2008/07/18

パン類の男食いと女食い

 菓子パンを家で美味しく食べようとする場合の話。

 男は食う前に手間を掛ける。
 方法は簡単、オーブントースタでパン表面の水分を飛ばしてカリカリにして、皿は洗うのが面倒臭いので台所のシンクか紙を敷くか外でかぶりついてボロボロと落としながら一気に食う。

 一方、女はチマチマと手で千切りながらダラダラと時間を掛けて食う。
 時には「こんな一口の食っちゃえよ」と理解に苦しむ様な少量を残す。

 男は食感を求め、女は風味を求める。
 蒸しパンやカステラは女食いで千切った方が材質の表面積が増え空気とよく混ざり、味覚器の接触面積も増えて美味しく食する事が出来る。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 03:13 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/07/29

Facebookの南京大虐殺コミュニティ参加者数

 世界最大のSNSがFacebookの筈だが、紹介制ではなく最初っから友達が居ないのでどうしよかと友達を作る方法を考える。

 一つは声を掛けてもらうのを待つ。
 二つ、こちらから声を掛ける。
 三つ、コミュニティに参加してさり気なく知り合いを作る。

 とまぁネットに限らずオフラインの実社会に於いても同じ事が言えるわけだが。
 抑も此れと言って目的も無く、Facebook日本上陸当日から既に放ったらかし状態。
 商売の為に釣ってるオネエちゃんに声を掛けられたので久しぶりにログインし、三つ目の方法、グループを散策する事にした。

 で、取り敢えずAppleのコミュとWRCのコミュに参加。
 そして日本人探すには日本だろって事で、「日本」で検索。
 其処で非常に不快な政治運動コミュが目に飛び込んで来る。
Facebook グループを検索する- 日本.png

 『Nanjing Massacre was forgotten by Japanese people - 被日本人遺忘了的南京大屠殺』
 其の数なんと19,734人!!!
 よく考えてみ、此れは反日デモを煽動した際の携帯メールのネットワークじゃなく、ちゃんとしたパソコンを使うWeb上のソーシャル・ネットワークだ。
 つまり中国の中でも香港を中心とした富裕層の地域の人間。
 従って情報格差も他国大差無い。
 自由に情報収集出来る立場に居ながら此れだよ。
 まるで韓国人と一緒だ。
http://www.facebook.com/group.php?gid=21036011640
Facebook Nanjing Massacre was forgotten by Japanese people - 被日本人遺忘了的南京大屠殺.png

 ホント恐ろしい、こんな瘋(きちがい)が日本への旅行者に混じって居ると思うとゾッとする。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 10:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/07/30

R25編集部がミスリードする「児童ポルノ禁止法」改正のポイントとウラ事情

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000014-rec_r-pol
「児童ポルノ禁止法」改正のポイントとウラ事情

7月28日12時0分配信 R25

最近ずっと、さまざまなところで議論を呼んできた「児童ポルノ法」の改正問題―。けっきょく、先の通常国会で自民・公明の与党が児童買春・ポルノ禁止法の改正案を提出し、これで秋の臨時国会では具体的な審議がおこなわれることになったのだが、そもそもなんでいま「児童ポルノ法」の改正なのか。

その理由は改正案の中身が深く関係している。今回の改正のポイントは、画像や映像といった児童ポルノを個人が趣味で持つことも処罰の対象とした「単純所持」の禁止。従来は販売目的などでの所持を禁じていただけだったが、改正案では児童ポルノを持つことじたいが違法行為で、たとえば、たんなる好奇心でネットから画像をダウンロードした場合も1年以下の懲役か100万円以下の罰金刑になってしまうのだ。

