2007/01/17

アストロ・ターフィングとは

 アストロ・ターフ(Astro-turf)は人工芝の意。
 草の根運動に擬装した自作自演(=やらせ)PR活動を指す。
 俗に云う「プロ市民活動」。

 中国による南京大虐殺問題や反日官製デモ、韓国による従軍慰安婦・強制連行問題等が其れに当たり、主として共産主義や社会主義若しくは其れが未だ抜け切れていない独裁国家の情報統制下に於いて、最も効果を発揮し易い古典的な手法。
 又、其れに伴う日本に於ける総連(在日本朝鮮人総連合会)や民団(在日本大韓民国民団)、若しくは其れ等の思想を支持する旧社会党(社民党+民主党)や共産党といった政治団体に属する者達による、他国の右翼が一般市民に扮した似非左翼のプロ市民デモも其れに当たる。
 最近では創価学会員による所謂「創価勧誘」が、創価を一切名乗らずに一般市民に接触して来る傾向に有り、其の草の根的布教手法は共産党と共闘していた時期に学んだと見られる。
 更に其れ等プロ市民活動を日本の報道機関では、一般市民と称して記事にする嫌いが非常に強い。
 先の自民党による「やらせタウン・ミーティング」もアストロ・ターフィングに該当するが、飽く迄日本の報道各社は上記の様なスタンスにあり情報統制下に無い我が国では、簡単に直ぐバレるだけでなくメディアの応酬も手伝って大ダメージを受ける事になる。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 10:46 | 静岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/18

mp3連続再生ファイルを簡単に作る裏技


 1.連続再生したいmp3ファイルを用意する。
 2.再生したい順序にファイル名を同桁に揃えて番号を振る。
 3.一つのフォルダに入れる。
 4.其のフォルダをZIP圧縮する。
 5.圧縮したファイルの拡張子を「.zip」から「.mp3」に書き換える。

 拡張子を気にしないマカーな俺がミス・タイプして偶然発見、2年程前の話なんだがたぶんWinでも動く筈。
 手元にTPが有るから試してもいいんだけど、面どいので後は自己責任でw

Posted by Virtue at 20:22 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/22

フジテレビ『発掘!あるある大辞典』の捏造とか

みのもんたの番組(日本テレビ『午後は○○おもいっきりテレビ』)もそうだが、視聴者も好い加減に学習しろよと言いたいね。

 結局早い話しが、何を食っても食材には何かしら効能は有るわけで、満遍なく食事すればいいだけの話だ。
 仮に検証実験に注目するにしても、本来被験者が前日の食事を抜き其れのみを取らなきゃならないし、即効性が有る物なら其の持続時間の検証も必要だ。
 又、即効性が無い物であれば、其の後の食事は同じ時間に同じ物を同じ割合で同じ生活環境下で行える様、隔離部屋で何日も前から心身を調整して検証する必要が有る。
 普段通りの生活で其の効能が発揮されるかは、其の基礎データを取ってから初めて出来る事なのに、其れすらやらずにいきなり被験者に丸投げで検証する。
 そんな事で直ぐ成果が得られるなら、「毎日其れを続けろ」という事であり、其の一方で番組のネタは毎週追加されるのでまともに相手にしてたらネタで圧死する。
 まあ、脳トレみたいに「気が向いた時やれば正常に戻せる」と思う人も居るだろうけど、其れは単に其の時の数値が戻るだけであって心身の支障は日頃の生活の積み重ねで来すものだから間違っているが。

 此の手のネタは「無い物を有る様に見せる」という、ユダヤ商法丸出しでホント切りが無い。

 今回の事件は日本テレワークと関西テレビが実行組織らしいが、フジテレビの看板番組として定着しているので無駄だろうけど、分業体制とはいえ其れを全面に出すのはトカゲの尻尾切りみたいでえげつないな。
 「視聴率として弾き出される局の名前は何処ですか?」と問いたいね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 10:35 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/01/24

