2005/11/28

連想用日本風土派生図<初級・後編>

 よくあるイデオロギ論争で、国が先か人が先かという話があるが、図から得られる答えは「人一人ではコミュニケーションが成立しないので、国は疎か文化すら築けない。」そして「人々が在って国と成り、国が在って国民と成る。故に人々が国家運営の為に国民をしているに過ぎない。」という事になる。

Posted by Virtue at 15:15 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 論文用
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.