2006/03/26

カーター先生戦場へ ER9最終回

ER9・緊急救命室[最終回] 「悪夢」

3月25日(土) 24:40〜25:30
NHK総合
Gコード(5246862)

ER9・緊急救命室(最終回)◇NGOボランティアとしてアフリカにいるコバッチュ(ゴラン・ビシュニック)から医師が足りないと連絡を受けたカーター(ノア・ワイリー)は、手助けするため自らコンゴへ渡る。キサンガニに到着したカーターは、薬も設備も人員も足りずに患者があふれ返っている現状を目にする。そのころコバッチュは、内戦が続いている危険地帯の診療所で治療に奮闘していた。ワクチンなど必要物資を補給しにコバッチュと合流したカーターは、アメリカとは程遠い現実を目の当たりにする。

ノア・ワイリー, ゴラン・ビシュニック, 平田広明, 寺杣昌紀

 普段と同じ様にドキュメンタリ調で、下手な戦争映画より臨場感があった。
 飛び交う銃弾に爆撃、被爆した子供の金切り声、あまりの痛さに気絶し、其の間に手近のノコギリで切断される足・・・
 敵を助けたとして頭に銃口を突きつけられるドクター達。

 平和な日本で平和を叫び共産プロパガンダしてるバカや、ホワイトバンドを着けて喜んでるバカに見てもらいたい回だった。

 まぁルカはクロアチア人だからアメリカ批判していたが、アフリカの場合は中国。
 其れにカーターを責めても、カーター一族は共和党支持者で、NATO空爆(1999年)は民主党のクリントン政権下で行われ、其の政権を支えるのに大きく貢献してるのは華僑だ。
 因みに日本へ原爆を落としたのも民主党だ。
 だから、原爆反対と言いながら、民主党を支持している筑紫哲也の神経が信じられん。
 しかも自分の番組で散々クリントンを絶賛報道していた。

 まあこういった話は今回いいとして、取り敢えずホワイトバンドの本来の意味を知ったら、今回のシーズン最終回が、医薬品に不自由して武器に不自由しないという現実を、よく描写されている事がわかる筈だ。
 つーか、白っぽい布切れ一枚さえ手に入れられない。


【関連記事】
 日本版ホワイトバンドの詐欺に御注意
Seesaaタグ
NHK NHK総合 総合テレビ 放送 CS放送 CS BS放送 BS BS2 TV テレビ ドラマ 海外ドラマ 海外 洋画 動画 無料 ジョン・カーター ジョンカーター ジョン・カータ ジョンカータ ジョン カーター カータ ドクター ドクタ Doctor Dr. ノア ワイリー ワイリ ノア・ワイリー ノア・ワイリ ER ER 救急 救命室 救急救命室 緊急 緊急救命室 Emergency Room エマージェンシー・ルーム エマージェンシ・ルーム エマージェンシ エマージェンシー ルーム エマージェンシールーム エマージェンシルーム ロバート・ロマノ ロバート ロマノ ロケット ロケットロマノ ロケット・ロマノ ポール・マクレーン ポール マクレーン Paul McCrane Paul McCrane movie ムービー ムービ 救急車 緊急車輌 医療 緊急医療 救急医療 Noah Strausser Speer Wyle Noah Wyle NOAH Wyle NBC マイケル・クライトン マイケルクライトン マイケル クライトン Michael Crichton Michael John Crichton michael Crichton 監督 キャスト 出演 プロデューサ プロデューサー 演出 原作 アメリカ 米国 合衆国 アメリカ合衆国 USA U.S.A. US U.S. シカゴ Chicago インターン スタッフ スタッフ・ドクタ スタッフ・ドクター スタッフドクタ スタッフドクター 外科 外科医 マーク・グリーン マーク グリーン マークグリーン アンソニー・エドワーズ アンソニ・エドワーズ アンソニーエドワーズ アンソニエドワーズ ピーター・ベントン ピータ・ベントン ピーターベントン ピータベントン エリク・ラ・サル エリクラサル エリク ラサル ダグラス・ロス ダグラス ロス ジョージ・クルーニー ジョージ・クルーニ ジョージクルーニー ジョージクルーニ ヘリ ヘリコプタ ヘリコプター 墜落 ホワイトバンド ホワイト・バンド WHITE BAND WhiteBand 国連 民主党 共和党 ユニセフ 戦場 戦争 クロアチア ルカ・コバッチュ ルカコバッチュ ルカ コバッチュ 医師 医者 財団

Posted by Virtue at 03:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/03/27

果たしてみのもんたは謝るか



 コメンテータ達が凍り付いてます。
 テレビで此だけ正面切って名指しして批判した人が嘗て居ただろうか?

