2006/12/07

国連「日本はもっとカネ出せや!」

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061207AT2M0601M06122006.html
ODA支出目標、日本に達成要請・国連開発計画総裁

 国連開発計画(UNDP)のデルビシュ総裁は6日、都内で日本経済新聞と会見した。日本政府に、国連が掲げる国民総所得(GNI)の0.7%を政府開発援助(ODA)として支出する目標の早期達成を求めた。総裁はデンマークやオランダなどは達成済みと指摘、「日本も十分到達できる数字だ」と述べた。

 総裁は日本などの貢献で中国やインドで貧困層が減っていると評価した一方で、アフリカや南米では不十分と強調。「貧困削減のため、日本国内の歳出削減論議とは切り離して考えてほしい」とODA増額を訴えた。国連は2015年までに世界の貧困人口の半減を目指すミレニアム開発目標を定めている。 (07:02)

 俺は国連という組織が経団連以上に憤死する程嫌いだ。

 なら言わせてもらう、中国へ出してる日本のODAがアフリカに流れているわけだが、其の中国名義のODAを日本名義に書き換えるか連名にして日本の出資額に加算しろ!

 あとな、日本はアフリカを助ける義理なんて抑もねーんだよ。
 「ホワイトバンド?」「債権放棄?」ナメてるのか?!
 国連は如何にも平和な慈善団体であるかの様に偉そうに振る舞うが、抑もが連合国の軍事組織じゃねーか。
 しかも其の中心になってる欧米は、産業革命で元々平和だったアフリカを奴隷・植民地化し、草木一本生えなくなる迄資源を根刮ぎ吸い上げ、風土をメチャメチャに破壊した当事者だろ。
 そんな事な、高校出てれば誰でも知ってる知識だぞ。
 つまり貧困を引き起こした当事者が、今度は偉そうに貧困撲滅とほざく茶番。
 日本が欧米の尻拭いする筋合いは全く無いだろ、テメーのケツぐらいテメーで拭けよ。
 日本は日本で勝手にやるから放っといてくれ、マジ。

Posted by Virtue at 08:25 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/12/09

日本の、これから「ネット社会の安全・どう守りますか」

日本の、これから「ネット社会の安全・どう守りますか」

市民が立花隆・石田衣良・トロンの坂村健・竹花警察庁局長とナマ激論▽ある日突然狙われるネット社会に潜む悪意▽どうよ?匿名掲示板▽夢も友達も生きがいもネットの中にある?▽子どものネット利用あなたは放任?制限?▽韓国匿名排除で逮捕者続出▽監視は必要かFAX03(5455)7777ご意見募集中(中断[ニュース][天気])

12月9日(土) 19:30〜22:30 NHK総合 Gコード(77866996)

日本の、これから◇巨大化の一途をたどる"ネット社会"で安全を守っていくにはどうすればよいのかを考える。国内で8千万人が利用しているインターネットは、瞬時に膨大な情報をもたらし、知的創造の大きな武器となる。市民同士が連携するチャンスも増え、ネットを利用したビジネスはさまざまな利便性をもたらす。しかし一方で、ネット社会には「顔の見えない悪意」が数多く潜み、子供が親や学校の目の届かないところで犯罪に巻き込まれるなどの危険が増大している。インターネットを有効利用すると同時に、悪意からどう身を守ればよいのか。国内の最新事情やネット先進国の韓国の選択などを紹介しながら、一般市民が専門家と徹底討論する。

立花隆,石田衣良,竹花豊,紀藤正樹,坂村健,須藤修,三宅民夫,武内陶子

 此の番組は設問が相変わらず糞だな、しゃべり場と一緒で話の尺を伸ばす為に意図的に混乱させているとしか思えない。

 餓鬼に携帯電話持たせてる親が、Web閲覧オプションを申し込まなきゃ済む話だろ。
 もしネット使う時は、餓鬼に個人情報を発信させなければいいだけの話。
 ネットどうこう以前に「知らない人に声を掛けられても付いて行ってはいけない」とか、「知らない人に自分の住所や名前は教えない」って幼稚園レベルの常識だろ。
 それでもやる餓鬼は、犯罪に巻き込まれて未然に防げなくても知ったこっちゃないね。
 親の管理責任の問題であって、あとは犯人捕まえて終了。

