2006/04/30

朝日が官邸の拉致ポスターをパロディ化

<内閣官邸オリジナル>内閣官邸拉致ポスター



<朝日新聞パロディ>
朝日新聞拉致パロディ


 「善い面の足は引っ張り、悪い面を担ぎ上げる」朝日新聞による結果平等主義への強い拘りが窺える一品です。
 朝日新聞様が神の目に成り代わって下す、「正と負、陰と陽の法則」にょる優れたバランス感覚を御堪能ください。

 御感想は此方。

asahi.comトップ?> 朝日新聞社から?> お問い合わせ?> お問い合わせフォーム
http://www.asahi.com/reference/form.html

 因みに拉致は未だ解決していませんが。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 14:14 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/01

5月1日はアイルトン=セナの命日です

 1994年5月1日、アイルトン=セナ[Ayrton Senna]が、サンマリノGPでオフィシャルに殺されました。

San Marino Grand Prix Crash
セナ死去速報


 テレビを生中継で観ていました。
 当時取り乱した視聴者も多かった様です。
 そして実況・解説者等のあんなに泣く様子が流れたのも、あれ以来見た事がありません。
 僕自身、ショックを受けながらも、そっちを心配するぐらいでした。
 今振り返っても悲しくなります。

 セナの死以降、コースやマシンの安全基準が飛躍的に上がりました。
 当時から、アメリカのインディ並みの安全基準を満たしていれば、確実に生還出来ていたと思います。
 セナの乗るマシンが、コントロールを失いコンクリート・ウォールに激突した速度は、200Km/h超と言われています。
 其れはスカイ・ダイビングの自由落下速度の、トップ・スピードに匹敵します。

アイルトン・セナ - Wikipedia

Posted by Virtue at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
2006/05/02

堀江の腐った商売人根性は治らない

 保釈されて先ず行くべき所が有るだろーよ、堀江。

 わからないか?

答えを見る

Posted by Virtue at 00:15 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

朝日新聞記者は韓国脳

http://www.asahi.com/paper/column20060501.html
【天声人語】2006年05月01日(月曜日)付

 ちょっとした進化だ。鳥取県がホームページに載せた予算書に「検索機能」をつけた。技術的に難しいことをしたわけではない。ただ、情報を見せる側から、読む側へと、視点を百八十度転換させた点が新しい。

 どの自治体でも予算書は公開している。だが、担当課ごとに事業名と金額を並べるだけだ。税金の使い道は、みんなが知りたいのに、お役所は「見たければ、ご勝手に」という態度なのだ。それが「検索」で変わる。キーワードを入力すれば、すぐに調べられる。

 試しに、韓国との交流事業を見る。情報公開の欄の「予算編成」から、平成18年度当初→知事段階→知事査定とたどる。出てきた検索ボタンで「日韓」を引くと16項目が並んだ。国際課や水産課など部局をまたいで一覧できる。

 鳥取県には情報公開で得をした経験がある。予算書を見た県民から、コピー機のリース料が割高だ、と指摘された。調べると、県予算は単年度主義なので、複数年契約の割引がなかった。そこで政府にOA機器リース契約特区を提案し、地方自治法の改正も経て、長期契約に切り替えた。おかげで来年までの3年で3億円を節約できる。

 金額の大きさとともに、特区申請や法改正があったことにも驚く。どうやら、役所の内部情報をもっと読みやすく公開すればするほど、行政の無駄は省けそうだ。鳥取県が予算書に「検索」を付けたのは、その先駆けといえる。

 きょうから5月。「メーデー」で検索すると、労働団体の集会への「知事祝い金30万円」も載っている。さて次は何を見てみようか。

 何でだーwww

 何で真っ先に韓国が思い付くんだ?w
 其れとも御前が在日韓国人なのか?