この「単純所持」がいいか悪いかはべつにして、問題は、主要8カ国で単純所持を禁じていないのは日本とロシアだけということ。じつは、1989年に国連で子どもの権利条約が採択されて以降、子どもに対する性的虐待をなくすのは国際的なテーマとなっていて、実際、いまの児童ポルノ法が99年に成立したのは各国から「日本は児童ポルノに甘すぎる」と批判の声が上がったためだった。ただ、単純所持についてまだ議論が必要だったうえ、捜査権の乱用につながる危険性もある。そこでたびたび見送られてきたのだが、今年になって米国が単純所持を禁止すべきと求めてきて、日本ユニセフ協会も児童ポルノの規制強化キャンペーンを開始。日本政府は洞爺湖サミットも控えていただけに外圧に押されるかたちで改正に動きだしたというわけだ。

もっとも議論はこれからだし、単純所持の禁止に問題があるのも事実。ネットには違法な画像があふれている。たとえば、意図せずに閲覧・ダウンロードしてしまった結果、えん罪に問われる可能性もじゅうぶんにあるからだ。児童ポルノというのは絶対的な悪。でも、安易に規制すればいいという話でもない気がするのだ。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25から一部抜粋したものです

 此れの何処が裏事情なんだ?公然の事実だろ、バカにすんな。
 こういうミスリードを平然とやってのけるからメディアは信用されない。

 以前から言っている様に、問題なのは単独所持以前の児童以外が児童として含まれている事にある。

 児童ポルノを規制するのは尤もだし反対する者も居ないだろう。
 だが其の耳障りの良い言葉で日本国民の善意に付け込んで騙す様な、13歳以上の中高生迄も児童扱いする世論誘導をする創価学会やファミカルト及び其の飼い犬メディアを絶対に赦さない。
 だから俺は児童ポルノ禁止法は第二の人権擁護法案だと呼んでいる。
 しかも人権擁護法案も一番積極的にしつこく提出しているのは公明党創価学会だ。

 児童買春・ポルノ禁止法と言うのなら、児童売買春として其処に含まれる中高生の売春も取り締まり逮捕しろ。
 彼女等は自ら率先して売っている。被害者でもなんでもない。
 もし本当の中学生未満の児童に着目し、自分の意志に反する人身売買的な被害者の構図が在るというのなら、児童は児童としてしっかり中高生と区分しろ。
 そんなキチガイ染みた事を法律で唱っている国こそ日本以外世界に存在しないだろう。

 最後に復言う其れを正さない創価ドーピングで毒の回った自民党なんぞに票は絶対やらねー!!!と。


【関連記事】
 児童ポルノ規制の締め上げとゆとり世代の負け犬奴隷根性
 クローズアップ現代「氾濫(はんらん)する児童ポルノ 規制をどうする」
 「児童ポルノ:被害者1696人特定できず」←ハア?
 バブル世代から反児童ポルノの救世主現る!
 反児童ポルノ法=人権擁護法案、俺は自民党を絶対に赦さない
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 16:05 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/08/01

男の座り小便は危険だから止めとけ

 最近座り小便する奴が多いらしい。

 其の傾向をメンタル面で批判する人も居る様だが、そんな事以前に汚い、不衛生、病気になるぞ。
 実際に座り小便をして亀頭先端から便器とのクリアランスを見たらわかる。
 恐らく大人なら50ミリ前後しか距離が無い筈だ。
 自分の場合は前屈みなら完全に下に着く。
 夏なんてダラーンとしてるから油断すると簡単に着くぞ。

 少なくとも座り小便を自分の子供に躾けている母親が居たら大問題、エゴとしか言いようが無い。
 そういう事は尿路感染し易い女性であれば誰でも気付く筈だが、病気にでもなったらホント子種の危機で子孫が絶える、あえて躾けるなら掃除の方だ。
 旦那に躾けている場合も一緒だ。
 セックスレス夫婦なら構わないが、便器に着いた或は着いて病気持ちのチンコであんな事やこんな事をされる事を想像したら、とてもじゃないが座り小便しろだなんて言えないだろう。
 掃除がダメなら昔みたいに立ち小便器設置するしかない。