『世界終末時計』はアメリカの腹時計

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070123&j=0047&k=200701230877
「終末時計」残り5分に 日本核武装論が影響 科学者ら「非常に危険」  2007/01/23 13:35

 「日本が核武装の可能性を議論するだけでも非常に危険」。日本の原爆被害に衝撃を受けた核科学者が六十一年前に創刊した専門誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」が五年ぶりに「終末時計」の針を進めた。背景には麻生太郎外相らが昨年来続ける「核武装の議論」があった。

 米中枢同時テロを受けた二○○二年の決定以降「七分」だった時計は十七日、「二分」進み、核使用までの残り時間は「五分」になった。北朝鮮やイランの核問題に加え、瞬時に発射可能な米国とロシアの戦略核、そして日本の核武装論。核使用阻止を訴え続けてきた同誌は「第二次核時代」の到来に警鐘を鳴らす。

 同誌理事会メンバーのジョージタウン大平和安全保障センターのゴールドリング博士は、日本の「核武装の議論」も、今回の決定の要因となったと解説する。

 北朝鮮の核実験への反動で被爆国の「核アレルギー」が薄れ、保有プルトニウムで核開発を選択−。こんな「日本核武装」への懸念が近年、米国内で高まっている。

 同誌の決定に関与したケースウエスタン・リザーブ大のクラウス教授も「日本が核開発競争の表玄関を開く」シナリオを指摘し「日本人は核戦争のもたらす惨状を世界の人々に忘れさせてはならない」と強調。冷戦後の「核をめぐる議論の欠如」が、核を絶対に使用してはならないという「核のタブー」を弱めていると語った。

 同誌は、米国とロシアが冷戦後も即時発射可能な態勢に置く核兵器にも警告を発した。米国とロシアは現在、戦術核と戦略核を合わせて計約二万五千個の核を保有するが、配備戦略核の上限を二千二百個とした○二年の戦略攻撃兵器削減条約(モスクワ条約)以降、核軍縮交渉は停滞。兵器用核分裂物質生産禁止(カットオフ)条約交渉も進んでいない。

 同誌のベネディクト編集責任者は、今も続く米ロの即時発射態勢を「不必要なリスク」と指摘し、軍のコンピューターへのハッカー侵入などによる偶発的核戦争の恐れに言及。核保有国は今後十年で核二万個を廃棄すべきだと主張する。

 同誌を支援する車いすの理論物理学者、ホーキング博士は「政府と社会が核を時代遅れのものとしなければ、重大な危険が訪れるだろう」と警告した。(ワシントン共同)

 終末時計の連中は「冷戦後の「核をめぐる議論の欠如」が、」と言っているにも関わらず、「日本が核武装の可能性を議論するだけでも非常に危険」と括り付ける北海道新聞の悪辣さ。

 終末時計を操作している連中も相当酷い。
 まるで筑紫哲也みたいな無神経さ。
 世の中には言って良い事と悪い事が有るだろ。
 わからないか?国家ではなく一個人単位で想像してみろよ。
 加害者が被害者に対し「御前が受けた被害の悲惨さを周囲の人々に忘れさせるな」と言ってるんだぞ。
 そんな事被害者がどう思おうが勝手だろ、加害者に言われる筋合いは毛頭無い。
 剰りに礼儀に欠いていて人間とは思えない。

 俺は核保有反対だが、「日本が核保有すると危険」とはどういう事だ。
 実際に核を持ってるのは御前等だろ。
 しかも「核を絶対に使用してはならないという「核のタブー」を弱めている」だと?
 何故日本だけ使用前提「持つ=撃つ」なんだ。
 其の発想が抑もおかしいだろ、一体何様のつもりだ、使用経験の有る自分の国を棚に上げてよく言えたものだ。
 此の場に及んでも、未だアメリカ人は人格者を気取るつもりか?自己中の国連と一緒じゃないか。
 一番恐ろしいのは中国についての言及が無い点だ。
 日本は北朝鮮と中国に核で狙われてんだぞ。
 或いは、地雷批判で中国だけ除外した朝日新聞みたいに、北海道新聞が意図的に書かなかっただけかもしれないが、もしそうでなければ、世界時計の連中は日本に核を落とした米民主党支持者の集まりじゃないのか?
 其れだと全てに於いて合点が行くが、そう言や筑紫も核反対のくせして民主党支持だな、地雷反対で中国批判ゼロだし。