 プロバイダの通信ログを保管するか否かの話で、郵便はログってないとか、手紙は一対一だがネットは一対多だから問題になってるとか言ってた馬鹿も居たっけな。
 郵便は確かに中身は保存していないし見ないが、抑も其の問題も中身ではなくIPログの保管の話だ。
 目的はデジタル・データ改竄対策を含めた情報の正当性であって、郵便には受け取る書物に公的な消印や紫外線で読む透過インクのバーコードとか、其れに関連して統計用のログも保管している筈だから、アナログ媒体だって何もログっていなわけではないだろう。当然指紋だって付く。
 其れに詐欺師のDMや匿名怪文書は一対多だ。

 あとユリシー商法でお馴染みの落合って女が出てたなw
 匿名の誹謗中傷がどうのとか、其の匿名性を利用して宣伝しまくってるおまえが言うな。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 23:29 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/12/10

「ア゛ーッ!」ロマノ終了のお知らせ ERX

ERX・緊急救命室[第209回]「悪夢再び(Freefall)」
12月9日(土) 24:45〜25:35 NHK総合 Gコード(4460132)

ノア・ワイリー, ローラ・イネス, 平田広明, 小宮和枝

 “ロケット”ロマノがヘリのテール・ロータに左手を吹っ飛ばされ“ロボット”ロマノに・・。
 そして今回二度目のヘリの事故は、断末魔の叫びと共に墜落するヘリの下敷きとなりロケットでお星様へ逝きましたとさ。。
 流石仏教徒?因果応報を地で行く壮絶な死に様でした。

Dr.ロバート“ロケット”ロマノ

 でも、死の直前にマリファナ吸ってたインターンを発見し怒鳴りつけて善い事してたよね。
 此位じゃあチャラにはならんかw
 真っ暗になってみんなが仕事終わって帰る時、ようやくヘリが吊り上げられ最後の死亡者として発見される可哀相っぷり・・。
 きっと来週は完全なサイボーグになって帰ってくるなw
 否、何て言うか、此処迄の悪党はドキュメンタリ・タッチのドラマでは珍しい。
 恐らく毎度楽しみながら撮影していたんだろうね。
 今回は相当制作費が掛かってると思うが、禿を盛大に見送ってやろうって事だったのかな?二週連続で。
 脚本も密で凄かった。
 あらゆる人々の不純動機というフラグが、ヘリの墜落で連鎖的に露呈するという因果応報性。

