2006/03/21

WBC 優勝したど!!!!!!!!!!!!

 ギャッホーゥ!

 松坂がとっ散らかって交代、中盤以降ヤバかったが、イチローが其の流れを打ち破った!
 彼は此の大会の為に、此迄黙々と冷静沈着に頑張って来た。
 其れがとうとう実ったわけだ。
 いわば野球版キャプテン翼だ。

 しかし双方の受けてるプレッシャ、普段しないボールを落とすミスとか、ゴルフ決勝のパッティングみたいな緊張感だったね。
 キューバは、ピッチャー代え過ぎて弾切れになったが、粘る粘る。
 観ててこんなに疲れた試合は無かった。

 其れと中継、ESPN&日テレの組み合わせは大正解だった。
 TBSは、日の丸映さないからね。
 NHKもトリノで荒川が金取った時、日の丸のウィニングランを一切放送しなかった。

 日テレアナの実況もよかった。
 よかったというか、あれが普通、本来の実況なんだよな。
 ホント日テレでよかった、王監督のトロフィーのシーンが時間切れで見られなかったが、反日テレビ局に今回の試合中継されてたら相当白けただろうね。

 あと、平面を多用したティファニ・デザインのトロフィ、紙吹雪が映り込んで凄く綺麗だった。

Posted by Virtue at 16:24 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感

地上波の生きる道

 ポイントは「時間の共有」にある。
 つまり、同じ時間に同じモノを楽しむという共有の価値の向上にある。

 但し時間の共有にも、何処が何を発信するかを履き違えると、地上波の死活問題になる。

 例えば『朝まで生テレビ』は、地上波のテレビ局であるテレビ朝日が独自に行っている番組で、潜在的視聴者を独占出来るが、此がサッカ中継になると、テレビ局の独自コンテンツではないので放映権が分散すれば、視聴者も分散してしまう。

 つまり「不特定多数に同じモノを同じ時間に供給する」という地上波の価値は、独自コンテンツの生放送にあり、唯一の生きる道ではないかと考える。

 但し此の考え方は、飽く迄「地上波」という特権事業の肩を持った場合であって、結局は無線だろうが有線だろうが、如何に独自のコンテンツを持てるか、要は「中身」に掛かっていると思う。
 今や、パソコンでも簡単に動画が見られる時代だから、今後更に手軽さが接近するだろうから。

Posted by Virtue at 20:25 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

キューバ人に好感を持った

 純粋にスポーツとして好きなんだなと思った。

 キューバ人のテレビ観戦の様子が、沢山テレビでも流れてたでしょ?
 優しくて礼儀正しい人柄が出ていた。

 あれが自然な報道の姿ですよ。
 まともな国民性なら、何処ぞの国みたいに、良識者のコメントをわざわざ無理矢理探し出して、ぎこちなく取り上げる必要も無い。

 其処には、政治的・民族的恨みや辛み妬み憎しみといった負の原動力は存在せず、在るのは野球に対する敬意やハングリー精神、そして野球強国としてのプライド。
 そもそも本当に野球を愛していたら、そんな非礼な姿勢で接する事は出来ないだろう。
 だから強いんだと思う。

 負けた直後、キューバ選手がイチロー等と記念写真撮ってたのは、日本人ぽくて笑えた。

WBC決勝後1
WBC決勝後2

 結構メンタリティが似ているかもしれない。

 僕の中の知日親日リストに、台湾、ベナン、インド、トルコに続いて、キューバが加わった。

Posted by Virtue at 23:30 | 静岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/03/22

『宇宙戦艦ヤマト』作曲の宮川泰さん死去

 寝たままお亡くなりになられたそうです。

 御冥福をお祈りします。


「恋のバカンス」「宇宙戦艦ヤマト」宮川泰氏死去
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060321i312.htm?from=main3

「ヤマト」作曲の宮川泰氏が死去
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060321AT1G2100Z21032006.html