 終末時計というのは聞いた事はあったが、そういう作為的政治意図を持つカルト集団なのか?
 自分中心に時計を回してるとしか思えない。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 01:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/02/05

「女は子供を産む機械」で政局化

 B〜yオール野党。
 って国民を舐めるな!

 先ず始めに聞きたいのは、半島や大陸の人間じゃあるまいし「日本の女性はそんな事で皆あんな気狂いみたいに一々怒る物なのか?」という事だ。

 野党の連中をどんなに贔屓目に観たって、政局化に必死になってるとしか眼に映らない。
 其処が国民の大半が占めるサイレント・マジョリティの弱点なのだが、ああいう旧社会党時代の様な朝鮮右翼議員やプロ市民共が暴動を起こした際に、国民が瞬間的に手を組んで抑制する手立てを持っていないと大変な事になるなとたった今、此の現代に於いて思い知らされた。

 何より其れを煽るメディアが酷い。
 自分は初めて報道を聞いた時、何の脈絡も無く突然そういった見出し的発言をしたのかと思った。
 所が全く内容は違っていた。
 統計の話の中で「機械じゃないですが・・」と機械に例えて話していただけだった。
 自分が「だけだった」と言えるのは、逆の立場になっても全く腹が立たないからだ。
 其れより何より「女性が生む機械なら男は何だろうね?ザーメン・スプリンクラとか?w」なんて思った位だ。
 自分も人間の心身の説明の際によく機械やコンピュータといった減り張りの有るロジックに例えて話す。
 抑も人間の細胞は突き詰めればナノ・マシンより遙かに精密な機械であり、脳神経回路も零か一の二進数で動いているわけだから単純化すれば機械になるわけで、脳はCPU、眼はCCD、心臓はポンプ、胃は消化装置、肝臓は解毒装置と感情抜きで物事を捉え例える際は特に有効な比喩だ。
 しかもあのおっさん、言った傍から謝って説明していたではないか。
 其れを2ちゃんねるのスレタイじゃあるまいし、人の話しもろくに最後迄聞かず言葉尻だけ噛み付き、強いては鬼ノ首を取ったかの様に誇り相手の人格迄も否定する外道ぶり。
 森喜朗の「神の国発言」や石原慎太郎の「三国人発言」の騒動を想起させられる。
 勿論あの時に騒いだのも同じ朝鮮右翼の連中だった。

 俯瞰的に観てよく考えて想像してみな、公でバカ男一名の発言に対し、其れに過剰反応した「私的に切れる馬鹿女大多数」という構図を。
 無論此は実態とは思わないし飽く迄構図であって、実際に私的に切れた日本女性はそんな居ないと思ってるし、野党の連中も私的に切れたと言うより「政局に使える」と思い「日本の女性を勝手に代表して吠えている」といった自覚は有るだろう。否、無いか?w
 其れならおっさんが辞任する迄徹底抗戦して貰いたいね。
 気狂い共が一度挙げた拳をいつ引っ込めるのか見物だぜw
 審議拒否で税金の無駄を幾らしてるか考えてみろ、議員の約半数近くは居ないんだから数千万は下らないだろう。
 是非とも其の無駄にした税金を死に銭にしない為にも、審議拒否という信念を貫き通して修羅の道を歩んで貰いたい。