 もっと疑問なのは、何故鳥取に注目していたかだ。

 日本は言う迄も無く、47の都道府県が有る。
 其れを朝日新聞が、常に全都道府県のWebサイトをチェックしているとは考え難い。
 つまり朝日新聞は、鳥取県の抱える何等かの問題を少なくとも認識している。

 もうお気付きだろう。
 記事にある朝日の言動である「鳥取」「韓国」「交流」の接点で真っ先に思い付くのは、韓国による鳥取治外法権問題『人権擁護法案』だ。

 そう、つまり朝日は、人権擁護法案を認識しておきながら、関知せずにいる。
 まあマスコミなら認識していて当然だし、あえてこんな順序立てて説明する必要も無いんだがw

 此は即ち「朝日新聞社は人権擁護法案を認知した」事を意味する。
 従って朝日新聞は、人権擁護法案を推進する朝鮮右翼団体の見方をし、鳥取県民を見殺しにしているという事だ。


【関連記事】
 鳥取『治外法権制定法案』、ラスボス『朝鮮右翼団体』表に存る

Posted by Virtue at 05:17 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | 雑学/雑感

トヨタ絶望工場

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060429AT1D2108Q28042006.html
トヨタが「品質」専任専務

 トヨタ自動車は6月に発足する新経営体制で品質問題専任の専務を置く。2005年はリコール(回収・無償修理)台数が2年連続で180万台を超えたほか、系列部品メーカーで生産ラインでの死亡事故も20件超に急増。品質・安全対策の強化を急ぐ必要があると判断した。

 品質問題専任の専務には、トヨタモーターヨーロッパ社長を務める佐々木真一専務を充てる。堤工場の品質管理部長や高岡工場長などを歴任した現場の品質管理のプロ。トヨタでは13人の専務がそれぞれ2―3分野を兼任、品質担当も兼務だった。1分野専任は「異例」(幹部)だ。 (07:00)

 以前は、トヨタの年間死亡者数は1〜2名と聞いていたが、20名は明らかに多いな。
 つーか20件超か、即ち少なくとも確実に21件は有ったという事か。
 つまり人数換算では、死亡者数が21名を超える可能性はゆうにあるという事になる。

 此をハインリッヒ(Heinrich)の法則である「1:29:300」の原則に当て嵌めると、年間580件を超える軽傷事故と、6000件を超えるヒヤリ・ハット(日常的無傷害事故)を潜在的に孕んでいる事になる。

Posted by Virtue at 16:02 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/04

無防備宣言とは

「平和の反対は戦争である」

「戦争は絶対悪である」

「戦争はやってはいけない」

「無防備で一方的に侵略されれば其れは戦争ではない」

「戦争は存在しない」

「平和」

と言う発想に基づいている。

 だから彼等、無防備宣言推進者は、中国によるチベットへの侵略と虐殺を認知している。
 つまり、抵抗するから殺されるのであって、無抵抗なら戦争は起きないので平和であり、もし仮に無抵抗のまま殺されたとしても、矢張り一方的な虐殺は戦争ではないので平和であるという考え方。

 平和って何ですか?

 彼等の思想に沿うなら、彼等の家に勝手に土足で上がり込み、勝手に冷蔵庫を開けて飲み食いし、好きなだけ居座っていても一向に構わない事になる。

 でも可笑しいですね、彼等は其の一方で人権保護を訴える。

 人権て何ですか?

