2006/01/17

浜口雄幸首相のお墓

 青山霊園にあるのを知って、用事つでに12日に見に行ってきた。

 場所は、1ロ種-8号-1側-14番。
 大通りに面する所にあった。
浜口雄幸墓1


 しきびが一本落っこちてたので戻したが、周りが落ち葉で一杯だったからもう一度引っこ抜いて其れで掃き掃除したあと屑籠へ捨てた。

 入り口に鳥居があったから深く一礼一柏手二礼二柏手一礼でお参りしたが、敷地内は焼香台やしきびが挿してあるし、石の形は墓石そのもので墓と刻んであってどう見ても仏式。
浜口雄幸墓2


 警視庁の敷地だから国葬でそうなっているんだろう。

Posted by Virtue at 00:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/01/18

脱法ファイナンス企業『ライブドア』・・・終わったな

 終わい。
 此の手の類でガサ入れをくらった企業が、上場廃止にならなかった事って無いでしょう。
 ITバブルというが、其れは単なる口実・切っ掛けで、其の実体は株価吊り上げのチャリンコ操業。
 何せ前身である『オンザエッヂ』の上場時から株取引で疑われていましたからね。
 耐震強度偽造問題で言うところのヒューザー→ライブドア、イーホームズ→港陽監査法人ってところか。

 『カラス百度洗っても鷺にはならぬ』といいます。

 ダーティ・マネーは、マネー・ロンダリングの必要があります。
 マスコミお得意の切り口である‘時価総額’がどれだけ上がっても、単なる数字でしかありません。
 だって株券では、飴玉一つ買えませんから。
 つーか経営の為の金だし。
 現金化する為に、如何に自分の保有する株をうまく切り崩すかに掛かってきます。

 大金持ちの筈なのに、講座や執筆活動に労力を費やし、日銭小銭を稼ごうとする彼の行動からして不思議だったでしょう。
 100億円の利益で年収は1億円とは本人の弁ですが、にも関わらず株主の為と云いながら無配当、株価に一喜一憂しないと言いながら、常に携帯電話でモニタする姿が・・。

 さて、加入させた経団連はどうするか?

Posted by Virtue at 16:34 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/01/22

ヒューザー小嶋社長の証人喚問に付いていた謎の弁護士

 NHKの『つながるテレビ@ヒューマン』とかいう番組に、デーモン閣下が出ていたので見ていたら、ヒューザー小嶋社長の背後に座っていた幾度にもわたる証言拒否の指南役について、「あの弁護士は何なんだ!」と苦情が殺到していたらしい。
 っていうか、放送を生で見ていたので、おかしいと思って直ぐ調べ「ああやっぱり・・」と、そして直ぐ見なかった事にしていたんです。
 何故かって?自分のブログが汚れるから・・
 だってさあ・・凶悪事件取り上げると其の殆どが朝鮮人絡みで、ブログが鮮人ネタばっかりになるんだもの。。

 面倒なので記事を探したら有ったので参照。
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_01/t2006011803.html

オジャマ弁護士は誰!?「筋金入りの人権派」
小嶋証人喚問

 黒子のようにオジャマモンに寄り添う鶴見弁護士(右)。委員席のヤジにもまったく動じなかった=17日午後、衆院第1委員室 衆院国土交通委員会で17日行われた「ヒューザー」の小嶋進社長(52)の証人喚問。27回に及ぶオジャマモンの「証言拒否」を誘発したのは、傍らに座る“コワモテ”として知られる弁護士だった。ニコニコ顔で、委員長の再三の注意にも意に介さない姿勢は、委員席から大ひんしゅくを買った。実はオジャマモン弁護士、業界ではぼ無名ながら、意外な素顔の持ち主のようで…。

 この弁護士は、鶴見俊男氏。第2東京弁護士会で、「四谷西法律事務所」(東京都新宿区)に所属する。

 証人喚問では、小嶋氏が回答する前、背後に補佐人として座る鶴見氏が小嶋氏に何やらささやき、林幹雄委員長が「補佐人からは助言はできない」と注意。すると小嶋氏がいちいち鶴見氏を振り返り、委員長が再度、「補佐人が助言できるのは、証言の拒絶に関する事項だけ」と説明すると、小嶋氏は今度は、「証言拒否」を連発。呆れた委員長が「拒否は訴追の恐れがあるときだけ」と苦言を呈するというやりとりがあった。