 しかも普段から「物に魂が宿る」という共存共栄思想の原点とも呼べる日本の宗教観を否定して無宗教を気取ってる連中が、こういう時だけ機械を知った様に短絡的に偽善を気取って人間との対比軸として批判するとは何事か、機械を馬鹿にするな!
 御前等は其の愚弄する機械にも劣る愚行をやってるんだ。
 まさに思想系宗教観、物質社会を否定しながら人間至上主義の宗教観で自然保護を訴える、「環境フーリガン」のグリンピース野郎を見ている様で虫唾が走る。

 百歩譲って其の例えが適切かどうか別にしても、長い話しを短く纏めろと言われて「女は子供を産む機械だという話」と答えるバカは居ないだろう。否、そういう馬鹿が居るからこんな騒ぎになっているのかwやっぱ変だゎ。

 だいたいそうやって騒いでいる奴程少子化の本質がわかっていない。
 いないどころか其の足を引っ張っている当事者だから、其の矛盾は実際に彼女等に子供が居るか見ればわかる。
 自由と平等の鬩ぎ合いと一緒で、誰かが権利を主張すれば他者の自由は制限される。
 子供を産む機能を持つのは女性だけなのに、働く権利と産む自由を欲張ったが為に結果何も得られなかった。
 其の最たる者が社民党のババア共だ。
 しかも奴等、海外メディアに迄叫んで大々的にアピールし出した。
 まさに恥の上塗り、日本を道連れにした捨て身のアピール、日本人のフリして恥を擦り付ける街宣右翼其の者だ。

 抑も既婚者の間に出来る子供の数は例年変わってはいない。
 しかも団塊ジュニアは数が足りているにも関わらず少子化と言う事は、既婚者の絶対量が少ない、即ち晩婚化が原因。
 不況と其れに伴い、今迄「家事手伝い」で通っていた女性ニータが其れでやっていけなくなり、女性の社会進出の名の下、不況という限られた人的金銭的男社会のキャパシティの中へ女性が進出して来たものだから少ない賃金の取り合いになった。
 其れと同時に子育てやら女性の権利の持ち込みと、従来の既得権益維持迄も一遍に面倒見様としたものだから共倒れになった。
 気付けばもう真性団塊ジュニアも三十代、男は爺さんになっても種は残せるが、女性は当然子作りのリスクが跳ね上がるから無理。
 だからあのおっさんは「既婚者に頑張って貰うしかない」と言ったのではないか?

 本来なら景気の好かった時にこそ女性進出の手伝いをしておくべきなのに、団塊世代は言わずもがな。
 抑も女に其の気が無かったのかもしれないが、少なくとも当時の人間が手を抜いて楽をして備えていなかった。
 人手不足なら未だ下、経済規模の絶対量は決まってるのに大企業の成長一辺倒で新たに産業を生まずにいればリスクの分散は出来ない。
 そして其れが現実となり、今更になってカネが無くなったと慌てふためき、女性の社会進出迄も煽って狭い経済キャパの中で足の引っ張り合いの様な競争をさせた。
 即ち世間で言われる切っ掛けや原因と現象が逆、限定された狭い空間の中で醜い争いをさせた故の妬みや嫉み、もっと言えば先進国に於ける貧困こそが格差社会の本質ではないのかと思うのだ。
 まさに必然であり愚の骨頂だ。
 昔から政治なんか誰も宛てにしてないのに、困ると頼ったり所為にする。じゃあ景気好かった時は政治の御陰だったのか?と問いたくなる。
 其れを悪乗りして悪用するのが共産主義者や社会主義者。
 そして更に政治が悪化する。
 俺は共産党を引き合いに出す事はあるが、投票する程愚か者じゃない。
 飽く迄核と同様の抑止力であって、絶対推してはいけない票なのだ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 09:33 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/02/06

朝日とTBSが「子供二人未満は不健全」と燃料を追加

 朝日新聞とTBSの報道スタンスで其の侭お返しすれば、「朝日新聞とTBSが子供が二人以上居るのは不健全だと批判」という事になるね。
 抑も少子化って問題じゃなかったの?其れを自ら批判してどうすんだ御前等w

http://www.asahi.com/national/update/0206/TKY200702060241.html
柳沢厚労相「結婚・子供2人、健全」発言に疑問の声