 ERで職員が死ぬのは四人目か?
 インターンがホームで飛び込み自殺とNHKが放送中止にして問題になった精神病患者による刺殺。
 スタッフ・ドクタは勿論グリーン先生。
 そして今回、禿繋がりで真逆の性格のロマノ。
Seesaaタグ
総合テレビ NHK総合 NHK 放送 CS放送 CS BS放送 BS BS2 TV テレビ ドラマ 海外ドラマ 海外 洋画 動画 無料 ジョン・カーター ジョンカーター ジョン・カータ ジョンカータ ジョン カーター カータ ドクター ドクタ Doctor Dr. ノア ワイリー ワイリ ノア・ワイリー ノア・ワイリ ER ER 救急 救命室 救急救命室 緊急 緊急救命室 Emergency Room エマージェンシー・ルーム エマージェンシ・ルーム エマージェンシ エマージェンシー ルーム エマージェンシールーム エマージェンシルーム ロバート・ロマノ ロバート ロマノ ロケット ロケットロマノ ロケット・ロマノ ポール・マクレーン ポール マクレーン Paul McCrane Paul McCrane movie ムービー ムービ 救急車 緊急車輌 医療 緊急医療 救急医療 Noah Strausser Speer Wyle Noah Wyle NOAH Wyle NBC マイケル・クライトン マイケルクライトン マイケル クライトン Michael Crichton Michael John Crichton michael Crichton 監督 キャスト 出演 プロデューサ プロデューサー 演出 原作 アメリカ 米国 合衆国 アメリカ合衆国 USA U.S.A. US U.S. シカゴ Chicago インターン スタッフ スタッフ・ドクタ スタッフ・ドクター スタッフドクタ スタッフドクター 外科 外科医 マーク・グリーン マーク グリーン マークグリーン アンソニー・エドワーズ アンソニ・エドワーズ アンソニーエドワーズ アンソニエドワーズ ピーター・ベントン ピータ・ベントン ピーターベントン ピータベントン エリク・ラ・サル エリクラサル エリク ラサル ダグラス・ロス ダグラス ロス ジョージ・クルーニー ジョージ・クルーニ ジョージクルーニー ジョージクルーニ ヘリ ヘリコプタ ヘリコプター 墜落 ホワイトバンド ホワイト・バンド WHITE BAND WhiteBand 国連 民主党 共和党 ユニセフ 戦場 戦争 クロアチア ルカ・コバッチュ ルカコバッチュ ルカ コバッチュ 医師 医者 財団

Posted by Virtue at 03:22 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

ラストサムライ

日曜洋画劇場40周年特別企画「ラスト サムライ」
(2003年アメリカ)▽地上波初!!前代未聞大規模ロケ…サムライの最期に世界が泣いた
12月10日(日) 21:00〜23:39 あさひテレビ Gコード(90452861)

ラストサムライ◇03年、米。トム・クルーズ。侍の生き方に引かれたアメリカの軍人と日本の侍たちとのきずなを描く。エドワード・ズウィック監督。明治維新後の1870年代。西洋式の戦術を日本政府軍に教えるため南北戦争の英雄オールグレン(クルーズ)が来日する。しかし彼はアメリカ政府のやり方に失望し生きる活力を失っていた。一方、武士の勝元(渡辺謙)も近代化の波により、自分の信じる武士道が崩壊しかけていることを感じていた。反乱士族の討伐に駆り出されたオールグレンは捕虜となり、勝元や彼の妹、たか(小雪)らとともに武士の家で生活することとなる。彼は外国文化を嫌う武士の氏尾(真田広之)と対立しつつも勝元たちの暮らしぶりに感銘を受け武士道に引かれ、やがて侍たちとのきずなを深めていく。

エドワード・ズウィック, トム・クルーズ, 渡辺謙, 真田広之, 小雪, 森川智之

 初めて観ました。
 映画館で上映されていた頃は、真田広之が日本側の主人公だと思ってたんだけどねw
 でも最高の役者は馬だよね。
 よく爆撃にも動じない戦闘でも通用する様な、転けたり仰向けになったり色んな芸の出来る馬に仕込めるものだ。

 最後は土下座か、座礼というのか、即席で近代化された軟派な軍隊が、結局農民のメンタリティだったってオチか。

 幕末から明治に掛けての戊辰戦争がベースの話かと思ってたけど、武器の差があり過ぎだな。
 だから面白かったんだけどw

 此の映画は絶対に字幕の方がいい。
 実際の台詞はトムが日本語を喋ったり謙が英語を喋ったりと、英語と日本語が混在しているので、吹き替えだと言語パートが日本語一本でわけがわからなくなる。


ラスト サムライ(HD-DVD)



【関連記事】
 ラスト サムライ@映画生活
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 23:58 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/12/12

朝鮮右翼の日教組が仮面を捨て去り宣戦布告

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/02/0602j1211-00001.htm
在日朝鮮人への政治的弾圧をやめよ 日本の各団体、人士ら声明、談話発表