宮川泰さん死去「宇宙戦艦ヤマト」など作曲
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060322/mng_____sya_____003.shtml

作曲家の宮川泰さん死去「宇宙戦艦ヤマト」など手掛ける
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006032208.html

宮川泰さん逝く…「宇宙戦艦ヤマト」など作曲
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_03/g2006032203.html

Posted by Virtue at 15:21 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/03/23

朝日の報道被害から発生したnakata.net

 胸糞悪い、日本版ホワイトバンドの広告がある中田選手のサイトを取り上げるのは、ハッキリ言って嫌なんだけどね。

 今回のWBCで、イチローが韓国メディアやテレ朝によって報道被害を受けたが、プロスポーツ選手の報道被害と言えば、中田だろう。

 1996年のアトランタ五輪の際だったか、中田選手が朝日新聞に「君が代がダサイ」と捏造報道され、中田一家が日本の右翼から袋叩きにあったのは御存知だと思う。
 悲しいかな此が、スポーツ選手による情報発信の夜明けとなる。

 其れから2年後の1998年に「nakata.net」を立ち上げ、キヤノンの全面的バックアップで広く世間に知れ渡る。

 其の4年後、あの忌まわしき韓国ワールドカップのあった2002年、「中田引退」というまた朝日新聞による虚偽報道で、パニックが起こる。
 此の時は、中田選手のサイトの影響もあってか、流石の朝日も誤魔化しきれず謝罪に至る。


【関連記事】
 日本版ホワイトバンドの詐欺に御注意

Posted by Virtue at 02:08 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/03/24

TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」1

http://8821.teacup.com/peaceroad2005summer/bbs(証拠隠滅資料)
もうOK 投稿者:まりお 投稿日: 3月17日(金)09時14分4秒

土井さんから広報のGOサインでました。

以下土井さんからの連絡内容です。

前略

 ご無沙汰しております。

 突然ですが、番組のご案内をさせていただきます。


 (日時)  3月20日(月) 午後11時55分から

 (番組)  TBS系 「筑紫哲也 News 23 」 「マンデープラス」(大阪、名古屋を除き全国放映)

 (テーマ)  「元『慰安婦』たちの施設に集う日韓学生たちの討論」(VTR 20分)


 (内容と狙い)

 この数年の北朝鮮報道、とりわけ拉致問題の報道の大波によって、「被害国・日本」のイメージが定着しつつあります。これが近い将来、日本が再び暴走しだす前触れではないか、私はこの流れにおぞましさと危機感を抱き、「ものを伝える人間」の一人として何か行動を起こさなければと焦り続けてきました。
 そして思いついた私なりの行動の一つが、かつて取材し伝えてきた韓国の元日本軍「慰安婦」たちの今の姿と声を伝えることで、改めて日本の“加害の歴史”と、それをきちん清算してこなかった現状を伝えることでした。今年1月と2月、8年ぶりに韓国へ渡り、元日本軍「慰安婦」たちが共同生活する「ナヌム(わかちあい)の家」を再訪したのは、そういう動機からでした。

  2001年のNHK・ETV特集の改ざん事件以来、日本のメディアでは元日本軍「慰安婦」の報道がタブー視されるなか、この問題や元「慰安婦」たちの存在を今どう伝えていくか。いろいろ思案した結果が、韓国で元「慰安婦」たち共同生活する「ナヌムの家」で開かれた日韓の学生たちによるワークショップのこの短いドキュメンタリーです。

 2月中旬、日本と韓国から「ナヌムの家」に40人ほどの若者たちが集い、「私と『慰安婦』問題」、「性暴力」、「靖国問題」、「反日感情」、さらに「韓国の加害(ベトナム戦争派兵)問題」などさまざまなテーマで1週間、討論を重ねました。
 この番組では、学生たちの討論と活動を追いながら、元「慰安婦」たちの姿と声、「慰安婦」問題を間にちりばめ伝えていくという手法をとりました。真正面から「慰安婦」問題を取上げることが難しい日本のメディアの現状における、今の私のせいいっぱいの挑戦です。