 小嶋氏の戦術に業を煮やした議員らが委員長の周囲に集まり、鶴見氏にクレームをつけるひと幕も。だが、鶴見氏はひるむふうもなく、笑みを浮かべてその場をおさめた。

 オジャマモンの絶大なる信頼を受けたこの人物は、東京都出身で昭和26年生まれ。だが司法試験に合格したのは平成8年というから、弁護士としてのキャリアは10年にも満たない。

 これまでの仕事は、13年、太平洋戦争の韓国人戦没者の遺族らが、靖国神社に合(ごう)祀(し)の取り消しを求めた際の代理人を務めたり、成田空港建設に伴う近くの神社の樹木伐採などについて付近住民が空港公団を訴えた東峰神社裁判で、弁護団に名を連ねたり、というもの。いわゆる「人権派」をにおわせる。

 ヒューザーのマンションの被害住民の救済活動を行う吉岡和弘弁護士は、「名前は聞いたことがあるようだが」と、首を傾げる。

 「いわゆる新左翼系では」というのは、都内に事務所をもつある弁護士。「選挙では社民党議員を推薦したりしているようだ。『左』でも、共産党系ではない。書いているものなどを読むと、筋金入り、という感じ」

 鶴見氏と前述の仕事を一緒にしているという、大口昭彦弁護士。大口弁護士は、やはり「人権派」で60年代に早大全共闘議長を務め、その後弁護士になった。一連のオウム真理教事件では、教団の破防法適用に反対する「会」を立ち上げている。

 大口氏に聞いてみる。すると「いや…」と言いよどんだあと、「(鶴見氏と)面識はありますが…。今、取り込んでいるので」と、なぜか慌てて電話を切られた。

 弁護人の依頼については証人喚問でも質問が出たが、小嶋氏はこれも「証言拒否」をしつつ、「(弁護士費用は)会社から」とのみ答えている。

 鶴見弁護士には18日までに、連絡は取れていない。

ZAKZAK 2006/01/18


 其れはそうと、所謂“人権派弁護士”という言葉に聞き馴染みが無い人にとっては、一見すると良識的なイメージをして記事内容で混乱した人もいるかもしれませんが、此は“人権擁護法案”の類と一緒(因みに此も朝鮮絡み)であって真逆の意味。
 総じて所謂‘差別利権’とか‘人権ヤクザ’の人達です。

 因みに日本に於ける弁護士の総本山『日弁連(日本弁護士連合会)』は、其の中枢を人権派弁護士に乗っ取られ、北朝鮮拉致事件で拉致議連や救う会の妨害をしていました。

 記事を見てもわかる通り、鶴見と共にする大口弁護士は、朝日新聞記者を数多く輩出しているアカの巣窟『早稲田大学』出身で、其の全共闘議長といったら極めつけのアカ。
 おまけに、元在日朝鮮人の麻原章晃が率いる、オウム教団の弁護迄している。
 此は、韓国→統一協会、北朝鮮→オウム真理教と捉えてもらえばいい。
 当時は北朝鮮との関わりを、マスコミは意図的にカットしていたが、今となってはマスコミ叩きのネタになるぐらい衆知だろう。

 まあ小嶋社長の実家が焼き肉屋だと聞いていたので、朝鮮系日本人か在日X世かの想像はついていたが、其れに普通では関わり合う事のない人権派弁護士と来ればもうビンゴでしょう。

 朝鮮コミュニティとは狭いもので、辿って行くと必ず総連、そして本国へと通ずる。。

 あと、売国奴を左翼と呼ぶのはやめて欲しいですね。紛らわしいから。
 右翼でも左翼でも、日本が主軸・主体であれば売国奴ではありません。
 つまり、彼らは他国の右翼であって、日本の左翼ではないのです。
 残念ながら、日本には其の左翼政党が存在しません。

Posted by Virtue at 19:44 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/01/24

既に中国に軍事転用されちゃってるじゃん!

http://www.sankei.co.jp/news/060123/kok095.htm

「軍事面で重要な価値」 無人ヘリで中国新華社

 中国国営の新華社通信が2002年5月、ヤマハ発動機が中国に輸出した無人ヘリコプターを基に、中国の北京BVE創基科技有限公司などが独自の国産無人ヘリを開発したと報じ、同ヘリについて「軍事面で重要な価値がある」と評価していたことが23日、分かった。