 総聯東京都本部や兵庫県商工会に対する強制捜索など、日本当局が相次いで総聯と在日朝鮮人に対する不当な政治弾圧を加える中、日本の各団体や人士らがこれに反対する声明、談話を発表している。日本朝鮮学術教育交流協会は4日、「日本政府、警察、公安は反朝鮮策動、在日朝鮮人への政治的弾圧をやめよ」というタイトルの声明を発表した。また、日朝文化交流協会の清水潤事務局長(朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会・代表委員)は、「総聯組織と在日同胞に対する日本当局の不当な強制捜索と弾圧を断罪糾弾する神奈川同胞集会」(6日)で連帯のあいさつを行い、みなさんは自信と誇りをもってこの難局を乗り越えて行けるとエールを送った。声明、発言を紹介する。

日本朝鮮学術教育交流協会声明(全文)

 朝鮮民主主義人民共和国が余儀なく核実験に踏み切らざるをえない状況までブッシュ政権が対朝鮮敵視政策をエスカレートさせる中で、朝米直接対話が反復され、朝鮮半島の非核化と朝米関係の正常化をメインテーマに6者協議がようやく再開される動きとなった。しかし、日本政府が共和国と在日朝鮮公民に対してとっている態度は、いつから日本はこんなに品のない、みにくい国になったのかと、良識ある国民の多くが嘆き、恥じ入る状況として続いている。

 しかし、日本政府はこの間、一貫してブッシュ政権の対朝鮮圧殺政策に追随、加担し、安倍政権発足後は、追随どころか「制裁」問題では先導的役割を果たし、政治権力とメデイアが一体となって、反共和国の立場に立った情報操作とキャンペーンを拡大してきた。そして、祖国との往来を遮断することをはじめとして、多様な形で、しかも在日朝鮮人の生活と権利の全分野にわたって「制裁措置」なるものを張り巡らしている。

 右翼勢力などの放火未遂や脅迫行為を放置しているだけでなく、在日朝鮮人の民族的諸権利の抑圧、規制を強め、芸術公演の妨害行為も野放しにしているなど、日本政府による弾圧は狂暴さを増している。しかも、情報操作や虚偽のでっち上げ、法律の恣意的適用や拡大解釈と歪曲が、政府、公安、警察、司法の手によって自由自在に行われ、在日朝鮮人に対する深刻な人権侵害が広範に広まり、排外主義があおられている状況は、日本の民主主義の深刻な危機的状況を示すものであり、世界人権宣言、国際人権規約、子どもの権利条約、そして日本の憲法自体にも違反する犯罪行為といわなければならない。どんな些細なことでもよい。反朝鮮キャンペーン、在日朝鮮人弾圧に活用できるものなら何でも事件化せよという日本の公安警察の態度は、およそ民主主義、人権擁護とは無縁の荒廃したものである。子どもたちのいじめに対する対策を論議しながら、朝鮮学校の児童、生徒に対するいじめ、暴言、暴行がすでに170件に達しても放置されている状況も、日本社会の深刻な歪みを示すものだ。病歴のある高齢の在日朝鮮人女性が祖国訪問に際して携行しようとした点滴パックを取り上げたり、規制するなどは、人間の尊厳を無視した非人道的暴挙である。

 私たちは、こうした状況が、日本自身の平和と民主主義、人権保障の理念を破壊しつつあることを自らの課題として受け止めなければならない。

 日本政府は、6者協議の再開に期待を表明してきた。「拉致」事件の真相糾明も求めている。しかし、日本政府がとっている一連の態度自体が6者協議に深刻な障害をもたらし、「拉致」事件の真相解明も困難にしている事実を反省すべきである。歴史的な平壌宣言にも明らかに違反している。