 私の思いと狙いがどこまで視聴者に伝わるのか不安ですが、ごらんいただき、率直なご批評をいただければ幸いです。


 なお、内容は決して「過激」でも「刺激的」でもありませんが、扱う「慰安婦」問題というテーマがテーマですから、放送前に「右翼」のみなさんが騒がない程度の広報をお願いします。


 (追記)
    緊急の事件などで、番組が延期になることもありますので、ご了承ください。

                                草々


             3月17日    土井敏邦

 要約すると、「拉致問題で日本人が被害者面してつけ上がっているので、加害者意識を植え付ける為に別の問題をでっち上げるので、是非TBS『筑紫哲也NEWS23』の特集を見る様に広報して下さい」という事みたいです。

 一般人を捕まえて右翼とは失礼ですね。自分達が朝鮮右翼だという認識が無いんでしょう。

 あと従軍慰安婦をメディアが取り上げないのは、其れがだと知っているからです。
 因みに僕は取り上げる事に賛成です。
 此の捏造問題を徹底的に糾弾して血祭りに上げて欲しいと思っているからです。
 何故こんな面白い特番が組めるのに、誰もやらないのか不思議でなりません。


【関連記事】
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」1
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」2
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」3
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」4
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 02:16 | 静岡 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 雑学/雑感

TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」2



 売春婦を衛生管理すると、『従軍』になるそうです。勿論、軍に従うだけでなく、軍に従事したという意味です。
 因みに現在、日本の風俗店は、日本の法律下で認められています。
 風俗嬢も数十年後、厚労省に従事していたと騒ぎだして、謝罪や賠償を求めるのでしょうか?
 もし衛生管理をしていなかったら、というか当時売春が合法だった世界で、其処迄避妊を含めた衛生管理が徹底していたのは日本ぐらいですが、もしそうでなかったらベトナムと同じ様に「韓国系ベトナム人孤児1万人」なんて事態になっていたでしょう。

 日本軍の公式文章で、売春婦を「衛生的公衆便所」呼ばわりしているそうですが本当ですかね?公式文章ですよ?
 不思議なのは、日本の公式文章を調査する能力が有るのであれば、併合や創氏改名等々、朝鮮人の言ってる問題が全て嘘だっていう事がわかると思いますけどね。
 恐らくは、衛生的公衆便所は、インフラ整備の際に呼ばれたワードではないかと思いますね。
 其れ迄は、糞尿は垂れ流しだったし。。

 何れにしても売春婦が「肉便器扱いされた」と言うのなら、日本政府は売春婦を侮辱した事になるので、「あなた方は立派な売春婦でした」と名誉を回復してあげる必要がありますが、賠償金は既に政府間で国際ルールに則って片付いているので、つーか賠償自体元々払う必要なかったですが、韓国政府に請求すれば貰える筈です。
 其の他のトラブルは、当時のブローカだった朝鮮人に文句言ったら如何でしょうか。


【関連記事】
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」1
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」2
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」3
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」4
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:30 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」3



 また植民地扱いですか、韓国に対して失礼ですねTBSは。
 一度も独立した事のない朝鮮半島を、独立国家として認めた日本を見習って欲しいものです。
 あと、政治犯の拷問か何か知りませんが、何で一般の朝鮮人が怒るのでしょうか?其れとも政治活動家の方々ですか?
 韓国が出来たのは戦後ですよ、今現在の価値観で「同じ国の人間」と見るのは無理があり過ぎやしませんか?
 もしかして政治犯の御子息の方ですか?
 其れは冗談にしても、なら言わせて貰いますが、併合を反対していた伊藤博文首相を、併合反対のキチガイ活動家に殺された日本国民の気持ちはどう酌んで頂けるのでしょうか。
 安重根でしたっけ?韓国の英雄だそうですが、頭大丈夫ですか?
 朝鮮人歌手のBoAが、日本で稼いだ金を其奴を英雄として担ぎ上げる政治団体に献金していますが、其れが日本でバレて暫く消えたと思ったら、顔を変えてまた日本で何事も無かった様に活動していますが、其の面の皮の厚さといい、逆の立場なら半殺しにされてるでしょう。