Posted by Virtue at 20:21 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/05

ASEAN+日中韓財務相「地域通貨単位」検討で一致

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060504it14.htm
ASEAN+日中韓財務相「地域通貨単位」検討で一致

 【ハイデラバード(インド)=菊池隆】東南アジア諸国連合(ASEAN)と、日本、中国、韓国(ASEANプラス3)の財務相会議が4日、インド・ハイデラバードで開かれ、域内の通貨を一定割合で組み込んだ「地域通貨単位」の創設を検討する考えで一致した。同財務相会議が、通貨単位の検討で一致したのは初めて。

 会談後に出された共同声明は、「2006〜07年に地域通貨単位の研究に踏み出す」と明記した。現在、アジア開発銀行(ADB、本部・マニラ)が、アジア各国通貨の動きを見る指標として「アジア通貨単位(ACU)」の算出、公表に向けた大詰めの検討作業を続けているが、ASEANと東アジアの3大経済大国の財務相がこうした動きを政治的に後押しする形となる。

 今回の合意では、ADBによる検討と並行し、ASEANプラス3が主体的に議論を進める方針だ。各国政府が直接関与するだけに、具体化すれば、「アジア共通通貨」を視野に入れた議論につながることも期待される。

 具体的には、域内13か国通貨を組み込んだ通貨バスケットによる単位算出を軸に検討が進むとみられる。ASEANプラス3はアジアでの債券市場の育成にも注力しており、まずは地域通貨単位建ての債券発行につながる可能性がある。

(2006年5月4日22時48分 読売新聞)

 谷垣死ね!

 ホント、何で日本の官僚や政治家は、日本に損害を与える事ばかり意図的にするんだ?

 抑もASEANは、中国からの侵略を防ぐ為に結束した組織だろ。
 其の中国側と何故日本は行動を共にするんだ?
 しかも日中韓と韓国迄くっついて来やがって。

 韓国ウォンなんて破綻寸前の通貨だし、中国元は国家が分裂したら消滅するだろ。
 日本円は世界三大通貨第二位だぞ、そんな不安定通貨と統合させられたら通貨の信用がガタ落ちではないか。
 無論、通貨は国家其の物なので、日本の信用そのものが一気に失墜する。

 言及して於くが、日本はヨーロッパが束になっても敵わない通貨信用度を、たった一国で保持しているんだぞ。
 ヨーロッパは陸上国境即ち陸続きで、ローマ時代から人種も言語も文化も行き交って、似通っている。
 しかし日本は、イギリス・ポンド圏同様に島国で、聖徳太子以降一国でやって来た。

 其れを中国や韓国なんかと通貨統合してみろ、まさに日本はいい鴨、一方的に集られるだけで何一つメリットが無い。
 得をするのは、日本が誇る世界最高水準の造幣技術迄手に入れられる、中国と韓国だけだ。

 つまり偽札の横行だ。

 勿論此の悪玉二国は、日本は信用出来ないからと言い掛かりを付け、通貨発行の主導権を握ろうとするに決まっている。
 そうなれば、もうどういう大問題に発展して行くのか目に見えるだろう。

 奴等は好きなだけ札を刷りまくるぞ。

 韓国なんて既に、日本の貨幣や札を模造して、韓国ウォンとして流通させている。

 繰り返すが「通貨は国家」だ。
 そして、風土に基づいた文化を否定する「共産主義国に入れ込むな!」。

 最後にもう一度言わしてくれ「チャイナスクール谷垣死ね!」。

Posted by Virtue at 00:30 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

五月五日は亀田の日らしい

観客席にアントニオ猪木

 猪木さん目立ち過ぎw
 あとリング正面右端に平沢勝栄議員が見えた。
 小池百合子議員も居たらしい。

 亀田兄弟が強いのか、相手が弱過ぎるのか、八百長臭く見える。
 始まって数秒で逃げ腰になり、其の隙があっと言う間に負けに繋がる。

Posted by Virtue at 21:24 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
2006/05/07

Winny(ウイニー)で創価学会内部情報流出中

 目録ですが、こんな感じみたいです。
・生年月日、入信日、(携帯)電話番号等の創価学会員名簿
・公明党の後援会名簿
・公明党選挙活動資料
・聖教新聞と公明新聞の売り上げ成績資料
・他宗教に関する怪文書『フェイク』のeメール
・仏教と数学の青年部教学試験問題

