2008/06/06

北京五輪、其れは生死をぶっかけた戦い by mizuno

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/track/long/news/20080606-OYT1T00001.htm
陸上長距離・絹川、五輪出場厳しく…謎の感染症完治せず
 昨年の大阪世界陸上女子一万メートル代表の絹川愛(ミズノ)が、今月末に行われる日本選手権を欠場する可能性が高いことが5日、明らかになった。
Click here to find out more!

 原因不明の感染症が完治しなかったため。同選手権は北京五輪代表選考会を兼ねており、絹川の五輪出場は厳しくなった。

 指導する渡辺高夫監督によると、絹川は昨年12月から今年2月にかけ、右と左の骨盤を疲労骨折。その後、左ひざに痛みが出た。通常の治療で治癒せず、痛みの部位が次々転移したため、4月に放射性同位元素診療と特別な血液検査を実施。通常の血液検査で正常値だった血液に異常が見つかり、ウイルス感染と診断された。

 担当医の松元司医師は、「未知のウイルス感染で赤血球と白血球が変形していた。国内では報告のない症例。中国の昆明合宿での感染が疑われる」として、昨年3月の昆明合宿中に感染、潜伏期間を経て発症した疑いを指摘する。7月に英国で開かれる学会で、症例の発表を予定しているという。
(2008年6月6日03時07分 読売新聞)

 ミズノは北京五輪でどんだけ評判落としてんだよw

 JOC副会長であるミズノの水野正人会長の毒餃子発言、競泳水着、で、今回はバイオハザードと来たもんだww
 否、オリンピック日本代表選手等に対し、国民は其処迄頑張ってくれなんて誰も望んじゃいないし、だいぶ以前、其れこそ1990年代には既に中国の人の流れに伴い未知のウィルス拡散の危機は広く知られていた事だから、昨今の計器等用いずとも誰が見たって公害だとハッキリわかる状況を含め、自己責任で自分の身は自分で守れとしか言い様が無いわけだが。
 要するに資本であるカラダの健康そっちのけでスポーツを商売にしたいわけですよ、ミズノさんは。中国共産党と大変御親しい間柄の様ですし。

 そういった連中の事をビジネス書ビジネスの二番煎じダイヤモンド社曰く、中国に媚を売るという意味で「媚中(びちゅう)」と呼ぶんだそうだw
 其の中でもミズノはドMの部類に入るんだろうな。

 公害オリンピック?公害五輪??
 まあやりたい人は命懸けで頑張ってくださいよ、其の価値があるならね。


【関連記事】
 今、直中にあるチベット人虐殺
 日本ユ偽フのアグネス・チャンが五輪に政治を持ち込むなだと
 北京五輪、福田首相は絶対出席しろよ、出場者も気合い入れろ!
 山本化学をアシックスとデサントとミズノが門前払いしていた件
 ハイテク水着の解説とミズノ/アシックス/デサント屑企業3社の所見
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

.