 其れにしても凄い悲鳴でしたね。
 もしかして、こんな物を子供にも見聞きさせてるんですか?
 暴力コンテンツに年齢制限が設けられている理由を御存知でない?
 中国と一緒ですね。

 政治的背景も何も理解出来ない年齢の人間に、こういう物を擦り込むと、脳へ無批判に「暴力」や「悪寒」的感覚がダイレクトにインプットされ、トラウマや慣れとして身につくので、洗脳にはもってこいですよね。
 僕も3回程で悲鳴に慣れました。もうAVと区別がつきませんw

 さぞかし強い大人、日本人一家惨殺後、死体をベンチ代わりにジュースやアイスを飲み食い出来る様な、強靱な精神力を持った人間に育つ事でしょう。


【関連記事】
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」1
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」2
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」3
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」4
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:32 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」4



 何ですか此の、従軍慰安婦の存在を前提とした、結論ありきの討論会は。
 日本の学生は、ベトナム戦争の話なんか持ち出して逆ギレですか?
 八百長の仕込みですか?
 其れとも本物のバカですか?
 ベトナムの残虐行為を知っていて、従軍慰安婦の捏造を知らないなんてわざとらし過ぎやしませんか?

 更に其の七日間洗脳に参加していた、日本側の大学生が所属しているゼミのWebページのトップに、こんな画像があります。

http://www.u-gakugei.ac.jp/~m031543x/
東京学芸大学韓国・朝鮮近現代史ゼミ

 東海地方はあっても、東海なんて海は有りませんよ、学校で嘘教えないでくださいね。

 こうした筑紫哲也の朝日新聞時代からのライフワークである、反日煽動捏造報道キャンペーンに加担されている番組スポンサの皆様。
(順不同)
 住友信託銀行
 富士ゼロックス
 キリン
 マツダ
 マイクロソフト
 佐藤製薬
 ジャパネットたかた

 僕の尊敬するたかた社長・・・ショックです。

 そして其のスポンサから得られる筑紫の年収は1億円弱、成る程・・イデオロギって金になるんですね。

 以前にも書きましたが、日本銀行券という投票券で国民一人一人の経済制裁は可能です。
 僕には縁はありませんが。

 あと、僕の記憶だと、筑紫哲也は台湾で買春の経験がある筈です。
 いえ、別に深い意味はありません。
 特に団塊世代から上の方の台湾旅行経験者は、連れで性病を貰った奴が居たとか買春の想い出を嬉しそうに語りますよね。

 死ねばいいのに。


【関連記事】
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」1
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」2
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」3
 TBS筑紫哲也NEWS23「追軍売春婦『ぼくらの七日間洗脳』」4
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:34 | 静岡 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/03/25

ETV伝聞の永田の方を忘れている件

 堀江メールの永田じゃなくて、ETVの永田も忘れてはいけない。

 ハッキリ言って、こっちの捏造の方が重大だ。
 どういう経緯で番組がカットされたかは知りませんが、放送されてたら間違いなくNHKの放送免許に関わる大きな問題になっていた筈だ。