 私たちは、日朝関係と在日朝鮮人をめぐる歴史的経緯の上に立って、いっさいの民族差別、弾圧と「制裁」をやめ、日朝関係の正常化と、民族的諸権利を完全に保障するよう政府に要求する。また、日本政府と関係省庁、自治体や警察、公安、そして「メディア・ファシズム」とも言うべき状況をもたらしているマスコミに対して、日朝友好を願う人たちの全てが要求、要請を強めることをお願いしたい。さらに、政党や民主団体も、正しい観点と態度を貫くことができるように努力しなければならない。そして、地域における日朝連帯を基礎に、事態の抜本的改善に向けて前進できるようみなで努力することを訴える。

 日本教職員組合、在日本朝鮮人教職員同盟との提携を基礎にして、各県教職員組合、高教組、各地の研究会が結集して、日朝教育交流、日朝友好連帯運動、民族学校支援運動などに取り組んできた日本朝鮮学術教育交流協会は、幾多の苦難を乗り越えて在日朝鮮人民族教育が60周年を迎えたことを共に祝賀し、平和、民主主義、真実と正義を貫く教育、民族教育権の完全保障をめざして共同の努力をさらに強める。

清水潤・日朝文化交流協会事務局長発言(要旨)

 (日本)政府とマスコミは拉致の問題をきっかけにして、共和国の行っているすべてが、あやしく、けしからん、というように「短絡的」で「絶対悪」扱いしている。

 そこで私たちは正常な感覚で、マスコミが流す共和国報道に「世間の常識が実は非常識」ということを叫び続けなければならない。

 政治家もマスコミも、民主主義国家ニッポン」と叫んでいるが、本当に日本は民主主義国家なのだろうか。総聯をはじめとする在日朝鮮人へのいやがらせと「弱い者いじめ」の現実は、依然として大日本帝国当時の枠の中から抜け出ていないと思わざるをえない。

 崇高な民族の血が流れているみなさんは、自信と誇りをもってこの難局を乗り越えて行ける。

 一日も早い南北朝鮮の自主的平和統一と、日朝国交正常化の実現を熱望する。

[朝鮮新報 2006.12.11]

 相変わらず「右翼」と言えば悪者で通じると思っている様ですが、「日本の右翼は朝鮮人がやっている茶番」だったってバレてるよw

 普段こんな政治色一杯の記事は一々取り上げないけど、日教組が過去60年間にも渉り、日本の教育現場で朝鮮の民族(主義)工作して来たという事で載せました。
 まぁ日教組が拉致事件の際に、北とのパイプとして関与していたのは周知の事実ですが。

 其れにしても彼等の振り翳している「民主主義」って何だろうね?
 彼等の祖国はソ連から教わった社会主義の亜種であり、無論其れを支持しているし、日本に於ける支持政党は社会党、もとい其の分家の社民党と民主党ですよ。
 つまり北の社会主義者が、日本で都合よく民主主義を利用して生活してるわけです。
 こんな馬鹿気た話ってある?
 まあ日本では、そんな人間が23時からTBSでニュースする様な国ですけどねw

 しかも経済制裁って未だ日本はしてないだろ?
 今迄野放しだった朝鮮人の不法行為を「タイムリにw」取り締まってるだけなのに、また従来通り不法行為をさせろって?
 不法行為は朝鮮人の権利なのか?
 まさに朝鮮利権、在日特権だな。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 01:52 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/12/13

イヤホンの話

 iPodブームの影響で、色んなイヤホンが売れているらしいです。
 TBS『がっちりマンデー』で、ソニーの『MDR-EX90SL』という12,000円もするイヤホンが売れているらしいのですが、「自分で試聴してから買ったの?」と思いました。
 自分だったら周りに購入者が居るか調べて聞いてから判断しますね。
 というのも12,000円有れば、3,000円のイヤホンをとっかえながら4本楽しめるからです。

 抑も「原音忠実」とはいうけれど、再生機器は所詮iPodです。
 勿論エンコードする前のCDは、携帯オーディオやイヤホンで聞くのを前提にレコーディングしているわけではありません。
 そんなものをダイレクトに耳に入れれば疲れるのは当たり前です。
 だからみんなノーマルのイヤホンに戻ります。