 一般企業の人事課は必見ですね。

 主要流出ファイルと概要
 [仁義なきキンタマ] Administrator(AA844B83)のドキュメント.zip
 10,503,820バイト
 名簿
 静岡県浜松引佐圏三ケ日
 本部長

 [仁義なきキンタマ] オーナー(651E66F4)のドキュメント.zip
 133,106,481バイト
 合唱団フォルダ:少年少女の個人情報
 大阪府在住?
 役職不明
 会社員?
 男

 [仁義なきキンタマ] 実(2A4F2203)のドキュメント.zip
 32,790,577バイト
 新聞勧誘関連資料
 下っ端
 男

 IDやハッシュも把握していますが、御存知の通りWinnyのネットワークは監視されていますので、落とさせない為に削除しました。
 まぁ、ファイル名で探せばいいんですけどね。
 何れにしてもWinny経由ではやめた方がいいです。

Posted by Virtue at 03:53 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/05/09

韓流ヤクザのNHKが日韓共生の意見を募集

 また日本ハングル協会が、韓流既成イベントを開催。

 芸能界をはじめ、テレビ屋お得意のステレオタイプ『日韓ワールドカップ』や『ヨン様ブーム』の切り口で、「韓流ブームがあったのに・・」と残念がるパターンだ。

 勿論、あの忌まわしきWCサッカを思い出したくもないし、思い出しだけで未だに腹が起つサッカファンも多いでしょう。

 では何故、一般層と此程のギャップが大きいのに、メディアは気付かないのか。
 実は気付いている。
 気付いているが後に引けない、故に気付かないふりをしているだけ。

 言う迄も無く、メディアは韓流ブームと称して、キャンペーンを張っていた当事者だ。
 此は自然発生的に起きたブームではなく、政治主導で広告代理店やメディアが行ったキャンペーンに過ぎない。
 今更力説する迄も無いが、日本の行政機関のサイトに堂々と載っていたから、みんな知っていると思います。

 NHKがどんな番組しようとしているのか、簡単に予想が付きますね。
 朝鮮人の言い分を無批判に垂れ流す。
 此で決まりでしょう。
 そして予備知識の無い日本人に、其れを植え付ける。
 まさにお決まりのパターンです。

 断っておきますが、トチ狂ってるのは韓国であって日本ではない。
 領土を占領しているのは韓国であって日本ではない。
 其処へ「泥棒相手に譲歩」しようとするのが日本である。

 本当に日韓関係の改善を望むなら、「日本の一般人を弄らないで」韓国が行っているイデオロギ教育に斬り込み、韓国国定歴史教科書の嘘を正々堂々と指摘し、韓国国民自らが其の間違いの真偽検証に動く様に導く事です。
 もし此を民間主導でやらせたいのであれば、先ず日本国民に自国の歴史をきちっと教えてからです。

 つまり、嘘の教育を受けた朝鮮人に、其れが嘘だと日本人に指摘させる事を現段階で出来ますか?という事です。
 出来ないでしょう。
 だって日本人に、其の嘘を見抜く歴史知識が抑もありませんし、まして朝鮮人が嘘の教育を国家ぐるみで行っているなんて事実、誰も知らないし信じられないでしょう。
 そもそも日本人の多くは、韓国を民主主義国家だと思っている。
 文化交流を図れば、国民が変わるなんて考えは相当甘いですよ。
 交流イベントを行っても、笑顔で握手、韓国語で「独島は我が領土」と強く示す。
 こういった「右手で握手、左手で殴打」を平気で行えるのが朝鮮人です。

 友好って何ですか?

 ハッキリ言って、日本国民を危険に晒すだけす。
 其処迄して何故韓国に拘るのか、何故台湾ではないのか。
 過去にあんな事件が起きても、NHK内部に未だ相当数の朝鮮右翼が居るんだと思います。

特集・いまこそ探る 日韓共生の道

Posted by Virtue at 20:22 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学/雑感

.