 02年5月23日の新華社電(電子版)によると、中国が国産無人ヘリの開発に当たって参考にしたのはヤマハ発動機の無人ヘリ「RMAX」。ヤマハ発動機が01年以降、中国向けに輸出した「RMAX L181」を指しているとみられる。

 同電はさらに02年5月23日に北京で開幕した国際科学技術産業博覧会で、同ヘリが注目を集めている、と伝えていた。

 一方、中国側が開発した無人ヘリは「空中機器人」(空中ロボット)と名付けられ、全長約3・6メートル、全幅約70センチ。ヤマハ発動機の無人ヘリとほぼ同じ大きさで、(ヤマハの無人ヘリを参考に開発したことにより)「視界外まで飛んでいったヘリを再び帰還させるという難題を解決した」などと説明している。

(共同)

(01/23 23:43)


 わわわわわ、、こうなると強制捜査遅過ぎだろ。
 此で逮捕者出なかったら、一体何処の誰が責任取るんだ?

 前回書いた様に、やっぱヒロボー怪し過ぎ。
 何が独自の開発だ、コピーしただけじゃねーかよ。
 丸で、米国へ産業スパイしたソ連みたいな関係だな。

Posted by Virtue at 22:17 | 静岡 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 雑学/雑感
2006/01/25

陸自の最新型ミサイルデータ、総連団体に流出

http://www.sankei.co.jp/news/060124/sha027.htm
陸自の最新型ミサイルデータ、総連団体に流出

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」(東京都文京区)が、陸上自衛隊の最新型地対空ミサイルシステムに関する研究開発段階のデータなどが記載された資料を入手していたことが二十三日、警察当局の調べで分かった。データはすでに北朝鮮に送られているとみられ、警察当局は資料の流出経路などについて捜査を進めている。

 警視庁公安部は昨年十月、無許可で医薬品を販売したとして、薬事法違反容疑の関連先として科協を家宅捜索。その過程で資料が発見された。


 このシステムは「03式中距離地対空誘導弾システム」(中SAM)で、陸上自衛隊が平成十五年度から順次配備を始めている。防衛庁の技術研究本部では六年から七年にかけて、開発に向けた研究を実施。研究開発段階から、三菱電機や三菱重工、東芝など国内の大手防衛関連企業が参画していた。


 科協が入手したのは、この研究開発段階で、三菱総合研究所が戦術弾道弾(TBM)への対処能力を含む性能検討用に作成していたシミュレーションソフトに関する説明資料。資料の表紙には作成日として「平成七年四月二十日」と記載されている。資料の中では、中SAMの展開・運用構想▽要撃高度▽要撃距離▽援護範囲−などに関する数値が記載。また、戦闘爆撃機に対する性能数値も記載されている。


 結果的に、配備が始まっている中SAMでは、戦術弾道弾への対処能力を考慮しての設計は行われなかった。しかし、この資料に記載されている戦術弾道弾に対する要撃高度や援護範囲などの考え方からは、陸自が中SAM以降の地対空ミサイルシステムで整備を進めるとみられる戦術弾道弾への対処能力を予測できることから、北朝鮮側に対抗手段を示唆しうる内容となっている。


 科協をめぐっては、警視庁が十四年に摘発した事件で、元幹部が北朝鮮やイランへの精密機器の不正輸出に関与していたことが判明している。

【2006/01/24 東京朝刊から】

(01/24 07:58)

 強制捜査が入った時は、「日本の夜明けじゃあ!」とホント驚きましたよ。
 此も朝鮮系日本人の野中広務の権力が消滅したからでしょうね。

 産業スパイとか、もう此処迄来ると反論・弁解の余地もないでしょう。
 「差別だ」「人権侵害だ」と大声で騒げば我が通る、やりたい放題の時代は終わったって事ですか。
 さっさと不法占拠している総連や朝鮮学校の土地も所有者に返すなり、金払うなりしてください。
 地方自治体に圧力を掛けて、税金を払っていると無茶な言い掛かりで、公立校と無関係の朝鮮学校への助成金として巻き上げたりもしていたよね。

 さてお次は、同じ朝鮮右翼団体でも南朝鮮系、即ち韓国『民団』に入るのか?

