2008/05/12

映画『さくらん』

日曜洋画劇場「さくらん」
8歳で吉原に連れてこられた少女・きよ葉。何度も脱走を試みるが、花魁の粧ひや店の清次に導かれ自分も花魁になることを決意する。
5月11日(日) 21:00〜22:54
静岡朝日テレビ
Gコード(576091)
やがてきよ葉はその美貌と才能を如何なく発揮して、吉原一の花魁・日暮に成長するが…
出演者 土屋アンナ, 出演者 椎名桔平, 出演者 成宮寛貴, 出演者 木村佳乃, 出演者 菅野美穂, 出演者 安藤政信, 出演者 市川左團次, 出演者 石橋蓮司

 はじめにお断りですが、此れはレビューではありません。ごめんなさい。

 さて・・・

何だ此の映画、
ドぎつい色ばっかで目がおかしくなるだろ!
こんな画をしかも動画で2時間なんて拷問だね!!
観てるこっちが錯乱するわ!!!


 ダメだ、見るに耐えられなくてチャンネル変えた。
 ストーリなんて全然頭に入らず、ドぎつい色彩ばかりが脳裏に焼き付いてトラウマ。

 ホント勘弁してよ、一枚切りのポスターとかCFやPVならまだしも・・
 聞いた話によると、監督が写真家らしいが、彩度を上げて画を作って誤摩化すタイプ?
 んなもんアサヒグラフでやれ!線対称の構図でな!!
 ん、廃刊??

 話し変わるけど、日曜洋画劇場で邦画やってるのは何でだぜ?
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 06:29 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.