 設置出来るぐらいの経済力のある家庭は子孫繁栄か、まさにトイレの格差社会だなw
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 00:40 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

ジャーナリストとレポータの違い

 ジャーナリストは主観で伝えるもの。
 レポータは客観的に伝えるもの。

 前者は客観性を必ずしも必要としないが、後者は人が介在する限り主観は排除し難いが、限り無く客観性を求められる。
 要は立ち位置に同じ場合があっても、求める方向性、向き方が全く正反対で違う。

 ジャーナリストに求められるのは事実か否かに尽きる。
 つまり情報の受け手は真実の見識を求めるが、実際は真実よりも己の政治信条に則った正義として戦う為にコンテンツが自在に作られる。
 否、作り込んでも、嘘や捏造さえ無ければ何だってよく、其れこそが表現の自由に内包される報道の自由という考え方なのだ。
 従って欧米は情報を受ける側のメディアリテラシの教育が根付いている。しかし教育の成果が定着しているとは言い切れない。
 要するに、だからお天気レポータが居てもお天気ジャーナリストは存在しないのだ。

▼メディア(媒体)
 ▼ジャーナリズム(報告や解説の組織及び構成員の総称)
  ▼プレス(報道機関の事で凸版印刷に由来)
   ▼ジャーナリスト(編集者・記者・解説者)
    ▼ジャーナル(活字や写真による新聞・雑誌)
   ▼レポータ(報道員・報告者)
    ▼レポート(活字や写真や映像による報道映像・報告書)

 ジャーナルは主観に基づいた真実への見識が求められる故、利害関係の透明性が重要。
 レポートは客観的事実が求められる故、公平性が重要。

 ジャーナリズムは活字媒体に由来し、新聞が嘘や捏造を行っても被害者に訴えられ判決が下らない限り報道の自由は保証されている。
 一方TVは公共性と公平性が求められる認可事業の為、其れに反すれば最悪放送免許剥奪となるので、所謂ジャーナリストの肩書きを持つキャスタのニュース番組は本来有り得ない。
 だが日本の四大テレビ局の全てが操業以来新聞社と強く資本関係が結び付いており新聞業界の体質は抜けず、だからと言って放送法のガイドラインが正しいと言っているわけではないが、其れに対し日本の視聴者が筑紫哲也のニュースに公平性を欠いているとクレームが起きるのも当然の事である。
 だがしかし其れはジャーナリズムが公平性を求める事を正当化する意味でもない事を留意しておく。

 因に自分は他人の噛み砕いたジャーナルより限り無く主観の薄い固形のレポートを好む。
 分析は自分で勝手にするから出来るだけ多くの事実を色んな所からバラバラのソースとして欲しいわけだ。

Seesaaタグ
Posted by Virtue at 13:25 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/08/05

パーマリンク(Permalink)と反対語

 パーマリンクとはパーマネント・リンク(Permanent link)の事で不変リンクという意味。

 其の反対語は、バーリンク(Varlink)となりバリアブル・リンク(Variable link)で、即ち可変リンク。

 要はブログ等でリンクする際にページ引用されるURLの事だが、前者は末尾が「.html」や「.htm」といったハイパーテキストの拡張子が付く静的ページで、後者はphpやcgi等に表示の要求があった場合にのみデータベースから都度吐き出される動的ページで、其の呼び出しコマンドを実行する際のパラメータとして「?」や「&」が混じる場合が多いURLとなり末尾に拡張子が付かない。
 後者は検索エンジンとの親和性が低いとされている。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 13:47 | 静岡 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/08/07

Googleマップのストリートビューで池田大作先生のご自宅を訪問

 おはようございます渡辺篤史です。
 今日の建もの探訪は東京都新宿区信濃町に構えます池田大作邸にお邪魔したいと思います。

大きな地図で見る

Google Map Street View 創価学会 池田大作邸
[JPG画像]

