2006/06/09

プライスコンプ久夛良木氏ね

 いや、PS3(5Kg)足に落っことして骨折して死ね。

 御前の朝鮮企業みたいな、誇大妄想的な虚勢発言が聞こえる度、反吐が出んだよ、日本の恥だスッ込んでろチョニー。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0608/kaigai277.htm
●AppleがPS3を売るなら2,000ドルでも売れる

【Q】 “ゲーム機の価格”という概念を破るのは極めて難しい。ユーザーは、これまで、299ドルや199ドルといった価格に慣れ親しんできたから。

【久夛良木氏】 ジョブズ氏(Steve Jobs氏。CEO, Apple Computer)が、(PS3に)Appleのロゴをつければ、(ユーザーは)2,000ドルでもいいと言うと思う。でも、PLAYSTATIONブランドでは、それはできない。それが、PLAYSTATIONブランドとAppleブランドの、コンピュータにおける差でしょう。でも、PS3はPLAYSTATIONブランドであるがゆえに、PLAYSTATIONとして売れると思う。

 寧ろ、任天堂機にAppleのバッジエンジニアリングを施して、奴が二度と減らず口を叩けない様に息の根を止めて欲しいぐらいだ。

Posted by Virtue at 02:40 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

ドミニカ残酷物語

 ありゃ酷い、また外務省か。

 例えドミニカ移民訴訟で日本が勝訴しても、人道的見地からやるべき事が沢山有るだろう。

 取り敢えずは「首相や各省庁の謝罪」で一旦ハッキリ区切りを入れつつ、後は「日本人墓地や日本人学校等に援助資金の約束」で、過去と未来の側面的サポートが必要。

 しかしアメリカ建国時代なら未だわかるが、移住予定者が事前に移住先の下見一つしないって、当時の事はわからないが実際どうなんだろう。
 何れにしても相当な決意が要ったんだろうけど、まあ資金面が大きいのかな。
 其の為に役人が代表して、下見したんだろうけど。

 中には何も知らないのに、「自己責任」なんて馬鹿の一つ覚えみたいに言ってる奴が居るが、国家規模の詐欺にあわされ棄民状態なのに「自己責任」では、某国人の「騙された奴が悪い」という開き直りの決まり文句に等しい。

Posted by Virtue at 03:42 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

松田優作やドリフを超えた藤岡インジェクション

 昨日、食わず嫌いに藤岡隊長が出ていたので見ていたら、タカの目を見て思わず吹いた、いや噴いたw

 と、言う事で、寝れないので暇潰しに作ってみた。
藤岡弘、噴射

 ホント、プロの技を超えた、いや、燃料インジェクタを超える見事な迄の霧化w

Posted by Virtue at 05:35 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/06/10

NHK『日本の、これから』米軍基地編

日本の、これから 「米軍基地について考えたことはありますか?」

額賀防衛庁長官・小林よしのり・東ちづるが市民50人とナマ大激論▽米軍基地は必要か?▽日本への脅威とは?▽なぜ沖縄に基地集中▽“負担分だけ守る”米軍の支援は金次第?▽日米同盟・軍備増強・外交努力どれが大事?▽携帯生アンケート▽FAX03(5455)7777・ご意見募集中

6月10日(土) 19:30〜22:30 NHK総合 Gコード(36454126)

日本の、これから◇一般市民と有識者が自由に討論を重ねながら日本の未来像を導き出す生放送番組の第7弾。在日米軍再編の決定によって、あらためて問われる基地問題や安全保障の在り方などを話し合う。5月に日米両政府が最終合意に至った在日米軍の再編は、抑止力の維持や基地の地元負担の軽減などを目標としている。日本側の多額の費用負担を伴う今回の再編では米軍と自衛隊の「一体化」が進められ、日本の安全保障も大きく変わろうとしている。米軍再編は、日本国民の将来にどのような影響を与えるのか。そして今回の再編は、本当に日本の安全と平和に寄与するものなのか。基地周辺の住民だけでなく、さまざまな立場や意見を持つ市民がスタジオに集まり、討論する。

額賀福志郎, 森本敏, 鈴木佑司, 小林よしのり, 斎藤貴男, 東ちづる, 三宅民夫

 2ちゃんの実況スレを見ていたが、ドミニカ移民訴訟の時もそうだったが、政府の犬みたいなネット右翼がウザイですね。

 沖縄人に対し、
>騒音なんて何処にでもある。
>五月蠅ければ耳を塞げ。
>五月蠅ければ引っ越せ。
>実際は基地から居住地は離れている。
>公私混同するな。

此は酷い。

 其れを言ってる人間の中にプロ市民居ようと、住民が五月蠅いという理由で基地は要らないという論理は、全くおかしくはない。
 騒音のレベルが桁違いに大きい事に気付くべきだ。

