2008/05/04

伊達公子スゲエエエー!!!

 勝ち進んでたからじっと黙ってたけど、我慢出来ねえ。
 伊達公子もといクルム伊達すげえええ!!!
 リアルロッキーだよ。

 大先輩の貫禄で後輩を圧倒してるのか??
 だが其れで若手が負けてたら世界相手に勝てる筈が無い。

 伊達氏は小柄故にバックハンドを両手で持ち堪え「うぉりやああ!!!」と打ち返す姿が印象的だが、そんな必然性もあってか、左手でも打ち返せたりするという粗両利き。

 極めて過酷な動的スポーツである硬式テニスは、酷使される片利きが祟って利き腕周辺の筋肉ばかりが発達し身体バランスを崩して故障しがちになり、其の際に精神的ダメージも食らってモチベーションの低下とともにダメになって行くもの。
 しかし彼女の引退の場合は、欧米アニマルの民族性を背景にした身体的精神的アドバンテージに対するコンプレックスに自ら押し潰され限界を感じての事だったと思う。
 従って今回の現役復帰について、世界を相手に戦うというより国内選手へ刺激を与える為とする発言も容易に理解出来る。
 でもあわよくば世界も狙って欲しいと思う。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 14:45 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 言動分析名簿
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.