2007年02月06日13時17分

 柳沢厚生労働相の発言が、また波紋を広げそうだ。野党側が国会運営の正常化に向けて動き始めた矢先。「女は産む機械、装置」発言の波紋が残る中、6日の会見では若者が「結婚し、子どもは2人以上持ちたいという健全な状況にある」などと語った。識者からは改めて疑問の声が上がった。

 コラムニストの天野祐吉さんは「結婚願望とか子どもの数を、統計データを基に、多数派、少数派というならいいが、『健全』という言葉を使うのがおかしい。『産む機械』発言と奥の方でつながっている気がするし、失言というより、彼の人生観、社会観が出たんだろう」とみる。その上で「少子化担当のポストは無理だと思うが、柳沢さんはある意味正直に発言しただけ。政治家だけでなく、多くの人たちの中に無意識に残っているこうした考え方がなくならないと、大臣を代えても問題は解決しないと思う」。

 心理学者の小倉千加子さんも「結婚したい、子供が2人以上ほしい、というのを健全とすること自体、古い道徳観からくる発言で、年齢的な限界を感じる」と言う。「こういう発言が止まらない人が厚生労働大臣をしているから、ピントのずれた政策が続き、少子化が止まらないのだと思う。(夫の発言をメディアでしかった)奥さんはずっとまともな方のようだから、これからは外で何か発言する前に、奥さんにチェックしてもらった方がいい」と話した。

 一方、大日向雅美・恵泉女学園大教授(ジェンダー論)は「発言は適切でないが、これを単なる失言の上塗りと取るべきではない」と指摘。「少子化対策で必要なのは、産みたいと思う人が安心して産める環境整備。その責務は国にあることを厚労相は心にとめて施策に励んでほしい」と言う。

 また、タレントの遙洋子さんは「自民党内で『極めて理知的で温厚』と言われる柳沢大臣ですら、端々に女性を傷つける一連の発言をする価値観にとらわれているのがこの国だ、と知るいい契機になる」と話した。

 社民党の福島瑞穂党首は6日昼、国会内で記者団に「色んな生き方の選択肢があるという問題の本質を理解していない。このような大臣の下で審議はできない。辞任要求を続ける」と述べた。

〈柳沢発言要旨〉

 家庭を営み、子どもを育てるということには、人生の喜びがあるんだという意識の面で、自己実現といった広い範囲で、若い人たちがとらえることが必要だと思う。他方、ご当人の若い人たちは、結婚をしたい、子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけです。そういう若者の健全な希望に、我々がフィットした政策を出していくということが大事だと思っている。

http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3486902.html
渦中の厚労相、少子化対策で自説披露
 当面続投となった柳沢・厚生労働大臣は、6日朝、閣議後の会見で少子化対策について自説を披露しました。
 「ご当人の若い人たちは、結婚もしたい、子供も2人以上持ちたいと、きわめて健全な状況にいるわけですね。日本の若者の健全な希望というものに、我々がフィットした政策を出していく」

 柳沢大臣は厚生労働省の調査で「結婚し、子供を2人以上持ちたい」という若者が多かった結果を「健全」と評価しました。

 さらに「やっぱり家庭を営み子供を育てることは、人生の喜びというか、そういうものがあるんだというような意識の面で、若い人たちがとらえることが必要」とも述べました。結婚や出産に対する考え方が多様化する中、柳沢大臣の発言は再び物議をかもしそうです。(06日10:53)

 そして此が実際の発言。
Real版:http://news.tbs.co.jp/ram/news3486902_11.ram
WMP版:http://news.tbs.co.jp/asx/news3486902_12.asx