 こっちも、テレビ・新聞・雑誌等のメディアへ、日本人の歴史不勉強をいい事に差別だと言い掛かりを付け、圧力とホラ吹きで暴れまくっていたからなぁ。
 テレビに出てくる朝鮮人が、こういうキチガイばっか出て来るのも、こうした右翼団体の影響だ。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/genejan/genejan1.asf
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/7933/genejan/genejan2.asf

 TBS『ここがヘンだよ日本人』に出ていた朝鮮人なんて、もろ民団の職員だった。

 又こういう人物ばかりをテレビに露出させる事で、在日朝鮮人に対する印象を悪くし、まともな人達が逆に息を潜めて生きて行かなくてはならなくなる。
 そういう意味でも、彼らの様な日本で活動する南北朝鮮の右翼団体は、非常に迷惑な存在だ。

 地方自治体等の行政へも酷くて、韓国文化を無理矢理押し付ける祭りやイベントを開かせたり参加させたり、選挙権よこせとか、道路標識をハングルにしろとか、原発検査に韓国企業を使えとか圧力掛けまくっている。

 戦後、不法入国の朝鮮人を匿っていたのもこうした団体だし、無論『強制連行』は嘘だったってのは衆知の通り。
 彼らは、今では『強制徴用』という新たな造語を作って、又仕切り直し騒いでいますがw
 抑も強制連行という言葉自体が、戦後に出来た造語であって、実際は国策の徴用で来日した二百数十名?の方々は、とっくの昔に帰国してます。そりゃ帰るわな、只の出稼ぎなんだからw
 其れより何より、連行しなくたってわんさか不法入国してたわけで、戦前でも200万人居たと言われています。
 何せ、日本が鎖国していた時代だって、日朝貿易はされていたわけで、まあ戦前から交流があったなんて多くの韓国人は知らないし、知りたくもないでしょうが。

 日本国籍を取得した、パチンコ『マルハン』の創業者は、「私はボート・ピープルでした」と告白してましたよね。
 彼は又、日本で起業したからには、感謝を以て其の地域への還元、社会貢献をするべきだと、こうも言っていました。
 其れを聞いた民団は、眉をひそめていましたが。

 でも彼らが執拗に騒いでくれたお陰で、逆に自虐史観の強い日本人は「日本はそんな酷い事したのか!」と反省の意も込め、過去と向き合うべくせっせと歴史の勉強を、其れこそ‘内外問わず’世界中から資料を集めて‘独学’するようになりました。
 台湾人が「日本人は自分の国・文化・歴史を大事にした方がいい」と言っている意味が、わかる気がします。
 わかりますか?韓国人の皆さん、日本の教科書は内容がペラいので、独学するしかないんです。
 まあ‘国定教科書’をまるで聖書のように‘絶対なるソース’として掲げ、インタネット先進国を自負しながら、容易に得られるであろう世界中の歴史資料には、一切目を逸らして真偽検証を行わず、修辞を尽くす事に一生懸命な韓国の皆さんには、一生理解出来ないとは思いますが。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 20:21 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/01/26

強制捜査・家宅捜索等で押収物の内容がメディアに流れる件

 ミラーマン植草では「女子高生ものや盗撮系の猥褻ビデオを押収」とか、此って容疑者の段階でも大衆への印象づけになるよな?いいの?

 今話題になってる、一夫多妻の集団生活者の家宅捜索でも、「催眠術系の本が多数見つかる」とか。

 堀江とか企業相手ではあまり表に出ないのに、全くの個人となると趣味趣向が駄々漏れってまずくないか?

Posted by Virtue at 16:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/01/27

ちゃま語の安倍晋三

 此のおっさんは、ブレーン無しには自分の頭で物が考えられ無さそうだ。
 ブレーンに左右され易く、ブレーン次第では悪い方にも流され易いという危うさを感じる。

 現)ブッシュ大統領に似た所がある。
 只あの政権は、自浄能力が高く、真相を知らされていないバカ殿ブッシュを傀儡に、家来が勝手に必要悪だと原理主義的に強行に走って、其の後責任を取って辞任している。

 果たして安倍晋三の取り巻きに、あれだけのダイナミズムと自浄能力(=逃避能力w)が有るかというと疑問が残る。
 何故なら氏のバックボーンは、今爪弾きにされている韓国中道左派政党と其の当時の韓国軍や公安と親日在日韓国人だからだ。

