのかといったスタンスをハッキリさせるわけでもなくあやふやに、自問自答のフィードバックもせぬ侭、「ええい、面倒くせえ、世の中みんな嘘っぱちなんだよ!!」と酔っぱらいが吐き捨てる様に其れ等全部を一緒くたに書き殴って投稿しストレス発散、目にしてしまう方はいい迷惑だ。

 執筆行為は知的情報のダンプ、排泄行為だが、こう言う肥料にもならない下痢ウンチをシェアされるだけでは、読む側は屁理屈に振り回され思考を引っ掻き回されるだけでデメリットの方が多く迷惑千万。
 其れを俺が糞まみれになりながら時間を掛け濃縮し、こうしてリダンプしているわけだが、別にネタが切れたからではないw

 こういう医者って医療ミスする度に、矢張りこうした屁理屈武装をするのだろうか。
 きっと捕まったのがよっぽど頭に来てたんだろう、頭に血が上った状態で書くからこうなる。
 俺みたいにブログに落書きすれば?訂正も修正も簡単だよ。
 ホント、文系の医者ってタチが悪いな、つーか恐い。
 ドラマ『ER』で言えばアーチー・モリスみたいなタイプか?w


【関連記事】
 誤った前提に基づいて論理展開する人について
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 18:43 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.