 ミュージシャンが使って流行らした、シュア(SHURE)社のカナル型という補聴器みたいな密閉型のイヤホンがありますが、あれは目立たずに周囲の雑音をシャットアウトしつつ、絶対音量を落としながらハッキリとモニタリングする事を目的としているので、其れが有効な周囲の音を全く気にしなくていい様なシチュエーションは限られるでしょう。
 何せ耳栓をしているのと一緒なので、人によっては使用時間に注意しないと耳がじゅくじゅくになります。

 購入層が団塊世代と言う事でソニーが売れているのはわかりますが、当ブログは30代が多いと勝手に思ってるので話しますが、カセットのヘッドホン・ステレオが一つのメーカで数十種類も出ていた時代を知っていれば、アイワ(AIWA)の凄さは御存知の人も多いと思います。

 当時ヘッドホン・ステレオと言えば、有名なのは言う迄も無くウォークマンでしたが、他のメーカを試聴すると音質が全然違う事に気付いた筈です。
 そして「ソニーって低音で誤魔化してね?w」って話になります。
 ヘッドホン・ステレオは本体とイヤホンの二段階で音が変わりますが、耐久性を含めイヤホンにバカが付く程拘っていたのはアイワだったと思います。
 勿論本体のカセット・ボーイもフラグシップ・モデルで比べれば、業界で先を行っていたと思いますが、「デンスケじゃないんだからいくら何でも高過ぎだろ」ってのが正直な感想でした。

 でね、何が言いたいのかというと、「アイワのイヤホン試してみて」って事が言いたいわけw
 今はソニーに吸収されちゃったわけですが、未だアイワが発明した耳穴に正対するバーチカル方式の奴が売られています。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040216/aiwa.htm

 自分もブランド・ロゴが二代目だった頃の確か当時5,000円以上したと思いますが、フラグシップ・モデルの奴を未だ現役で使っています。
 以前書いた可聴域テストで使ったのも此でした。

アイワ イヤホン


 此は低音が強いです。
 イメージとしては中音を基準に低音↑高音↓という感じです。
 アナログ系の生楽器の音との相性がいいと思います。
 映画のサントラとかのインスツルメンタルは、全般に向いているのではないでしょうか。
 音量を上げても苦痛になりません。
 頭が音に包まれた様な感覚になって、特に曲との相性がマッチすると周囲の雑音(人の声)がピシャッと聞こえなくなります。

 逆に不向きなのは、ベースを増強しているドスドス音が入ると辛いです。
 トーク番組も辛いでしょう。
 特にテレビで使うとメチャメチャ耳が疲れます。

 コーラスとかの声楽系は大丈夫です。
 「イーデオー−−−ン」てアイ・キャッチを聞くと笑っちゃう位いいですw
 ピアノはGeorge Winstonで試しましたが、中音域がクリヤに聞こえ過ぎるので音量落とした方がいいです。
 特にジャズ・ピアノは耳が痛いかもしれません。
 佐藤準のA LATCHEKEYも試しましたが、ピアノ以外のパートがぼやけました。
 サックスはDave Kozで聞きましたが、此も音量を落とす必要があると思います。
 ボーカル入りで抜群に相性が良かったのは、Bruce Hornsbyでした。
 此はレコーディングのバランスがイイからだと思います。

 自分の奴に関しては、単純に「音はいいのか?」と聞かれれば、「いいよ」と答えます。
 きめ細かい繊細な音も滑らかに聞こえるし、音量を上げてもなかなか音割れしません。
 恐らく他のイヤホンよりも、振動板やエンクロージャの容量が大きいのではないでしょうか。

 但し、今売ってる奴を見てみるとPIPE-PHONE仕様ではないみたいです。
 逆に低音が減って扱い易いかもしれませんが、もしかしたらもう音質に拘りを持っていた昔のアイワでは無いかもしれません。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 05:14 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