 堀江メールの永田同様、証言とか手書きメモとか、例によって朝日新聞や朝鮮右翼お得意の陰謀論的憶測資料で、物語を進めている。

 特に下記の記事の赤く示したところを、よく場景を想像して読んでみて欲しい。
 確かに、制作過程で資料ぐらいは集めるだろう。
 しかし、直ぐ名簿から示せるぐらい、彼女の頭には対局的に整理されているとも読み取れる。
 歴史教科書問題に取り組む議員グループとは、新しい歴史教科書のメンバだ。
 言う迄も無く、新しい歴史教科書には何等問題は無い。
 対極的に整理していなければ、そんな当たり前の事象にあえて意識が働く必然性も無く、恐らくは彼等にとっては鼻持ちならない、意識せざるを得ない存在だったのだろう。

 つまり、彼等を問題視しているわけだ。
 だからそんなカルト的な番組を作って放送しようとしたのだろうが、他にも彼等を問題視しているのは、共産党や旧社会党(社民党と民主党の半数)だ。
 つまり、共産主義者や社会主義者の連中だ。

 言い遅れたが、其処で問題を起こしているETV制作メンバは、朝鮮総連関係者だ。

 彼等は何を根拠に自信を持っているか知らないが、自分達のイデオロギに絶対なる自信を持っているのは確かだ。
 だから、自分等がおかしな言動をしている事にすら気付かないのだ。


NHK番組改変・説明「出向いたことに」 担当者が証言
2006年03月23日02時16分


 NHKの番組が01年、放送直前に改変された問題で、取材対象の市民団体とNHKなどが争っている訴訟の口頭弁論が22日、東京高裁で開かれ、当時のチーフプロデューサー・永田浩三氏が証人として出廷した。朝日新聞の記事などで番組への政治家の関与が指摘された後の昨年1月、NHK幹部らが対応を話し合った際、放送前に安倍晋三衆院議員に会った経緯について「呼びつけられたのでなく、こちらから出向いたことにしよう」とのやりとりがあったと証言した。話し合いに参加した上司から聞いた内容として明らかにした。

 NHKは、放送前に安倍氏に番組内容を説明したことについて昨年1月、「呼び出されたのではなく、事業計画の事前説明のために出向いた」と説明していた。

 問題になっているのは、旧日本軍による性暴力を民間人が裁く「女性国際戦犯法廷」を取り上げた番組。

 永田氏の証言によると、「出向いた」とすることは、松尾武・元放送総局長と、国会対策担当だった野島直樹・元総合企画室担当局長との間で決まり、永田氏は、その場にいた上司から直接聞いたという。「NHKの公式見解と違い、衝撃的な内容だった。本当なのかなあと思った。(NHKは)真実は何か、世間に説明するべきだ」と述べた。

 また永田氏は、番組改変の過程で、伊東律子・番組制作局長(当時)の部屋に呼ばれたと言及。伊東氏は、歴史教科書問題に取り組む議員グループの著書に載った名簿を示し、中川昭一衆院議員の名前を指さしながら「言ってきているのは、この人たちよ」と話したという。

 永田氏は、慰安婦や加害兵士の証言が、「信憑性(しんぴょうせい)が疑わしい」との理由で放送直前に削られたことについて「つらい経験をされた方の言葉について疑うのはあり得ないと思っている」と声を詰まらせた。改変に抵抗できなかったことについて「悔いが残る。5年前に戻りたい」とも述べた。

   ◇

 NHK広報局の話 伊東元局長は、中川氏の名を指して「言ってきているのはこの人たちよ」というやりとりをした記憶はない、と話している。昨年1月の話し合いは、朝日新聞の記事掲載などを受けて、松尾元放送総局長が当時の事情を記者会見で説明すべきかどうかを話し合ったもの。話し合いに野島元担当局長は参加していない。

   ◇

 松尾氏は朝日新聞の取材に対し、永田氏が証言した野島氏とのやりとりについて「そうした事実は全くない。その席に野島氏は出ていないからだ」と語った。「ほかのメンバーとの間でも口裏合わせのような話は一切なかった」と述べた。




【関連記事】
 朝鮮総連の次は暴力団、朝鮮利権から離れられないNHK
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:53 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 雑学/雑感

.