 聖教新聞を含め周囲は全て創価学会関連施設に囲まれた(○○寮というのもそうでしょうか?)最高のロケーション、まさに要塞であります。
 入り口には皆さんお馴染みの門番の警備員のおじさんが立って居られ、門扉は暴力団組長宅にも劣らない高さのある立派な門構えであります。
 いやー創価学会の名誉会長のご自宅だけあって建物にも後光が射しておりますね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 08:53 | 静岡 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

Googleマップのストリートビューを高校生の談笑→乳揉み→キスで考察

 ストリートビューが何でこんなに賑わっているのかと思ったら、日本地図上では未だ未公開だったからみたい。

 で、2ちゃんねるで見付けた面白画像が高校生カップル。

大きな地図で見る

大きな地図で見る

大きな地図で見る

 此れはいけません創価警察の出動ですね。

 とまあそんな事はどうでもいいんですが、上記の様に一つ動体を追ってみる事でストリートビューの仕組みが理解出来た。

 Googleの撮影隊がGPSと全方向パノラマ撮影用カメラを屋根に設置したプリウスで記録しているというのは知っていたが、すれ違う動体はどういう仕組みで処理されているのかわからなかった。
 360°のパノラマ画像の操作は、NASAの地形探査でも使われているAppleのQuickTime VRだろうというのは想像がつく。

 問題は動く物体と地図上の自分の任意で動き移動出来る静止画像との整合性、時間の繋ぎ方だ。
 其れが被写体の高校生を中心にストリートビューを操作する事で3枚(=3シーン)しか撮影されていない事が分かった。
 つまり動画による流し撮りではなく自分の考えは取り越し苦労というか見当違いで、はなから時間軸なんかは無視されていた。
 そしてドラグ&ドロップによる移動は飽く迄視点の移動に過ぎず、空間は矢印のクリックで移動するというのがミソで、動線前後方向の矢印が映っているビューポイントの画像の継ぎ目はクロスズーム、パンして斜めは恐らく画像の表示範囲の余白を取って於いて其れを取り込みながらクロスズームし、真横移動に近づくに連れクロスフェードのトランジションで繋いでいる。
 其れ以外の画像は視点其の物がガラリと移動するので矢張り継ぎ目は発見出来ない。
 従って飛び飛びの静止画を移動距離に沿って撮り繋いでいるので、画像の継ぎ目によっては、直ぐ後ろに付いていた人が一歩移動しただけで振り返ったら姿が消えている場合もあるわけだ。
 其の一歩による空間移動の最小間隔は恐らく10メートル、即ち10メートル毎に撮影している事になる。

 そして動と静のオブジェクトに関係なく一番厄介なのが陰だろう。
 空間を移動する度に影があっちこっちの方向に伸びていたら方向感覚滅茶苦茶だ。
 日中の太陽が真上で陰が短い時間帯で、晴天の時に撮影するのがベストだと思うが実際の所は其処迄配慮はされていない。


【関連記事】
 Googleマップのストリートビューで池田大作先生のご自宅を訪問
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 12:00 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/08/08

Googleマップのストリートビューが汚い継ぎ接ぎになってる件

 開始して一週間もしない内に、ストビューの画像情報がクレームによって部分削除され、移動中に突然ギザギザが発生し欠落、ブラックアウト状態になる。

 全く以てGoogleらしからぬ対応だね。
 一体何やってんの?此れ米国本店は知ってるの??
 国が違うだけでこんなに対応違うもんかね。
 削除された痕跡が張り簿てみたいで見るも無惨で凄く汚らしい。