 確かに去年、田原総一朗がサンプロで、食肉業界と部落に因んだ「タブー」批判の発言をし、元共産党員の高野孟も「大阪湾に死体が浮く」という発言をして、翌週畏まって謝ってましたが。

 つーか、タブーを作って来たのは、おまえらマスコミだろ。


【「自浄」に関する記事】
 韓国の自浄能力の本質は、内ゲバにある。
 捏造報道に乗ってイチローを叩く朝鮮人
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 04:59 | 静岡 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/03/28

「プライベート宣言」麻日新聞

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1807606/detail

[大麻所持]朝日新聞社長の長男を逮捕 警視庁・渋谷の路上

 朝日新聞社の秋山耿太郎(こうたろう)社長の長男が今月10日、東京都渋谷区の路上で大麻を所持したとして大麻取締法違反容疑で警視庁渋谷署に現行犯逮捕されていたことが分かった。

 逮捕されたのは秋山竜太容疑者(35)。調べでは、同容疑者は10日夜、同区渋谷の路上で同署員から職務質問され、大麻1グラムを所持していたことが発覚したという。関係者によると、同容疑者はテレビ制作に関する仕事をしているという。

 秋山社長は28日、「息子の愚かな行為に驚いております。本人がきちんと責任を負い、法に従い、罪を償ってほしいと思います」とのコメントを発表。一方、朝日新聞社広報部は「事実関係については家族のプライベートな件なので会社としてこの概要についてご説明する状況ではない」としている。

2006年03月28日12時34分

 最近、無断改編が起きているので、困りますね。
 何故、僕がニュース・ソースを全文引用しているかわかるでしょう。

 第三の権力の最大手の報道機関の最大権力者の息子です。
 此をどう捉えるかにもよりますが。

 何れにしても、プライベートだから説明出来ないって、身内だからこそより詳しく情報提供出来るのに、あえて其れをしないっておかしくね?
 別に擁護記事を書けとか言ってる訳じゃない。

 「此は独占スクープだ!」と言っているんです。

asahi.comトップ > 朝日新聞社からトップ > お知らせ
http://www.asahi.com/information/release/20051226b.html

秋山耿太郎本社社長の話

 今回の改革案は、不祥事の再発防止にとどまらず、惰性を排し、取材の組織や記者の育て方を抜本的に変えるものです。これにより、読者のみなさまにより信頼される新聞に変わっていきたいと考えております。心新たに、いっそう丹念な取材と正確・公正な報道に努めます。とくに、隠れたニュースを掘り起こす調査報道を充実させます。



朝日新聞お問い合わせフォーム
http://www.asahi.com/reference/form.html


続きを読む

Posted by Virtue at 14:11 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/03/30

niftyが、使えない@payの成功事例を募集中

 成功事例が欲しかったら、まずniftyが誠意を見せて欲しいですね。

 大手のくせに『インフォストア』や『インフォカート』の1.5倍以上も手数料ふんだくって、どれだけ顧客が流れてるか知らないでしょ。

 これは手数料だけじゃないですよ、アフィリエイトの制度を設けてる事も大きく影響しているんです。

 @pay利用者に、月数十万から数百万儲けている人いますか?

 手数料が高いのに限度額が1万円だは、アフィリエイトも無いはでは、使い物になりませんよ。

 価格改定ぐらい直ぐ出来るのに、其れをあえてやらないのは企業の怠慢でしかない。

 完璧な売買ルートが既に整備されている上、プロバイダ利用者というクレジットカードのハードルが無い、膨大な潜在的利用顧客を抱えておきながら、其の人的資産価値にも気付かない。

 IT使ったらコストが増した?まさにアフォです。

アット・ペイの成功事例を募集しています。応募フォームへGo

Posted by Virtue at 04:45 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

疫病神のソニーがSGIに不幸のおっそわけ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060330/233940/

日本SGI、第三者割り当て増資でソニーが10%出資
 日本SGIは3月30日、第三者割り当て増資によってソニーが約10%出資したと発表した。株式の取得金額は23億円。両社は海外市場を含めた放送・メディア業界向けに、放送と通信の融合に向けたソリューションなどで提携することもあわせて発表した。

 日本SGIは1987年に米シリコングラフィックスの100%子会社として発足。米本社の業績悪化などもあり、国内市場で独自戦略をとるために2001年1月にNEC、NECソフトの出資を受けた。2005年にはキヤノン販売なども米本社の持ち分を買い取る形で資本参加、米シリコングラフィックスの出資比率は24%まで低下していた。増資前の出資比率は、NEC40%、NECソフト20%、キヤノン販売10%、ニイウス コー5%、ソフトバンク・メディア・アンド・マーケティング1%だった。