 以前よりは、自分の言葉で話せるようになったが、ディベート能力に未だ未だ欠ける。

 以前に、NHKが製作下請けとして使った朝鮮総連系企業が、天皇を血祭りに上げるプロパガンダ特番(出演者は指名手配されている北朝鮮工作員等)を作った時に、其の放送を中止しろと圧力を受けたと、此又総連関係者のNHKプロデューサに言い掛かりをつけられ大騒ぎになった事があった。

 あの時だって、圧力を掛けたとして安部ちゃんに火の粉が飛んだが、其の払方が余りにも正攻法過ぎて退屈且つ危うかった。

 此の話をすると、「え?あの騒ぎの事?」と目を白黒する人も居るかも知れないが、実は此が事の真相で、安部ちゃんが圧力を掛けようが、NHKの上層部の権限で放送を止めさせようが、日本の公共放送であるNHKが情報テロの脅威にさらされていた事が最も重視する点なのに、此の騒ぎのプロパガンダを主導し、安倍潰しへと故意に論点をすり替えた、作文伝聞『朝日新聞』の罪は未だに問われていない。

 そして又、ヒューザー問題で安部ちゃんは火の粉を浴びている。
 以前より饒舌になったが、ムキになり過ぎだ。

 そういう意味では、元共産党員に架空の死亡被害者をでっち上げられ、殺人容疑迄掛けられた小泉首相の回避能力を見習った方がいい。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 13:44 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

「北朝鮮側の情報操作の受け皿がTBSだった」安全保障委員会で

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001515420020725009.htm

 私の身柄引き取り交渉に進展が見えず、日本国政府の態度に業を煮やした焦りからか、二〇〇〇年六月二十一日にピョンヤンで記者会見を開き、日本国政府に圧力をかけるという計画がございました。そのとき、私の担当調査官は、日本の有力メディアが、とにかく一発記者会見をピョンヤンで開いてくれれば、我々はそれを受けて日本の政府に働きかけるということになっていると言いました。私はびっくりしまして、私の帰国運動に名をかりた身の代金要求交渉を進めようとしている北朝鮮のお先棒を担いでいる日本の有力メディアはどこかと考えました。帰国後、そうした北朝鮮側の情報操作の受け皿が何とTBSだったことを、家内へのTBS外信部長岡元隆治氏の手紙で判明しました。
 二〇〇〇年六月二十一日夜、私がまだ北朝鮮で裁判も受けてなく、したがって有罪判決も下っていないのに有罪判決だと報道し、驚いた家内がTBSに問い合わせた手紙を出したのでした。TBSは、とんでもない誤報をして我が家庭を苦しめたばかりでなく、図らずも北朝鮮の情報操作に踊らされたことを暴露する結果になりました。同じ日の午前十時に予定されていたピョンヤン・人民文化宮殿での私の記者会見が急遽取りやめになったのは、恐らくTBSが私の身柄についての報道をするということで北朝鮮側と話がついたということを、今にして合点がいく次第であります。


 英数字を全角で打つなバカ!

 其れはそうと、こういうのを『公然の秘密』と言うんだろうが、筑紫哲也が元旦に和服着て登場した時には茶を吹いたね。
 「お前は人民服だろw」と、全国からツッコミの声が聞こえた気がしたw

Posted by Virtue at 14:57 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/01/30