 其れを住んでもいないくせに我慢しろとは、随分と虫のいい話で酷過ぎる。
 例え基地から居住区が離れていようと、離発着の低空飛行が強いられるあの目の前に迫る巨大飛行機の映像が流れる中、そういう無神経な事が言える想像力の低さには幻滅だ。

 其れは国から補助金貰っていようが関係無い。
 騒音対策等の単なる緩和に過ぎないだけで、難聴や精神障害が治せるわけではない。
 交通事故でカマ掘られて、鞭打ちになったからと言って、カネ貰って喜ぶバカは居ないだろう。

 あと「基地の御陰で沖縄経済が潤っている側面がある」と強調する奴が居るが、だからといって其れが健全なわけではないだろう。
 徐々にフェードアウトしていかなければならない。
 何故なら其の基地は米国軍、即ち「他国の軍事基地」だからだ。

 あとテレビの出演者についてだが、NHKは市民団体と称する中核派の気狂いババアを意図的に紛れ込ませるのを止めろ。
 ゲストは暗黙の了解的に一般人の筈なのに、何でああいう暴力政治団体の共産主義者だけ特別扱いで出演出来るのか説明してみろ。
 以前にも此の番組は堀江を出したり、町村外務大臣を招いた回でも、明らかに共産党員なババアが一般市民として紛れていた。

 彼奴等、共産イデオロギや中国の話しが一瞬でも出るとファビョるし、今回なんて、中国原潜の話しが出た途端「敵を作らないで!」と叫び出す。
 後半なんてずっと話の妨げをしていたじゃないか。

 出演者の中に居た「桑江テル子」「小牧みどり」「橋本真」でググってみろ。
 沖縄はプロ市民の温床になっているが、奴等の論理は米軍が要らない沖縄市民に便乗して、自衛隊其の物を一掃する事だ。
 ググったらわかるだろう。

 桑江テル子(市民団体)→前進=中核派
 小牧みどり(主婦)→自衛隊はくるな 相模補給廠の返還を求める市民の会
 橋本 真(幼稚園教諭)→北東アジアに非核・平和の確立を!日朝国交正常化を求める10・9集会

 其れから「東ちづる」だ。
 御前の感情に委せた偉そうな発作的発言を耳にすると、初期のTVタックルの御前の姿、数々の脳タリン発言を彷彿させられ無性に腹が立つんだよ。
 知らないなら口挟むな、黙ってろ!

 後もう一つ、プロ市民もとい特ア右翼の連中は「嘗て琉球王国は軍事力を持たず、非武装で外交が成り立っていた」と馬鹿の一つ覚えに言うが、嘘言ってんじゃねーよ!
 んなもん琉球王国の遺跡見りゃわかるだろ。
 石造りの高い城壁はどう見たって軍事要塞だろ、何が軍事力ゼロ、非武装だ。
 其れに何で亡んだのか説明してみろよ!
2006/06/11

日中改善、ポスト小泉に秋波 胡主席「条件整えば訪日」

http://www.asahi.com/politics/update/0610/005.html
日中改善、ポスト小泉に秋波 胡主席「条件整えば訪日」
2006年06月11日01時27分

 中国の胡錦涛(フー・チンタオ)・国家主席は10日午後、北京の人民大会堂で大使着任に伴う信任状を手渡すために訪れた宮本雄二・中国大使と会見し、「条件が整い、適当な機会に貴国を訪問することを願っている」と述べた。北京の外交筋によると、胡主席が訪日の意向を表明したのは、就任後初めて。ポスト小泉の後継首相が就任後の早い時期に日中関係を「正常な形」(中国政府筋)にしたいとの意向を示したものだ。

 日本大使館によると、胡主席は「一貫して日中関係を重視してきた。当面の政治面での障害が取り除かれ、早期に両国関係が健全で安定的な発展の軌道に戻ることを願う」と話し、間接的な表現で、後継首相が靖国神社に参拝しないことに期待を込めた。

 さらに「二十数年にわたり日中友好事業に関与し、日本には友人も多い」と述べ、訪日の意向を明言した。

 これに対し、宮本大使は「新しい条件の下で日中の長きにわたる安定した協力関係を新たに構築するため、新しい時代を共に切りひらいていきたい」と応じた。

 中国側としては、小泉首相が退陣前の今夏、靖国神社に参拝することは織り込み済みだ。そのうえで、今回の発言には自ら「訪日カード」を切ることで、次期首相の靖国神社参拝を抑止して日中関係の改善の機運を高める狙いが込められているものとみられる。

一体誰が得するんですか(><)
友好友好ウザイです(><)
キモイです(><)
日本に来ないでください(><)
放って置いてください(><)
友好無効です(><)
朝銀野中、ポマード橋龍、河野傭兵、負け犬プリンス加藤、チャリンカー谷垣、23筑紫
一人残らず返送しますから(><)

Seesaaタグ
Posted by Virtue at 17:08 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

此アスベスト?