 又やらかしてくれました。
 アンケート調査による結果、多くの人の「二人以上持ちたい」という気持ちに対して健全なポジションに位置すると評価歓迎、其の思いに答えようと述べたら野党やマスゴミが勝手に逆ギレ、じゃあ其の気持ちは不健全なのか?
 抑も二人未満が不健全だとも言ってないし、白か黒かの分別もしていなければ其れが悪いとも言っていない。
 此ではノーベル賞受賞者を誉め称えたら「じゃあ残りの大多数は生きる価値も無い馬鹿なのか」と逆ギレされかねないね、社会主義かよ。
 まさか病人に面と向かって「御前は不健康だ」とわざわざ冷や水浴びせる様な仕打ちをする人間も居ないだろう。
 其れともそういう人物だと決め付け当て込んで批判したいのか?ならそうハッキリ指摘して言ってみろ。

 馬鹿だねー故意に先走り暴走で自爆してやんのwホント悪意に満ち溢れてるね。
 只単に「好い傾向を伸ばしましょう」という前向きな発言を、敢えて好まない傾向に過剰擁護し引きずり降ろそうとする蛮行。
 世の中の足を引っ張ってるのはまさに此奴等だね。
 語るに落ちる、人の足を引っ張るしか能が無い批判体質を自ら露呈。
 下衆商人宜敷、兎に角反対行動して後は出たとこ勝負の勢い任せで押し切ってしまえという旧社会党の連中と一緒、やっぱ意図的に騒ぎを起こしてたんだな、チョンフェミジェンダの気狂いが。
 いつもの決め台詞、何が「物議をかもしそうです」だ、私感・私情・私惑丸出しの希望的観測で物を言いやがって。
 否、物議の演出、強いては騒動其の物を起こしたいんだったっけな。
 しかも頭に「再び」と付加してるから、もし此で前回本当に「国民が憤慨していた」と思っていたとしたら、其の国民を自ら煽りつつ便乗し、其れを正当化して擬装世論の足場を固めた事になる。
 即ち国民を一番おちょくって馬鹿にしてるのはTBSなわけだ。
 朝日に於いては自ら論評を採取して「発言に疑問の声」だもんな。
 自分に都合の好いソースは無批判に垂れ流す癖に、こういう時だけ此又自分の都合で改竄して報道。

 俺は一人っ子は不健全だと思うね。
 だからと言って人の数だけ有るであろう様々な理由に対し、「あなたは不健全だ」とあえて言ったり批判、問うたりする気も無いし、又数あるケースに一々したってしょうがないだろう。
 そう、しょうがないのだ。
 だって全員ひっくるめて不健全と見ても、中には体質的に仕方の無いマイノリティも含まれる。
 だから一食単に其れがダメだとか正せとは到底言えない話なのだ。
 にも関わらず奴等はそういうマイノリティを担ぎ挙げて批判の道具にするという非道ぶり。
 しかも其処には子供は作れるけど欲しくないと言う人間も含まれるわけで、其れをライフスタイルとして当然の権利の如く予め揺動場所を確保する動きも明らかにおかしい。
 人間在ってのライフスタイルなのに、其の人類が滅亡してしまっては元も子も無い。
 一夫多妻じゃないのに、二人の間に一人しか産まれなかったら人口は減る一方、簡単な算数だ。
 国の少子化が焦点なんだから、国の子孫が経たれるライフスタイルなんて健全である筈が無いのだ。
 此は別に数の論理としなくたって、親が自分の子供に弟や妹を与えてあげたい、或いは子供自身が其れを欲するというのは自然な健全な事だろう。
 子供が親の事情を察していれば話は別だが、まさか「弟も妹も要らない、自分だけ居ればいいんだ」なんて敢えて宣言する可愛い気の無い餓鬼なんて拙居ないだろう。
 「古い道徳」だからとか、元々有りもしない道徳観、幻想と結び付けて批判してる奴は完全に頭が逝っちゃってるね。
 あと与野党の女性議員が全員馬鹿だって事もわかったし、国民新党も其れに加担してるって事で見切りが付いた。