南京大虐殺が映画化されるらしい

http://www.excite.co.jp/News/world/20061212175443/Kyodo_20061212a312010s20061212175443.html
南京虐殺を米監督が映画化 問題のベストセラーが原作
 【上海12日共同】旧日本軍による南京大虐殺事件を検証し、米国でベストセラーとなった「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」を原作とする映画が米英中合作で制作される。監督にはハリウッドの有名監督サイモン・ウエスト氏を起用し、来年1月から中国江蘇省南京市で撮影が始まる。
 同書は中国系米国人の故アイリス・チャンさんが1997年に発表して以来、記述や引用写真について「事実誤認が多い」などと日米中で論争が起きた問題作。
 旧日本軍による南京占領から70年の来年12月13日に中国で公開、2008年に世界各地で公開する予定。再び国際的な論争に火を付ける可能性があり、日本の国際的なイメージにも影響を与えそうだ。

 南京事件というと日本軍ばかり注目されていますが、此をビートたけしの「フライデー襲撃事件」に例えるなら、エレベータに最後に乗ったそのまんま東が、降りる時は先頭になっちゃって切り込み隊長として紙面を飾った様なものです。
 たまたま日本軍が貧乏籤を引いて最後だったってだけで、過去に遡れば色んな国が南京でドンパチやっています。
 しかもフライデー編集部にわざわざ「今から行く」と一報した様に、日本軍も一般市民が避難する様にわざわざチラシを撒いて、一般市民が居なくなってから南京入りしています。

 で、そんな中でも南京に残った女・子供を含めた市民は、便衣兵(民間人に成り済ましたゲリラ)だったわけですが、国民党の蒋介石の軍隊は其の人等を鎖で繋いで逃げられない様にし、人間の盾にして日本軍と戦っていました。
 従って実際問題、南京で虐殺があったというので有れば、何処の誰が虐殺行為をしたのかきっちり検証する必要があります。

 当時其処で戦った日本側の爺ちゃん達は、南京での便衣兵と判断の着き難い人達も含めた殺害を認めていますが、民家へのレイプに関しては「戦闘中に強姦する余裕なんかあるわけないだろ!」とブチ切れます。
 そうすると「戦闘中以外にしたんだろ」と言う人が必ず出て来ますが、「売春婦が其処等中に居る時代にわざわざ民家を襲ってするバカ居るか!」と更に怒らせますw
 しかも日本軍は規律が相当厳しくて、強姦等をすると其れが故郷へ公知される仕組みになっていました。
 但し此は日本軍の日本人兵に限りますが。

 きっとこうした言い掛かりを付ける人は、「ゲリラの襲撃」と「軍隊の侵攻」の違いも無いんでしょうね。
 恐らく後者を知らず、前者の感覚で物事を発想するからでしょうけどw
 実は南京に限らず反日勢力は、幾度も日本の蛮行を捏造してはアメリカへ助けを求めていましたが、相手にされていませんでした。

 というか、クリント・イーストウッドが製作するとか散々デマが流されて来ましたが、今の時代になってとうとう映画化されるんですね。
 しかも原作者は南京に行った事も見た事も無く、其の後捏造だった事を認め拳銃自殺してるのに、死者をも踏み台にするとは流石共産主義者。

 北京オリンピックがどうなるか楽しみですね。
 恐らく日本のスポンサが一斉に退いたら、開催出来ないんじゃないでしょうか。
 そうした事も含め、安倍ちゃんには靖国参拝を大々的にしてもらいたいですね。
 今迄首相の参拝なんてどうでもいいと言って来ましが、今回ばかりは最強のカードですよ。
 揉めれば揉める程、オリンピック開催が危機的になるw

 つーかヘラヘラ笑ってる場合じゃないですね。
 下手すると日本は相当なダメージを喰らいますよ。
 アメリカが民主党政権になってたら尚更です。
 かといって先に公に騒げば映画の宣伝になっちゃうし、政府は当然表立っては動けない。
 此は日本企業の倫理観に掛かってます。
 倫理観なんてこれっぽっちも無いでしょうから、金銭的ダメージが予想出来れば動くでしょうし、逆に儲かるんなら映画のプロモーションに一役買うと思いますね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 07:14 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/12/21