アスベスト・エレベーター01
アスベスト・エレベーター02

 日テレ『バンキシャ』でエレベータの検証実験をしていたが、エレベータ・シャフト内のあのモコモコって、アスベストじゃね?

 いや別に、、気になったから。
 あれって実験棟じゃないよね?
 どっかのエレベータを借り切ってやってた筈だが。
 動力室の天井や梁にもモコモコがあった。

Posted by Virtue at 22:00 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/06/12

報道特集で統一協会

 統一協会というのは、時代時代の「強い政治勢力」に媚びる事で、存在スタンス其の物が大きく変化する非常に政治性の強い、宗教とは名ばかりの徴集カルト集団である。

 番組をざっと見ただけだが、非常に濃い内容だと思った。

 だが、TBSだけに非常に焦臭い。
 何故ならTBSは、同じく朝鮮カルトの創価学会と親密な関係にあるからだ。

 昨今、創価学会に対する風当たりが強くなって来ているが、焦っているのか学会信者の露骨な強迫で、創価弾劾サイトが閉鎖に追い込まれている。

 そんな中で今回の報道特集、タイミングが良過ぎではないか。
 韓国産の統一か、日本産の創価かの違いは有るが、トップは朝鮮人であって、ハッキリ言って同族の潰し合いとしか思えない。

 思えば、過去の歴史に於いて此の二大勢力は、常にシーソーの様な関係にあった気がする。

 今現在自民党は、創価学会の政治団体である公明党と連立しているが、其れ以前は統一協会の政治団体である国際勝共連合と親交が有り、日本の警察や公安も、そして其れ等出身の亀井静香や野中弘務等は、創価学会潰しに躍起になっていた。

 日本の警察や公安にとっては、統一協会にまんまと一杯食わされた、恥ずべき消したい過去かもしれないが、そんな自覚が有れば未だいい方だろう。
 今では「創価警察」とか「創価検察」と呼ばれる位、今度は反対側の勢力に癒着しており、創価が全く摘発を受けないのは周知の通り。
 此は、総連が摘発されても、民団がされないのと同じだ。

 こんな同道巡りがいつ迄も続く限り、日本のメディア・政治・警察・検察・公安は、一生信用されないだろう。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 06:00 | 静岡 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/06/13

負け戦なら負け戦なりの演出があるだろ

 だからキングカズを出せと言いたいんだ!

Posted by Virtue at 00:23 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

クレ・デュ・ヴァン(Clet du Vin)

 熟成ポテンシャルを計るワインのマドラだが、ワイン100ccに触れる時間が1秒で1年のエイジング、2秒で2年と比例的に成分変化させ、其の再現の的中率は95%にも上るという。

 金属がワインの熟成に影響を与えるんだそうで、其処に目を着けたソムリエ『フランク・トマ』と醸造学者『ロレンゾ・ザノン』が、樽発酵の移し替えの時期を知る為のツールとして3年の末、金・銀・銅の組み合わせが最適であると導きだし、そして100cc当たり1秒で1年とする其の成分配分を割り出すのに更に7年を費やし、漸く合金の発明に成功したという。

 しかし其の合金、ワインの中に金属が溶け出す事は無いそうで、解け出す事無くワインを変化させるとはどういう事だろうと思った。
 合金を入れる事で、ワイン或いはワインと外気だけで化学変化が起きるのか?
 逆に成分を吸着する触媒効果とか?
 しかも半永久的に使えるそうなので、そうなると常温で吸着成分を処理している事になる。
 そうなると「連続的な使用に耐えられるのか?」という疑問も残る。
 其れともワインに浸している間に、ハロゲン・サイクルみたいな現象が起こっているとか?w
 抑も音波や電磁波や熱であれば、直に合金を浸す必要が無いからなぁ。


Seesaaタグ
Posted by Virtue at 17:37 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/06/14

シンドラーのリフト

 此のシンドラー・エレベータって会社、映画『シンドラーのリスト』の法螺吹き(オスカー・)シンドラーの遠い親戚だそうだ。

 沿革を見ると、発展途上国をターゲットにシェアを拡大させているように見える。
 そして「創業百数十年の」と権威剥き出しの傲った態度。
 俺から見ればスイスなんていう国は、此程時代から取り残された田舎者、旧先進国は無いだろうと思っている。

 更に此の会社首脳陣の発言でおかしいのは、「設計に問題が無ければ責任を負う必要が無い」という考え方だ。

 保守管理以前に「設計が正しくても、部品の品質や精度が低かったら、其の責任を負う必要は無いと思っているのか?」という単純な疑問が浮かぶ。

 此の手の考え方は、最近の日本の人材派遣系下請け会社でも多く見られる。
 「設計さえしっかりしていれば、簡単にモノが作れる」という発想。
 そういう会社が「日本のモノづくりを支えています」と、堂々と吹いて回ってるからゾッとする。

Posted by Virtue at 16:31 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.