 結局此の騒動の一番の犠牲者は、子供が欲しくても出来ない不妊治療で困ってる人達だろう。
 色んな理由で不健全な側に立たされる人を、都合好く担ぎ挙げて利用しようと自ら言及した結果、欲しくても出来ない人と、はなから要らない人の擁護という相反する存在の矛盾した言動になって墓穴を掘ったわけだ。
 奴等にとっては「差別」や「平和」は政治の道具であって、自ら火種を掘り起こし焚き付ける物、在日朝鮮人による言葉狩りがまさに其の象徴だ。

 こんなコオロギの実験が有る。
 一人っ子のコオロギは兄弟の居るコオロギに比べ、体の大きさが倍以上と圧倒的に大きい。
 そして其の二匹を狭い一箇所に居させると、縄張り争いで一人っ子が圧倒し、相手が死んで動かなくなっても攻撃し続け手足をもぎ取り、最後は共食いして終わる。
 一人っ子政策をしている何処ぞの国の人間性に似てませんか?
 まぁ偏見だと思いたいわけだが、其の結末をひっくり返す実験も有る。
 其れは交尾させ家庭を持たせるという事だ。
 そうすると小さい体のコオロギが、でかい体のコオロギを威圧して追い払ってしまうのである。
 しかも専守防衛のスタンスで過剰防衛はしない。
 家庭を持つと必ず生きて帰還しようとする意志が強くなるという考え方は、人間界でも軍人や宇宙飛行士の選出に実践されている。
 後、人間は童貞の侭三十を迎えると童帝に成って魔法が使えるらしいが、コオロギもそうなのか実験してほしい。


【関連記事】
 「女は子供を産む機械」で政局化
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 18:39 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/02/13

しゃっくりの止め方

 しゃっくりが出たら、右指で左手首の脈を強く抑え、二発目三発目が来るであろう時間が過ぎる迄暫く待つ。
 すると止まります。
 尚、此の方法は、最初の一発目で対処しないと止まりません。

 中学生の頃、数学の先生から教わりました。

Posted by Virtue at 10:13 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/02/28

中国に在る軍隊

http://www.asahi.com/international/update/0227/015.html
中国の軍事費は国民1人当たりでは日本の7%、と中国側
2007年02月27日21時26分

 中国外務省の秦剛・副報道局長は27日の記者会見で、自民党の中川昭一政務会長が講演で中国の軍事拡大動向を注視するべきだと強調したことについて「中国の脅威を絶えずわめく本当の目的は何か聞きたい」と述べた。

 秦副局長は「奇妙なのは、日本の面積は中国の25分の1で、人口は10分の1の国家なのに、軍事費は膨大なことだ。中国の軍事費は日本の67%で、国民1人当たりでは7%に過ぎない」と指摘した。「日本側は中国に(軍事費の)透明性を増すようにいつも言う。それなら我々は、日本がそのようにする目的をより透明にするよう求める」と述べた。

 抑も中国に在る軍隊は国軍ではない。
 中華人民共和国という国家の軍隊は存在しておらず、中国共産党中央軍事委員会の配下に属する党の軍隊、中国人民解放軍と呼ばれる党軍である。
 此は北朝鮮も同じで、即ち日本に例えるなら、与党第一党の自民党に私設軍事部門が存在し軍隊を抱えていると言う事になる。
 更に日本に沿って例えるなら、日本共産党や旧社会党(社民党・民主党)が日本赤軍の様なテロ集団を、恰も国家の軍隊であるかの様に振る舞わせているという事だ。
 飽く迄、中国人民解放軍は党による私設軍隊の為、当然ながら党を守る為に機能する。
 従って党が党の由来を偽ったり天安門事件を隠蔽している理由は其の為で、其れがバレると、戦後のどさくさに紛れて大陸の長として擦り替わった事実が公に知れ渡ってしまう。
 だから「中国共産党に不都合な報道は一切してはならない」という『日中記者交換協定』を締結している朝日新聞は、中国の報道機関の様にこういうバカなソースを無批判に垂れ流すわけだ。
 なので日本最大の言論機関で発行部数第二位を誇る、「転嫁」の朝日新聞様に成り代わって解説してみました。