 放送・メディア向けソリューションの提携によって、両社はフルデジタル化で先行する欧州市場と国内市場を共同で開拓する。デジタル・アーカイブなどデジタル化によって生じるIT投資を取り込む考えだ。
(今井 俊之=日経コンピュータ)

[2006/03/30]


 第一報は「何故ソニーなんだ」という感想。
 でも既にお仲間のペテン禿の反日企業『ソフトバンク』も入っているのね。

 SGIとは、僕が尊敬するジム・クラーク先生が創設した企業。
 先生は生徒等と世界で初めて3Dグラフィックス・チップを発明し、CRTモニタ上にプロペラ飛行機に乗ったスヌーピーを描いたシリコンバレーでは伝説の御方だ。
 そして『Netscape Communications』の創設者でもあり、其の前身の『Mosaic Communications』も彼の手によって創設された。

SGI - Wikipedia
ジム・クラーク (事業家) - Wikipedia

Posted by Virtue at 23:39 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/03/31

Amazon(アマゾン)は汚い

 以前日曜日にやってるTBS『儲かりマンデー』で、アマゾンについてやっていたが、配送センタを兼ねている倉庫での商品の取り扱い見て驚いたよ。

 彼奴等商品を全部、素手で出し入れしてるんだぜ?

 そら届く品が傷だらけなわけだ。
 CDでさえ包んであるフィルムが剥がれていたり、帯に迄傷が達しているのに、此がヨレヨレだったり撓る本だったら、素手で持った時点で簡単に爪の痕が付く。

 あと、インナがベタベタした滑り止め付きの梱包、本購入者には表紙が破れて不評らしい。

 しかし矢張り何よりも、梱包する前の段階で品質管理上大いに問題がある。

Posted by Virtue at 11:14 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

トリビアの泉で立証された朝鮮人の生態

 財布拾ってダッシュw
 思い出したよ、昨日のスペシャルww

 韓国では、拾った財布をポストに入れると届くんだって。

 でも俺も餓鬼の頃、放置するか迷った挙げ句、ポストに投げ入れた事あったっけな。其の時切手無いけど届くか?とふざけてやっただけだけどね。拾ったのお金じゃなかったし。
 Mcで昼飯食った時に「ガコガコ」って、御盆事ゴミ箱に捨てちゃう感じ?・・・違うわw

 しかしあの映像は面白かったな。どう見ても雰囲気が中国そのものだったな。
 中身を減らしてテストしたら、持ち去ろうとする彼氏を、ポストに入れさせようとする彼女w

 しかし、彼の国の人の共通点は、みんな財布を開けて幾ら入っているか熱心に勘定してた事だな、そして一目散にダッシュ!w

 想定外の行動で、捕まえるスタッフも必死だったなハライタスw

Posted by Virtue at 18:07 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

民主党終了のお知らせ

 性病感染→残尿感→前立腺ガン

 こんな感じ?

 発覚した時点で、直ぐ永田を切ってりゃ済んだのに、其れをみんなで寄ってたかってズルズルズルズル・・・

 また社会党時代に逆戻りだな。終わりだよ終わり。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 23:58 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/04/01

朝鮮人と日本人の不毛な会話

 また日本の教科書に口を出してくる朝鮮人達。。。

 彼等との60年以上にも渉る不毛なやりとりを、簡単なかけ算にしてショートコントを作ってみた。

続きを読む

Posted by Virtue at 00:00 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/04/04

ニューヨーク・タイムズでまた工作記事

http://japanese.chosun.com/cgi-bin/printNews?id=20060404000035
NYT「韓国はロボット大国として飛躍するだろう」

 ニューヨーク・タイムズが2日(現地時間)、「インターネット大国韓国でロボットはまるでマイホーム―リラックス空間を演出」という見出しの記事で、韓国の先端技術が発展して行く姿を細かく紹介し、力を入れているロボット開発プロジェクトについて言及した。

 同紙は、世界でインターネット普及率が最も高い韓国がSF映画に登場するような技術を日常生活内で実現するため、日夜研究を続けていると報じた。

 「韓国政府はここ5年で全世帯の72%にインターネットを普及させた。2013年までロボット開発部門で第3位に浮上するのを目標としている」と説明した。

 また、両親にメモを伝達し、子どもに英語を教え、退屈な時は歌や踊りで楽しませてくれる、ネットワーク化されたロボットを、韓国は2007年まで大量生産すると報じた。

 続いて、郵便局で顧客たちを案内し、公共場所を警備しながら侵入者を捜査するロボットも開発する予定とした。

 新聞は「韓国政府はすべての家庭に2015〜2020年までロボットを普及する計画」としながら、「情報通信部はロボットの商用化をさらに短縮できる」と予想した。

 とりわけ、米国で商用化するのに時間のかかる技術を韓国人はすでに使用しているほか、マイクロソフトやモトローラなどは米市場で製品を発売する前に韓国でテストすると報じた。