堀江の資金洗浄

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060129-00000009-mai-soci
<ライブドア>十数億円「資金洗浄」 堀江前社長に疑い
 ライブドア(東京都港区)が04年に休眠会社を株式交換で買収した際、自社株70万株を新規発行して売却し、売却益十数億円が前社長、堀江貴文容疑者(33)=証券取引法違反容疑で逮捕=の管理下とみられる海外の口座に入金されていたことが分かった。東京地検特捜部もこうした経緯を把握しており、海外口座を利用したマネーロンダリング(資金洗浄)だった疑いを強めている。今後、資金の流れを追及するとともに、堀江前社長に対して組織犯罪処罰法適用の検討を始めた模様だ。
 ライブドアは04年2月、大阪府の消費者金融会社の子会社で貸金業の「ABS」(港区)を株式交換で買収すると発表。翌3月、ライブドアは新たに発行した自社株70万株をABS株2万株と交換した。関係者によると、ライブドアの新株はその後、海外の投資会社に売却され、十数億円の売却益は海外の金融機関の口座に入ったとされる。この口座は、堀江前社長個人が事実上管理している疑いが強いという。
 株式交換の際、ABSは社長1人、従業員ゼロで、04年1月期の売上高もゼロの休眠会社だったにもかかわらず、ライブドアはABSの企業価値を不当に過大評価した。さらに株式交換の直前、ABSはそれまで1000万円だった資本金を10億円に増資し、発行済み株を200株から2万株まで増やしていた。ABSの資本を見かけ上良くすることで、ライブドアの発行する新株を積み増しし、その後の売却益を増やす狙いがあったとみられる。
 堀江前社長らの逮捕容疑でも同様に、関連会社が発行する新株の売却益を得る目的を隠して、会社買収による相乗効果が見込めないのに、虚偽の事実を買収の際に公表した証取法違反(偽計など)の疑いが持たれている。
 特捜部は、法律に違反して不正に得たこうした株の売却益が、把握しにくい海外の口座に入金されていたことで、犯罪収益の隠匿や収受を禁じた組織犯罪処罰法に抵触する疑いがあるとみて捜査を進めている模様だ。
 【ことば】組織犯罪処罰法 不正な取引で得た資金の出所や流れが分からないようにするために、預金口座を替えたり海外に移すなどの「マネーロンダリング」の処罰を柱として、99年8月、通信傍受法などとともに「組織犯罪対策3法」の一つとして成立した。犯罪収益を隠匿した者は5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金、事情を知りながら犯罪収益を収受した者は3年以下の懲役または100万円以下の罰金。指定暴力団山口組旧五菱会のヤミ金融事件や、西村真悟衆院議員の弁護士法違反事件で適用された。今国会に犯罪収益を丸ごと没収・追徴できるようにする同法改正案提出が予定されている。
(毎日新聞) - 1月29日3時11分更新

 ほらね、俺の言った通り証券市場を集金マシンにして、私腹を肥やしていやがった。
 って未だ容疑だけど。

 あのさ、昭和の企業家じゃあるまいし、悪と手を結んで成り上がろうなんて、此のオンラインのガラス張りの世の中では無理な話だよ。
 そう、「悪と手を結ぶ」という手段は、悪ほどあらゆる面での「浪費」という堕落規模が大きく、其処へ関わる人的規模も絶大で、本人が小さなバック・ドアのつもりであっても、どんどん悪が雪崩れ込んで広がって行くものだ。

 堀江が逮捕された時、街宣右翼が「堀江頑張れ!」と応援していたでしょう。
 あの喧しい在日朝鮮人系右翼団体だけでも、アングラとの結びつきに想像が着く。
 『エフェクター細胞研究所』なんて、上場時の株主やら人事のリストを見たら、特ア系企業か?と思うぐらい怪しい名前ばかり連ねている。

 政治では共産主義や社会主義、国家と民衆を繋ぐ経済ではマフィアやヤクザだが、其れは飽く迄末端であって源流を辿れば同じ場所へ行き当たる。
 即ち悪と手を結ぶ時、“勢力均衡”という歪んだ寛容さともいうべき社会道徳性、そして最後は“力ある者こそ正義”という傲慢的発想へ流されて行くのだ。
 アメリカでは、民主党クリントン政権、マイクロソフトやインテルを最後に賞味期限となって棄てられた古い政治経済哲学だ。

 まさに堀江が時代遅れで慌ててやっていた事であり、其の付けは最後に払わされる事となった。
 そういう意味でも、堀江という存在は反面教師になっただろう。
 此奴を持ち上げた、メディア、政界、財界、芸能界、団塊世代は謝らんのかえ?
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:36 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2006/01/31

東横インの社長をあまり憎めない件

 まあ、条例が気に食わなければ、遵守しつつ抗議すればよかったんだろうけどね。

 だって利用率が極端に低いのに、一律的にこういう制度を作って、一々四角四面にエリアを設けさせるって抑もどうなの?
 ホテルってサービス業なんだから、身体障害者が来客した時だけ臨機応変に対応すればいいだけじゃないの?
 箱作らせればいいってもんじゃないでしょ。

 別にホテル側が、自治体から補助金とか受けて、税金くすねてたわけではないでしょ?
 むしろ強制して作らせたいのなら、補助金とか税金免除とかしたらどうよ。

 って条例の中身も知らない人間からの感想。

Posted by Virtue at 03:04 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.