 此で中国の軍拡がどれ位危険なのかわかりましたか?
 中国脅威論というのは、中国が脅威なんかじゃなくて「中国共産党」が脅威なんです。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 17:03 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/03/06

核より拉致

 何が凄いかって、日本国民の平和ボケ政策が功を奏し北の核の危機を全く認識していないから、拉致問題の優先順位が全くブレない事だ。

 更に国内に於ける核反対運動をして来た団体の実態として、其の半数が抑も朝鮮右翼の反日政治活動の一環だった事を放置して来たのも功を奏している。
 彼等の本心は「北の核は脅威ではない」というスタンスで北の自主的な保有をしたい為、拉致問題を止めさせたいが為に核問題でアメリカや中国や韓国に歩調を合わせと言ってしまっては、事実上核開発援助をしろと言ってる様なもので政治意図がモロバレになってしまう。
 従って核反対の筈なのに其の開発を認めろと言うわけにも行かず、反対派全体が袋小路に陥って傍観している。
 つまり同じ平和団体や核反対派でも、本気で全面撤廃を求めている者と「ウリ達は持つがチョッパリだけはダメニダ」という北の思惑で活動する者が居り、利害がコンフリクトして此迄騙し騙しして来た反日活動も勢力が半減してしまっているのだ。
 そして分裂した連中が自棄を起こしてやってしまったのが、数日前に東京で日本人立入禁止で行われた在日朝鮮人の抗議集会だ。

在日北朝鮮人抗議集会


 抗議集会だから本来オープンにすべき筈なのだが、其処は日本マスコミとの連携次第w
 マスコミは相変わらず朝鮮人の似非日本右翼団体を右翼団体と称し、朝鮮人同士の猿芝居を流して抗議集会を好意的に報道していたが、金正日の肖像を掲げ北の核兵器の自主保有を認めろだなんて言ってる集会の映像を観れば、どんなバカでも危険な集団だって思うだろう、こうして裏で悪事を働いて来た連中が切羽詰まってどんどん炙り出されて来る。

 何に於いても無関心から来る認識の無さは時に大きな危険性を伴うが、北の核兵器の脅威に対する鈍感さは決して其れが好いとは思わないが、結果的に好い方向に向かっている。
 もしかすると、交渉もアメリカと日本が一芝居打って二正面作戦を採ってるのかも知れないが。

 実際問題、米国の核の傘が有効なのかはわからないが、日米同盟で傘に入っている事には変わり無く、又、日米同盟は紛いなりに有効であっても憲法九条に守って貰ってるなんて到底思えないが、何れにしてもどんな思惑で核兵器に反対していても、核で脅された時に其れを認めるという事は、核抑止力を認める事であって、一応「こっちは丸腰だ、撃ちたきゃ撃って来いや!」というスタンスで核兵器根絶を訴えている日本としては、到底出来ない約束だと言う意味で交渉の余地なんか無く国民の総意は一致しているんだろう。

 抑も只の引き延ばしなのか、アメリカが本気で北の問題を解決する気があるのか怪しいし、現ブッシュ政権の任期も終わりに近づいているし、ハッキリ言って今のアメリカに乗ったら退任と同時に梯子を外され一番馬鹿を見るのは日本だろう。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 00:39 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2007/03/07

ジェット・エンジン音の再現方法

 ぶっ壊れても構わないPC電源等の冷却ファンを用意する。(通電不要)
 其の通風口に掃除機の吸い口を当てる。(勿論電源オン)

 すると「キュウイ〜ン」というアラレちゃんが爆走する様な音が鳴ります。
 笑えます、楽しいです、ヴァカですw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 18:22 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.