 抑もプライバシーって何なんだろう。
 侵害されたというなら当事者に帰属する権利だから当然本人発じゃなきゃおかしい。
 しかしどうも当事者とは関係無い別の所で、第三者が勝手にGoogleに因縁付けている嫌いがある。
 だって本人確認してないだろ?何故同一性を証明出来る??
 抑も顔に暈かしが入っているのに何故写ってるのは自分だと言い張れるのだろうか。
 前回取り上げた乳揉み高校生カップルなんて明らかに「只そう見えるだけ」のネタで、第三者のクレームによる物だろう。
 もし当事者だったら写っている全写真に暈かしか全削除になっている筈だ。
 抑も猥褻を理由に削除するなら検索エンジンからもアダルトサイトをオミットしろと言いたい。プライバシーとは別の話なのだから。

 こんな中途半端な対応、半端な気概で新しい分野に挑むんだったら最初っからやるな、とっととやめちまえよ。
 だいたい衛星写真にしたって最大ズームで詳細表示出来ない様になっているのに、其れより遥かに傍の建物横側面を撮影した写真コンテンツを展開してるんだから最初からそういった問題は織り込み済みで覚悟していた事だろう。

 もし俺だったら逆に顔に暈かしを入れた事に対して怒るね。
 此れじゃ自分だと分からない!記念にならないジャマイカ!!ってね。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 21:30 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感
2008/08/10

ストーキング殺人の思考回路

http://www.sanspo.com/geino/news/080809/gnj0808091201012-n1.htm
ジョン・レノン射殺犯仮釈放審査へ
 米ニューヨーク州の仮釈放委員会は8日までに、1980年にビートルズのメンバーだったジョン・レノンさんを射殺し、服役中のマーク・チャップマン服役囚(53)の仮釈放について、11日以降に審査する予定だと明らかにした。米紙デーリー・ニューズが伝えた。

 同服役囚は禁固20年以上の不定期刑で同州のアッティカ刑務所に服役中。2000年以降、4回の仮釈放申請が出されたが、レノンさんの妻、オノ・ヨーコさんの反対などですべて却下された。

 委員会によると、審査に合わせ、レノンさんのファンらから仮釈放に反対する50通の手紙と1100人分の署名が届いた。賛成する手紙は3通だった。(共同)

 いつもそうなんだが、ケネディ暗殺と勘違いしちゃうよねw

 チャップマンはストーカー犯罪の走り。
 そして彼の愛読書だったライ麦畑で捕まえてが有名になった。

 まあ金銭に絡んだ偽善に対する逆恨みとか言われているが、もし所謂好意を抱いた相手に対するストーカ的殺人という話をさしてもらうなら、「何故好意を抱く相手を殺すのか?」という疑問が浮かぶだろう。自分もそうだった。
 よく精神科医の見解やドラマの中の殺害者の台詞では、「自分だけの思い出になるよう最後に関わった人間として独り占めして終わらせたい」とかいう心理で語られるが、どうも今一つピンと来なかった。
 其れを何年も後に理解させてくれたのが確か刑事ナッシュブリッジスのハーベイの台詞だったかな。
 中身は全く憶えてはいないが其の話を聞いた時ハッとした。

 皆さんもこんな風に思った事は無いだろうか。
 此のドラマ一体いつ迄続くの?もういい加減終わってくれ…と。
 此れを凄く感じたのがドラマビバリーヒルズ青春白書(BEVERLY HILLS, 90210)。ホント辛かった。
 つまり「ストーキングし続けるのが辛く、此の悪夢を自分の手で終わらせたい」という心理が働き殺害に至る。
 要はストーカー自身も其れをやっているのが大変で、止むに止まれないストーキングという脅迫性障害を苦にした末の殺害という事なのだ。
 此れ漸く自分にも其の犯罪心理が理解出来た。
 そして今又CSIERに悩まされている。
 ストーカーの殺害になぞれば、テレビを見なかった所で自分の知らない裏でドラマは生まれ流れ続けるから、製作其の物を止めさせる為に役者を殺すような事だ。
Seesaaタグ
Posted by Virtue at 00:49 | 静岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学/雑感

.