夢の中で足が重くて走れない時は

 次から横向いて寝ればおk。

Posted by Virtue at 15:19 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/12/22

近日に態度を途転する

 持論の是非、事実の有無、役職の進退・・何かさ、最近に始まった事じゃないんだろうけど、例えば虐め問題にしても「即否定→翌日肯定や謝罪」此のパターン多くね?

 世論の反応を観て慌てて謝罪、何も考えずに其の場凌ぎの対応で下衆商人根性丸出しだから、急変の理由なんぞ言える筈も無い。だから逃げる。
 逐一簡単に説明出来る事ならいいよ、だが何故出来もしない事をのらりくらりと態度を変えて対応するんかな。

 意味も無く簡単に頭下げたり、突っぱねたり、アナウンスするなら其の前にちっとは考えてから物言えよ。

Posted by Virtue at 17:35 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/12/24

僕が『KENWOOD』に求めるモノ

 春日無線電機商会もとい春日無線工業もといトリオもといケンウッドは、相変わらず迷走中ですね。

 松下系の日本ビクターがクビダーそうで、犬ウッドな勢いだそうですが、そんなもんフナイに譲ってやれよ。
 何処のメーカもオーディオ・ブランドを持っているが、フナイのブランドを犬にした方がしっくり来る。
 最近ケンウッドの旧商号である「TRIO(トリオ)」をブランド名として復活させたが、抑も「KENWOOD(ケンウッド)」がオーディオのブランド名だった。
 其れをバブル期のCIブームに乗ってオーディオ部門の反対を押し切って変更。
 トリオ創設者の春日三兄弟の内、春日二郎氏が独立して創設した最高級HiFiオーディオ・メーカのKensonic(ケンソニック)に対抗したとかしないとか。
 兄弟のいざこざは知りませんが、言うならアディダスとプーマの関係の様なものでしょうか。
 因みにケンソニックは、現Accuphase(アキュフェーズ)の事です。

 アマチュア無線では「トリオハンディ」の愛称で親しまれていましたが、僕もケンウッドの「TH-78」を持っています。
 勿論受信帯域拡大とクロスバンド・レピータ化して、当時はよくアナログ携帯電話をワッチ(傍受)したものです。

 僕がケンウッドに求めるモノは、ズバリ「携帯電話」です。
 バッジ・エンジニアリングみたいな懐古主義の似非TRIOではありません。
 今ある技術で前衛的路線を引き継ぐなら携帯電話を作ってください。
 僕は絶対買います。
 トリオのイメージは「操作し易く故障しないリグ(携帯型無線機)」です。
 F1にも無線機を供給しているケンウッドは、MOTOROLA(モトローラ)に対抗して世界展開出来る唯一のブランドだと思います。
 別に他メーカの部品の寄せ集めで作ったっていいじゃないですか、携帯電話を通じての宣伝効果は馬鹿になりませんよ。
 頑丈でスキーやスノボー、クルマやバイクで扱い易い、分厚いグローブの上からでも簡単操作出来る携帯電話を作ってくださいよ。
 FMトランシーバの機能が付いたっていいでしょう。
 携帯GPSのGARMIN(ガーミン)にだって対抗出来ると思いますよ。
 携帯電話に合体させてもいいでしょう。
 携帯電話の電波が届かない様な山中でも遭難せずに済むんじゃないですか?
 或いは「非常ボタン」を押すとアマチュア無線の帯域で交信出来る機能を付けたっていいでしょう。

 ケンウッドの株価って2年前は50円で虫の息だったんだぞ。
 1株では売られてなかったから買えなかったけどさ、犬買うカネがあるんならそういうモノを作ってくれよ!
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 20:25 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.