 また、韓国人は今年1月から携帯電話で無料テレビ放送を楽しんでおり、4月からは無線インターネット「ワイブロ」のサービスが始まると述べた。

 韓国は1997年に通貨危機を経験しながら、先端技術だけが未来を保障すると判断、情報通信およびインターネット・サービス部門の規制を撤廃し、投資を強化して成功した、と同紙は分析した。

 「韓国人4800万人中1700万人がサイワールドに加入しており、ネットワークを形成するなど技術を通じて社会も変化を遂げている」としながら、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の弾劾当時は弾劾可決からわずか2時間でインターネットを通じ大規模なデモ隊が発足したことなどを例に挙げた。

 しかし、ネットワークという匿名性が与える副作用として「行き過ぎた魔女狩り」を指摘、「ケトンニョ事件(犬糞女事件:地下鉄の中で自分の愛犬が排泄した排泄物を、周囲の批判にもかかわらず、片付けずに下車した女性客をネットで批判した事件)」を紹介した。

 また、韓国科学技術研究院(KIST)システム研究部のキム・ムンサン知能ロボット研究センター長の話として、「ロボットが想像できなかった方法で私たちの生活を変えるだろう」としながら、「PCが社会をここまで変えるとは誰も想像できなかったのと同じ」と、つづった。

朝鮮日報

 さて、今回もまた此の記事のカラクリを話そうか。

 本来、記事の半数以上が嘘で出来ている朝鮮日報なんぞ、取り上げる筋合いも無いが、ニューヨーク・タイムズが絡んで来るとそうは言っていられない。

 以前「ニューヨーク・タイムズでも法螺を吹く朝日を毎日が援護射撃」と「朝日→NYタイムズ→毎日・・そして特ア問題のお膝元が住むTBSへ」を読んだ人は、もうピンと来ていると思うが、また朝鮮右翼の大西の仕業だ。

http://www.nytimes.com/2006/04/02/world/asia/02robot.html?_r=5&oref=slogin&oref=slogin&oref=slogin&oref=slogin&oref=login
In a Wired South Korea, Robots Will Feel Right at Home By NORIMITSU ONISHI

SEOUL, South Korea ― South Korea, the world's most wired country, is rushing to turn what sounds like science fiction into everyday life.

 繰り返しになるが、ニューヨーク・タイムズのアジア関連の記事は、提携先の朝日新聞本社ビルで書かれている。

 「朝日だから」とは言いたくはないが、自分自身、日本を扱き下ろす記事しか見た事が無い。
 其の一方で、韓国や北朝鮮を絶賛する虚構記事をバンバン排出している。
 此は海外へ向けた日本叩きと朝鮮賛美を目的として、政治ベクトルを持って意図的にやっていると1000%断言出来る。
 いわば箍が外れた朝日、国内で世論による監視が強まっているから、海外に活路を見出しているのだろう。

 そして最近の顕著な現象として目立つのは、企業提携の枠を越えたイデオロギの連携だ。
 毎日新聞の提携先である朝鮮日報を朝日新聞やテレビ朝日が取り上げ、また、朝日新聞の提携先である東亜日報を毎日新聞や其の系列のTBSが取り上げる「クロスファイア(十字砲火)攻撃」。
 そう、まさに攻撃だ。

 前回の麻生叩きの記事で言えば、朝日が口火を切って、続けざまにニューヨーク・タイムズが書いた事にした朝日の記事、其れを毎日新聞、そしてTBSが取り上げた。

 そして今回の記事は、毎日新聞の提携先である朝鮮日報の記事を、ニューヨーク・タイムズをフロント・メディアとして朝日新聞が書いている。

 自作自演・自画自賛の報道ロンダリングが行われている。

 アメリカ人が朝鮮右翼の報道合戦に気付くのはいつの日になるか。
 朝日に乗せられ、また反日に火が着くか注目したいところだ。


【関連記事】
 ニューヨーク・タイムズでも法螺を吹く朝日を毎日が援護射撃
 朝日→NYタイムズ→毎日・・そして特ア問題のお膝元が住むTBSへ
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:25 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感

.